LIFE I$ 農 JOKE 〜日本の農業をカッコよく!〜

LIFE I$ 農 JOKE 〜日本の農業をカッコよく!〜

農業を始めたい、そんなあなたに一度は読んで欲しい新規参入への挑戦、失敗と成功を何一つ隠すことなく書き記した人生の記録。

これは「日本の農業をカッコよく!」をテーマに情熱伝道師として全国を飛び回る農業者のストーリー。


コロナの世界になっても農作業は滞りなく進む。

 

露地栽培農業ではまだまだテレワークに切り替えなんてこともないし、毎日今まで通り仕事がある。

 

休日も増えるわけでもないので、お出かけできなくてイヤだーっ!という事もない。

もともと仕事ばっかしていたし、今もそう。

あまり生活環境は変わらない。

 

4月5月は本来PTAの行事が盛りだくさんで毎週いくつか予定が詰まっていたのだけれど、この状況で全てが中止になった。

残念ながらこれまでの歴史の中で一番仕事をしなかった会長になってしまうかもしれない。

 

ダンゴヤハチも同じようにイベントの中止で外での出店はなくなった。けど、農園前での販売は続けている。

自粛生活が続く中、ほんの少しの息抜きにキッチンカーはちょうど良い役割を果たせる気がする。

農園前という開放的な空間、並ばず購入できるため人も集まらないので近所の方が散歩がてら買いにきてくれている。

5月も地味に平日営業でやっていきます。

 

いつもなら人参のシーズンが終わり、そろそろジムで徹底的に身体を鍛え上げる頃だけれどそれができない。

家庭でやるにも器具が無い。トレーニング用のマシーンを使った効率良い筋トレを覚えてしまうと、腕立て伏せなど自重トレーニングに戻るのがつらい。いっそ倉庫の中にトレーニングブースでも作ろうかと思っている。

 

あとは美味しい物を食べて美味しいお酒を飲むのが好きなので大好きな飲食店さんに行けない環境がつらい。

営業できないオーナーさんたちはもっとつらいだろう。

とにかく地元の飲食店さんでテイクアウトをしているところでどんどん美味しい物を食べようと思う。

それはこの状況の中で大きな楽しみの一つになる。

 

珍しく自分でも料理をするようになった。料理と言えるようなもんでもないけど。

とにかくエネルギーの高めな食材を濃厚な味で仕上げるだけ。好きな食材を好きなだけ買って好きなだけ食べる。

お酒ももちろん、ビール、ワイン、日本酒、ブランデーにウイスキー、泡盛などなど全部並べて料理に合う物を選んで好きなように飲む。

これをひとりパーティーと名付けて楽しんでいるけど、やりすぎて毎回お腹を壊すからどうしようもない。

 

最近、川沿いの畑に向かう時、皆さんが釣りや潮干狩り、川遊びをしているのを見かける。

これは楽しそう、この状況が落ち着いたら絶対やろうと毎回思う。

 

ただでさえ少ない外出の機会が減っているので洋服の購入数はこれまでより減った。減った分、一着の価格がどんどん高価になるのを許容しようとする自分がいる。

 

色々書き出してみたけど、コロナ前と今、あまり変わってないかもしれない。

 

 

4月に入り、冬人参の収穫も今日で全ておしまい!


みんな本当によくがんばってくれた!ありがとう!




保存の効く黒人参【黒王】をたっぷり冷蔵保存してありますので農園のWebSHOPやポケマル等で引き続き販売していきます。

 

加工品も勢いよく販売中です。





 

濃厚にんじんジュース THE CARROT

 

人参ジュースの中では高価格帯商品だと思います。

自信があります。

 

そして、売れてます。ありがとうございます。

 

黒人参黒王を使用した、濃厚黒人参ジュース THE BLACK CARROTも数量限定で販売中です。

 

結果的に実現しなかった負け戦の話でお恥ずかしいですが、もう一年経ったので言っちゃお。

 

実はこの黒人参ジュースを作ったきっかけをくれたのはオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんです。

 

一昨年、中田さんの会社が鈴盛農園の黒人参に興味を持ってくださり、ジュースができたら専売契約を考えたいというお話をいただきました。

 

そこから、どうせ創るなら徹底的にこだわろうとジュースづくりを進めてきました。

 

色々なやりとりの末、こちらの力不足もありその話は実現することはなかったのですが、あの頃のワクワク感はすごかった。

 

それだけでも価値があったと思いますが、無事こだわり抜いたジュースは商品化し、今色々なところへお届けできているので結果オーライです。

 



 

人参を使ったお菓子シリーズ第ニ段として、「碧南人参ソフトおかき」という商品もこの4月に発売しました。

 

地元碧南らしさを強調した商品にしたいと思い、特産の白しょうゆ味をベースに鈴盛農園の人参をまぶしました。

 

また、健康野菜として注目を浴びる菊芋パウダーも配合。こちらも自家生産の菊芋を使用しています。

 

みなさん食べやすい用にソフトタイプのふんわりしたおかきに仕上げ、少しずつ食べたりわけたりできるように個包装になっています。

 

 

第一弾の碧南人参寒天ゼリーが着実にリピーターを掴んでいますのでソフトおかきも早くそんな商品に育ってくれるのを楽しみにしています。

 



 

まぁとにかくコロナ禍で何から何まで大変です。

 

鈴盛農園も当然影響はあります。もう大なり小なりみんな影響はあります。

 

で、僕が選んだ方針は「とにかく攻める」ということです。

 

ただし、守りも万全です。

 

世の中がカタチを変えた時、鈴盛農園もまたカタチを変えてよりしぶとく、強くなっていけるように攻める。

 

そんなところです。




 

久しぶりのブログはプライベートな事を書きます。

小学校の入学式にPTA会長として参席しました。

かなり縮小した式で、来賓はゼロ。PTA会長のみ保護者代表として祝辞。

30分もかからずおしまい。

在校生は久しぶりの登校で賑やかな声が聞こえてきましたがこの状態では当地区も休校に入るのは間違いないでしょう。

運動会など学校行事も一学期の分は全て延期、中止になると思います。

何しろ学校での授業を受けることができない状態でも学ぶ子は学び、何もしない子は何もしないまま時間は等しく過ぎていきます。学力の差がつきやすいように思います。

長く続けばいつかはコロナ世代と呼ばれるような学力の溝ができてしまうのではないかと感じました。




今だけが特別なわけではなくて、新種のウイルスとのいつ始まりいつ終わるかのわからない闘いは繰り返されます。

教育含めて、ヒトの生き方を考え、大きく変える時期なのは間違いありません。

農業においても、販売方法は当然ながら種や資材の入手など今までとは違う状況になっていくことが考えられます。

歴史は繰り返すものなので、こういう時こそ自分の今いる立場、業種の過去を振り返りながらじっくり螺旋階段を下っていくと答えが見つかるはずです。

あれ?◯◯が無かった時代ってどうやっていたんだろう?

そんな思考にヒントがあるような気がします。




みんな、小学校ではたくさんの「好き」を見つけてください。

夢中になれるものを見つけてください。

友達と一緒になって楽しくがんばれるものを見つけてください。

好きなことは得意なことになり、いつかみんなを支えてくれる大切なものになります。


そんなメッセージを送らせてもらいました。



みんな、事故には気を付けろよ!

とにかく毎日笑顔でうちに帰ってきてくれたらお家の人はそれだけで幸せだ!

入学おめでとう!