発達障がい児の自己肯定感を高める音楽教室【神戸垂水・西宮夙川】
  • 13May
    • ツナガリ母の日イベントを開催しました!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤紗貴子です。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)昨年に引き続き、今年も「母の日」に合わせ、ツナガリMusic Lab.の生徒さんに向けた1day親子イベントを開催しました!スキンシップダンスや歌、普段頑張っている音楽を、今日は”お母さんのために”。お母さんと向かい合って、目を見て、お互いにニッコリ。(照れた姿をみてスタッフもニヤニヤ。可愛いです//)緊張がほぐれたところで、自己紹介タイム。『母の日』ということで、子どもたちに"お母さんの好きなところは?"とインタビューしてみました。「おいしいお料理!」「お洗濯」 などの回答がつづく中、一人じっと考え込む女の子がいました。恥ずかしいのかな~?難しかったかな?なんて、思いながらお返事を待っていると、、、『う~ん・・・ないわ!』と、キッパリとしたお返事が・・✨一同が温かい笑いに包まれた瞬間でした。笑(ない="ぜんぶ"ということですね~^^)そんなストレートな回答をする女の子に、ますます惚れてしまう瞬間でもありました!ピアノの音を聴きながらのリズム肩たたきでは、お母さんの肩をリズミカルにたたきます。「もっとこっち〜!右〜!」とリクエストがあると「しょうがないな〜」と応えます。ツナガリのイベント恒例の「ものづくり」の時間。今回はプレゼントづくり。カーネーションのお花を使ったハーバリウムを作りました。(トレンド乗っかり)子どもたちそれぞれに”こだわりポイント”が見られ、個性の光るプレゼントが完成!カードに書かれた、「おかあさんだいすき。だいすきよ。」の言葉が、ぐっと胸に響きました。子どもたちの”お母さん大好き!”の気持ちが音楽に乗って真っ直ぐに伝わったこと。それぞれの子どもたちの、よさが会場全体に伝わる場面が沢山見られたことを嬉しく思った1日となりました◎これからも一緒に楽しめるイベントを定期的にやっていきますー!次はオープンに開催してみようかしら、、(^^)武藤 紗貴子*****************♪ 新規生徒募集中♪・夙川教室・垂水教室(現在満席ですが、予約を受け付けております) 『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪***************** *****************ツナガリMusic Lab.教育コーディネーターぬーさんのブログはこちら♪(ぬーさんブログ)***************** 

      44
      テーマ:
  • 30Apr
    • ”本当に支援は必要なの?”に対するたった一つのシンプルな答え

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤紗貴子です。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)昨日は京都へ!発達障がい専門誌『きらり。』編集長の朝倉美保さんが主催する勉強会へ参加してきました。(左側・美保さんと、 髪型がシンクロしてて姉妹みたい〜と、ニヤニヤする私。)前半は、美保さんからのお話。24歳で発症したうつ病がきっかけで、34歳のときに発達障害と診断された美保さん自身の体験談とともに、「子どもの頃、先生にこう言ってほしかった!」という具体的な言葉かけ等もご紹介いただきました。当事者のお声だからこそ、その時のネガティブな感情であったり、今の願いがダイレクトに響くのだと感じられました。**後半は、全体でのディスカッション。現職の小学校教員、保育士、親御様、他業種の方など、それぞれの熱い思いが飛び交いました。中でも印象的であったのは、小学校教員の方からのこんな率直なご意見。「本当に支援って必要なの?」具体的にはこんな葛藤の中のお声でした。・最近、UD化(ユニバーサルデザイン化)と言われているけれども、実情は上から決められた掲示物や教材の改善を求められているだけ。・実際に35人の子どもたちを見る中で、個の支援の為の時間なんてないんです。・社会に出たら支援してもらったり待ったりしてもらえないのに、本当に支援は必要なの?ーーーーーーおそらく、学校では答えのない義務的な作業だけが増え、彼女にとってUD化は、「教員の負担」だと捉えられていたのだと思います。周りの先生からも「そうだよね、無理だよね」そんな賛同の声もありました。それに対する私の答えはシンプルで、その子にとって、どうなの?その子はその結果、今どんな気持ちなの?改めて考えてみて、やっぱりそれに尽きると思いました。支援の背景は、「発達障がいで大変さ・生きづらさを抱えているのは本人」という考え方です。仮に担任の先生が、クラスにいる発達障害の子を「困った子」だとラベルをつけて接してしまうと、クラスの他の子どもたちも先生と同じようにその子を見て、注意したり正そうという接し方になりやすいです。一方、先生が支援の背景を理解し、「あの子自身が困っている」と捉えて、諦めずに行動や環境を観察したり、信じて待ったり、その子に合った支援を工夫して成長を喜ぶことができれば、周りの子どもたちも自然と先生のお手本を真似をして、助け合おうとする姿が見られます。子どもたちって、本当に怖いほど、よ〜〜く大人の私たちを見ているんですよね。(私もよく「さきこ先生のマネ〜」と変な動作をマネされてドキッとします。)クラス全体で助け合おうという体制ができれば、先生の負担も減りますし、他の子どもたちにとっても居心地がよいはず。これが学校が狙いたかった、ユニバーサルデザインの一つの形ではないでしょうか。そんな綺麗ごと、、うまい話は、、、、諦めなければ必ず作れると私は信じています。この「困った子」と「困っている子」の違いを今一度、考えるべきではないかと思うのです。**また、幼稚園・小学校・中学校・高校はそれぞれ役割が違いますよね(^^)幼児期から学童期は、「ボトムアップ」の時期。学習面やコミュニケーション能力など、その子の個人の能力をコツコツと積み上げていけるようにフォローしていく時期です。この時に「頑張ったらできた!チャレンジしてよかった!」と自分を認める・人に認められる経験を積むことがすごく大切で、その土台の上に、挑戦する意欲が育っていきます。中学校からは少しずつ「トップダウン」の時期へ。将来のなりたい姿・目標を描き、達成するために何に挑むのかなどを考えていくことができるようにフォローしていく時期です。上記のような、それまでの土台があってこそ、スムーズにトップダウンの時期へ移行していくことができるのだと思います。目指す将来の姿を見据えて、”先生や親御様がいない中でも、どうしたら一人でできるか?”という視点で支援を減らしていくことも含めて、社会に出ていく準備をする時期です。つまり、まとめると、私の個人的な意見としては、「大切な土台づくりの小学校時代は、 ”今日は◯◯ができた! ◯◯を頑張った!◯◯がすっごく楽しかった!”という気持ちを、1つでも2つでもお家に持って帰れるように、先生方引き続き、必要な支援をお願いします。」ということです。先生たちが忙しいのは本当によく分かります。(私も一教員だったので、、)既存の教育の制度に限界があるのも、周知の事実。あと何年か何十年かしたら変わるかもしれないけど、そこに責任を求めても今すぐは変わらない。でも、困っている子どもたちが今いるのだから、今ある資源でやりましょう!先生一人で難しいのなら、学校の枠を外して、親御様も外部の私たちを含めて、みんなでやりましょう!もちろん私も力になります。ツナガリMusic Lab.としても音楽教室を飛び出して、子どもたちが育っていく環境づくりに取り組んでいきます(^^)いつでも頼っていただけるように、私たちからもアプローチできるように信頼と、お手伝いができる仕組みを作ります。**今日は、久々にヒートアップし、長文の決意ブログになってしまいました。。最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。(左・学び場とびらの中田さんと、ご一緒させていただいた皆様と)ツナガリMusic Lab.武藤 紗貴子

      53
      2
      テーマ:
  • 08Apr
    • 祝・ツナガリMusic Lab.2周年!新しい仲間ぬーさん。

      この春、ツナガリMusic Lab.は設立して2周年を迎えました。いつも支えてくださる皆様・応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。2017年4月1日に、初めての生徒さんのレッスンが始まりました。その頃はレッスン室もまだ整っていなかったので、キーボードを背負って、生徒さんの家まで伺っていました。1回1回のレッスンが真剣勝負で、それでいてドラマチック。大変さを感じないほど熱中していました。それから2年たった現在もまだまだ暗中模索の日々ではありますが、48名の素敵な子どもたちと、2名の頼もしい講師の先生たちが一緒なので楽しさもできることも何倍にも膨れ上がっています。そしてそして、3年目となるこの4月から、新たな仲間がツナガリMusic Lab.に加わります!!ぬーさんこと、仲摩千陽さんです。(ぬーさんブログ)彼女は私が特別支援学校の教員だった頃の同期です。彼女との語り合う日々があったらからこそ、今のツナガリMusic Lab.があると思えるような、そんな存在です。ぬーさんは、昨年度末まで、福岡市の中学校の特別支援学級教員として働いていました。その中で、【特別支援教育コーディネーター】として、地域の小学校や中学校の先生に向けての研修会を担当したり、先生方が使えるように発達障害・グレーゾーンの子のアセスメントシートを作ったりするなど、子どもと関わる"大人”に向けたアクションにも精力的に取り組んできた方です。そんな彼女が春から、神戸にきて、ツナガリMusic Lab.の【教育コーディネーター】となります。なんと心強いことか!!私たちが共にめざす未来は『発達障害のある子どもたちの自己肯定感を高めて、よさや強みを生かして社会と心地よくつながれる状態にしていくこと。子どもたちやご家族が未来に希望をもてる社会にしていくこと。』実現に向けて、頼もしい仲間と共に、1つ1つ丁寧に重ねて参ります。今後共どうぞよろしくお願いいたします🌸*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      57
      テーマ:
  • 02Apr
    • フクシにフク新しい風!事業所見学に行ってきました!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)昨日は、2つの素敵な事業所&カフェにお邪魔してきました!1つ目は株式会社ジルベルト就労継続支援A型事業所−アップル事業所−です。https://gilberto.co.jp/就労継続支援A型とは、障がいや病気ある人が支援を受けながら就労する福祉サービスです。何よりも印象的であったのは、『利用者の方が誇りをもてる仕事であるか?』という視点を大切に考えられて、日々のかかわりをされていたこと。私が今まで見てきた福祉の現場では、支援する側(スタッフ)と利用する側(障がいや病気のある方)との間には明確な線引きがある印象でしたが、アップル支援事業では『一緒に働く存在』として利用者の方を認め、”あなたの可能性に期待していますよ!”という気持ちを積極的に利用者の方に伝えるかかわりをされていました。(なんと、利用者のリーダーの役割の方には名刺もお渡しし、支援者や企業向けの集まりに一緒に参加することもあるとのこと!!!)日々子どもたちとかかわる仕事をしている身としては、こういった自分の可能性を信じてくださる方がいる職場、仕事に誇りをもって生き生きと働ける職場があることを嬉しく思いましたし、これからもっとこういった職場が増えていってほしいと思いました!2つ目にお伺いしたのは、宝塚市のさんかくカフェ☕http://brali-takarazuka.blog.jp/arch…/sankakucafe180923.html宝塚発達コミュニティ『花』親と支援者の会の代表をされている小林さんが昨年にオープンされたカフェです。「さんかくカフェ」のさんかくは、カフェを通して「あなた・カフェ・だれか」の3点がつながり三角になるという意味。”人として〇(まる)になるより、△(さんかく)であることを楽しもう!その方が面白い!”という発想が自由でなんとも心地がよく、一瞬で、さんかくカフェと小林さんのファンになってしまいました!是非、宝塚にお越しの際には足を運んでくださいね(^^)http://brali-takarazuka.blog.jp/arch…/sankakucafe180923.htmlまだまだ課題が多く発展途上だと言われる福祉ですが、こんなにも利用者の方やそのご家族、社会に対する強い想いをもち、想いだけでなく底知れぬ行動力をもって活動されている方がいることに沢山勇気をいただきました!!よし、私も引き続き子どもたちの為にがんばります!左からジルベルトの谷口さん、さんかくカフェの小林さん、ツナガリの武藤と仲摩谷口さんも小林さんも、福祉にとても熱い方々。*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      25
      テーマ:
  • 31Mar
    • 「発達障害の子どもたちとかかわる先生のための講座〜アフターフォロー〜」

      発達障害・グレーゾーンの子どもたちとかかわる先生のための発達支援講座「ツナガリLead Lab.」のアフターフォロー講座を開催しました!久しぶりの再開に満面の笑みこの講座は、一般の保育園、学校、学習塾、音楽教室など子どもたちとかかわるお仕事をされている先生方が発達障害・グレーゾーンの子どもたちの特性について正しい知識と、支援の方法を理解して子どもたちに合ったサポートができるようになることを目指しています。(先生のための発達支援講座「ツナガリLead Lab.」について)今回は、これまで6回に渡って障害理解を、それぞれの教育現場でどんなふうに実践してきたか、”その後”を共有する場としました。実践の結果うまく変わった部分もあれば、う〜ん新しい悩みも沢山紹介されました。「これまで笑っていた友達からの冗談に、過剰に反応するようになった子がいて。思春期の難しさもありますが、それだけじゃなくて、、」『失敗体験が重なって自信のなさが、二次障害的に強まっているのかもしれませんね。ご家庭では、、』・・・そんなふうに事例ひとつひとつにみんなで向き合い、支援者である先生自身のあり方を見直す、そんな時間となりました。いろんな事例を話していて、やはりキーワードは”お母さん”でした。たとえば、、・先生方が診断や支援を勧めても、お母さんがそれに抵抗がある。・こどもの障害を”個性”という認識でとどめている。・専門家の言葉はブロックしてしまう。余裕がない。どれもよくあることだと思います。でもここに集まる先生方は「どうにかしたい」という思いの強い方々ばかり。じゃあどうしたら、ご家庭をサポートできる関係性を作っていけるのか。今回の議論の中心のひとつはここでしたね。たとえば○支援を受けることが、現在の学校生活/進学時/就職時にどう影響するか、メリットがあるか。を整理する○お母さん同士で建設的に話し合える場を用意するまだまだ沢山ありますが、今すぐできることもいっぱいありました。スマートにいかなくても、まずは実践してみましょう。よいことはたくさん共有して、社会全体を良くしていきましょう。ツナガリMusic Lab.ができることももっと沢山ある。今年も音楽教室事業だけでなく、知識や考え方を広げていく活動も予定しています。(先生のための発達支援講座「ツナガリLead Lab.」について)

      23
      テーマ:
  • 26Feb
    • 3月3日ダウン症の子どもたちのダンスショー@ハーバーランド

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)今日は素敵なイベント情報をシェアさせていただきます!世界ダウン症の日制定記念チャリティーイベントUniversal Fitness Project〜すべての人に笑顔を〜このイベントは、世界ダウン症制定記念チャリティーイベント(今年で9回目!)で、収益の一部が地域の福祉作業所等に寄付されるそうです。イベントを主催されているミュージックボックスの公演は、私も夏に見に行きましたが、生き生きとしたダンスパフォーマンスがとてもかっこよく、”私も小さい頃からダンスを習っていたら、、、”なんて思ってしまうほどでした(笑)(その時のブログはこちらです。ミュージックボックスについても少しご紹介させていただいてます^^)**さて、スケジュールについてです。3月3日はハーバーランドスペースシアターにて、10:15分から様々なダンスチームによるショーが予定されています(^^)ダウン症のダンスチームによるショーは10:15~と13:00~と15:00〜と公演が3回あるそうです♪実は、今回のイベントは当教室の生徒さんが出演されるイベントで、「是非、ダウン症の生徒さんダウン症の生徒さんで興味のある方にもぜひお越し頂きたいなぁと思いまして・・」と親御様からご連絡をいただきました(^^)こうして、素敵な情報をシェアしてくださるお気持ちが嬉しいですし、このイベントをきっかけとして、新たな人やダンスとの出会い、また「こんな素敵なお兄さん、お姉さんになれたらいいな」という子どもたち・親御様の希望にも繋がったらと思います♪ご興味のある方は是非ご参加ください♪*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      65
      テーマ:
  • 25Feb
    • 【活動報告】NPO法人み・らいず2とのコラボイベント〜手応えと課題〜

