ホルモンヌになる為の代表的な2つの方法 | 戸田さと美オフィシャルブログ Powered by Ameba

戸田さと美オフィシャルブログ Powered by Ameba

戸田さと美オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:
こんにちは。

こちらの続きです→


前回は
■エストロゲンの恩恵と依存性について
お話いたしましたね。

そして
大豆イソフラボンがエクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌のチカラで
スーパーイソフラボン『エクオール』
を作るという事もお話いたしました。

エクオールをつくれる人は、大豆の健康効果を効率よく得られることができると言われておりますが



日本人の2人に1人しか産生できず

エクオールが産生できる人
エクオールを産生できない人
残念ながら、腸内でエクオールを産生できない人は、
今のことろの研究では、自発的に産生することは不可能と言われています。


それでは
エクオールを産生できない人は、いったいどうしたらビックリ

藁にもすがりたい気持ちではありますがお答えします。


■方法は2つのみ

①女性ホルモンバランスを整え、
自らの女性ホルモンがスムーズに作用する身体を作る事

人間の身体というは、様々なものが支え合って補い合ってできています。
女性ホルモンも様々な神経物質や細胞とが、上手く手を取り合ってこそ、初めてバランスがとれスムーズに働くのです。

特に
”女性ホルモン”と”自律神経”と”免疫力”

この3つが要と言えるでしょう。
こちらについて、良い方向に持っていくには日々の生活習慣が大きなカギを握っています。
今後はこちらのブログ、
またPmamaStyle会員限定のセミナーにてリアルな場を設け、皆様にお伝え出来ればと思っています。

●ママコミュニティーPmamaStyle

●会員登録はコチラ


女性ホルモンバランスについては
ママ以外の方にもお伝えしてきたい事ではあります。
セミナーのご連絡、メルマガご希望の方は
コチラ
まで、ご連絡、登録お願いします。
備考欄へ「セミナー連絡希望」と明記ください。



②エクオール含有大豆胚芽乳酸菌発酵物加工食品
【EQUELLE(エクエル)】を摂取する

手軽にエクオールを摂取したいという方には、こちらを飲むことをおすすめいたします。

{3AA25237-95E9-47CC-9ADD-EF90690A245C:01}


実際、私も飲み始めて、早2か月。
様々な恩恵を受けている、と個人的には感じます。

・PMS症状の改善。私の場合、特に【不安感】がなくなりました。
・月経前の肌れ。特に顎まわり、生え際、耳まわりの吹き出物が少なくなりました。
・肌全体の乾燥が緩和されました。特に目の下にちりめんシワは改善された気がします。


{4410A6A5-046C-4436-B0F5-3C7C4FC44C77:01}

こちらは
大豆を乳酸菌で発酵させたもの。
シンプルにそれだけ。
つまり
機能性成分エクオールそのものに近しいものなんですね。


販売元の大塚製薬ですが
つい昨日、『エクオール』産生能力の実態調査」の結果を発表いたしました。
↓↓↓
同調査は、東北大学が仙台市宮城野区鶴ヶ谷地区の70歳以上の一般住民を対象として実施。2003年6月30日時点で要介護認定のない590名を7年間追跡し、2009年6月30日時点で要介護認定を受けずに生存していた人を「要介護なし生存群」、要介護認定を受けた人および死亡した人を「要介護・死亡群」とし、342名分の調査時点での凍結血清を用いて比較した。


「エクオール」とは、女性ホルモン「エストロゲン」の働きを補い大豆イソフラボンの効果を最大限に発揮する食品成分で、
大豆イソフラボンに含まれる成分「ダイゼイン」と乳酸菌によって産生されるという。
この乳酸菌は、腸内環境が整っていないと存在せず、大豆イソフラボンを摂取しても「エクオール」が産生されないことが判明したとのこと。
そして「エクオール」が産生できない人は、女性ホルモンが減少することによって起こる更年期障害や骨粗しょう症、メタボリスクなどさまざまな症状が悪化することがわかっているという。

調査の結果、ベースラインの「エクオール」の値が高い者の中で7年後も健康な人は32%、要介護者および死亡者は21%と差が出た。
「エクオール」非産生者における要介護認定・死亡率は52%で、「エクオール」の高値群の37%と比較しても高く、
「エクオール」非産生者のリスクが1.4倍高い可能性がうかがえた。

エクオールについてのyahooニュースはコチラ

このことから
エクオールが
女性ホルモンの減少によって起こる更年期障害・骨粗しょう症・タボリスクなどさまざまな症状
に有効である事が証明されました。


私自身は、PMSの苦しみから逃れる為、沢山調べ、検索し、たどり着いたのがエクオール。
(ソイチェックもエクエルもアマゾンで購入しました(笑))
ご縁があって、大塚さまのセミナーへ参加させていただきましたが、改めて、その品質の高さに感銘を受けました。
今後、このエクエルが多くの女性を救うと共に、女性の常備薬的に爆発的に広まっていくのではないか、と個人的にそう思っています。
とはいえ、毎日飲むのも大変ですよね。
一番は自身のチカラで正しいバランスを保てるのがベストです。

日々のちょっとした心がけで、女性特有の不調が改善していくので、
皆さん、一緒に頑張って行きましょうね。

いつまでも、
健康な身体と心を。

貴方の隣の大切な人の為にラブラブ



戸田さと美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース