【ご報告】テラの音♪~古楽の調べ~終演しました。 | 徳本早織のフルート日記♪

徳本早織のフルート日記♪

フルート奏者 徳本早織のブログです。


テーマ:
 
こんばんはおねがい
 
昨夜は京都御幸町にあるお寺、浄慶寺さんにてテラの音~古楽の調べ~コンサートをさせていただきましたキラキラ
 
 
今回も沢山のお客様にお越しいただきましたおねがい
 
お越しいただいた方々、関係者の皆様、本当にありがとうございました照れWハート
 
 
 
 
先月9/24に行った、古楽の響きコンサートと同じメンバーで、同じプログラムで行いました薔薇
 
 
今回は電子チェンバロでの演奏でしたおねがいWハート
 
 
 
休憩時間や終演後にはお客様にも沢山触っていただきましたおねがいWハートWハート
 
 
本物とは違うけれど、かなりのクオリティで再現されてるので、みなさんとても驚かれていましたキラキラキラキラ
 
 
大曲揃いでかなりの集中力を要しましたが、新たな気付きも沢山あり、ものすごい収穫になりましたおねがいキラキラ
 
 
今回も無伴奏でトラヴェルソ吹きましたおねがい
終演後に初めて聴いた!と、とても興味を持っていただけたので、嬉しかったですWハート
 
 
 
みなさんとても熱心に聴いてくださいましたおねがい
 
 
 
浄慶寺はテラの音コンサート発祥の地でもありますおねがい
 
 
中島浩彰住職の、お寺を人が集まる場所にして仏教を広めたいという思いと、牧野貴佐栄先輩の若手演奏家に活動の機会を与えたいという思いが合致し、熱い思いを持って始められたコンサートです薔薇
 
 
 
 
年4回の開催で、なんと22回目でしたWハートWハート(前回は台風のためやむを得ず中止)
今やあちこちのお寺に拡がっていますおねがい
 
私も今まで、4,5回ほどいろんなお寺で演奏の機会をいただきました薔薇
 
 
 
 
 
浄慶寺さんには2回目の出演でしたが、とにかくお客様との距離が近く、そしてみなさんとても暖かく熱心に、本当に「音楽が聴きたい」と思って来てくださっているんだなといつも感じます薔薇
 
 
 
 
終演後にご住職とお話をさせていただきましたが、22回コンサートを聴いて思ったのは、どれほど演奏が上手でもMC力が弱いと一般のお客様の心をぐっと掴むのは難しいとのことでしたショボーン
 
 
たしかにこのようなアットホームな演奏会場では、演奏はもちろんですが、それとプラスα演奏家の人柄にも興味をもってもらえるのかなと思いますお願い
 
 
私もまだまだ反省点が沢山ですが、拙い言葉であったとしても、自分の言葉で伝えることの大切さを改めて考えさせられました。
 
 
このテラの音でのコンサートは本当に演奏家としても底力をつけられる本当にいい経験の場だなと思います薔薇
 
 
このコンサートはなるべく沢山の若手演奏家の皆さんにご出演いただきたいとのことでした照れ
 
 
 
 
 
 
このコンサートがこれからもずっと続いていくように、私もまた機会をいただけた時には全力で頑張ろうと思いますおねがい
 
 
 
そして、、テラの音にお越しいただいたお客様から12月に自主企画をしているクリスマスコンサートのチケット申し込みをいただきましたラブ
 
 
演奏を聴いて、また来たいと思ってくださったのが何より嬉しいですえーんWハートWハート↓↓
 
 
また年内コンサートの詳細ブログ、近々書こうと思いますウインクWハート
 
 
 
ではまたー照れキラキラ
 
 
フルート薔薇徳本早織
 
 
 
 
 
四つ葉四つ葉ホームページ
Facebookページ

➡︎いいねで応援♪
 

バラバラ生徒募集中バラバラ
 
 
 
 

徳本早織さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス