防衛大学校開校記念祭2016|棒倒し(予選1試合目) | サオタビ!!

サオタビ!!

国内・国外・どこでも面白そうなとこ、綺麗なとこ、本気で行くよ!ついてきな!


テーマ:

わたくし、ブログへのアクセス解析(検索ワード)で季節を感じます。

「諸木野 桜」での検索が増えるともうすぐ春だなと思いますし、

「タイ ランタン」だとか「竹田城 雲海 予想」での検索が増えると秋だなと思います。

 

 

数ヵ月前から「防衛大 棒倒し」でのアクセスが増えてきたので、

ああもうそんな時期か。

(※昨年の記事はコチラ⇒防衛大学校開校祭2015|導入編

今年はいつなのかしら?と思って日程を調べたら11月20日(日)。

 

 

あ、暇だわ。

 

 

これは行けってことだな。(安易)

うん、じゃあ行こう!ということでひとまず昨年同様王子を誘ってみる。

 

 

「王子、今年も棒倒し行こうよ」

『俺、名古屋で結婚式やから東京帰ってくるの夜やわ!無理!』

ずーん!

 

 

仕方ない、たくみくんを誘ってみる。

「たくみくん、20日何してる?」

『社員旅行でニュージー行ってます』

ずーん!

どいつもこいつも忙しぶりやがって!いいよ、一人で行くよ!

 

 

 

 

 

防衛大へのアクセス

京浜急行電鉄「馬堀海岸駅」下車

 ↓

京浜急行バス「防衛大学校行き」約6分

(または徒歩約25分)

 

 

 

持ち物

・レジャーシート

・日傘や帽子(晴れていると暑い)

・飲み物や食べ物

・カメラや双眼鏡

・小さいイス(後ろの人に邪魔にならない場所に限り)

 

 

 

 

 

昨年同様、お昼の12時半頃防衛大に到着。

荷物チェックを受け敷地内に。

昨年とほぼ同じポジションで場所取りをしましたが、心無しか昨年よりも人出が多かった。

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

わたくしが場所取りしたのはこの辺り。陸上競技場の西側(プール側)です。

本当は昨年と違うポジションにしようかとも思ったのですが、なんとなく昨年見易かったので同じでいいかなって。めんどくさいし。

そのうちこの場所に陣取る主となり、BTB(棒倒しババア)と呼ばれる日が来るかもしれない。

BTB!BTB!BTB!

 

 

 

さて、棒倒しが始まるのは15時。

ひとりでひたすら待ちます。

14時くらいになるとレジャーシートで場所取りをしていた人達が段々競技場へ戻ってきました。

わたくしは写真も撮りたいので、出来れば隣とか前に座るのは小柄な女性希望。

(大きい男性だと頭が邪魔で写真が撮れない)

 

 

「小柄な女性来い・・・小柄な女性来い・・・」

と念じたら、隣には小柄な可愛らしいおばあちゃんがふたり来ました。

よし、祈り通じた!可愛らしいおばあちゃんは最高優良物件です。

前に座ったのは小柄ではないが標準身長の女性だったのでまぁギリギリ許す(←何様)

 

 

 

 

そして15時になり。

まずは優勝旗・優勝杯の返還です。

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

第2大隊(青)の応援旗が主張しすぎですが、昨年の優勝は第1大隊(赤)でした。

(※昨年の記事はコチラ⇒防衛大学校開校記念祭2015|棒倒し(決勝)

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

優勝旗と。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

優勝杯を学校長へ返還。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

今日は稲田防衛大臣が来ていて一言挨拶をしていました。

(小泉進次郎も来てたって後から知った)

さ、この後はいよいよ予選です!

念の為、棒倒しのルールを確認しておきましょう!

 

 

 

 

 

棒倒し 基本ルール

 

■競技は各大隊(※1)対抗で行われる

■各大隊から精鋭150人を集め、1組とするチーム戦
■チームの中で攻撃部隊と守備部隊に分かれる(※2)
制限時間2分の間に、相手チームの棒を30度、3秒以上倒した方が勝利
■4大隊で予選を行い、予選の勝者が決勝で戦う

 

※1:学生は普段から4つの大隊に分かれ寝食を共にしており、また何かイベントがある時は大隊ごとに集められる

※2:攻撃部隊は相手の棒を倒しに行き、守備部隊は自分たちの棒を守る

 

 

 

 

 

 

予選1試合目は第2大隊(青) vs 第3大隊(緑)

ヘッドギアを装着した150人 vs 150人が走って入場します。

ちなみに今年は練習の時点で骨折者が複数いたらしく、詳細な人数は国家秘密だそうです。

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

各大隊の色のシャツを着た子は攻撃部隊、白いシャツを着た子は守備部隊です。

 

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

試合前に各大隊が掛け声で気合を入れます。

正直何て言っているのか分からないので、知恵袋で検索しましたところ。

第2大隊は、

 

総長「そいやー!」

全員『そいやー!』

※数回繰り返し

 

『おおー!』

 

「掴め!」

『栄光!』

「目指すは!」

『勝利!』

「覚悟を決めろ!」

『やってやる!』

『2大隊そいやー!』

 

だそうですが、2012年の知恵袋情報なので違ってたらごめんね。

でもかっこいいです。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

第3大隊の掛け声、誰か教えてください。

『わっしょいわっしょいー!』

くらいしか分かりませんでした。

わたくしも良くブログ内で「わっしょい」とか言うので(言うか?)親近感を覚えたり覚えなかったり。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

総長同士の握手。

さあ、いよいよ戦いの幕開けです。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

守備部隊は棒を立てます。攻撃部隊の子、めっちゃ跳んでる。

マサイ族にも負けないんじゃないか?この跳躍力。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

上乗りの選手が棒に登っていきます。

上乗りの役割は跳んでくる敵の特攻を蹴り落とすこと。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

棒の先端に登るのは司令塔の役割を持ち、「猿」と呼ばれます。

猿かっこいいんだけど、わたくしはそれより奥のハシゴに登って見ている迷彩服の2人が気になってしまう。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

第3大隊の棒。準備完了。

戦じゃ戦じゃー!ブオー!(脳内法螺貝)

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

第2大隊の棒。

なんでしょう、猿から余裕が感じられます。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

試合開始の合図と共に、攻撃部隊が一斉に相手の棒目掛けて全力疾走。

150人 vs 150人が競技場で入り乱れる姿は凄い迫力です。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

こちら、第2大隊の棒。

第3大隊の攻撃部隊が到着しました!

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

しかし第2大隊の守りが堅く、なかなか突攻できません。

上乗りも全員まだ無事だし。猿とか余裕だし。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

と、その頃第3大隊の棒はえらいこっちゃに。

青の第2大隊の攻撃部隊に侵食されております!見事なスクラムです。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

『うおぉぉぉぉお!』

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

場外乱闘もそこら中で起こっております。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

なんとか敵を蹴り落とそうとする猿。

でも青が強いー。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

跳んだ!

そして引きずり落とされた猿!

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

そしてついにこの瞬間が!

皆さん!シャツが破れましたよ!

(そこ?)

棒を掴んでいる選手のシャツが破れ、筋肉が露わに!

いい腕の筋してます。

肩甲骨周りの筋肉もすごい。

ごちそうさまです!

 

でも筋肉も気になるけれど、手前の選手の体勢も結構ジワジワきます。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

なんか引っ張り合いみたいになっている図。

写真左上部。第3大隊の守備の子が第2大隊の子のズボンに手をかけています。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

お尻は勘弁してあげて!

(でもこれは間違いなく良質な尻)

 

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

そんな感じで第3大隊の棒と第2大隊の子のお尻がピンチな時、こちらの第2大隊の棒はまだ安定した印象。

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

第3大隊の棒が倒されました。

予選1試合目は第2大隊の勝利です!

 

 

 

防衛大 開校祭 棒倒し

 

1試合目からなかなか白熱しました。

制限時間2分以内とはいえ実際は1分前後で決着が着くことが多く、その為に一生懸命頑張って練習してきた選手全員に拍手です!

 

 

では予選2試合目と決勝はまた次回!

 

---------------------------------------------

 

また新潟記事中断です。

今年も棒倒しの興奮を伝えたくて・・・

バナー

これわたくしが喜ぶのでshokoponお願いします。

今日も読んでくださってありがとうでした seiseisei

シャロームsei

 

---------------------------------------------

 

y’sこちらでは普通の人を装って書いてます。

旅行メディア「itta」

『次どこ行こう・・・』と悩んでる方はCHECKスマイル

 

 

旅行メディア「itta」

SAORIGRAPHさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス