さっぽろ冒険遊びの会

さっぽろ冒険遊びの会

子どものころ、どんなことして遊んでましたか?

子どもたちが自由にのびのび遊べる環境、
あるかなあ~、
あるといいなあ~、
ないならつくっちゃおう!

NEW !
テーマ:
1/19(土)のプレーパークは、円山公園のスノーキャンドルイベントに合わせて午後から、円山公園のパークセンター付近で開催しました。



スノーキャンドルイベントは、阪神淡路大震災への追悼の意と、冬の公園を地域の人に身近に感じてもらうことをねらいにした企画です。
東区のNPOが中心になり今年で17回目になるイベントですが、札幌市内外のたくさんの公園や地域が賛同して、各地で1~3月の間に開催されています。

円山公園では毎年、通りがかりのかたにも声をかけてみんなでスノーキャンドルをつくり園路に並べます。私たちさっぽろ冒険遊びの会は、スノーキャンドルを並べる園路の側に、いつもの遊び道具をおいて、自由に遊べるようにしながらスノーキャンドルもみんなでつくっていきます。


北海道神宮や動物園に向かう園路沿いなので、観光客もいっぱい、いろんな国のかたが興味深かそうにのぞいていかれます。


↑写真の真ん中では、台湾から観光に来たという兄弟が、バケツを使ってイグルー(エスキモーの家みたいなイメージ!)を作っています。


↑雪のお布団はあったかい!ということで、ちっとも出て行きません!
食紅を溶いた色水でカラフルになっていきます。


↑長いことみんながお布団に飾り付けをしたりして楽しみましたが、本人の気が済んだところで自ら布団から出て、パークセンターにあったまりに行ってました。


この日から円山公園のチューブ滑りの山もオープン。暗くなるまで子どもも大人も楽しんでいました。

そうこうするうちにお日さまは西にかたむき、プレーパークはおしまい、16:30ごろからスノーキャンドルに火を入れます。


火を灯すと、公園が別世界のようです。



↑この一列は、プレーパークのみんなでつくりました。


カエルにみえる🐸


台湾の子どもたちが作ったイグルーもこんなに幻想的になりました。


大きな地震が起き道内全域がブラックアウトした9.6の夜、我が家はランタンとロウソクのあたたかい灯りの下で家族そろって夕ご飯を食べました。
そして地震直後からしばらくの間、近所の小さな公園も大きな公園も、いつになく大にぎわいだったことが印象に残っています。

何かあった時に助け合えるつながりを、地域の中に持っておきたい。
だれでも気軽に立ち寄れる「公園」は、つながりを紡ぐ場としてよい場所だけど、なにかしかけがあるほうがつながりやすい。
しかけの一つとしての、プレーパーク。
だれでも自由にあそべる場を地域のみんなでつくれば、子どもたちはのびのび遊べ、大人もおしゃべりしたり好きなことをしながらくつろげる。
そして何かの時に、このつながりが役に立つ。

地震の時どうしてた?
冬に地震が起きたらどうする?
こんなお役立ちグッズがあるのよ!
あれやこれや井戸端会議できるプレーパークを、これからも続けていきたいと思いますし、仲間が増えたらもっと楽しくなるな!と思います。

さっぽろ冒険遊びの会では、プレーパークを手伝ってくれたり支援くださる仲間をいつでも募集しています。
どうぞ気軽にお声かけください!


次回のプレーパークは1/28(月)10〜13時。今度は冬のいつもの場所、動物に行く途中の、円山原始林のそばです。
焚き火があるので、炙って食べられるものを持ってきてもいいですよ!(O)



17日のプレーパークは、この季節にしては少し暖かい日。
時折小雨も降ってましたが、雪が固まりやすいので、とっても雪遊びのしやすい日でした!
 

定番のおままごと。

 

 

雪合戦もたくさんしていました。

 

 

せっせと雪だるまを作ります。

 

 

ここぞとばかりに大きくします!

 

 

大きな囲いのなかに・・・

 

 

たくさんの雪玉!いろんな人に、なに作ってるの〜?って聞かれていましたが、

雪に触れるだけでとっても楽しいんですよね。

 

 

こんな雪だるまも。

 

 

みんなで作ってる?邪魔してる?笑

 

 

せっせと、こんなオブジェまで!

 

焚火で暖をとりながら、マシュマロを焼いたり、おにぎりを焼いたり。
(※特別な許可を戴いて火を焚いています)

 

 

大満足の一日でした!
 

次回のプレーパークは、

1/19  (土)     13:00    ~    16:00    円山公園パークセンター近く

での開催です!

スノーキャンドルの日ですね!

たくさんのキャンドルの灯りは、圧巻です!

スキーウエアのような暖かくて濡れてもいい服装でお越しください。

 

(※去年の模様を少しだけ!スノーキャンドルの点灯は、例年16:30ごろからです)

 

 
 
 

 

今年はなかなか積雪しなかった札幌ですが、ついに積もりました!


まだまだ地面の見える景色ですが、子どもたちはよろこんで遊んでました。



積雪したので、待ちに待った、焚き火💕
興味しんしん、火の周りからずっと離れない子もいましたよ。


焚き火は、特別に許可をいただいて実施しています。


しかしこの微妙な積雪のせいか、遊びに来る子は少なかったのです。
逆に大人の参加が多かったので、子どもが帰ったあとは、火の周りで連想ゲームをしてみました。


11月に来札されプレイワークの講座をしてくださった、東北のプレーワーカー廣川和紀さんに教えていただいたゲームです。

輪になって、まずは、前の人の行ったことに連想して思いつくことを言っていく普通の連想ゲーム。

そのあとは、遊びゴコロを発揮させる連想ゲームです。
最初の人が言った簡単な遊びを、次の人はその人の発想で膨らませていきました。

子どもの、どんどん変わっていく遊びの様子を楽しもうよ!
途中だけみて、それ変だよ、どうしてそうなっちゃうの?、みたいな野暮なこと言わないで、プロセスをまるごと楽しむといいね!
てなことを体感できるゲームです。

この連想ゲーム、子どもとやったらおもしろそうです!


そうやって大人が遊んでる火のそばには、アカゲラが。
都会の大自然には、いろんな生き物が住んでますね。


おっきいお芋が焼けました!


次回のプレーパークは、12/17(月)10〜13時 円山公園坂下野球場付近の林です。

スキーウエアのような暖かくて濡れてもいい服装でお越しください。
大人もね!

いつもより雪の遅い札幌。落ち葉たくさんの公園で、思いっきり遊びました!


スタッフは、何して遊ぼうかなー、なんて話していたものの、始まった瞬間に子どもたちは坂へ猛ダッシュ。一斉に、やっほー!していました!


穴を掘ったり、シャボン玉をしたり!


落ち葉プールも作りました!


うんていにロープを付けてのブランコ。


大きな綱引きも!公園ならではですね〜


お絵かきする女の子達も集中していました。

坂をブルーシート滑り!


後半は、雨が降ってきたので、みんなで屋根をつけました。傘の下で、何をしてるかな…?


なんと、看板を作ってくれていたのでした!!嬉しいな〜


プレーパークは、誰でも自由に無料で参加できる遊び場です。
次回は

12月3日(月)  

10:00〜13:00

円山公園坂下野球場周辺の林です!


次回は雪遊びもできるかな❣️

スキーウエアのような防寒着がおすすめ、帽子、手袋、長靴は必須です。

あたたかくしておいでくださいね〜

雪が積もっていれば焚き火をします。

その場合は、あぶって食べられるものを持ってくるといいですよ!





地震と台風に伴う2回の中止があって、久しぶりのプレーパーク開催となりました!久しぶりのせいか、子どもたちはいつもに増して元気いっぱい!
勢いのある遊び場でした。


定番のモンキーロープ。落ち葉で、また雰囲気が違いますね〜


おままごとも大盛況です。


大人だと、水はちょっと避けがちだけど…大行列でしたね。

お弁当だそうです!木の実がいっぱいなのも、秋ならではですね。

かっこうおじさんの折り紙教室も、開催中。みんな集中してましたね〜


工作も集中して、びっくりするくらい上手にダンボールカッターを使いこなしていました。


みんなでお家も描いたり切ったり…


小さい子たちもたくさん来てくれました!
自然のものを、触ったり持ったりするだけでも、とても楽しいみたい。


こんな大っきなロープも、初めて見ましたねぇ〜

初めてましてでも、ハンモックの上でこんにちは!(周囲の風船は、あとで一つ残らず割られてしまった…笑)

みんなでダンボールを倒して、バタンバタン!力いっぱい遊べるのは気持ちいいですね。

プレーパークは、誰でも自由に無料で参加できる遊び場です。
次回は

11月19日(月)  

10:00〜13:00

場所は少し変わって、

円山公園坂下野球場の近く


での開催になります!

雪が積もっていますかね〜

次回はどんな遊びができるでしょう?

皆さま、暖かくしておいでくださいね!



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス