お盆休みと山登り | がんちゃんの雪山賛歌

がんちゃんの雪山賛歌

がんちゃん(岩ちゃん、ガンちゃん)が登山、山スキー(バックカントリースキー)を中心とした日常生活や山への想いをつづります。
ヤマレコもやってます。(HN:Sanchan33)

うちの会社は基本カレンダー通りなのでお盆休みはない。

そして今週も世の中の流れとは反対に火曜日から木曜日まで東京出張だった。

東京行きの新幹線の中はガラガラで恐らく東京ディズニーランドに行くのだろうと思われる家族連れが数組のみ、サラリーマンだらけのいつもの新幹線と同じ乗り物とは思えない。

その一方で東京駅の新幹線ホームに降り立つと田舎へ帰る人で埋め尽くされていた。

東京はオフィス街もガラガラでいつもランチタイムは激混みの飲食店も閑散としていた。

ドトールコーヒーに至ってはまさかの休業!
ドトールって休むことがあるのかとちょっと驚いた。

都会の夜もお盆はガラガラ…

世の登山者の皆さんはお盆休みを利用して長期縦走や遠征といった日頃できないような山歩きを楽しんでいることだろう。

羨ましいと思う一方で、この時期の難点は山が混むことだと思っている。

白山なんかでも市ノ瀬の数百台分の駐車場が夜のうちに埋め尽くされ路駐の列が延々と続く。

登山道も激混みで追い越しやすれ違いも困難になる。

山小屋は一枚の布団に2人~3人で寝る感じですし詰め状態となる。

北アルプスのテン場は早い段階で一杯になり夕方到着しようものなら既に張るスペースはなくなっている。

夜中発でマイナールートから日帰り登山したり、沢などのバリエーションルートを楽しむ分には良いかもしれないが、それにしてもなかなかこの時期の登山は制約が多くて大変だ。

自分の場合、お盆休みがない代わりに年に一度5連休が取得できる。

仕事のスケジュールにもよるが基本的にどこでも取れるので、ここ数年は花の時期に合わせて取得してきた。

過去には表銀座、裏銀座、雲ノ平、南アルプス縦走、北海道遠征、東北遠征等に充ててきた。

今年も本当なら7月に長期休暇を予定していたのだが仕事の都合で残念ながら延期することに。

今のところ紅葉の時期に合わせて10月に取得しようと考えているがどうなることやら。

行先は天気予報とにらめっこしながら臨機応変に決めることにしよう。

ヤマレコなんかでお盆休みを使った長期縦走の記録を眺めるのは目に毒だが今はグッと我慢するしかない(笑)

北陸新幹線の車窓から眺める妙高山、黒姫山。沢山の人が登ってるんだろうな…