発表会の生徒席 | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:
発表会の生徒席

こんばんは!!喜多方市塩川町で、ぴありな音楽教室を主宰しています、鈴木です。

発表会が楽しかったという生徒に聞いてみました。

「発表会で何が楽しかった?」

「○○ちゃんと変顔し合ってさ、ちょー笑った~」

変顔ね・・・まぁ、良いか。


私が単独で発表会を始めた最初の頃は、生徒席と一般席を分けていました。

そして途中から、席は自由になりました。


少し前に行った発表会で「子供同士で座っている席がうるさかった」という、ご指摘をいただいた事があります。

きっと、発表会に出る生徒と、発表会を見に来たお友達が並んで座っちゃったからかと思います。

こういうのって、どこかで騒ぎ出しちゃうと、悪い連鎖が始まってしまう時があります。(学校での自習が良い例かと)


この翌年から、子供同士で座るのは禁止にし、保護者が近くに座っていただくようにしました。

そして、昨年度から発表会会場が変わりました。

ホールも少し広くなり「出番が近くなった生徒たちがスムーズにスタンバイ席に移動できるか?」という心配が新たに生じ、

(だったら、はじめの頃のように、生徒席を別に設けよう!!)と考えました。


ホールの前席に生徒席を作りました。(幼児はまだ、一人は不安かと思うので、小学一年生までは、一般の席で、保護者の方と一緒に座ってもらいました)

この生徒席、コンサートで言えば「VIP席」「SS席」という所でしょうか?最高の席でもあります。

この席であれば、自分の演奏が近くなった場合の、スタンバイ席への移動もスムーズだし、うっかり忘れても、係の保護者の方に近くに座っていただいているから安心。

それに、係の保護者の方には、万が一、うるさかったら「我が子を叱るようにお願いします」とお願いしています。


生徒の席順は、基本、年齢順。

小さい子は最前列、視界を遮るものはナシ!!

でも、心細さを感じないように、兄弟・姉妹は近くにしたり、はじめて参加する生徒の隣は、気さくに話しかけてくれる子を横にしたり、顔見知り・連弾を組んだ事がある生徒同士・・・など色々と考えました。

結果、この席で、違う学校のお友達が出来た生徒もいたみたいで、良かったです。


変顔も出来たしね(笑)


・年少・年中さんを対象にした、新しい教室のコースプレ・ピアノコース が出来ました。


・ぴありな音楽教室では体験レッスン を行っています。


ぴありな音楽教室に興味のある方は、お問い合わせくださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります