昨日は季節外れの日差しで気温、14℃。今日は、いつもに戻って⁈-2℃。

って事は、昨日と今日で気温差が16℃‼️

 

朝まで雨降りだったけど、雪に変わって、思ったよりも風もないし誰か来ないかな?って開催したけど、みんなこんな日はお家でぬくぬくでしたね。

 

遊び好きが集まれば、子どもがいなくても遊んじゃいます。



焚き火を囲んでおしゃべりの、奥では!

 

何やら黙々と雪を積むY君、そして、園芸スコップ手にTさん。

 

 

どうやら協力して、かまくらを作り始めました(入り口塞がれているように見えますが)

「一緒に作ってるんだからね」

 


普段は子どもたち遊ぶのに忙しいので、じっくり大人のおしゃべりタイムは天からのプレゼントみたい⁈





雪と風強くなってきたけどかまくらの中はぬくぬく。穴蔵って、なんて居心地良いのかなあ〜お弁当も美味しくなりますね。

 

 

最後は壊しておしまい。今日はおおっきいかまくら作ったよ。こんな様子をかつてはプレーパークで遊んで今は中学校に通う息子に見せたら、「楽しそうだね🎵」って感想が。大人の休日もたまには良いですよ。


気温差のおかげでいつになく雪がまとまってくれて雪だるまもかまくらも雪像も作りやすいこの冬。なんだか春が早く来ちゃいそうだから、今のうちにいっぱい遊ぼうね。


次回は24日の土曜日です。自由広場の横で10時〜待ってるよ!        (おーちゃん)

みなさん、こんにちは。ひろとです。

札幌は例年にないくらいあたたかく、過ごしやすい一日でした。

 

本州から来た親子は、

「かまくらを作りたい!けど、やったことがないからわからない!」

と、まわりの大人たちの手も借りながら、楽しそうにスコップで雪をつみあげていました。

 

色水も使って、デコレーション。

中を掘るだけじゃなく、下にも掘りすすめ、なんだか秘密のお部屋みたいな、すてきな空間ができていました。

 

「これ、なんだ?」「なんだか、あながあいてるね」

と、それを見た男の子が不思議そうに教えてくれました。

 

ひとつの遊びをきっかけに、異年齢の子ども達や大人たちも交わっていきます。

そんなところも、プレーパークの魅力だなぁ…と、見ていて感じました。

 

きょうの雪はちょうど良く湿っていて、色んなものがつくられていました。

雪があるだけで、遊びはどんどん広がります。



 

たまたま通りがかったというお母さんは、抱っこしている赤ちゃんと一緒に、気持ちよさそうにハンモックに揺られていました。

 

次回のプレーパークは、2/20(火)です。

パークセンター前の坂道をのぼった先にある、野球場のとなりです。

また、みんなで遊びましょうね。

 

(ひろと)

今日は一日中かなりマイナスな気温でしたが、

毎日のように少しずつ降る雪でふっかふか、

風もなく雲もなくでしたので、

凛とした空気の中で楽しく遊べましたね。




保育園の子たちはお尻滑りに夢中。

滑り降りるたびに

「たのしい!」

と言ってる子もいましたね。

とにかくみんなの笑顔がすてきでした。



雪国の必需品、足カバー(脚半とも言います)


子どもたちの激しい動きに追いつかず

時々ずれちゃうことも…

そうすると間から雪が入っちゃうんで

手袋脱いで直さないといけないのです。

彼はかじかむ手で時間をかけて

一生懸命足カバーを直していました。

もうすぐ一年生、

粘り強くなったね!



「うみにもぐってるの!」




女の子たち

ごっこ遊びが盛り上がっているようです。



寒いのに、

ちっちゃい子も遊びに来ましたよ!


初めて来た男の子は

来るなりいろんなところを見て興味津々!

大好きな車を見つけてしばらく遊んだ後、

赤いレーキ(くまで)を持ち気に入りました。

レーキを短く逆向きに持ち、

なんどもなんども雪をすくおうとしていたので、

もしかしてシャベルカー?

って聞いてみたら、

どうやらビンゴだったよう爆笑


それでお母さんが

「じゃあこれは?!」と言い一輪車を持ってきて、

「ダンプに雪を入れてみる?」 


子どものイメージを汲み取ってふくらませてくれるお母さん、

とっても遊び上手ですね!


寒い中の雪遊びでしたが、

限界まで遊んで帰っていく子もウインク

頼もしいなと思います。


次回は2/13(火) 10〜13時

今度は自由広場周辺で開催します。

雪遊びいっしょに楽しもうスター


大人の冒険!?

南7条りんりん公園でプレーパークやってみたキラキラ


中央区の子育て支援拠点であるちあふるちゅうおうのお隣にある公園です。

真ん中に築山があり、

幼児用遊具と児童用遊具が離れて設置されています。

夏場は子どもたちでにぎわっていましたし、

遊びやすそうなので、

ここでプレーパークやったら楽しいかも!

と考え、

土木センターと子ども未来局の許可を得て、

ちあふるちゅうおうさんや町内会長さんに広報のご協力いただき

実現しました。

ありがとうございます。




たくさんの雪に

ポカポカ暖かいおひさま

風もなく

絶好の外遊び日和ですルンルン

(運がよすぎる⁉️)




雪に埋もれたブランコです。

周囲の柵は掘り出しておきました。

(埋もれて見えなくなった柵にぶつかると危ないので

事前にチェックしてリスク管理します)



そりすべりと雪だるまくらいしか

遊びの痕跡がない公園でしたが、

小さい子が歩きやすいように

入り口から道をつけ、

地面を踏み固めて遊び道具を置き、

ちょっとした小山や雪玉など、

遊びの仕掛けをつくっていきます。




そうこうするうちに、

子どもたちがやってきます。


まだ一才なのに、

しっかり手袋をはいて

ブーツを履いて

トコトコ探索する小さい人あり。

サイボーグみたいになっちゃう身体の動きが受け入れられなくて

泣いたり怒ったり

気がつけば手袋脱いでる子も一定数いるというのに!


最初は

なになに?と、

キョロキョロしていたけど、

やがて、

両手にひとつずつスコップを持って歩き回り、

雪をすくって大満足!

(片手で長柄のスコップを扱うから

ほとんどすくえないのだけど、

本人は大満足ですラブラブ)


雪をバケツに入れるのが楽しくて

延々と入れ続けている人も。


大人にはよくわからないところに

その子なりの遊びのツボがあるようです。

そのツボを発見できると、

大人も楽しめます!



小さい人たち

夢中になって遊んでましたが

限界がきて泣きだします。


「もっとあそびたかった?」

と聞くと

「(そうそう!そうなのよニコニコ)」

というそぶりをみせます。

「でもねむいのよね」

「(あーそうだ、めとめがくっついちゃう…絶望)」


もっと遊びたい!の気持ちと

眠いの生理現象の狭間で

どうしていいかわからなくなっている小さい人、

とっても愛おしいです照れ


ニコニコバイバイしたり

泣いたりしながら

帰っていきました。


そのあとは、

幼稚園帰りやちあふる帰りの親子や、

たまたま早帰り5時間授業だった近隣の小学生や、

近くの保育園児で大賑わい。



ちょっとした道具があるとウキウキするし、

おもしろそうなことをしてる人がいたら

気になっちゃいます。


小学生はかなりの確率で

スコップを持ち山づくりをはじめます。



爆笑



だいぶわかりにくい写真ですが、

築山からすべってます。

建築資材の半透明シートも大活躍、ちょうどよくすべる。



こんなに雪が積もってても公園に集結するんですね、小学生ダッシュ

ポケモンカードにDS。

おやつはポテトのスナックと、ほしいも焼き芋

し、渋い乙女のトキメキ

ゲームしたり

おしゃべりしたり

尻滑りしたり

走り回ったり


とっても楽しそうでしたよ。




あ、

大人もいっぱいあそびました笑

近所のおじさんも!



いろいろあったかまくらづくり笑

雨樋を煙突のように上から通して

コーラの缶を落として遊んで盛り上がって

納得する?折り合いをつけた?2人でした。




これ、ダ○ソーで売ってるそうです!!




みなさんとにかくよく遊び、

満足した顔で帰っていきました。


明日もあるの?

次回が待ち遠しい!


次回は、2/27(火) 13〜16時です。

あったかくて雪もいっぱいありますように!

みんなも祈ってねラブラブ        (おかむ)