サンベール社長ブログ

サンベール社長ブログ

サンベール社長ブログ

NEW !
テーマ:

 

11月9・10日の両日に1泊2日でディレクター研修を実施した。

 

 

サンベールでは、ディレクターというタイトル(自己グループで月に50万円の商品流通)を獲得したメンバーを招待して研修旅行を行なっている。

 

1日目がムコ多糖の製造工場の見学、2日目は午前中だけだが、商品やビジネスについての研修となっている。

 

サンベールがムコ多糖の商品を取り扱い始めて2年目頃から毎年行なってきたので、10年以上続いていることになる。

 

 

焼津温泉のホテルアンビア松風閣が常宿になっているが、絶好のロケーションにあるホテルで、駿河湾に面していて、空気の澄んだ晴れた日には富士山の雄姿も見ることができる素晴らしいホテルである。

 

 

 

焼津港はマグロの漁獲高で日本有数の港であることから、とにかくマグロを中心とした舟盛りをはじめ、その他の料理もとても美味しい。

 

さらに、駿河湾に面した露天風呂もあり、海と富士山を見ながらの温泉は日頃の疲れを癒してくれる。

 

メンバーの皆さんに喜んで頂きたい、そして毎日の活動から少し離れて、非日常の時間を楽しんで頂きたいという思いで、このホテルを選んでいる。

 

 

今回の研修旅行は、山口・高知・九州といった地方から多くのメンバーに参加して頂いたが、一番多くの参加者を出してくれたのは山梨グループである。

 

 

今、山梨が熱い。

 

ある時期は、グループもなかなか大きくならず、その地域のリーダーであるTTさんも随分苦労されていた。

 

それでも諦めずにコツコツと伝え続けると同時に、あまり新規を動員出来ない時でも、セミナーもやり続けておられたのが印象的だった。

 

関東地域にいるアップのリーダーの皆さんも惜しみなく遠い山梨まで足を伸ばし、TTさんを支え続けた。

 

 

その結果、商品力に後押しされながら、徐々にメンバーが増えていき、今では1,300万円程の商品流通が起きるまでに成長してきた。

 

 

 

これも、リーダーとメンバーの一致団結したビジネス活動の賜物だと思う。

 

リーダーはメンバーに成功してもらいたい、成長してもらいたいという思いでメンバーに接し、メンバーはリーダーが何を目指しているのか、何をやりたいのかを察知して行動を起こす。

 

こういう協力関係が相乗効果を生み出して、現在のグループを作り上げたのではないだろうか。

 

山梨で開催されているセミナーや講演会はとにかく動員力が凄いということと、よく組織化されていて素晴らしいという評判が立ち、どうしたらそういう素晴らしいセミナーを開催出来るのか、見学に行きたいというグループも現れるぐらいである。

 

グループが大きくなってくると、それまでのリーダーとメンバーの仕事の内容、性質が変わってくる。

 

その時に、小グループを任せられるリーダーの育成が必要になってくるが、新しいリーダー達がリーダーとしての自覚を持ち、自立したリーダーになっていくことが出来るかどうかが鍵となる。

 

 

自立したリーダーが協力し合い、アップのリーダーとは報連相を綿密に取り、目標設定や活動方針のすり合わせを定期的に行うことで、グループの停滞のない成長を生み出してくれるのである。

 

 

 

   

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス