SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~のブログ -2ページ目

SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~のブログ

大阪府高槻市鵜殿のヨシ原を保全するために活動する「SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~」のブログです。
現在主に、鵜殿のヨシ原上を通過する予定の、新名神高速道路の八幡〜高槻間の見直しを求めて署名活動などを行っています。
http://www.save-udono.com


テーマ:

「SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~」は、新名神高速道路から篳篥に必要なヨシを守るために、オンライン署名(ネット署名)を開始いたしました。


【オンライン署名】
署名はこちらよりどうぞ!→ [change.org] http://goo.gl/qkLpx

主旨:雅楽の楽器「篳篥」に必要なヨシの保全のため、新名神高速道路の「鵜殿のヨシ原」にかかる区間の建設計画を見直してください。


2012年7月より、署名用紙を使用した請願署名を開始し、みなさまのおかげで、7万5千筆を超える署名をお寄せいただくことができました。

本当にありがとうございます!

効果的に署名を提出するため、ただいま準備を進めております。(署名の提出準備については、こちら をご覧ください)


そして、大勢の方が、ヨシの保全に関心を持っていることを政府に伝えるため、さらに多くの「声」を集めたいと考えています。

署名がみなさまの「声」となります。

より多くの「声」を政府へ届けるために、この度オンライン署名を開始しましたので、どうぞご協力をお願いいたします!


署名用紙を使用した署名も、まだまだ継続しております。

オンライン署名された方も、ぜひ署名用紙を利用した署名にご協力ください。

署名用紙は「SAVE THE 鵜殿ヨシ原 」のウェブサイトよりダウンロードいただけます。


署名用紙による署名とオンライン署名、共にみなさまのお力が必要です。

引き続きご協力頂ければ幸いです。

もう署名したよ、という方も、Facebook、twitter、ブログなどで広めていただければ、とても嬉しいです。



☆★☆「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」が国に求めていること☆★☆

新名神高速道路の建設を行っているNEXCO西日本(西日本高速道路株式会社)により、「新名神高速道路 鵜殿ヨシ原の環境保全に関する検討会」が設置され、ヨシ原の調査が行われています。

これは、「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」の活動の成果のひとつと言えるでしょう。

しかし、篳篥用ヨシに関する調査が行われている、ということだけでは、ヨシは保全されません。


「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」としては、引き続き、国に次のことを求めていきます。
●調査結果が道路建設計画に適切に反映され、計画変更を含む柔軟な対応を行うこと。
●篳篥用ヨシを含む鵜殿のヨシと生態系が保全されること。


(SAVE THE 鵜殿ヨシ原 実行委員会 事務局)


テーマ:



台風18号の影響・・・、みなさまの地域では大丈夫でしたでしょうか?

被害のあった地域の方々に、お見舞い申し上げます。


鵜殿のヨシ原は、大雨により、2013年9月16日(月)に冠水しました。


冠水は、1984年(昭和59年)以来、29年ぶりのこととか。
過去には年に3~4回冠水していたヨシ原ですが、淀川の治水工事を行ってからは、淀川の水位が下がり、1984年を最後に冠水することがなかったそうです。

SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~のブログ-0916冠水

 【冠水したヨシ原(9月16日15時頃の様子)】


冠水後、水が引いた鵜殿のヨシ原は、景色が一変しました。

2日前の9月14日(土)に、「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」実行委員会事務局スタッフ数名がヨシ原を訪れた際には、ヨシやオギの草原が遠くまで広がり、風に波打つ美しい景色を見ることができました。


SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~のブログ-ヨシ群落

    【通常のこの時期のヨシの様子】


今では、ヨシ原のいたる所で、ヨシや他の植物が泥をかぶり倒れています。

SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~のブログ-0917水が引いた鵜殿

    【水が引いたヨシ原 (9月17日)】  

SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~のブログ-倒れたヨシ

       【倒れたヨシ(9月17日)】  


冠水が、ヨシへどのような影響をもたらすかについては、今後鵜殿ヨシ原研究所と観察を続けます。


篳篥の蘆舌用のヨシは、刈り取り後、数年間自然乾燥し、その後、茅葺屋根の家に数年間預けて、囲炉裏からの煤や熱で燻され、煤がけが行われます。

ヨシが蘆舌用として使用できるまでに、5~6年かかります。
6年後、今年のヨシは、どのような音を奏でるのでしょう。







テーマ:

SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~のブログ-署名の山


学生さんボランティアチームと事務局スタッフで、着々と、署名提出に向けて準備を進めています!


さて、署名はいつ提出するの?というお問い合わせを多くいただきます。


現在、議員の方にご相談させていただきながら、時期を調整しています。

「署名を提出しただけ」とならないようにするため、できるだけ多くの国会議員に後押ししていただけるよう、事前にヨシの保全の大切さについて理解していただいています。


提出日が決定しましたら、ウェブサイト等で情報をご案内します。


良い時期を見計らい、お寄せいただいた署名が十分に効果を発揮できるように、署名を届けてまいります!



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス