UNITED ARROWSが叶えてくれた夢 | Mom time to live your life 81

Mom time to live your life 81

- 加藤さくらのブログ -


テーマ:

 

▼夢と希望が詰まったサイト内に真心がいるよ♪

『041(オールフォーワン)』

 

 

福山型先天性筋ジストロフィーの娘、真心と生きている中で、たくさんのことに気づき、たくさんの「こうだったらいいな」という理想を描いている私。

 

 

中でも、成長と共に思いが強くなっているのが『ファッション』です。

 

 

いくつかあるアイテムの中でも、『よだれかけ』(以下、スタイ)は世間一般では『赤ちゃんが使うもの』という認識が強いため、

 

赤ちゃん売り場に行かないと買えない。

 

NCM_0887.JPG

↑既製品のスタイはこんな感じ

 

 

でも、お口がポカーンとなりがちな真心や、その他幼児期を過ぎてもスタイが必要な方は意外といるのです。

(高齢者施設に行くと、タオルを首に巻いてスタイにしている方をよく見かけます。)

 

 

3歳過ぎるころから、このまま既存のスタイを着用してていいのか・・・

年相応のファッションを楽しむ選択肢がもっとあってもいいのではないか・・・

周りの目も気になるな・・・

 

『誰もが知ってるブランドが創ってくれないかな・・・すごくオシャレな幼児期以降用のスタイ』

 

↑わたしが2013年頃から抱いている夢、想いです。

 

その頃から、実は裁縫ができるお友達の協力を得て、『スタイにみえないスタイ』を自分で試行錯誤作ってみたりもしました。

 

__.JPG

 

▼2013年のブログより

https://ameblo.jp/sakurakato/entry-11511612226.html

 

 

それでも、デザイン的になかなか納得いくのができず、ここはプロの協力を頼もう!!と、様々なアパレルブランドに当たって砕けろで訪問して相談してみたり。

 

もちろん、返信がないところ、返信あったけど丁重にお断りされたところもあるけれど、

中には熱心に話を聞いてくださるデザイナーさんもいました。

その方は、ご自身のお子さまに障害があり、どことなく同じ想いをもった方でした。

 

やはり、想いをもった人たちと繫がってカタチにしていきたい!!

 

そう思っていたところに、転機となる出会いが・・・ラブラブ

 

 

QREATORSで対談した、パラリンピック銀メダリストアスリート/NPO法人D-SHiPS32代表『上原大祐』(以下、だいちゃん)と、世界ゆるスポーツ協会代表の『澤田智洋』(以下、ともくん)。

 

 

3人共1981年生まれ、という他に『障害』というテーマで活動をしている共通点が一気にヒートアップメラメラ

 

以下、2015年12月の対談記事より一部抜粋。

 

澤田:だったらこっちでプロジェクト立ち上げて、ブランドを作っちゃいましょうか。 今の服がダサいと思ったり、もっとオシャレなモノが欲しいと感じるんだったら、僕達三人でプロジェクト立ち上げて“Made For You”なブランドを2016年作って行こうよ。この対談は、対談で終わらせるんじゃなくて、プロジェクトを始める意味があるものにしていきたいね。

 

上原:確かに対談って、そこで話して終わりが多いけど、今回のはそうではなくて、続けていきたいよね。

 

澤田:それこそQAにいるクリエイターさんと協力していろんな企画が出来る気がするよね。なんだろうね。僕ら三人で「有言実行部」を立ち上げるみたいな?

 

加藤:「有言実行部」イイですね!有言実行部が立ち上げたブランドの第一弾として、「スタイ」で…(笑)。

 

澤田・上原:スタイで!(笑)

 

↑引用おわり。

 

▼対談記事の全てはこちらです

http://qreators.jp/content/422/

 

 

そうなのです、ここでの対談が対談で終わらず、じわじわとカタチになっていったのです。

 

まず、一般社団法人 障害攻略課が発足!

 

石川県中能登の方々のあたたかいご厚意と協力のもと『モノの攻略』の1つでスタイづくりがスタート!!

 

IMG_1958.JPG

↑スタイのようなスカーフ『スターフ』の初お披露目は2016年に出演した24時間テレビでした!

 

▼そのときの記事はこちら

https://ameblo.jp/sakurakato/entry-12196088289.html

 

そして、その後ともくんが次々と素晴らしいご縁を紡いで、

 

なんと!!あの、UNITED ARROWSと、とんでもなくすんばらしいプロジェクトが発足!

 

以下、UNITED ARROWSのサイト『ヒトとモノとウツワ』より引用↓

 

2018年4月、新しいレーベルがスタートします。

その名は〈UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.(ユナイテッド クリエイションズ オーフォアワン ウィズ ユナイテッドアローズ)〉(以下、UNITED CREATIONS)。

「041」は「ALL FOR ONE」を意味する、ひとりを起点にプロダクト・サービスを開発するプロジェクト。

その041とユナイテッドアローズ社がタッグを組みました。スタートした背景には、先天的・後天的な障がいのために、これまで“おしゃれ”の選択肢が非常に少なかった人々の存在があります。

障がいの有無を問わず、おしゃれを楽しみたいすべての人に洋服を届けるには、どうすればいいか——? 

そんな問いから始まった〈UNITED CREATIONS〉のストーリーを、制作者たちの思いとともにお届けします。

 

↑引用おわり。

 

約1年ほど前から水面下で動いていたプロジェクトが、本日4月12日にプレスリリースされました!!

 

第一弾は、5名の障害をもつ方々がそれぞれに『つくりたい!欲しい!』と思うモノを生み出してくださいました。

 

 

モデルの中の1人に、真心がいます♪※全員分の紹介をしたいのですが、ますます長くなってしまうので追って紹介します!

 

 

長年「欲しい!!」と思っていた、『スタイにみえない、オシャレなスタイ』を、期待を遥かに上回るデザインであがってきたときの感激たるや!!

 

何度もデザイナーさん、製作に関わる方々と打ち合わせを重ね、丁寧にヒアリングしてくださり、改善点を反映してくださり、

 

みなさん『想い』をもった素敵な方々で一緒に過ごした時間が本当に心地よく宝のようでした。

 

デザイン面のこだわりは、スタイにみえないこと、年相応のファッションができること、お洋服と合わせやすいことなどなど。

 

機能面のこだわりも、実はたくさんあります(笑)

 

•よだれが垂れやすい胸辺りには二枚生地で、裏面は防水加工されたものになっている

→下のお洋服がぬれない

 

•よだれが垂れそうなときに口元をさっと拭けるよう、できるだけ長い生地が必要。しかも速乾性必須!

→ワンピース丈にすることで、目元の涙も余裕で拭けるくらい

→拭いてもすぐ乾くことで、何枚も持ち歩かなくて済む!

→また、胸ベルトをしていても、口元に届く長さに!

 

IMG_2260.JPG

↑カーシートやバギーについてる胸ベルトはこんな感じ。

 

•裾をめくったときに、スカートめくり状態にならない工夫

→めくって中がWOW!となるとお年頃の女の子としてはちょっとアレなのでw、二枚仕立てにしていただきました

 

↑こんな感じ♪

 

•着脱のしやすさ

→腕が上がらない真心にワンピースの着脱は大変・・・なので、座ったまま、寝たまま、さっと着脱できるデザインに!本人も介助者も楽チンHappy!

 

•首回りをすっきりしてほどよく暑さ、寒さ対策!

→従来のスタイは首回りの密着があるものが多く、夏場は暑苦しそうでした。それがスッキリ!しかも、真心の場合痩せていて肩幅狭いので既製品のお洋服だと首回りが大きくてだらしなく見えることが多いのですが、それすらも隠してくれる!

→少しだけネックをつけることで秋冬の寒さ対策、かつスタイリッシュに見える!!

 

など、これだけ機能面に優れていて、真心のためのデザインのはずなのだけど・・・

 

 

おや?ゆとりも着てるよラブラブ

 

そうなのです!

 

真心のようにスタイを必要とする子でなくても、こんなにスタイリッシュに着こなせるのです!!

 

お洋服としてはもちろん、機能性も抜群なので、お食事エプロンやお料理のエプロン(後ろ結ばなくていいから便利だよ!)、汗拭いたりもできちゃうw

 

結果、041(ALL FOR ONE)で創った物は、ONE FOR ALL にもなるのですドキドキ

 

本日、UNITED ARROWS本社にて新レーベル立ち上げの記者会見がありました。

 

そこで、ともくんが、カーディガンも障害者起点で創られたもの。

暖をとるのにセーターだと着脱し難いが、カーディガンだと肩にかけたり腕を上げずに着られる。

今は、誰もが着ているカーディガンも実はそういう起点がある。第二のカーディガンが生まれるといいなと思う、と言ってました。

 

このプロジェクトは、”1人のため”につくる、という起点はあるけれど、結果”みんなのため”のプロジェクトなのです。

 

そして、洋服業界にたくさんある課題の1つに、大量生産・大量消費があります。

 

その課題も攻略すべく、『受注型販売』のシステムになりました。

 

一定の受注期間を設け、受注数が生産最低ロット数に達したアイテムのみ生産されるのです。

 

 

・・・わたし、買いますよ。もちろん!!夢が叶うのですから!!!

 

ただ、私1人でたくさん買えないので・・・

スタイにみえないスタイを必要としている方、純粋にお洋服として着たい方、プレゼントしたい相手がいる方、などなど、ぜひぜひ受注お願いします!スタイに限らず、全ての商品の受注数が達しないと生産されましぇん!

 

▼購入はこちらから!

https://041.world/fashion/

 

 

ちなみに、『スタイにもなるエプロンドレス』に関しては、サイズは1サイズで100-120cmとありますが、

 

身長120cmくらいの真心、身長130cmくらいのゆとりの着用した感じがこちら。(先ほどと同じ写真だけれども)

 

 

チュニック丈なので、100cm以下の方が着用するとワンピース丈、120cm以上の方が着用するとトップス丈になります。

よって、実は対象サイズの幅がかなり広いです。

 

↑右上の写真のように、首もとでとめるだけで、ウェスト周りはフリーなので体型にもあまり左右されません♪

 

 

既に、たくさんのメディアが記事にしてくださってますが、このウェーブを大きくするためにも、せっかく誰もが知っている素敵なブランドが『障害者起点』に着目して動いてくれているこのチャンスを今後に活かすためにも、ぜひぜひ、受注/共有/受注/受注w、お願いします!!

 

 

▼購入はこちらから!

https://041.world/fashion/

 

 

受注が一定数に達したら、もしかしたら、私と同じような想い、夢をもっている方々がいたとしたら・・・その方々の夢も叶うことになります。

 

 

UNITED ARROWSのみなさまには本当に感謝でしかありません。(Special Thanks to デザインを考えてくださった稲沢さん!!)

だいちゃんの問題解決力、ともくんの有言実行力と人間力は圧巻です!!

その他、ご縁を紡いでくださったみなさま、(本当は名前を記載したいけど、大丈夫か判断つかないので。。。)

 

本当にありがとうございます!!

 

ここから、ですね!!

 

 

■掲載メディア(2018/4/12時点)■

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180412-00000065-nnn-bus_all

http://taisetsu.united-arrows.co.jp/5302/

https://www.fashionsnap.com/article/2018-04-12/united-creations/

https://r.nikkei.com/article/DGXLRSP477128_S8A410C1000000

 

 

加藤 さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。