名古屋『ホロソフィー&フェイシャル』 ホリスティックサロン Dicuore

名古屋『ホロソフィー&フェイシャル』 ホリスティックサロン Dicuore

ホリスティックに美容と健康のサポートを!
フェイシャルトリートメント、ホロソフィー・炭酸、クレイセラピーなどのトリートメントと、
生理(おまたぢから®)、子宮、女性ホルモンなど女性のカラダを学べる講座を開催しています♪

 


 


 



 



【現在募集中の講座一覧】

<オンライン講座>


①生理のキホン ¥3,500 


リクエスト募集中


②子宮と生理のトリセツ ¥5,000 


 リクエスト募集中


 


①と②セット割  ¥8,000


※2021年4月より価格改定しております。


 


詳しくはこちらをお読みください→詳細ブログ


 


*【ホームホロソファー講座】~家族のためのおうち療法家~*


詳細は>>>コチラお申し込みは>>>コチラ


<お手あての基礎>


【リクエスト受け付け中】


詳細は>>コチラ


<足・腰まわりのお手あて>


【リクエスト受付中】


 


<首・肩のお手あて>


【リクエスト受け付け中】


 

*おまたぢから®基礎編*

【リクエスト受付中】 詳細は>>>コチラ お申し込みは>>>コチラ

2021年4月より価格改定します。


 

 

 

 

 

 名古屋ホロソフィー&フェイシャルサロン【DiCuore ディクオーレ】

塚田祐子です。

 
 
妊婦さんへの施術に関してのお問い合わせも増えてきていますので、
症例なども加えながら、ご紹介していきますね。
 
 
まず、DiCuoreではご紹介がなくても妊婦さんへの施術に対応しています。
(心配な方は、医師にご相談の上お越しください。)
またホロソフィーの施術は治療ではありませんのでご注意ください。
 
 
身体の働きは完全である。
身体は間違えない
 
ここをベースに、
では、なぜ逆子や、切迫早産、つわりなどの症状があるのか?
身体の仕組み、働きを通して、その原因を探っていきます。
原因となる部位への施術、身体全体を通して見たときのバランスを見て、
その人の治癒力が整うお手伝いをします。
 
 
 
 
例えば、つわり
 
 
妊娠するとつわりがある、ということが当たり前のように感じている方も多いのか、
産後の施術にお越しくださった方に、
「妊娠中お困りの症状などありましたか?」と聞くと、つわりはあったものの、特別枠につわりが入っていないケースをよく聞きます。
 
 
それも個人差なので、
何が正解ということはありません。
 
多少つわりがあるのは当たり前、と捉える方と
つわりが少しでもあるのは不快!と感じる方がいるのは自然なことです。
 
 
ここで言いたいのはつわりが良い、悪いというジャッジではなく、
なぜつわりになるんだろう?
ということ。
 
 
 

 

ホロソフィーでは、

身体全体を見ること、なぜその状態になる必要があったのか?を考えます。

 

 

 

 

 

つわりとは、妊婦に見られる吐き気、嘔吐、食欲不振などの不快な症状のことです。妊娠初期(5~6週頃)から見られ始め、妊娠12〜16週ごろにはよくなることが多いです。

 

 

と"メディカルノート"にはあります。

 

 

原因としては、

妊娠したことによりホルモンバランスが急激に変化したことや体内のバランスの変化によると言われていますが、その原因は様々でハッキリとは明記されていません。

 

 

 

確かに妊娠することで、

身体の中で変化していくものは多いと思います。

 

妊娠前どんな生活をしていたのか、身体の状況などによっても大きく変わってくるでしょう。

 

 

クライアントさんを見ていて感じるのは、

圧倒的に身体のキャパが少ない方。

自分一人でも(生きるのに)ギリギリの状態のところに、妊娠すると身体はどうなるのか。

 

妊娠すると身体は、赤ちゃんをより良い環境で育てるため解毒力が高まります。

妊娠時の生命力は凄いですね!

 

なので、

元々お母さんの身体に余力が無いと、

その力についていけず、

要は要らないものを出したいのに出せない、そのシステムがスムーズに働かないということがあります。

 

もうこれ以上、解毒するものを入れないで…!!

 

そんなサインかもしれません☺️

 

動けないほどつわりが酷い人は、

もうこれ以上動かないで…!!

のサインかもしれないですね。

 

 

そんな中でも頑張っちゃう人は、

交感神経優位の状態が続き、上手く副交感神経へ切り替えができません。

すると、身体は食べて無理やり副交感神経モードに切り替えようとします。

食べつわりですね。

 

 

どんなつわりなのかによっても、

身体の中で無理しすぎているところが違いますが、

お母さんの身体の余力を増やしていくことで、

勝手に良くなっていきます。

 


“解毒”というと肝臓を思い浮かべる方も多いですが、身体にはその解毒した“要らないもの”を身体に出す働きもあります。



解毒するチカラの後、

要らないものをだすチカラも必要。


そう考えていくと、

解毒という一点を見るだけでは、糸口が掴めません。


要らないものを出すということは身体の巡りが十分であること。

それには呼吸はどうかな?

血液、リンパ液などの液体は巡っているだろうか?

内臓を動かすための信号は伝わっているかな?

そもそも、構造的なねじれや歪みはないのかな?

あらゆる視点から見ていくことが大切です。


 


症状はなんであれ、身体を整えて、

しっかり呼吸をして、体内が巡り、必要な所へ酸素や栄養分が届くこと。要らないものが然るべきところから出せること。

当たり前のように働いてくれる身体のシステムを邪魔しないこと。

 

そのために、負荷がかかっているところは抑えて、身体全体のバランスを整えます。

それがホロソフィーの施術です。

 

 


 

 
名古屋
Holosophy&Faicial Salon

DiCuore
 (ディクオーレ)

 
Menu
セラピスト・塚田祐子について


【営業時間】10:00~18:00 
(時間外応相談)
日曜・不定休


image
image
◆お電話でのお問い合わせ・ご予約は
080-3449-6697
◆メールでのお問い合わせ・ご予約は
dicuore.info@gmail.com
◆メールフォームで簡単!お問い合わせ・ご予約は
こちらをクリックしてください
(施術中は電話に出られないことがあります。
メールは24時間以内に返信致しますのでお気軽にお問い合わせください)
 
image