わたしよ、わたし サマンサ!

わたしよ、わたし サマンサ!

職業は「古屋サマンサ」

人がなんとなく心の奥で感じていることを
歯に絹着せぬ言葉で、バッサリ斬る

それがサマンサ流愛のぶった斬り

NEW !
テーマ:

 

「なに、この

楽しそうな家族!!」

 

と、ある家族写真に

目を奪われたのが

きっかけだったなぁ・・・

 

と思い出した

 

 

古屋サマンサです

古屋サマンサって何者?

⇨サマンサの声は意外に可愛い?!!

 聞いてみたい人はこちら

 

 

 

わたしは生き生きと

楽しそうに

生きている人が

ほんと大好き!

 

 

反対に

「こうあらねば」という

枠にとらわれ

 

周囲の人や環境に

不満ばかり言っている

人は嫌い!

(↑過去のわたしww)

 

 

そんなわたしが

ある春の日のこと

 

Facebookを

つらつらと

眺めていたら

 

とある1枚の

家族写真が目に

飛び込んできたの!

 

まあ、基本

知り合いでもない人の

家族写真なんて

 

わたしは1ミリも興味ない

(赤ちゃんが可愛い時は例外)

 

でも、その家族写真は

もうなんていうのかしら

 

 

楽しさが

溢れでて

いたのよ!

 

 

その写真には

こんな文が

添えられていたわ

 

 

 

〜4月1日の宣言〜

 

私たち家族は、

もっと自由に

楽しく生きます。

好きを仕事にし、

好きな場所へ移り住みます。

 

Get out of your own way.

 

7年目の結婚記念日。

 

 

そしてハッシュタグが

 

#各自好きな

衣装で集合したら

こうなった

 

 

 

その写真が

こちら!

 

 

 

 

きゃーー、

なんて

楽しそうな

家族なの❤️

 

 

 

その日から

 

「一体この家族は

どういう人たち

なんだろう?」

 

そう興味をもって

Facebookの投稿を

よく読むように

なったのよ

 

 

そう、この家族

いや、このご夫婦こそ

 

来月11/28(水)に

横浜でわたしが

主催する

 

【クラブ・サマンサvol.5】

のゲスト

 

もちづき夫妻

 

 

 

クラブ・サマンサ

というのは

サマンサが個人的に

 

「なに、この面白い人!」

 

と興味を持った方を

ゲストにお呼びして

いろいろと聞きまくる

トークショー

 

今までの

「クラブ・サマンサ」に

ついては

こちらを読んでね!

↓   ↓   ↓

 

 

【目が見えないって

不幸で可哀想な人ですか?】

 

【門限を破った16歳娘に

父親が本気で語った性教育】

 

 

 

「もちづき夫妻って

 どこかの芸人さん?」

 

と思ったあなた

 

正解です!!

 

 

と言いたいところだけれど

普通の一般のご家族です

 

 

それなのにこの格好

洋服もみんな自前らしい(笑)

 

 

 

そしてそれ以外に

わたしが

このファミリーに

興味を持ったのは・・・

 

 

55歳のご主人が

この年末に会社を

早期退職

 

 

 

 

元教員の16歳年下妻と

幼い子供二人を連れて

バリ島に移住する

ということ!!

 

 

いやー、すごいわよね

 

だってちょっと

考えてもみてよ

 

多くの男性なら

まだ幼い我が子が

成人するまでは

会社を辞めるどころか

 

なんなら定年後も

同じ会社で再雇用して

もらって働き続ける

 

なんてことを

選択する人が

多いんじゃないかしら?

 

そう・・

一言で言えば

 

安定志向!

 

 

まあ、実際には

今の世の中、

安定などどこにも

ないのだけれど

 

それがまだ

6歳の長女ちゃんと

3歳の長男くんを

連れて

 

バリ島に

移住ですって!!

 

 

バリ島でどうやって

親子3人で

暮らしていくの?

 

子供達の学校は?

 

32年間会社員を

やってきたのに

それを辞めるって

勇気がいるんじゃない?

 

それとも、もしかして

もちづきファミリーって

めっちゃ大金持ちなの?!

(いや、全くもって

普通の家庭らしい)

 

そんなことに

興味津々の

サマンサ

 

 

なんでもバリ島移住は

そもそも奥様の希望

だったらしいわ

 

バリ島にある有名な

「グリーンスクール」に

子供を入れたい

 

ゆったりとした

自然環境の中で

子供を育てたい

 

というのが最初の

きっかけだったみたい

 

 

それを聞いてますます

疑問が湧いてきたのよ

 

「奥さんがバリ島に

移住したいというのは

まあなんとなく

わかるけれど

 

その希望を聞いて

55歳で会社を

早期退職して

移住を決意する

ご主人って一体

どんなご主人なの?!!」

 

と思ったら・・・

 

 

 

こんな

 

ロンリー・
サラリーマンでした! 
 (↑クリック!)


 

 

もう最高!!(爆)

 

 

そしてね奥様も

これまた

可愛くて

よくできた人なのよ

 

この笑顔を見れば

その人柄の良さも

わかるけれど

 

 

 

 

彼女のFacebookの

投稿を見ると

可愛い子供達の日常を

切り取った写真とともに

 

そこに書かれた

キャプションが

本当になんとも

あたたかくて

優しくて

ほのぼのするの

 

そんな彼女に

「クラブ・サマンサ」の

ゲストにでてもらえないかと

メッセージしたら

こんなお返事が・・・

 

 

「サマンサさん、

夜分遅くに失礼します。

子どものおねしょで

目覚めたところ、

メッセージに

気づきました。

 

これは夢では

ありませんか?

 

目覚めても

現実でしたら

あらためて夫と

お返事させて

いただきます。

 

どうか夢では

ありませんように。

 

どうもありがとう

ございます!」

 

 

もうこの言葉遣いが

本当に素晴らしい!!

 

こんな返事もらったら

 

惚れてしまうわ❤️

 

 

そんなもちづき夫妻の

ブログは本当に

面白いからぜひ

読んでみてね!

 

「クラブ・サマンサ」

当日は

このサマンサが

根掘り葉掘り

もちづき夫妻の

バリ島移住の決意までの

道のりを聞いちゃいます

 

 

 

タイトルは

 

 

【クラブ・サマンサ vol.5 in 横浜】

〜不安定こそ面白い!

 55歳で脱サラ!〜

元教員16歳年下妻と

子連れバリ島移住

 

 

そう、、、みんなが

避けたがる「不安定」

 

それを敢えて選択した

ご夫婦の生き方は

 

きっとあなたの

「こうあるべき」

「こうじゃないと」

という枠を外す

きっかけにも

なると思う

 

 

海外に移住したいとか

思っている人って

わたしの周りにも

実際いるのだけれど

 

子供の教育が心配

 

向こうでやって

いけるか心配

 

そんな心配で実際に

行動を起こす人は

少ないわ

 

 

わたしがこのご夫婦を

お呼びして伝えたいのは

 

枠を取っ払ってしまって

やりたいことをやると

人生ってこんな風に

楽しめるんだよー

 

ということ

 

 

そんなこんなで

今回の

【クラブ・サマンサ vol.5】は

 

とにかくみなさんに

楽しんでもらおうと

色々と趣向をこらします

 

前半は今年の12月の

バリ島移住の決意までの

あれこれをお二人に

聞きまくるトークタイム

 

妻が突然

「バリ島に移住したい」と

言ったとき

 

32年間会社員として

働き続けてきた

夫にとって

 

それはなかなか

受け入れられない

ことだと思う

 

子供はまだ3歳と6歳

 

そんな幼い子供たちを

バリ島でどう育てていく?

 

どう、生計を立てていく?  

 

 

そこに不安はなかったのか?

 

 

そこには

パートナーシップの

問題も大きく

関わってくると思うの

 

 

そして後半は、

もちづきご主人による

自作の歌を

みなさんに聞いて

いただきます

 

先ほどご紹介した

 

ロンリー・

サラリーマン

 

 

そして

 

な、なんともう一曲

サマンサとの

共演もあるのよ!!

