そろそろ花粉の飛散が多くなってきました。今年は飛散量が多いそうです。私は10年ほど前は箱ティッシュを持って外出しないといけないくらい、重度の花粉症でした。皮膚も荒れるので化粧水すら出来ず、目もまともにあけることが出来ませんでした。

この仕事をするようになり、毎日アロマに触れているせいか、いまで薬を飲まなくてもいいまでに軽減されました。
自然療法は結果が出るまでに時間がかかりますが、積み重ねて行けば効果は出ます。

今日は花粉症におすすめのアロマを2つ、ご紹介します。

☆ユーカリ
ユーカリが花粉症にいいという話は、アロマに興味のある方はご存知かもしれません。
のど飴や軟膏など、色々な医薬品にも含まれているユーカリ。コアラの食べる葉っぱでも有名ですね。
ユーカリにはいくつか種類がありますが、一番ポピュラーなのは「ユーカリプタスグロブルス」です。アロマショップには必ずおいてあります。
ユーカリは去痰作用、喉の炎症に作用したりと、花粉症による呼吸器系の不調に効果的です。鼻水、鼻が詰まりによる頭痛や頭がスッキリしない時にもいいでしょう。また筋肉痛を鎮める作用もあります。湿布にしてもいいでしょう。


☆ティートリー
オーストラリア原産のフトモモ科の木の一種。オーストラリアの家庭ではティートリーオイルがいつも薬箱に入っています。ラベンダーと並ぶ万能で安全性の高いオイルです。
香りは、ややすっきりとして爽やかです。エッセンシャルオイルの中では、強い殺菌力があるとされ、免疫力アップにも効果があります。エイズ患者のトリートメントにもよく使用されています。
ティートリーは免疫をあげる効果が高いので、アロマトリートメントにも向いています。定期的にトリートメントを受けることで、花粉症に強い身体に改善されていくことが期待で来ます。呼吸が苦しいときは、マグカップにお湯を入れ、エッセンシャルオイルを1滴垂らし、蒸気吸入します。 呼吸が楽になるはずです。


早めの対策が大切な花粉症。
今日からさっそく試してみて下さいね。


Saliva on twitter
https://twitter.com/#!/saliva0508



Saliva 遊香ドキドキ


緑豊かな新宿御苑を
一望できるマンションの一室で
一日3名様のためにだけ
ひっそりオープンする
Aromatherapy & FacialReflexology Saliva
AD