大塚明恵のマインドアップビューティブログ
ブーケ2キャンペーンはコチラです














1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

過度の一般化

捉え方の癖(自動思考)について

 

 

私たちは時々

「女は感情的だ」「年をとると頑固になる」「黒人は足が早い」(笑)

ほかにも

「インド人は算数に強い」「お金持ちはケチ」「ひとりっ子は我がまま」「A型は神経質」


などなど の一般的なイメージを持っています。

 


また「2度ある事は3度ある」「夜爪を切るのは縁起が悪い」などの迷信もそれに含まれますね

しかし,
論理的に考えればこれは明らかに誤り

このように,

過去のたった数例の経験から得られたイメージを

全てに当てはめてしまうことを「過度の一般化」と言います。

 

 

 

これが 日常となると・・・

 



「みんな それはイヤだ って言ってます」
 

え?みんなっていうけど
あなたともう一人だけじゃん!!!

 


な~んてことも多々💦

 

 



ポイントは
捉え方の癖が悪いのではなく
あーこれ、自分もやってるなあ・・
って気づくこと。

そしてその癖だと現実にどんなずれが
生じるか・・・


またどんな弊害があるかを見ること

 


物事を正しくみないと
★真実でないことや思いこみで悩んだり
★チャンスを失ったり
★豊かな人間関係をつくれなくなったり
 

しますね

 

 

私も昔
男なのにパフェ食べてる
やだあ〜きもっ🤣

って言ってたから まあ 大反省🤣🤣💦
過度の一般化
通り越してヤな女、、、

はい!
ごめんなさいm(__)m

と言う事で
皆さまも
過度の一般化に気づいたら
その場で立ち止まって
修正してくださいねー❣️

はい、わたしも🌈

 

#過度の一般化
#認知の癖
#女性起業家
#店舗経営者
#職場の人間関係
#明るい職場
#捉え方の癖
#女性起業応援
#トータルビューティーサロン
#サロンオーナー
#女性経営者
#女性経営者と繋がりたい
 

育毛モニター始まりました!!

 

 

 

10名様限定 

 

詳しくはコチラです

 

 

只今 受付は終了致しました

 

結果は 7月のイベントにて発表致します

 

ご期待下さいね(*'▽')

 

 

 

子供にイライラするけど、もっとイヤなことはイライラした自分

子育てでイライラしてしまうママは

75%

でも

子供が3歳くらいになると

積極性や自己肯定感を育む時期に入ってきます。

 

ママがつい言ってしまう言葉

 

「もっと早くしなさい」

「何度おんなじこと言わせるの」

 

など

 

この時期に否定ばかりされて育つと、

⾃信が⾝につかないばかりか

⾃分が親から愛されない、

どこかダメな⼈間であるかのように感じてしまいます。

 

 

躾は躾で⼤切にしながらも、認めて、褒めて、励ます関わりが⾮常に重要な時期です。

 

 

じゃあ どんなふうに

認めてあげる言葉 かけたらいいか知っていますか?

 

 

・子供はどのような接し方をされたらいう通りに動いてくれる?

 

・逆に反発しやすい?

 

・素直になる?

 

 

 

 

子育て講座では

 

 

 

ママの性格をまずは見ていきます

 

その次に お子様との気質の違いを知り

 

自分の子のタイプにあった子育て法

 

気質診断 によってでた タイプと ママの気質 人格にあわせてカスタマイズしてお伝えします

 

早ければ早いだけ いいです

 

3歳までに知っておくこと  3歳すぎたら 実践するべきことは

 

もう明らかです!

 

ぜひ いますぐ 体験講座に 飛びこんで下さい!!

 

 

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>