 

そのタイトルは・・・

 

 

オフィスラブを歌った

これまたオリジナル曲

 

Sexy OL No.1

 

 

 

(この歌を聴いて

大ウケのサマンサ)

 

 

あっ、共演といっても

デュエットじゃないの

(サマンサ、実は音痴ww)

 

そこにセクシーな

セリフが入ってるんだけど

 

元O.Lのサマンサが

超セクシーO.Lに

なりきって

 

 

超セクシーな

声で囁きます(爆)

 

 

 

そして開催場所はというと

 

Sexy OL No.1といえば

やはりココ!

 

 

横浜中華街にある

Sexyなカフェ

 

 

カフェ・

エロガッパ

 

 

あっ、大丈夫

普通のカフェです(笑)

 

カフェ・エロガッパについて

 

 

カフェ・エロガッパで

『Sexy OL No.1』を

熱唱!!

 

 

今夜10:30配信の

メルマガでは

 

この『Sexy OL No.1』の

動画も特別に

見せちゃうので

登録しておいてね!

 

 

ということで

いつものごとく

メルマガ読者さんから

優待申し込み

受付をします!

 

毎回メルマガ

読者さんで

ほぼ満席に

なってしまうので

 

興味のある人は

いまのうちから

メルマガを

登録しておいてね!

 

 

詳細はこちらです

 

↓   ↓   ↓

 

【クラブ・サマンサ Vol.5 in 横浜 】

 サマンサとゲストとの対談

 

〜不安定こそ面白い!

 55歳で脱サラ!〜

元教員16歳年下妻と

子連れバリ島移住

 

<日 時>

11/28(水) 13:45〜15:45

<開催時間について追記>

お子さんがいる方にも

ぜひ参加してもらいたいため

現在、お昼の時間に変更調整中です

いずれにしてもメルマガにて

おしらせします

 

<場 所> 

横浜中華街「カフェ・エロガッパ」

みなとみらい線 / 元町・中華街駅 徒歩2分

JR京浜東北線 / 石川町駅 徒歩10分

※名前は怪しいですが

普通のカフェです(笑)

【カフェ・エロガッパ ネーミングの

秘密はこれだ!!】

 

<参加費> 

メルマガ読者優待価格 6,000円

一般価格 7,500円

(ドリンク・スイーツ付)

 

<定 員> 13名

 

<ゲスト> もちづき夫妻

ブログはこちら

プロフィール

 

夫 : 望月仁(55歳)

1963年 新潟県中条町生まれ

1986年 青山学院大学経済学部卒業

卒業後入社したベアリングメーカーに

6年勤務後転職

1992年 鴻池運輸㈱に入社

2003年〜2010年 インドネシア

現地法人の代表として駐在

帰国後、関連会社へ出向

2011年 結婚

2018年12月に退職が決まり、

現在、バリ島移住に向けて起業準備中

 

妻:望月小百合(39歳)

1979年 宮崎県門川町生まれ

1997年 大阪教育大学二部小学校教員養成課程入学(夜間)

              休学などを経て7年在籍。 

2003年 大阪府小学校教諭担任

(教員採用試験に合格するも単位が足りず

卒業できなかったため

初年度は夜間通学しながら

担任をもつという前代未聞の問題児)

2008年〜2011年 インドネシアジャカルタ

日本人学校の小学校教員として赴任

2011年 帰国後、大阪府を退職、横浜にて結婚

2012年 長女出産

2013年 横浜市立小学校教諭担任

2015年 長男出産

2018年3月 育休中のまま小学校教諭を退職

バリ島移住に向けて起業準備中

 

<申込み方法>

10/15〜 メルマガから申し込み開始

10/22〜 ブログで申し込み開始

 

<キャンセルポリシー>

お申し込み時から

1週間前までのキャンセルは

事務手数料25%をいただきます。

 

それ以降のキャンセルは

100%のキャンセル料をいただきます

※振込手数料はご負担ください

 

 

 

■その他のすべての講座

個人セッション

お問い合わせなどは

こちらから

 

★サマンサの赤裸々な私生活を

覗きたい人はFacebookで

こちらをクリッククリック

 

 

★より深く、より濃く、より辛口な

サマンサを知りたい方は

登録をどうぞ(笑)