サンベール社長ブログ

サンベール社長ブログ

サンベール社長ブログ

 

NBの成功者たちは、これまでのトレーニングから成功するための考え方や姿勢、リーダーシップスキルやその他のいろんなスキルを習得している。

 

 

こういったトレーニングは、これからのあなたの人生にとって素晴らしい価値を提供し、一生を通してあなたの人生を向上させていくものである。

 

 

また、私たちは実際のビジネス体験を通して、非常に多くのことを学べる。

 

リーダーと言われる人たちはビジネスをゼロから立ち上げたわけで、現実の世界のビジネスオーナーなのである。

 

そしてその多くの人たちは、このビジネスについて、理論ではなく実体験をもとにグループのメンバーに教えている素晴らしい教師でもある

 

 

彼らの教育の中で最も感心させられることは、実社会でのビジネススキルを教える以上に、現実の世界で成功するためには、精神的、感情的にどういう状態であるべきかについても教えていることである。

 

人生を本当に変えるためには、頭脳的な知識、感情的なコントロール、身体的や精神的な強さ、こういった全ての面で向上していかなければいけない

 

 

伝統的な教育は頭脳的な教育を第一にしている。

 

読み書き、読解力、計算、歴史や科学といった重要な技能を教えるが、これらはすべてとても大切なものである。

 

ただ、伝統的な教育には大きな弱点がある。

 

それは、恐怖という感情、もっとはっきり言うと、間違いを恐れる気持ちに訴えていることであり、これは失敗を恐れる気持ちにつながってくる。

 

 

こういった伝統的な教育では、間違いをおかすと罰を受ける。

 

その積み重ねによって、私たちは間違いを恐れることを感情的に学んできたのである。

 

問題は、現実の世界で成功するのは、一番間違いをおかして、そこから一番学んだ人だということである。

 

 

私たちは、間違いをおかすことで学ぶようにできている

 

例えば子供時代に、練習を重ねて自転車に乗れるようになった経験が皆さんもあるだろう。

 

倒れては乗り、倒れてはまた挑戦しながら、徐々に乗り方を覚えていく。

 

 

間違いをおかしたのに、そこから何も学ばないことこそ最も罪深い。

 

間違いをおかした時に嘘をつく人がとても多いのは、間違いを認めるのを感情的にとても恐れているからである。

 

そうすることによって、私たちはせっかくの学びの機会を、そして成長の機会を逃していることになる。

 

 

間違いをおかしたら、それを素直に認めること。

 

そして、正当化したり、言い訳したり、他人を責めたりしないこと、それが私たちが成長するための学び方なのである。

 

 

伝統的なビジネスの世界では、間違いをおかすと、クビになったり、罰を受けたりすることが多い。

 

NBの世界では、間違いをおかすことで学び、間違いを直し、頭脳的にも、感情的にも賢くなるようにリーダーたちが励ましてくれる。

 

これこそが人生を変える教育なのではないだろうか。

 

 

恐怖心を取り除くことができれば、あなたもきっと飛び立つことができる。

 

間違いを恐れる人は大したことはしないし、挑戦することもしないので、あまり学ぶこともできない。

 

怖がって何もしようとしないのでは、進歩のしようがないのである。

 

 

行動して間違いをおかし、間違いから学ぶ。

 

そのプロセスを通して、頭脳的、感情的、身体的に強くなり、自分の恐怖心と立ち向かうことができる。

 

新しいことをやってみようともせず、間違うリスクもおかさず、そこから学ぼうともしなければ、あなたの将来を良くすることはできない。

 

 

新しいことにどんどん挑戦して、失敗したり、間違いをおかし、そこから学んでいく。

 

このプロセスを繰り返していくことが人生を変える本当の教育なのではないかと思う。