日常に花のある生活:癒やしは必須というより当たり前の存在に | 産業カウンセラー試験応援ブログ
2018-06-13 01:32:56

日常に花のある生活:癒やしは必須というより当たり前の存在に

テーマ:◆プライベート

 

中山です。

 

深夜の投稿、失礼します。

 

本日(日付変っているので昨日ですね)は仕事から帰宅して撃沈して眠ってしまい12時過ぎに目が覚めました。

 

カウンセリングの仕事が終日でした。

 

カウンセリングのお仕事をさせて頂くことは有り難いことであり、やりがいも感じています。

 

その日、お一人お一人に全力投球で、帰宅すると疲れて眠ってしまうことも多いんですよ、私。

 

帰宅して、目に入ったのが、花potさんから届いた「色目も形もお花も完全hanapotにおまかせ☆アレンジメント」です。

 

 

この写真は仕事先に、主人からLINEで届いた写真です。

 

現在、主人は自宅療養中。

 

お願いしていた花が届いて、喜んでくれました。

 

自宅療養で、ずっと家で寝ていて、体調もよくないって辛いですよね。

 

そんな中、花は癒やしです。

 

仕事して帰宅した私にとっても癒やしでした。

 

 

 

 

花pot三代目の理恵子さんがとってくれた写真です。

 

 

理恵子さん、美しくて、アレンジの才能にあふれて、かつ面白い人です。

 

主人が元気になるようにとお願いしました。

 

緑あふれるアレンジ。これから咲くシャクヤクが楽しみです。

 

主人と結婚して25年。仕事に夢中な私を常に見守ってくれた彼です。

 

今は、主人の状態がどうなるのか少々わからず不安な気持ちが大きく、これまでのような働き方が難しくなりました。

 

お世話になっていた法人の方々に事情を説明して、外での仕事をお休みさせて頂くようお願いしています。

 

私も主人との過ごし方を見直す時期に来ました。

 

自分の好きなことをやることも大切ですが、大切な人に見守ってもらってこそです。

 

そんなことを思いつつ、7月7日開催のパートナーシップセミナーに私自身も参加して、色々見直して、考えてみたいと思っています。

 

今、資格試験勉強が上手くいっていないことで自分のことしか見えていなくなっている方がいたとしたら、是非、私と一緒に受講してみませんか。

 

>>7月7日開催パートナーシップセミナーの詳細はこちらから

 

 

産業カウンセラー資格取得サポーター中山法子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります