カイロプラクティックとピラティスのコラボレーションオフィス

カイロプラクティックとピラティスのコラボレーションオフィス

当院は横浜市都筑区、センター南駅に
オフィスを構える日本に数少ない
WHO(世界保健機関)国際基準
カイロプラクティック と ピラティス を
コラボレーションしたオフィス。

【症状が起きている所=原因?】
みなさんは腰痛、肩こりなどを感じた時、症状が起きている場所を揉んだり、ストレッチをしたりすると思います。
一時的には楽になるが、またすぐに辛さを繰り返し感じてしまうことはございませんか?

 

肩こり、腰痛などの自覚症状は氷山の一角に例えることができます。

氷山の一角とは表に見えているのはものごと全体のほんの一部にすぎないという意味をもっています。

 

これを症状に置き換えてみると海面に出ている部分(自覚症状の腰痛・肩こりなど)は全体の1割程度です。  
海面の下で目に見えない部分(普段の姿勢、生活習慣、既往歴など )は9割を占める大きさで隠れています。

 

これが、症状が起きている場所にアプローチしても改善が見込めないと考えられる理由です。
症状は単なる結果に過ぎず、そこに原因があるとは限りません。

 

 

【原因を正しく追及するために】
ご自身で症状の原因を見つけることは不可能ではありませんが、困難なことです。
一言に腰痛といっても、人によって原因は違い、アプローチの仕方も変わってきます。

 

プライベートレッスンでは、初回はカルテの記入とカウンセリングの時間を十分に確保し、それに応じて必要な評価を行い、エクササイズを提供します。
初回以降も体の状態に対してヒアリングを行いますので、言い忘れたことなどがあれば遠慮なくご相談ください。

===================

スパインピラティス
さくカイロプラクティック監修・ピラティススタジオ
完全予約制・プライベートセッション

ピラティスのご予約は
@spinepilates.yokohama
プロフィールからホームページへ

スパインピラティス
tel 045-482-5236(予約制)
  
さくカイロプラクティック
tel 045-942-5080(予約制)

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階
@saku.chiropractic.yokohama
 

みなさんは

健康ですか?」と聞かれたとき

病気や怪我をしていない状態は「健康」

とイメージされるのではないでしょうか。

健康診断で「異常なし」

と言われた(=病気や怪我は無い)人でも

痛みを感じたり、日常動作に苦労したりと

身体に違和感を持ちながら

生活されていることがあります。

 

 

また、身体の不調を感じて

病院を受診した際

画像検査、血液検査をしたが「異常なし」

と診断を受けることも多々あります。

検査をしたのに「異常が見つからず」

身体の不調は続いている。

 

何故このようなことになるのでしょう?

健康状態は

健康 or 病気

という二つの概念で

捉えることはできません。

 


病気の発病や自覚症状の

無い時点ではあるが

身体に不調が出る寸前の状態

もしくは不調を感じているが

病気では無い状態。

・だるい 
・疲れやすい 
・朝スッキリ起きられないなど

 

 

病気では無いし

身体の痛みを伴わない

このような身体の状態を

未病」と言います。

================
未病を予防することが、本来の健康
================

病院で検査した時に「経過観察」

という診断を受けることがあります。

 

経過観察という

聞こえの良い言葉ではありますが

健康という概念から考えると

「そのまま放置して病気が発病する、

検査結果に異常が出るまで待つ」とも言えます。

そして病気が発病したり

検査結果に異常が出た時点から

薬や手術など治療を開始するということです。

 

 

 

日本では

国民皆保険(健康保険制度)があるため

「病気や体調不良になってから病院へ行く」

という習慣が国民に根付いてしまっていることも一因にあるかと思います。

病気になってから慌てて行動するよりも

普段から病気になりにくいよう

保つことで予防、健康を維持していくこと

が重要です。

 


================
健康な身体は自身の未来へ投資
================

近年は健康への意識、関心が高まり

カイロプラクティック、ピラティスを

ご自身の生活習慣の一部として

取り入れられている方が増えています。

 

カイロプラクティック、ピラティスは

国民皆保険を使用しないため

お金が掛かるというイメージになりがちですが

健康を損ねて病気や不調になってから

病院への通院や不調で辛い時間を

多く過ごすことの労力に比べてみると

予防の大切さをご理解いただけるかと思います。

 


また、多くの国民負担となる

医療財政に影響せず、さらには腰痛など

特定の筋骨格系の疾患に対して

効果の薄い薬物療法などよりも

カイロプラクティック、ピラティスは

費用対効果が高いです。

 


欧米諸国を中心に海外では

有効性と安全性のエビデンス(科学的根拠)が

収集されて、医療に頼らない

健康維持の方法として多くの人が

カイロプラクティック、ピラティスを

利用しています。

ご自身、ご家族の健康は

掛け替えのない幸せです。

現在と未来の健康のためにメンテナンスケア

を心がけていきましょう。

 

 

誰でも一度は辛い症状を経験したことがあると思います。

そのたびに施術やレッスンを受けて症状が落ち着いて
また少ししたら症状を感じて、、、など

繰り返し辛さを感じてしまうことはございませんか?

 


そんな時にひとつ参考にしていただきたいのが「ゴールをどこに置くか」ということです。

同じ回数の施術やレッスンを受けて、

状態が良くなる方とまた再発してしまう人の差がここにあると考えられます。

==========
ゴール設定の例
==========

今起こっている症状をよくする(短期目線)

現在の苦しい状態からまずは脱却したくて、ここをゴールにすることがあります。
しかし、根本の原因が改善されない場合がほとんどなので、

ある程度日数が経過すると再発してしまう可能性が高いです。

一定期間、症状が起きない期間を継続する(中期目線)

定期的に施術やレッスンを受け、セルフケアも行うことで、

自身の身体の状態を良好に保つことができます。

症状を引き起こすと考えられる環境を改善する(長期目線)

そもそもの原因は日々の生活に潜んでいることが多いです。

②に加えて、睡眠、食事、労働環境など生活の中で割合を多く占めることを

見直すことがより根本的な改善に近づくでしょう。

=================
適切なゴール設定を決める
=================

何をもってゴールとするかは人それぞれではありますが、

ご自身のみで決めてしまうと、ゴールを見誤る可能性があります。

私たちは施術やレッスンの提供だけでなく、評価と分析をもとに、

皆様が適切なゴール設定をできるようにサポートしております。

尚、適切なゴールを設定していく上では些細なことも重要な情報となります。
お気軽にご相談ください。

 

===================

スパインピラティス
さくカイロプラクティック監修・ピラティススタジオ
完全予約制・プライベートセッション
少人数制グループレッスン

ピラティスのご予約は
@spinepilates.yokohama
プロフィールからホームページへ

スパインピラティス
tel 045-482-5236(予約制)
  
さくカイロプラクティック
tel 045-942-5080(予約制)

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階
@saku.chiropractic.yokohama

#横浜市営地下鉄
#センター南 #センター北
#仲町台 #中川 #新横浜グルメ
#あざみ野 #横浜
#新横浜 #駅ちか #駅前
#ピラティス #マシンピラティス
#グループ #グループレッスン
#健康 
#カイロプラクティック
#予防 #健康管理 #アクティブケア
#トレーニング

 

 

 

 

みなさんはどんなタイミングで身体のケアを考えますか?

・身体に痛みや症状を感じた時
・身体に不調を感じた時
・疲れが取れなくなってきた時

きっと多くの方が上記のように身体に何かしらの症状や不調を感じてから行動を起こすのではないでしょうか。

 

 


仮に同じ回数のカイロプラクティックの施術やピラティスのレッスンを受けた際、

症状が出てから受けるのと、出る前に受けるのとでは最終的な回復状態は変わってきます。

では、どんなタイミングがお勧めなのか。
今回お伝えしていきます。  

【体調面】
・朝スッキリ起きれなくなってきた
・集中力が落ち、感情的なってきた
・身体がだるい、重い

【運動面】
・身体の可動域が落ちてきた
・力が入らない
・歩くのが辛い

1つでも当てはまるものがあれば一度、身体を整えてみることをお勧めします。

辛くなってからカイロプラクティックの施術やピラティスのレッスンを受けるという習慣から

症状や不調を感じるその一歩前に身体のメンテナンスをしてみませんか。

 

 

===================

スパインピラティス
さくカイロプラクティック監修・ピラティススタジオ
完全予約制・プライベートセッション
少人数制グループレッスン

ピラティスのご予約は
@spinepilates.yokohama
プロフィールからホームページへ

スパインピラティス
tel 045-482-5236(予約制)
  
さくカイロプラクティック
tel 045-942-5080(予約制)

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階
@saku.chiropractic.yokohama

#横浜市営地下鉄
#センター南 #センター北
#仲町台 #中川 #新横浜グルメ
#あざみ野 #横浜
#新横浜 #駅ちか #駅前
#ピラティス #マシンピラティス
#グループ #グループレッスン
#健康 
#カイロプラクティック
#予防 #健康管理 #アクティブケア
#トレーニング

 

 

腰痛は国際的にも一般的な症状であり

スパインピラティスやさくカイロプラクティックに

お越しいただく方の主訴としても多いです。

 


近年では、

腰痛に対して運動療法が治療の第一選択と

認識されつつあります。

運動により、疼痛(痛み)の抑制、

可動域の向上、精神面の改善など

多くの効果があげられます。

そしてピラティスでは、マシンを用いることで

より適切な関節への運動を正しく

安全に行うことが可能です。

今回は、正しい関節の運動をとるために重要な

「ジョイント・バイ・ジョイントアプローチ(Joint by Joint approach)」のご紹介をします。

各関節には、

役割としてモビリティ(可動)関節と

スタビリティ(安定)関節があります。

 

そして、

それらは下の画像のように交互に存在すると

Michel BoyleとGray Cookは述べています。

 

 

 


肩甲上腕関節:肩甲骨と上腕骨で構成される関節。

いわゆる肩関節。

肩甲胸郭関節:肩甲骨と肋骨で構成される関節。

足関節:脛骨、腓骨、距骨で構成される関節。

いわゆる足首

今回のテーマは「腰痛」なので、腰周辺を見ると、

腰椎は安定されて、上下に位置する胸椎や

股関節は可動することが好ましいです。

逆に胸椎や股関節が安定(固定)され、

腰椎が必要以上に可動してしまうと結果として

腰痛を引き起こすことがあります。

ただし、

腰椎は前屈のように可動することもあるので、

腰椎の安定と可動は

ケースバイケースになります。

ご自身の身体を健康に保つために、

胸椎や股関節をはじめとした

モビリティ(可動)関節を動かしましょう。

 


参考文献
1,北村ら「慢性腰痛を有する高齢脊柱変形患者に対する運動療法効果」
2,Gray Cook「Expanding on the Joint-by-Joint Approach,Part1 of 3」
3,青森県スポーツ科学センター「Joint by Joint Theory」

 

===================

スパインピラティス
さくカイロプラクティック監修・ピラティススタジオ
完全予約制・プライベートセッション
少人数制グループレッスン

ピラティスのご予約は
@spinepilates.yokohama
プロフィールからホームページへ

スパインピラティス
tel 045-482-5236(予約制)
  
さくカイロプラクティック
tel 045-942-5080(予約制)

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階
@saku.chiropractic.yokohama

#横浜市営地下鉄
#センター南 #センター北
#仲町台 #中川 #新横浜グルメ
#あざみ野 #横浜
#新横浜 #駅ちか #駅前
#ピラティス #マシンピラティス
#グループ #グループレッスン
#健康 
#カイロプラクティック
#予防 #健康管理 #アクティブケア
#トレーニング