【あなた 乳育ててる場合じゃないわよ、足よ! 足!】 | わたしよ、わたし サマンサ!

わたしよ、わたし サマンサ!

職業は「古屋サマンサ」

人がなんとなく心の奥で感じていることを
歯に絹着せぬ言葉で、バッサリ斬る

それがサマンサ流愛のぶった斬り


テーマ:
「げげっ、マジかっ?!!」

今日はそんな言葉ばかり
つぶやいていた

片手に触れるだけで
3分で1個

心のブロックを解除する
マインドブロックバスター
古屋サマンサ
です


いやいや、いつもは
人に教えることばかりしている
サマンサだけど

今日は、とある講座を受講して
たくさんの情報を
インプットしてきたわ

その名も

足の悩みサヨウナラ!
身体の不調に終止符を打つ日。

アシスタイル トータルフットケア
1day 集中講座
井手口雅恵さん


{7C03B83B-F76F-4D55-B891-F771878E1918}



Facebookでは以前から
繋がっていて

一度お会いしてみたいなーと
思いながらなかなか叶わず…


そうしたら昨日の朝
横浜サマンサ校の卒業生
武田圭子ちゃんが
Facebookにこんな
投稿をしていたのよ



{D5680AAE-A2FF-4628-B989-FE38C30E1352}



いつもなら日曜日は
わたしが子守当番の日

それが今週に限って
息子は義両親の家に
行くことになっていたので
もうこれはわたしのための
キャンセルだと思って
速攻申し込んだわ


で、講座を受けての感想を
一言で言うなら


乳  育てる暇あったら
まずは足を育てろや!!


って感じね(爆)


世の中「育乳」とか
「育乳ブラ」とか
流行ってるけど

まずは「足」から
しっかりと身体の
土台を作って
育てていかないと

乳もなかなか
うまく育たないわよ(笑)


まあ、今日はいろいろ
驚くキーワドがたくさん
あったわ


「日本は靴の発展途上国」

「幅広甲高は昔の日本人の 足のこと
 であって現代の足ではない」

「現代人で本当の
2Eとか3Eの幅広はいない」

「靴ベラなしで履ける靴はダメな靴」

「足のかかとは削ってはダメ」

「わたしたちは本当にあった靴を
履いたことがないんです」



うん、他にも話を聞くたびに
「げげっ、マジかっ?!!」と
思ったわ

足はとにもかくにも
大事だということは
知っていたけれどね

あらためていろいろな
話を聞くと
ああ、だから足って
そんなに大事なんだーって
その原理がよくわかったの


{FF334A44-0403-4932-94E0-254860CE34BA}
(一人一人靴紐の結び方を教えてくれる)


わたしは今まで
歩くこと=疲れる
思っていたけれど

それは単に合わない靴を
履いていたせいなのよね


本当に合った靴を
正しく履いていれば
疲れは歩いて取り除けるのよ


歩き方を習って
足にあった靴を知り
インソールを試してみたら

ああ、歩くことってこんなに
楽で気持ちがいいものなんだ!

48年間生きてきて
初めて体感したわ


{67D885B0-E90C-4BD2-B1DF-2AD9EB7DF998}
(すべては自分の足を知ることから)


基本ヒールしか履かないわたしが
帰りは講座のために
持参したスニーカーを
履いて帰ったくらいよww


世の中の女性のみなさん
育乳とか言ってる
場合じゃないわよ

足を整えればね、
姿勢も良くなり
乳だって自然に
バストアップ!


ああ、そう思うと
明治時代の文明開化が
恨めしいわね

食生活だけではなく
草履から靴へと
変わったことで

日本人の健康が損なわれ
「国力」が低下して
しまったのだから…


そうは言っても、もはや
草履の生活には戻るのは
難しいでしょうから

わたしたちができることは
足や靴についての
正しい知識をもつことなのよ

足に悩みがある人には
オススメの講座

足の悩みサヨウナラ!
身体の不調に終止符を打つ日。
アシスタイル トータルフットケア
1day 集中講座は


雅恵さんが丁寧にしっかりと
足と靴について論理的に
教えてくれますよ


{2DE08534-9A02-4646-A096-93A3DEBF0274}




~もうモヤモヤした人生とは
おさらばしたい!~
「感情便秘スッキリお茶会」

8/13(土) 残席2名
10:30~13:00


日程が合わない方は… 
      ↓  ↓
【マインドブロックバスター対面
夏休みスペシャル個人セッション】

夏だけのお手軽30分コース


サマンサと新たな船出を切りたい方は… 
      ↓  ↓
【サマンサと東京湾サンセットクルーズ】
詳細はこちら クリック


★その他の受付中の講座などは

★サマンサの赤裸々な私生活を
覗きたい人はFacebookで

★より深く、より濃く、より辛口な
サマンサを知りたい方は
登録をどうぞ(笑)







古屋サマンサ・恭子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント