ヒーリングをしていると、私には人の心の本音である『心の声』が聴こえてきます。
ママが”子どもを生んでよかった”、
子どもは”生まれてきてよかった”と
そんな風に思える親子関係が広がっていくことが願いです。

 

 

全ての根っこは乳幼児期に作られます。

 

それがどんな風に葉をつけ

花を咲かせ、実をつけるか

それはその後の環境によるもの。

 

根がしっかりしてなければ

大木にはなれないし

嵐が来たら倒れてしまうかも。

 

しっかり根をはらすためには

「愛情」「共感」が必要です。

それが大きな肥やしとなり

どんどん根が地下で伸びていきます。

 

地下は見えないものだから

親は不安になります。

モグラや蟻のように地下に潜れて

根が見えたら安心します。

でも実際は見えない。

 

だからこそ、親は不安になるし

これでいいのか?と悩みます。


悩むことは悪い子とじゃないですが

悩まなくていいのに

親が勝手に悩んで苦しむのは

子供は見ていてツラいです。

 

悩んでいるならばお子さんの

心の声を聞いてみませんか?

 

そうしたら無駄に悩むことはなくなります。

 


オススメのヒーリングはこちら


 

 

【遠隔】ヒーリングメニュー

一番人気芽≪『心の声』を聴いて親子の絆を深めるヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

親子≪親子/家族円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら    

でーと。≪夫婦円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

up≪仕事ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

聴診器≪健康に特化したヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら 

クリックお問い合わせ*お申込み
クリックHPはこちら

 

 

 

 

ヒーリングをしていると、私には人の心の本音である『心の声』が聴こえてきます。
ママが”子どもを生んでよかった”、
子どもは”生まれてきてよかった”と
そんな風に思える親子関係が広がっていくことが願いです。

 

 

息子が学校でもらってきた

野球チームのチラシ

「行ってみたい」

と言ったのもあって、

体験教室に行ってきました。

 

こんな風に”集団”に興味を持つんだ、

と母は思い

やっている姿を見たら涙が出てしまった。。

 



 

そういえば、息子は今、

「昼休みはサッカーを友達とやっている」

と話していたっけ。

 

今まで個人活動が多かったけど

集団にも入れるようになってきたのか

友達もぐっと広がった。

友達の名前を聞いてもわからないことが多い。

 

息子は息子なりに

日々、成長をしているんだな。

 

体験を終えて

「続けてみたい」

と息子が言うので

野球教室を続けてみることになりました。

 



 

指導してくれたコーチに、

「褒めてあげると伸びるお子さんですね。

褒めるとニコッとする顔が可愛いです。」

と言われて、

その話を夫にしたら

「そうなんだよ。分かっているんだけど

それができないから難しいんだよ。」

と一言。

 

”褒めるとこなんかいっぱあるじゃん!”

と私は思うのだが

男の下手なプライドが邪魔するんだろうか。。

  

同性だからかしらね。

 

 

 

【遠隔】ヒーリングメニュー

一番人気芽≪『心の声』を聴いて親子の絆を深めるヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

親子≪親子/家族円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら    

でーと。≪夫婦円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

up≪仕事ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

聴診器≪健康に特化したヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら 

クリックお問い合わせ*お申込み
クリックHPはこちら

 

 

 

 

私には人の心の本音である『心の声』が聴こえてきます。
ママが”子どもを生んでよかった” と
子どもは”生まれてきてよかった” と
そんな風に思える親子関係が広がっていくことが私の願いです。

 

遠隔ヒーリング*メニュー一覧

 聴こえてきた『心の声』はどのヒーリングでもお伝えしています。

  

 ヒーリングで不足している部分を補い、滞っているところは詰まりを取り除きます。

 全体的にエネルギーを調整して、活性化します。

 

 バイタリティー(生命力)を数値化して、結果をメールでお伝えします。

※どのヒーリングも、3回連続して受けていただくとエネルギーの土台が安定します。

 

 

■ からまったエネルギーをほどいていく ■

 

 ☆ 親子/家族円満ヒーリング

【料金】1回:8,000円 / 3回:22,000円

 

 ☆ 夫婦円満ヒーリング

【料金】1回:8,000円 / 3回:22,000円

 

 

 

■ 心と体を良い状態に戻していく ■

  自然治癒力や生活の質を高めます

 

 ☆ 健康ヒーリング

【料金】1回:8,000円 / 3回:22,000円

 

 

 

■ もっと仕事がうまくいく ■   仕事に特化したエネルギー調整を行います

 ☆ 仕事ヒーリング

【料金】1回:7,000円 / 3回:20,000円

 

 

 

【お申込みいただいた時点で、以下の内容に同意されたものとします】
・入金後のご返金はできません。お気を付け下さい。
・メッセージに関しての質問は受付けておりません。
・実感がないからという理由でのクレームや返金はお受けできません。
・100%の効果を保障するものではありません。自己責任においてお申し込みください。
・ヒーリングを行ったからと言ってすべてうまく行くとは限りません。 
ご本人の努力や行動も必要です。
・必要でないと判断された場合には、お断りすることもあります。

ヒーリングをしていると、私には人の心の本音である『心の声』が聴こえてきます。
ママが”子どもを生んでよかった”、
子どもは”生まれてきてよかった”と
そんな風に思える親子関係が広がっていくことが願いです。

 

 

子育ての正解ってなんだろう?

 

不登校になったら不正解?

引きこもりになったら不正解?

ヤンキーになったら不正解?

 

子供が成人したら

社会人として生活できたら正解なのか?

いい大学に行ったら正解?

 

正解と思っていたのに

覚醒剤とかに手を出したり 

アルコール依存症になったり

DVしたり、ストーカーしたり

犯罪者となったら不正解?

 


事件が起きたら親は親で悩みます。

育て方が悪かったと責めます。

 

記憶の中にある

子育てで対応しきれなかったことを

引っ張り出して

あの時の対応が悪かったのかと悩みます。

 

だから正解はないのです。

なんだけど、

親は正解を求めます

 

ない答えを必死に探します。

これだって思うものを

自分に合う答えを探そうとします。

合う答えを見つけても、

あってるかどうか分からない。


正解、不正解はないけど

子供にどれだけ親が向き合えたか?

それが大事なんじゃないかと思う。

 

結果は目の前の子供が与えてくれるから。


 

【遠隔】ヒーリングメニュー

一番人気芽≪『心の声』を聴いて親子の絆を深めるヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

親子≪親子/家族円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら    

でーと。≪夫婦円満ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

up≪仕事ヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら

聴診器≪健康に特化したヒーリング≫
右矢印詳しくはこちら  →*感想はこちら 

クリックお問い合わせ*お申込み
クリックHPはこちら

 

 

 

 

前回までのお話はこちらをどうぞ
   ↓
 
届いた事前書類は
 
*予診表
*ADHD評価スケール
*PARS項目
*M-CHAT
と言うものがありました。
 
困ったのがADHD評価スケールが
自宅用と学校用があったこと。
 
まじ!?学校用あんの
 
学校には、内緒でやりたかったよね。
隠したい訳じゃないけど
知らせないまま受けたかった
 
息子の生活のほとんどが学校だから
当たり前といったら当たり前なんだけど。
 
毎日の担任とのやりとりで
少し融和ムードにはなってきてるので
夫に再度
「どうする?」
と聞いてみました。
 
担任の息子の見方も
良くなってることはわかっていたので
夫も悩んでいたようで
「受けた方がいいですか?と(担任に)聞いてみたら?」
と言い出しました。
 
えっ?それってさー
自分が決められないから
我が子のことを
他人に決めてもらうってことじゃない?
 
現実的に息子に明確な診断結果が出たら
夫は受け入れられないかもと思いつつ
 
夫に判断を委ねた私がバカでしたということで
連絡帳に
*発達検査をうけること
*書類があること
*親としてどうして受けようと思ったか
ということを書きました。
 
最後に、息子に凸凹があるのは事実で
結果が全てではないこと。
息子が生きやすいように
どう援助していくのか?が大事だと思う
と付け加えました。
 
結果がでたときに
親として迷うことや
その結果にとらわれることはあると思います。
 
だけど大事なのは
息子にとって何ができるのか?
何を助けてあげたらいいのか?
そのあたりを親が把握しておくことです。
 
親は先に死にますから。
1人でも息子が
生きていけるようにしといてあげないと。
 
息子が1人で生きていけるように
仕事や友達、そう言った環境の
お膳立てをしてあげる必要があります。
 
 
学校から戻ってきた担任からの連絡帳は
意外なもので
"こういった書類を書くのははじめてであり、
きちんとした対応が必要と考えている"
という内容で
文章から読みとれるのは
"検査を受けることに驚いている"
""検査はしなくてもいいのではないか”
ということでした。
 
学校で息子は困ったちゃんで
だから担任は手を妬いていて
それが今回の
トラブルじゃなかったっけ?
 
担任の真意が見えなかったから
今回トラブルとして私が扱ったんだけど
私の1人相撲だった?
 
あら発達検査どうする?と思ったけど
息子の凸凹さはあるのは事実。
発達検査は受けてみて悪くはないかな。
 
後々あのとき受けとけば良かった
となっても嫌だから
 
ということで、
学校に書類をお願いすることにしました
 
夫は、私の考えを言ったら
「まぁ、そうだね」
と言ってました。
(基本、こういうことについては
私の意見に従うことが多い)
 
あと私の住む区には、
教育支援センターなるものがあり
そこは発達の偏りのある小学生とか
不登校の子とかが通うらしい。 
 
ただ、そこは知り合いのママが
お子さんを通わせていて知ったの場所。
 
相談の電話をしたとき
保健所からは紹介されませんでした。
学校のスクールカウンセラーを通したら
紹介されるのかな?
でも、区の施設だから、
相談窓口である保健所は知ってていいよね?

そこから考えるに
熟知されてないということかな?と思います。
 
教育支援センターに
今回問い合わせをしたけど
(相談に行くことにもしましたが)
困っている人には、
対応が遅いなと感じてしまいました。
 
通わせる気があるか?ないか?
を聞かれるんだけど
そんなの最初からわかりませんからって
思わず思った私がいました。
 

みんなちがってみんないい、
そんなことを一生懸命、
国はCMとかで流してるけど
実際は、枠の中に押し込めようとしてよな
と感じることが多いです。
 
偏りや発達障害があっても
それでも人として尊重される社会って
どんな社会なんだろうか、
そんなことを考えた、今回の息子の一件でした。
 
発達検査は7月の半ばです。