防衛大学校開校記念祭2017|棒倒し(予選1試合目) | SAORIGRAPH│サオリグラフ

SAORIGRAPH│サオリグラフ

サオリグラフは旅ライターのサオリグラフが国内外に旅先の思い出を沢山の人と共有する為にエントリーしているブログです。


テーマ:
トリニダード・トバゴ記事の途中ですが。
わたくし的毎年恒例の一大イベント

『防衛大の棒倒し』

に今年も行って参りましたので先に書かせて頂きます。

 

 

初めて棒倒しを見た2015年から今年で3年目。

矢印防衛大学校開校記念祭2015|導入編

矢印防衛大学校開校記念祭2016|棒倒し(予選1試合目)

昨年は誰も一緒に行ってくれず孤独なBTB(棒倒しババア=わたくし)でしたが、今年は違います。

 

 

 

BTBの朝は早い。

仕事の日は8時15分に家を出るのに起きるのはほぼ8時、

という男子高校生のような生活をしていますが。

棒倒しの日は朝6時に自然と目が覚めます。

毎日棒倒しだったら毎日規則正しい生活を送れる自信ある。

 

 

 

 

目覚めたBTBは、次に隣で寝ている王子を執拗に揺さぶり、起こしにかかります。

(ちなみに王子は前日、大江戸線を徒歩で一周するという謎のイベントを仲間と遂行した為、疲労MAX。寝たのも夜中1時くらい。)

 

「でも、約束してたもんね!」

 

と容赦なく起こします。

自分がやられたら間違いなくブチ切れますが、

王子はとても大人なので怒りません。

いい旦那をもらったな、と思います。

 

 

 

こうして家を8時半前に出発。

ちなみに防衛大へのアクセスは以下の通り。

 

防衛大へのアクセス

 

■京浜急行電鉄「馬堀海岸駅」下車

 ↓

京浜急行バス「防衛大学校行き」約6分

(または徒歩約25分)

 

今年は10時半頃防衛大に到着したので、

「早めにいい場所取るか」

と思っていたのですが。

ちょうど到着した時に観閲式が始まっており、

陸上競技場は物凄い人だかり!

 

 

 

 

ピシッと立つ防衛大生。

きびきびした動きは見ていて気持ちがいいです。

 

『俺も防衛大入ってたら猫背治ってたかな』

なんて言う王子。

「いや、まずあんなに動かないで立てないでしょ」

『うん、無理ー』

王子は基本、ふにゃふにゃしてます。

 

 

 

 

 

 

 

いやー単純にすごいです。

一糸乱れぬ動き!

人間ってこんなにピシピシ動けるんだー!と見入ってしまいました。

 

 

 

ででで。お昼位になって若干観客がはけたところで場所取り。

 

 

場所は毎年この辺。3年連続、ここを陣取っています。

競技場の周りは芝生の斜面になっているのですが、斜面の上の方を好みます。

何故なら写真を撮るときに障害がなく撮れるから。

 

個人的に、場所取りをする時は

・小柄な女性

・毛髪のボリュームがない人

・感情の起伏が少なそうな人

の後ろに陣取るといいです。

 

大柄な人や毛髪のボリュームがある人の後ろに座ると写真を撮る時にフレームインしてきます。

感情の起伏が大きい人だと興奮して背伸びするので、いいところでフレームインしてきます。

場所取りの時点で観客の戦いも始まっています。

気を抜かず、良い場所を見極めましょう。

 

 

 

場所取りが終わったら腹ごしらえとトイレ。

トイレは大事です。

いくら晴れているといっても外は寒い。

試合の途中でトイレに行きたくなっても嫌だからね!

 

 

 

トイレに行く途中、第一大隊学生舎の中庭で棒倒し応援団が応援練習していました。

ふふぅ~!学ラン!!!(そこ?)

最近こんなにも男臭ムンムンな若い男の子は少ないので、

「こんなところに絶滅危惧種が・・・!」

と尿意を忘れ、動画を納めさせていただきました。

 

 

 

 

選手、出陣!

学生舎の外は出待ちみたいな感じですごい人です。

 

 

 

 

では競技場に戻りまして、本日のゲスト。

今回はボリパン王子(道連れ)の他に、わたくしの大好きなミサミサ(左:初登場)と、気付いたらいたたくみくん(右:扱い雑)。

 

「ミサミサ、今日は筋肉を堪能しよう」

「シャツ、破れるから!」

『いいっすね〜楽しみです!』

 

と、ここで、

『シャツ破れるの、そんなに大事?』

と王子。

 

 

 

┐(´д`)┌ ヤレヤレ

 

 

 

「毎年説明しているけど、もう一度言うね?」

「普段の生活でシャツが破れること、ないでしょ?」

『うん、ない』

「“シャツが破れる”という非日常がここにはあるんだよ!!!」

 

 

旅行しかり、ディズニーランドしかり、コスプレしかり。

人間は時に非日常を求める生き物です。

非日常の中で新たな刺激を得ると共に、日常の幸福を再認識し、

それらを明日への活力へと変換云々・・・

 

 

「そしてその非日常(破けたシャツ)の先にある引き締まった肉体美(筋肉素肌)」

「これが女のロマンだ」

 

 

非日常×肉体美=ロマン

という方程式はシャツが破れることによって成り立つのです。

なんだか色々御託を並べましたが、要は

四の五の言わずにシャツ破けろ

って事ですわ。ええ。

 

まぁ、シャツや筋肉以外にもね。

棒倒しの戦略とか、掛け声とか、300人がグランド上でもみくちゃに戦う様子とか。

防衛大の棒倒しは色々総合的に面白いんだけどね!

 

 

棒倒し開会式。

前回優勝の第2大隊(青)から優勝旗の返還などを行います。

 

 

『SAORIさん!SAORIさん!』

『あの人!シャツを着ていても筋肉が隆起してます!』

とミサミサ。

やはり見込んだ通り、ミサミサには筋肉後継者としての資質が十分にあります。

(筋肉後継者ってなんだ?)

 

『でも意外とお客さん、女子グループ多いですね!』

『インスタ映え狙い、とかかなぁ?』

そうだね、きっとこの中にはインスタ映えとか、玉の輿とか、玉の輿とか、玉の輿とか。

そうゆうのを狙っている女子も少なからずいると思うよ。

これもまた、賢い生き方のひとつ。

 

 

 

ちなみにわたくしの棒倒しに向けてのインスタはこんな。

 

 

BTBが狙うのはインスタ映えでも玉の輿でもない。

「毎年この80-400のレンズ、レンタルしてる」

狙うはシャツと筋肉と乱闘です。

 

 

 

さ、試合を始める前にルールの説明を。

 

棒倒し 基本ルール

 

■競技は各大隊(※1)対抗で行われる

■各大隊から精鋭150人を集め、1組とするチーム戦
■チームの中で攻撃部隊と守備部隊に分かれる(※2)
■制限時間2分の間に、相手チームの棒を30度、3秒以上倒した方が勝利
■4大隊で予選を行い、予選の勝者が決勝で戦う

 

※1:学生は普段から4つの大隊に分かれ寝食を共にしており、また何かイベントがある時は大隊ごとに集められる

※2:攻撃部隊は相手の棒を倒しに行き、守備部隊は自分たちの棒を守る

 

つまり、制限時間2分の試合が予選2試合、決勝1試合の計3試合行われるのです。

この数分間の為に選手たちは練習を重ね、わたくしは4,400円で80-400mmのレンズをレンタルしたのです。

ではいきましょう!予選1試合目!

 

 

 

 

出てきました!

手前のオレンジ色のシャツは第4大隊の攻撃部隊、奥の赤いシャツは第1大隊の攻撃部隊です。

 

 

 

 

予選1試合目は第1大隊(赤) vs 第4大隊(オレンジ)です。

第1大隊は一昨年の覇者。

矢印防衛大学校開校記念祭2015|棒倒し(決勝)

対する第4大隊は、近くにいたオジサンの話だと50年近く優勝していないらしい。

嘘か本当かはさて置き、一昨年も昨年も予選敗退だったのは確か。

とりあえず予選を突破したいところでしょう。

 

 

 

 

まずは第4大隊(オレンジ)の掛け声。

なんかすごい野性味を感じるパフォーマンスです。

 

 

 

(撮影:ボリパン王子のスマホ)

小さくて申し訳ないですが、第4大隊の掛け声。

何て言っているのかは今年も分かりませんでした。

でもすごく見応えあります!

防衛大の子、何て言っているのか教えて下さい。

 

 

 

 

続いて第1大隊(赤)。

こちらは〆の台詞がとっても有名!

『いただきます!』

わたくしもいただきます、大好き。

 

 

 

(撮影:ボリパン王子のスマホ)

小さくて申し訳ないですが、第1大隊の掛け声。

『いただきます!』

の後は観客からも拍手喝采。

 

 

 

 

選手、位置につきます。

こちらは第1大隊(赤)の棒。ちなみに守備部隊にも役割がありまして。

 

“棒持ち”は棒を支え続け、倒さないようにする。
“上乗り”は棒持ちの上に乗り、跳んでくる突攻を蹴り落とす。
そして、棒の先端に登って司令塔のような役割を持つ人は“猿”と呼ばれます。

 

 

 

 

試合が始まりました!

わらわらわらわら

攻撃部隊が一気に攻め込みます!

 

 

 

 

こちらは第4大隊(オレンジ)の守る棒。

猿が指令を出しているのが分かります。

 

 

 

 

どんどん中の方まで攻め込んでいきます。

 

 

 

 

第4大隊の守備はすごかった!

なかなか第1大隊の攻撃部隊が棒まで辿り着けず。

 

 

 

 

というのも、上乗りの選手が優秀すぎました。

跳んでくる第1大隊の攻撃部隊を次から次へと蹴り落して、棒に近付けさせない。

守備対決!みたいな感じ。

 

 

 

 

と、ここで!この試合におけるナイス筋肉ショット!

第1大隊の守備の子、腕から肩にかけていい筋肉を晒してくれました!

 

棒に辿り着いた第4大隊の攻撃部隊の子は後ろからいい筋肉の腕に締められるわ、

上から猿に蹴られるわで踏んだり蹴ったり。

 

 

 

 

そんなナイス筋肉にも負けず、棒を倒す為にしがみつきます。

後ろからどんどん援軍も棒に向かってやってきました。

 

 

 

 

そしてついに、第1大隊の猿が引き摺り下ろされた!

 

 

 

 

こうなると、棒が倒れるのは時間の問題です。

 

 

 

 

その様子を見ている第4大隊の猿。

こちらの棒はまだ真っ直ぐ安定しています。

攻撃部隊も棒までは辿り着いていません。

 

 

 

(撮影:ボリパン王子のスマホ)

という試合の動画。

小さくて見えないと思うけど、雰囲気は感じてもらえるかと。

声とか入ってますが気にしないでね。

アメブロの動画、1分しか上げられないのちょっと不便だな・・・

 

 

 

 

予選第1試合はなんと、第4大隊(オレンジ)の勝利!

選手たちの喜びっぷりが半端なく、すごく可愛かった!!!

 

 

 

 

まるで優勝したかのような喜び。

本当に嬉しかったんだなぁ!

良かった良かった!!!

 

 

 

 

『只今の試合』

『第4大隊の勝利!』

わあぁぁぁぁー!!!

 

 

 

 

第4大隊、予選突破おめでとう!

この最後に総長がお互いを讃えて抱き合う姿、結構ジーンときます。

いい試合をありがとう!

では次回、予選2試合目に続きます。

 

 

 

※instagramで旅をテーマにしたお披露目パーティーで使用したグッズもアップしています。良ければ覗いてみてね!

 

サオリグラフ フェイスブック サオリグラフ ツイッター サオリグラフ インスタ

 

サオリグラフ フッター

 

SAORIGRAPHさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス