さくカイロプラクティックのブログ(健康と予防、そして症状の緩解)

さくカイロプラクティックのブログ(健康と予防、そして症状の緩解)

当院は横浜市都筑区、センター南駅に
オフィスを構える日本に数少ない
WHO(世界保健機関)国際基準
カイロプラクティック オフィス です。

腰痛の科学的な研究報告

リモートワーク・デスクワークの方 必見

 

 

◎ 腰痛に対する科学的な研究報告

 

腰痛は多くの人が人生の中で

一度は直面し、最も一般的な身体を

衰弱させる症状と言えます。

 

厚生労働省が行った国民生活基礎調査によると

日本人の4人に1人(2800万人)が腰痛に

苦しみ悩み、日本人の95%が生涯に一度は

腰痛を経験するとの調査報告がされました。

 


腰痛に対するカイロプラクティック・ケアの
有効性は、どの徒手療法よりも科学的な研究が
アメリカ、ヨーロッパを中心に行われています。

 

1994年(アメリカ)保健医療政策研究機構は

カイロプラクティックの脊椎に対する調整が

腰痛発症から早期に開始すれば急性腰痛の

軽減に極めて有用であると結論しています。

 

 

腰痛や脊椎の研究に進んでいるアメリカ、

脊椎専門研究誌「The Spine Journal」の

論文に 整形外科、手術、薬、鍼灸、

マッサージなど 多くの方法から

カイロプラクティックを推奨。

 

2015年のアメリカ国立衛生研究所の

報告にはアメリカ国民の約3,000万人が、

カイロプラクティックに

腰痛を軽減させるため受診しています。



◎ カイロプラクターは腰痛に役立てられるか?

 

大いに役立つことが可能であり、

腰痛だけではなく予防、健康維持に

貢献できるヘルスケアであると言えます。

 

カイロプラクティック・ケアは世界49か国

88カ所の地域で法制化され、世界保健機関

(WHO)が認可する徒手療法であり、

脊椎を中心とした筋骨格系障害、神経系に及ぼす

問題を解消するプロフェッショナル。

 

 

※但し、日本国内のカイロプラクターで

国際基準レベルの安全と臨床ケアが可能なのは

800名程しかいません。

当院のカイロプラクターは日本に数少ない

WHO国際基準カイロプラクターです。

 

 

腰痛、お身体の不調、神経系の症状など、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 


    
関連する記事(当院のホームページ)

 

とても重要なセルフドクター
http://sakuchiro.com/archives/1232

 

カイロプラクティックの有効性と腰痛
http://sakuchiro.com/archives/1259

 

何回ぐらい通うと良いのか?
http://sakuchiro.com/archives/1265

 

 

 

さくカイロプラクティック
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−14
ミヨシビル3階

tel 045-942-5080(予約制)
インタネット予約は 24時間

ホームページからお受けできます。


さくカイロプラクティック

さくカイロプラクティック Facebook

 

こんにちは。  院長です。

 

生活環境は数ヶ月前と比べて大きく変わり、

仕事はリモートワーク、在宅での

デスクワークがメインとなりました。

 

新型コロナウイルス感染症が拡大する

以前から、日本人は世界的にも

デスクワークにて座っていることが長く

腰部と椎間板、脊椎への影響が強いと

言われていました。

 


 

日本人が1日に座っている時間は、

世界でもトップクラス 「7時間」

 

 

 

座る姿勢が多くなったのは世界的にも

ここ50年ほど。 特にパソコンが普及した

20年前から悪化傾向です。

 

 

多くの人がデスクワークに携わり

姿勢の悪さを感じつつ

腰痛や肩こりという症状を抱える

ケースが目立ちます。

 

 

「座り過ぎは第二の喫煙」と

言われているほど。

 

 

デスクワーク姿勢は健康に

悪影響を及ぼしやすい!

 

 

少しでも悪影響を減らすために

30〜40分に1回立ち上がる。

 


 

 

そして、背伸びをして椎間板への

負担を軽減してみましょう。

 

 

 

脊椎は脳と身体を繋ぐ大切な脊髄神経を

保護する役割を持ち、脊柱の可動性が

低下することによって神経系の働きも

影響を及ぼします。

 

 

デスクワークは長時間座るのではなく

45分に1回は

 

立ち上げる、少しでも動く

 

健康状態をより良く保つために

ぜひ、心がけてみてください。

 

 


    
関連する記事(当院のホームページ)

 

とても重要なセルフドクター
http://sakuchiro.com/archives/1232

 

カイロプラクティックの有効性と腰痛
http://sakuchiro.com/archives/1259

 

何回ぐらい通うと良いのか?
http://sakuchiro.com/archives/1265

 

 

 

さくカイロプラクティック
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−14
ミヨシビル3階

tel 045-942-5080(予約制)
インタネット予約は 24時間

ホームページからお受けできます。


さくカイロプラクティック

さくカイロプラクティック Facebook

こんにちは。  院長です。

 

新型コロナウイルスの影響拡大によって

みなさまの生活様式はどのような

変化がありましたでしょうか。

 

テレワークや学校の授業が

インターネット配信になったりと

在宅の機会が多くなったと思います。

 

 

カイロプラクティック業界も

2月以降、勉強会やセミナーは全て

延期もしくは中止となり

インターネット配信(ZOOM)を使った

ウェビナーとなりました。

 

先日、お昼に私と倉知の所属する

日本カイロプラクターズ協会 の

ウェビナーを受講している様子。

 

 

ウェビナーは仕事後や合間にも

受講することが可能なので

新たな知識をどんどん構築できる

楽しみもあります。

 

新型コロナウイルス感染症は

まだまだ気の抜けない状況であり、

発生前の日常に戻るには時間が

必要と感じています。

 

院内環境、衛生管理をスタッフ一同

徹底して参ります。

 

 

皆さまには引き続き

ご来院時に手指の消毒、非接触型検温、

体調の確認など感染症対策に

ご協力をいただきたくお願い申し上げます。

 

 

さくカイロプラクティック
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−14
ミヨシビル3階


tel 045-942-5080(予約制)
インタネット予約は 24時間

ホームページからお受けできます。


さくカイロプラクティック

さくカイロプラクティック Facebook

 


   
    
関連する記事(当院のホームページ)

とても重要なセルフドクター
http://sakuchiro.com/archives/1232

 

カイロプラクティックの有効性と腰痛
http://sakuchiro.com/archives/1259

 

何回ぐらい通うと良いのか?
http://sakuchiro.com/archives/1265

 

先日、緊急事態宣言が

首都圏でも解除になりました。

医療従事者みなさまの

賢明に努めていただいたこと。
私たち一人一人の継続的な行動自粛を

行ってきたことによって、

新型コロナウイルス感染の拡大が
落ち着き始め、僅かながらではありますが
日常の生活が戻りつつあるように感じます。
 
当院におきましては緊急事態宣言を

受けて縮小しておりました

予約の受け入れ、初診の受付を
段階的に再開いたします。

今後も徹底した、衛生管理、

消毒、院内環境を整えて

新型コロナウイルス対策を

行って参ります。

患者さまに

引き続きのお願いになりますが、


発熱(37.5度以上)、

咳、のど、など
かぜ症状類似など


ありましたら
ご来院を控えていただきますよう
お願いいたします。
 
なにとぞ患者様のご理解とご協力
賜わりますようお願いいたします。

 

 

================

 

 

さくカイロプラクティック

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階

 

tel 045-942-5080(予約制)

 

ホームページ
https://sakuchiro.com

こんにちは。 倉知 です。

 

いつも さくカイロプラクティックへ

ご来院頂き、誠にありがとうございます。

 

新型コロナウイルスは私たちの日常を

大きく変えてしまっただけではなく

人間の身体機能や精神的ストレスにも

強い影響を与えているのだと

この2ヶ月、来院者様のケアを

している中で強く感じます。

 

「今、自分たちは何をすべきか?」

 

行政から「開院しても良い」と判断を

受けてはいますが日々変わる社会状況を

注視しており、場合によっては

臨時休診させて頂く場合もございます。

 

 

先々週、東京都と神奈川県が発表した

休業要請施設、営業可能業務

 

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/bu4/covid19/200414_sisetu_faq.htm

 

営業(開院)を継続していくことが

可能な理由として次の二点となります。

 

・神奈川県の休業要請施設の項目に

おいて「整体院」の要請に

カイロプラクティックが含まれ、

「主として利用者が身体機能の一部を

目的とする施設は対象外」と明記。

 

来院者様の健康維持を目的に行う

カイロプラクティック・ケアは、

これに該当します。

 

施設要件について

商業施設の項目にて「100平方以下の

施設は、営業を継続する場合にあって

適切な感染防止対策の徹底を依頼」

 

以上、2点が

カイロプラクティック院を開院

可能な行政判断です。

 

 

そのうえで

非常に大切なことは感染予防対策と

皆さまへ体温を来院前に確認を

お願い申し上げます。

 

当院では感染予防対策として

以下の対策を徹底しております。

 

・スタッフ全員の体温測定、体調管理

・常時マスクの着用

・施術毎ごとの手洗い、消毒の徹底

・来院者様の受付にて手指消毒を実施

・ご予約の間隔を多く空ける

・玄関、窓は換気のため開けております

・3日以上続く、のどの痛み、咳、

 体温37.5°以上 いずれかを見受ける

 ときには施術をお断りいたします。

 

安全に施術を受けていただけるように、

細心の注意を払い、営業となります。

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

================

 

 

さくカイロプラクティック

横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-14
ミヨシビル3階

 

tel 045-942-5080(予約制)

 

ホームページ
https://sakuchiro.com