書くと、そうなっちゃうよ!気を付けて | 喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方 塩川町 会津若松 ピアノ教室「ぴありな日記」

喜多方市塩川町の「ぴありな音楽教室」です。音楽的成長と共に、人としての成長を大事に考えレッスンしています。今までに、喜多方市、会津若松市、下郷町、湯川村から、習いに来ていただいています。ピアノ、エレクトーン、リトミックを取り入れた、幼児のレッスンがあります。


テーマ:

こんばんは!!喜多方市塩川町で音楽教室を主宰しています、鈴木です。


【人は、潜在意識に支配されている】


これって、ビジネス本、自己啓発本などなど、言い方、例えは違っても、書いてありますよね。


私が『コーチング・カウンセリング』を学んだスクールでは、氷山で例えられていました。


海水に出ている部分が、意識している部分。


海水から下の部分が、無意識(潜在意識)の部分、これは「無限である」事を現わしています。


これを語りだしちゃうと、止まらないし、私も、こっちのスペシャリストでもないので、上手に説明できないんだけど・・・


無意識・潜在意識は、良くも悪くも思い込みだったり、過去の経験、知識、環境(目に見える、触れる、聞こえる)なんかで、蓄積されていきます。


「健康のためにも、ダイエットのためにも、運動しよう!!」


と、意識しても、長続きしないのは(私の事だったりして~)、潜在意識が影響しているという事は、多いようです。



発表会のプログラムは、生徒の写真付きで、生徒さんからのコメントを掲載しています。


先週、今週のレッスンで、全員分のコメントを回収したいと思っています。


提出後、このコメント文に私のチェックが入ります。


「キレイに文章をまとめましょう」


という事が、目的ではなく、特に、低学年に多いのだけど、不思議な日本語があって(笑)、


「これって、こういう事を書きたかったの?」


と確認してから、言い回しなんかを校正します。


そして、私の最もキビシイチェックは、


「間違えないよう・・・」「連弾の時、迷惑かけないように・・・」などなど、書く生徒のコメントのダメだし。


「書くと、何度も、目にする訳で、自分の中に刷り込まれて、そうなっちゃうよ」


ってお話して、こういう言葉は、全てNGにしています(書きたくなるのは、わかるんだけど)。


「『間違えないようにするには』『迷惑かけないようにするには』どうしたらいい?それを考えて、書けばいい」


って伝えています。


宝地図(㊟財宝ザックザックの宝地図では、ありません。望月俊孝の宝地図です)なんて、まさしく、なりたい自分を、目からの情報で潜在意識に刷り込ませて、叶える魔法のアイテム。






たかが、コメントじゃない。


大切で、重要な、コメントなのだよ。



ぴありな音楽教室に興味のある方は、ご連絡くださいね。


◇ ぴありな音楽教室ホームページ

◇ 連絡先

◇ ぴありな音楽教室からごあいさつ

◇ レッスン料

◇ 体験レッスンのご案内
     【住所】福島県県喜多方市塩川町 御殿場

喜多方・会津若松市 鈴木 里美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります