シンガー”惺蘭”オフィシャルブログ

シンガー”惺蘭”オフィシャルブログ

演歌からジャズまで幅広く歌いこなす「声の魔術師」惺蘭(せいらん)”の公式ブログです
惺蘭E-Jazz Live・Petit Recital・歌謡ショーほか


テーマ:
皆さんは、夢を見ますか?もちろん睡眠中の話です…。

実は私は昔から普通だと思っていたことがそうではないことに少しずつ気づいてしまいました。

一番身近な話では「明晰夢」です。こんな言葉があることをつい先日知りました。

「明晰夢」とは、夢の中で自分で「これは夢だ」と、分かって、自由に空を飛んだり好きな場所へ瞬間移動したり…あ、これは私の経験ですが…。

人それぞれ「明晰夢」の定義は違うと思います。

今日は夢の話を書こうと思います。

さて、一体何から書きましょうか?

あ、そうだ!なぜ、今日、いきなり夢の話を書こうと思ったかと言うと、さっき明日以降の予定を確認していたら12月6日に、こんな予定を書き込んでいました。

12月6日の18:30と夢の中で生徒さんに言ってた(^^ゞ

自分ではすっかり忘れていたので、一体これはいつ書いたのだろう?と思い、夢日記を読んでみると…そこには

↓原文のまま

20181116

カラオケ教室で歌を教えていた。最後に眠くなりながら歌っていた。歌い終わりちょうど時間となり「次は126日の6時半からで~っす!」と大きな声で言っていた。

みんなが帰るとそこはホテルの一室でいつもの場所ではないため気がつくとスカイツリーの足元の部屋だったみたいで、前にそびえるスカイツリーを何度も見上げた。見上げながらそういえば昨夜部屋に入った際にやけに外が明るくてきれいだった事(どうやら私はこのホテルの常連でいつもは決まった別の部屋に宿泊していたみたい)を思い出し、それはスカイツリーのイルミネーションだったのを思い出したと同時に、それでもすぐ眠ったのはよほど眠かったのだろうと思った。



と、書いてありました。読みながら夢を鮮明に思い出しました。本当に綺麗な夢でした。


と、いま、その予定を見直していたら、ぞっとする事に気がつきました。


なんと、今日(2018年12月4日)の予定にすごいことが書いてありました!タイトルが「夢の日」


私は、あれ?これなんだろう?と思い内容を読んでみてかなり驚きました。その内容が…


↓原文のまま


今日は2017/08/13 夕方の六時半

昼寝してたら最後にはっきりと夢の中で『12月4日火曜日』と、見えたのでカレンダー見たら今年ではなく来年だった。というわけで書き込みしてみた!



と、いうものです。


どうやら、去年の夏に見た夢らしいです。

話が錯乱してきましたが…実は実は、、、今日は、私にとってこれからの人生が変わるかもしれないと思えるほど、とてもとても重要な1日でした。凄いことが起こったのです。今書きながら正直言って怖くなって来ました。去年の夏に、それを予測していたのでしょうか???


残念ながら、今日起こった事は今は言えませんが時期が来たらこのブログに書きますね!


そうなると、ますます明後日6日に何が起こるのか半分怖くなって来ました。もちろん、夢の中にあるように18:30から、カラオケ教室など有りません。本当に一体何が…。


↑本来、これがきっかけで、今日は夢の話を書こうと思ったのですが、途中で思わぬハプニングが起こってしまいました!



では、気を取り直して…先程ちらっと「夢日記」と書きましたが気になった方もいらっしゃるかもしれないですが、私はかなり以前から「夢日記」をつけています。便宜上「夢日記」と、書きましたが本当は「夢の生け捕り」です。


これはかなり昔に読んだ安部公房の「笑う月」に出てきた言葉です。



長くなりそうなので今日はこの辺で終わります。続きはまた後日。6日以降に…。


〜書いている間に日付が変わっていました。今日はもう5日ですね(^^ゞ〜


おやすみなさい…。



by 惺蘭




テーマ:

久々の更新です。

 

実は、一昨日とても悲しい出来事が有りました。

 

その日の昼過ぎ、未登録の番号から携帯に着信がありました。もしかしたら間違いかもしれないと、思いつつ、夕方にもまた、同じ番号から着信が…そして留守番も…でも気づいた時は夜でしたタラー

 

 

ところで、私はというと、9月下旬に突然高熱が二日間続き三日目には復活…!も、つかの間。

 

じわじわと左の耳が痛くなり…昼過ぎに耳鼻科へ。

すると、なんと風邪の菌が喉から内耳にはいり、中耳炎を起こしていました!!

 

歌い手にとって耳は一番大事な器官。普段から右より左耳の方がいいのですが、さすがに聴力検査は左が悪く…かなり焦りましたアセアセ

 

どうにか切開はまぬがれ、薬で治すことにチョキ

約一週間で痛みは薄れましたが、その後違和感が約二か月続きました。

 

本来なら12月のライブに備えて今頃は歌の確認を終えていなければならないのですが、ずっと耳に圧迫感を感じて、イヤフォンを使う事が出来ず…ようやく2、3日前から本格的に稼働ルンルン

 

大丈夫かな(T_T)

 

 

今年の風邪は喉をやられて、咳が続くらしいとは聞いていましたが、まさにその通りでした。皆様も気をつけて下さい。

 

さて、今年も残すところ一か月を切ってしまいましたアセアセ

昨年も一昨年も年末年始を病院病院で迎えた私は2年連続で年賀状を書いていません。それで、今年は頑張ってお世話になった方々へ送ろうと思い、漠然といろんな方の顔を思い浮かべていました。

 

その中に、遠い昔家族ぐるみでお世話になっていた音楽関係の先生が居ました。先生は静岡で民宿を営んでおり、一度泊りに行った車事も有りました。

 

その後私が郷里に戻っていた間も、なにかと気にかけて下さりお便りやメールを送ってくれました。

 

昨年の神楽坂でのライブにも遠く静岡からお越し下さったのですが、十数年ぶりの再会にもかかわらず、お互いにバタバタしていてまともに挨拶も出来なかった事が、最近特に気になっていました…ショボーン

 

 

 

話は戻りますが、留守電に入っていたのは…その静岡の先生のお嬢様からでした。勿論お会いした事も有りません。

 

留守電には、こう入っていました。

「初めまして…~省略~突然ですが、父が亡くなりましたのでお知らせしました。~省略~」

 

私はびっくりして、遅い時間でしたが電話をかけて事情をおききしました(その詳しい内容は今回は伏せますが…)

 

私は葬儀の連絡かと思い、メモを用意していたのですが、亡くなったのは11月の19日で、既に初七日も済ませておられました。

 

それで、なんで私に電話をしてきたかというと、先生の遺品を整理していたらメモ書きが出てきたらしく、その中に数名の方の名前が書いてあり、その中に私の名前があったそうです。

そして、そのタイトルには「会いたい人」と書いてあったと。

 

私はそれを聞いて涙があふれました。言葉が出ませんでした。昨年の5月に、もっと先生と話をしておけばよかったと、とても悔みました。

 

 

そして、以前ある方に言われたたことを思い出しました。「ふと、誰かに会いたいと思った時は(特にその人が高齢なら)直ぐに会いに行きなさい。行かないときっと悔やむ事になるから」と。
 

その通りだと実感しました。

 

 

 

あなたには、会いたいとか懐かしいとか思える人は居ますか?もし居るのなら、是非会いに行くか、連絡を取ってみてください。

 

 

 

今日は寂しい内容になりましたが、人は誰しも明日の事は分かりません。そして世界中のどんな人も死亡率は100パーセントです。

 

だから、これからは、ふと思った事や感じた事を素直に文字に残して行こうと思うのです。

 

 

 

 

先生のご冥福を心よりお祈りします。

 

 

合掌

 

 

 


テーマ:
昨年ご好評をいただきました、
惺蘭 E-Jazz Live at 
〜路(ロード)〜で、
今年もディナーショー形式の
ライブが決まりました❣️

 

ようやくチラシが出来たので、

 

ご案内させて頂きましたが…
嬉しいことに30席ほぼ完売です。
 
あと一、二名は大丈夫らしいです🙆‍♀️
もし、行きたいなぁ〜と、言って
くださる方は、こちらにコメント
くださいませm(_ _)m
 
※スナック&喫茶 ロード(路)
http://www.ja-azm.iijan.or.jp/tourist/…/2010/04/post-202.php

昨年の模様


 
今年も中村雅彦氏をお迎えして
心温まる、楽しいステージに
したいと思います❣️
 
皆さんにお会いできるのを
楽しみにしております❣️
 
by 惺蘭
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス