お蚕さんの最後の排泄作業

テーマ:

 

当館の晩秋蚕(ばんしゅうさん)たちは、24日に上蔟(じょうぞく)となりました。

上蔟(お蚕上げ)の日のことは、ton-caraさんが日記にアップしてくれました。ぜひご覧ください。● 2018年晩秋蚕 養蚕ワークショップ【その3】お蚕上げ

 

 

 

 

 

 

さて、今日のブログのテーマ『お蚕さんの最後の排泄作業』のお話。

お蚕さんは繭をつくり始めると、体から最後の糞と尿を排出します。そこから想像するお蚕さんの排泄の様子はどんなものでしょうか。今回、それを動画に録ったのでブログにアップしてみることにしました。

 

その前に、排尿までの流れを説明します。お蚕さんは自分が入る部屋を決めると、繭をつくるときの足場になる繭糸を最初に吐き始めます。

 

 

 

 

 

 

それから、上の画像くらいまでうっすらと繭の形をつくります。

 

 

 

 

 

 

そして、尾部を繭の外に突き出し、幼虫期最後の糞を排出し、続いて排尿をします。

 

 

 

 

 

 

排出するときに、尾部をできる限りに突き出しているのが面白いです。

 

録った動画をたまにYouTubeに載せてます。とても適当な動画ですが、良かったらご覧ください。● sanshimovie

 

 

 

 

 

 

これは、約2000頭の蚕が上蔟の次の日にした尿を集めたものです。計ってみたら480gありました。1頭あたり0.24g(約0.24ml)ですね。もっと正確に採取すると、もっと量は出ると思います。実際は2000頭の蚕が同時間に排尿する訳ではないので、まだ排尿に至ってない蚕もあったからです。蚕の教科書によると、1頭あたりの排尿量は0.2 〜 0.7mlとあります。

 

排尿が終わると、お蚕さんは本格的に糸を吐き始めます。現在、当館の蚕たちは、繭の中にお隠れになりました。多くは吐糸が終わり蛹化しているでしょう。あと数日で繭かきが始まります。

 

2016年にも排泄のことをブログに書きました。尿受けなど道具の写真もありますので、ご興味ありましたらご覧ください。● お蚕さんの排泄物の話