やっと、大雪が降りました!
寒かったけど、たくさんの人が遊びに来て楽しんでいきましたよ!


8カ月の赤ちゃんを連れたお母さんと、
1歳の赤ちゃんを連れたお母さんが、
はじめましてでこんにちは。
焚き火の近くでおしゃべりされてました。


子どもたちは、待望のお尻滑りができて大喜び!
けっこうな急斜面をガシガシ
上ってはすべり、上ってはすべり。


雪玉を作り続ける子たち
振替休日の小学生もいたから、
いろんな遊びが展開していました。

写真はないけど、
雪の中から小枝を探して集めて、 
焚き火の中にくべるのが
とっても楽しそうでした。
ふだんはなかなかできない体験ですね。


気がついたら雪玉がこんなに!



小山を作ってトンネルつくった



つくった子が帰ったあとは別の小さい子がやってきて、
上りたいって言うから一緒に階段つくってみました。
上ったらスポッと、
天井に開いた穴にはまり込むのが楽しかったようです。


最後はこわすのですが、
こわすのって、
楽しいですね〜!



この日は学生さんが2人、ボランティアとして入ってくださいました。
山にトンネルつくったり、子どもと一緒に楽しめてよかったね❣️


次回のプレーパークは
2月24日(月祝)10〜13時まで
円山公園坂下駐車場から原始林にいく途中の林です。
祝日だから、いつもはなかなかこられない子たちもこられるかな?
一緒に遊ぼう!
(おか)


やっと円山公園にも、まあまあの量の雪が積もりました!
朝は寒かったので、とてもきれいな氷の結晶が舞い降りてきました❄️



スキーをやりたい4歳児のリクエストに応え、ふかふかの雪を集めてちっちゃいスキー山つくったよ!



例年とは比べ物にならないほど少ない積雪。
尻滑りするとすぐ地面が出てくる斜面ですが、それでも滑りたい子どもが続出!
すべりたい!のきもちがあふれていました。



雪のおだんご、てんこ盛りだね!




この日は4つの保育園からの参加もあり、いつもは静かな林が大賑わい。
とりさんやりすさんもビックリ‼️



道具をいっぱいキープして、なにするのかな?



おっきい雪玉がすぐできる!





保育園からきた子たちに混じってあそぶ2歳児くん。
ちいちゃい子が大きい子に交じって遊べるかどうかは、とても個人差があるのですが、3人兄弟の真ん中ちゃんの彼は、どうやら物怖じしないタイプ!
冬休み中、なかなか存分に遊ばせられなくて、夜泣きして困った、と言われていたお母さん。
やっといっぱい遊べたー、とホッとしておられました。



ウクレレ持ったお兄さんがやってきた!
プレーパークだれでもきがるにこられるあそびば。
いろんな人と、はじめましてがありますね。


次回2月のプレーパークは、10日と24日。
24日は祝日ですね!
10〜13時まで、円山公園坂下野球場近くの林で待ってます❤️
許可を得て暖をとるための焚き火を焚いています。
あぶって食べられるものを持ってきてもいいですよ!

概ね10名以上の団体で参加を希望される場合は、チラシの連絡先まで事前にご連絡ください。



(おかむ)





1月18日は、円山公園パークセンター付近で開催しました。
災害など何かあったときに安心できる地域づくりのためにも、冬の公園に親しむ機会をつくりましょう、という趣旨で、阪神淡路大震災以降続けられているスノーキャンドルイベントと同時開催。
北海道神宮や円山動物園へ続く道沿いでしたので、多くの外国人観光客も含め、たくさんのかたが遊んでいったり声をかけてくださいました。


右側が、神宮や動物園に続く園路。




このあたりは公園職員さんがスノーキャンドルづくりをつくっておられます。
今年は雪が少ないので、公園中の雪をかき集めて用意されていました!




氷のキャンドル、きれい!
雪不足のため、氷やロウなど雪を使わないキャンドルセットもいろいろ登場していて、それもよかったです。



わたしたちはこちらのゾーン。
あそびながら、つくりたい子はいろいろつくっています。




食紅を使ってます。
かわいいでしょ❤️
いつもくる人、久しぶりの人、はじめての人が混ざりながら、
いろんなものをつくって遊びました。
海外からの観光客の子どもたちも、とっても楽しそうでしたよ。



16:30ごろからキャンドル点灯。



プレーパークゾーンもこんな感じで点灯。
簡単につくったけど、ろうそくをたくさん灯したからとってもきれい!



