「追想」(“Retrospect”) | 流離の翻訳者 果てしない旅路はどこまでも

流離の翻訳者 果てしない旅路はどこまでも

地方在住の翻訳者として9年目になりました。専門は法務・金融から工業技術・環境へと拡がりつつ気儘な英訳の独り旅を続けています。英語だけでなく漢詩・古典また音楽のことなど思うままに綴っています。どうぞお気軽にお越しください。


テーマ:

2月から3月にかけて忙しい日々が続き全くブログに手がでなかった。その間、受験シーズンも酣(たけなわ)を越え、発表を控えもどかしい日々を送っている受験生も多いだろう。

 

今はネットで合格発表を行う大学も多く昔のような悲喜交々のシーンもあまり見られなくなったが、当時は私のような地方在住の受験生に対して合格電報というサービスを大概は志望校の大学生がアルバイトで行っていた。

 

この合格電報の合格・不合格の電文(当時は全てカタカナ)は大学によって特色があった。因みに以下のようなものがあったらしい。

 

北海道大学: 合→エルムは招く/否→津軽海峡波高し

秋田大学: 合→おばこ笑う・なまはげ歓迎する/否→おばこ一人寝飽きた

東北大学: 合→青葉萌ゆるおめでとう/否→陸奥(みちのく)の雪深し再起祈る

東京大学: 合→合格/否→桜散る

東京商船大学(現・東京海洋大学): 合→トラ・トラ・トラ/否→沈没

お茶の水女子大学: 合→お茶薫る/否→木の芽時待て

信州大学: 合→コマクサの花開く/否→信濃路は雪深し

金沢大学: 合→兼六園桜咲く/否→冬の能登の波高し再起期す

三重大学: 合→伊勢海老大漁/否→伊勢湾にて座礁

奈良教育大学: 合→天平の甍輝く・大仏喜ぶ/否→大仏の目に涙

京都大学: 合→合格おめでとう京大〇〇(学部名)/否→無念再起を期せ

九州大学: 合→合格おめでとう/否→玄海の波は荒かった

高知大学: 合→鯨が釣れた/否→竜馬の目に涙

長崎大学: 合→マリア微笑む・マリアの鐘が鳴る/否→雨の長崎・マリアの鐘鳴らず

鹿児島大学: 合→北辰輝く/否→桜島爆発せず

 

・・・・

 

もう40年ほど昔のことであるが、今でもこの時期になると当時の風物詩を思い出してノスタルジックな気分に浸る。

 

以下は私が大学に入学した年に流行った曲で今でも時々頭に浮かぶ。寮歌の旋律が哀しくも美しい。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Xir6cC8m6qc&list=RDXir6cC8m6qc#t=14

流離の翻訳者さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス