面接試験対策の強い見方!

一人で学べる面接試験対策教材
【面接試験対策 試験の範囲と細目についての動画教材】のご案内です。

 

 

※この教材はキャリア・コンサルティング協議会主催の

論述・面接試験のみ対応しております


2020年度(第15回)より、国家資格キャリアコンサルタント試験の出題範囲が変わりました。
これにより、実技試験合格に求められる内容が、これまでと変わりました。

【試験出題の範囲と細目】というキャリアコンサルティング協議会の公開資料を

読み解くことで、面接試験突破のポイントをつかむことが出来ます。

【試験出題の範囲と細目】をあなたは読んだことがありますか?
>>2020年度試験からの出題範囲(キャリアコンサルティング協議会主催HP)

 

この試験細目をしっかり理解しないと面接で大きな間違いを

犯してしまう可能性すらあるのです。


ただ相談者に寄り添い、話を聴くだけでは、面接試験は突破できません。
傾聴と対話を用いて、相談者との関係を構築し、相談者の問題を把握することが

より重要になっています。

 


相談者の問題には、相談者が相談したいこと(相談者視点の問題)と、
相談者が気づいていないキャリアコンサルタントが把握した問題の2つの視点があります。


受験生の多くが軽視しがちなのが、「相談者が相談したいこと」です。
「相談者が相談したいこと」とは、「最初に相談者が話したこと」そのままでは、ありません。

相談者の非言語の部分や、相談者の中で整理されていない感情等も含むものです。
実はこれこそがキャリアコンサルタントがつかむのが難しく、相談者の関係構築ができていないとつかめないものです。

「相談者が相談したいこと」は、相談者が本当に訴えたいことであり、解決したいことなのです。
それは面接全体を通して把握できるものです。

国家資格キャリアコンサルタント試験で求められる面接ロールプレイとはどんなものかの鍵となる【試験範囲と細目】について理解するために、中山アカデミーでは、一人で学べる動画教材を用意しました。

 

 

◆国家資格キャリコンサルタント試験 面接試験対策 試験の範囲と細目についての動画教材​(約1時間)​​​​​​


【内容】
・実技(面接)試験の形式
・2020年度(第15回)から変更となった試験の出題範囲について
・キャリアコンサルティングを行うために必要な基本的技能について
・キャリアコンサルティングの相談過程において必要な技能について


※動画教材となります。配送物はありません。

PC閲覧用のメールでのご購入をおすすめします。
スマートフォン等ではお使いの機器によって、必要なアプリ等が存在します。
※支払確認後、申し込みのアドレスにダウンロード方法をご案内した文書入手方法を
お知らせするメールが届きます。
 

販売価格:1500円(税別)
右矢印国家資格キャリコンサルタント試験 面接試験対策 試験の範囲と細目についての動画教材のお申し込みはこちら