ギャラリーも多かったです😁




年に一度のキャンドルイベント。
終わったあとのふりかえりで、「つい自分もつくりたくなっちゃって、気がつくと没頭してる瞬間もあるんだよねー」と言うプレーリーダー。
わたしもそうです。
自分でつくったものに「火が灯る」というクライマックスがあるから、いつもより心躍るのかもしれません。
来年は、いっしょにやりませんか?⁉️

(おかむ)


今年は例年より雪が少なく、どうなるかなぁ〜、とも思いましたが、少ない雪をものともせず、みんな元気に遊んでいました。
冬とはいえ、思いっきり遊んで欲しいですよね!

この日は、高校生5人がボランティアで参加くださいました。
子どもたちは、お姉さんと遊べるのがうれしくて!大はしゃぎ!、世話人の私たちも大助かり!
高校生も、普段はなかなか接することのない子どもたちと遊べて、いろんな発見があったそうです。
7ヶ月の赤ちゃんをみんなで代わる代わる抱っこすることもできました。



落ち葉も氷も雪もあり。その場にあるものを感じて、発見して、楽しんでいるのが印象的でした。

山にもダッシュ!前回とは、また景色も違っていますね。


じーーーっと、止まっていて、なにしてるのかなー?と思ったら、まつぼっくりを溶かしていたそう。
凍っていた葉っぱが外れるまで、じっとしていました…すごく真剣


雪が浅いので、ソリはひきやすいかも?連結しています!


滑りづらそう…!笑
だけど、それはそれで楽しいみたい!


こちらは、その場でつけたブランコ。既製品じゃない事が楽しかったり、身体の使い方も違うので遊び方も変わってきますね。

こちらは、ロープにつかまって遊んでいたかと思ったら…?


大人数での綱引き大会が始まりました!
端がみえない…!

年齢、初対面、問わず、誰でもとにかく加わっていて、楽しかったです!

誰もチーム分けしていないのに意外と拮抗している…!そして、審判がいないので、果てしなく続く…笑
でも、勝ち負けよりも、楽しい!という思いでやっているので、決着はなくてもいいんですよね。


寒いかな〜、と思いましたが、そんな事おくびにも出さず!大盛況のプレーパークでした!

次回は

1/18(土)
13:00〜16:00
公園事務所近くでの開催!
(円山公園、スノーキャンドルと同時開催です!火気の使用はありません。)

こちらは昨年のスノーキャンドルの模様です。




来年もお会いできるのを楽しみにしています!
よいお年を、お過ごしください〜
(よっしーplusおかむー)

「0123 子育て中の親のための 心と身体を育てる外あそびのススメ講座」終了!
11/4(月)@札幌エルプラザ


冷たい風が吹く祝日の午後でしたが、たくさんのママパパと、それを取り巻く人が集まってくださいました!



講座では、ワークや、お隣の人と話したりも含めながら、子どもの発達の順番、感覚のはなし、子どもとの毎日の生活を楽しく豊かにするための考え方のヒントなどを学びました。



講師のNPO法人あそびっこネットワーク中川奈緒美さんのお話は、自らの子育てや子育て支援の実践に伴う実感と事実と、学問的な整理がミックスされていて、とてもわかりやすかったです。




参加されたみなさま、本当に熱心に聞いていらっしゃいました。一生懸命お子さまに愛情を注いでいらっしゃるがゆえに、時として悩みや不安もでてくるのかなと。そんな時の考え方、行動のしかたを講座で学べたり、感じ取れたりしたのではないかと思いますが、参加されたみなさま、どうだったでしょうか?




ママパパと一緒にきてくれた子どもたちが、それはそれは楽しく遊んで過ごせていたのも印象的でした。


講座で聞いたお話の中には、すぐできるお役立ち話術や接し方もたくさん!
次回からのプレーパークでもお話ししましょう!

参加くださったみなさま、ありがとうございました!