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.代表の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)さて、2月24日はNPO法人み・らいず2とのコラボイベントでした!45分間のレッスンで、スキンシップダンスやリトミック、楽器演奏など多様な活動を取り入れて、大盛り上がりでした。みなさまご協力いただきありがとうございました!・・この音楽レッスンのテーマは「好きとできるを見つける」としました。親御様自身が改めて子どもたちの「よさ、がんばったところ、表情がパッと輝く瞬間」を見つけらることを大切にしました。・その仕組みとしてご用意したのが「グッドポイントカード」です!・例えば"緊張しながらも勇気をもって会場に来られたことがGOOD!"など、普段なら見逃してしまうような子どもたちの褒めポイントに気づいていただけるよう、私達目線でのチェックポイントを予めお渡ししました。子どもと一緒にGOODポイントを確認しています!・親御さま自身にグッドポイント分析をおこなってもらうのははじめての試みでしたが、うまくグッドポイントカードが機能したようで子どもたちは沢山の◎を貰えていました!・・ただ中には、ご自身のお子さんに◎を付けられないお母さんもいらっしゃいました。その親御さんは「子どもができないこと、うまくいかないところ、理想じゃない様子」にばかり注目してしまって、それを子どもは敏感に感じとっている様子でした。・ここが私たちが一番ケアしないといけないご家庭だと思います!・「良いところに目を向ける」この視点を変えるキッカケのイベントとしたかったのです!その想いが届いたところは素直に嬉しく、一部に届けられなかったことは素直に反省しています。・イベント後のスタッフミーティングでは、アンケートを振り返りながら、届けられなかった親子を思い浮かべて、次はどうしたらよいか沢山のアイデアを出し合いました。スタッフミーティングの様子・確かな手応えと新たな課題を得た、特別な日となりました!これからも継続して、このイベントを行っていきます!(次は神戸や夙川、西宮でも開催したいですね!)・もっともっと沢山の親子へ自己肯定感を高める音楽レッスンが届くよう、プロとして頑張ってまいります!初めて講師3人で作り上げた特別なイベントとなりました。ツナガリMusic Lab.武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      12
      テーマ:
  • 14Feb
    • 【2月24日/大阪】NPO法人み・らいず2とのコラボイベント!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)今日は1DAYイベントのご紹介です!習い事を始めるよりも、もっと気軽にツナガリMusic Lab.のことや、福祉施設のことを体験していただけると思います◎【大阪ガス x NPO法人み・らいず2xツナガリMusic Lab. コラボ企画開催決定!】祝!NPO法人み・らいず2との共催で親子音楽イベントを開催することとなりました!初めての大阪でのイベント!初めて法人様との共同でイベントを開催させていただけることを大変光栄に思っています。・・今回のこのイベントで伝えたいメッセージはただひとつ。『もし将来、困ったことがあったら私達がいるからね』です。・実は、発達障害のお子さんを持つ親御さんから「頼れる人がいなくて大変だった」「もっと早く出会いたかった」そんな声を沢山いただきます。・普通は困り感が出てきてから頼れる施設やサービスを探しますが、今回のイベントはもっと気軽に来ていただきたいのです。ただ音楽が好きだから!それで十分です!・「そっか、周りにはこんな人達がいるんだ」「ツナガリMusic Lab.はこういうとこなんだね」「み・らいずさんにはこんなこと相談できるんだね」将来、きっとお力になれます。一人で抱え込まず、助け合う。そんな"きっかけのイベント"にしたいです!・だから、もし周りで頑張っているお母さん方がいらっしゃれば、この投稿を紹介してください^^み・らいず2との出会いはビジネスプランコンペedgeです。今回のイベントのテーマは"お子様のグッドポイントを一緒に見つけること!"音楽に楽しく触れる中で、子どもたちのグッドポイントを(好きなこと・得意なこと・できること・今後の課題の取り組み方)を多様な視点から見つけていきます。子どもたちにとっても親御様にとっても、充実した楽しい時間になるようがんばります!関西圏の方、是非ご参加ください♪・・また、このイベントは、大阪ガスSocial Design+の一環として行われます!大阪ガスを利用されている関西圏の沢山の方々が共感し、応援していただくことで実現されているプロジェクトいうことです。感無量!!感謝の想いをもって挑みたいと思います!燃えてます◎・・------------------------------------------------------【日時】2月24日(日) 各回10名①
10:00-11:30②13:00-14:30③15:00-16:30【場所】サンスクエア堺第5会議室(JR阪和線「堺市」駅徒歩3分)【案内のダウンロード・申し込み】
http://me-rise.com/2019/01/26/event-2/------------------------------------------------------*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      36
      2
      テーマ:
  • 05Feb
    • 新講師、ゆりこ先生のレッスン!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)1月から西宮夙川教室をオープンし、沢山の新しい生徒さんとの嬉しい出会いに恵まれております!ツナガリを見つけて出会ってくださり、本当にありがとうございます。また、講師の仲間たちにも感謝の毎日です。みんなどんどん知識と判断力、アイデア力が磨かれています。その姿勢から私も沢山の学びがあり、彼女たちと過ごす時間が大好きです。(振り返り)11月の座学の研修からはじまり、、レッスンに見学として参加していただき、、居残りで模擬レッスンの練習もしてきました。・・・そして先日!ゆりこ先生のレッスンデビューがありました◎!!子供もどきどきですが、先生もすごくどきどき。熱い想いがあるからこそです。今まではゆりこ先生のレッスンを私がサポートする形で同席していましたが、いよいよ一人でのレッスン。この日に向けて、しっかり研究してレッスンを準備してきました。(私武藤は、裏の部屋で聞き耳だけたててどんな様子かなーと見守っていました。)まず一番大切なのが先生と生徒のコンプライアンス。関係性ですよね。身内を褒めてばかりですが、ゆりこ先生がしっかり準備してきたこと+明るく前向きな人柄でしっかりと心をキャッチ!バッチシでございました!ありがとう!!一安心。そして、初レッスンのあとは「スーパービジョン」の時間です。スタッフでビデオを囲い、1レッスンの様子を一緒に確認しています。・「この場面は何を思ってこうしたのかな」・「◯◯くんの表情はどう?何に注目していたかな」・「この声掛けはGOODだね」・「次はこうしてみようか」この時間は本当に大切なんです。"ツナガリ"というチームで一丸となって、子どもたちの「できた」を引き出すために、改善を繰り返すのです。きっとその先にツナガリMusic Lab.らしさが見えてきたり、たしかな自信に繋がっていきます。みんなで信頼できる組織になっていくこと。今年はそんなことも大切にしながら、子どもたち一人ひとりをみんなで支える形を作っていきます!ツナガリMusic Lab.武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      27
      テーマ:
  • 26Jan
    • 夙川教室オープン記念レッスン!作業療法士☓ツナガリMusic Lab.コラボレッスン

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)ツナガリというネーミングが日に日にしっくり来ている、今日此の頃です。さて本日1月26日(土)正式に、西宮夙川教室がオープン致しました!どなたかから「商売には"友引"は良い日だよ。友を連れてくるからね」と伺いました。きっと良い教室になっていくと思います!西宮夙川教室さて、今日はそんな西宮夙川教室のオープン記念として、作業療法士/池田先生とのスペシャルコラボレッスンを行いました。「演奏という行動」について、「体の使い方」からアプローチするといういつもとは違ったレッスンです。スタッフのめいこ先生(中)と作業療法士の池田先生(右)です。体の可動域や筋肉のつき方をコミュニケーションをとりながら観察してます。持続する筋力を鍛えたほうが良いとの気づきがあり、ウォーミングアップ法や、家庭でできることなどのアドバイスもいただきました。これはピアノで指先を上手に使うため、手首までを支持しています。この後、支持がなくなっても上手に指を使えていました!手応えを掴んだようです。なるほどー!姿勢の癖もチェック。ピアノをひく"姿勢"も、やはり下から作られていくようです。手先の分離トレーニングです。よく頑張りました。姿勢をすこし矯正しながらの練習です。私も音大ではこうやって練習していたなと思い出しました。、、、などなど、すごいですよね。普段のレッスンに、別のプロの目線が入ることでたくさの気づきがありました。今日のレッスンは私自身の勉強にもなって、もっともっと子どもたちの「できた!」を引き出せる可能性を感じました。池田先生も「楽しい時間だった」と熱く語ってくださりました!これからも定期的にご支援いただけるようチャンスを作っていく予定です。こうやって色んな人や仕事、環境とツナガルことで子どもたちの可能性を広げていくチャンスを提供できる。これからもそんなツナガリMusic Lab.でいたいなと思います!池田先生ありがとうございました!ちなみに池田先生は私と同い年。運命感じます^^ツナガリMusic Lab.武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      41
      テーマ:
  • 11Jan
    • 2019年の抱負

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。遅ればせながら、明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。2018年は、一言で言うと「挑戦」でした。人生初の大学講義の登壇や、グッゲンハイム邸でのサマーコンサート、ビジネスコンペedgeへの挑戦など、初めてのことに「いってみらぁ!」と飛び込んでいくような日々を過ごしていました。そんな日々を無事乗り越え、少しずつ前進できたのは、沢山の方々の連携・サポート・応援があったからこそです。子どもたちの笑顔や成長にも沢山励まされました。改めて、皆様いつもありがとうございます。2019年一番の挑戦は、「第二教室夙川校の開校」でしょうか。作りたい未来が叶うことを信じて、ただ、まっすぐにやっていくこと。ていねいに考動を重ね続けていくこと。子どもたち、親御様の力になれるよう、講師・スタッフ力を合わせて邁進してまいります。本年もどうぞよろしくお願い致します。ツナガリMusic Lab.武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      62
      テーマ:
  • 31Dec
    • ABA行動セラピストを退職しました!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)突然ですが、12月いっぱいで、2年間お世話になったBEC行動・教育コンサルティングを退職しました。退職のきっかけは、ツナガリMusic Lab.の第2教室夙川校オープンに向けて、教室の子どもたちやスタッフとの時間がこれまで以上に必要となってきたことです。が、やはり大好きなBECを去ることは本当に寂しい思いです。2016年に教員を退職して、人生で初めての就職活動で門をたたいたのがBECでした。東京にいた時からABAやBECのことは気になっていまして、、そんな憧れの会社で働けることが決まった時はジンジャエールで一人乾杯したものです(^^)憧れのBECに入社した半年後にツナガリMusic Lab.を設立し、怒涛の毎日が始まりました。大好きな仕事でも二足のわらじを履くのは中々大変でした。それでも「尊敬するBECでもっと学びたい。担当のクライアントの成長をみていたい!」という想いを持ち続け、週10時間勤務という形で今月までずっと続けてこられました。(最後のセラピーでは、親御様から音楽グッズと温かい応援のお言葉をいただきました^^私の方こそ、感謝の気持ちでいっぱいです。。)BECは、障害の有無に限らず、行動に困難や問題のある方々とそのご家族に対して行動セラピー・行動コンサルテーションなどの総合行動教育サービスを提供している会社です。そのサービスは応用行動分析(ABA)という確かな理論に基づいたもので、私もここで本格的にABAを学び、沢山のクライアントと出会ってきました。私が担当させていただいた子の一人は、はじめは言葉が全く出なかったのですが、BECのサービスを受けて1年半が経った今では、『むとうせんせい、おうちかえったら、ごまスティックたべよう~~。』など4~5語文が自然に話せるようになりました。言葉の理解・表出が進んだことで問題行動は激減し、人とのかかわりを積極的に楽しめるようにもなりました。そんな魔法のような成長・変化をクライアントに提供できる、本当にすごい会社なんです。(日本一だと思います。)BECでの日々は、まるで研究室のようでした。ABAに関する本を何冊も読んで、幾度もテストを受けて。療育の様子をビデオで撮影し、先輩方に見ていただくことで何度も改善する。そうやって私自身をビシバシ鍛えていただきました。おかげで今では子どもたち、親御様にプロの目線を持って向き合えるようになったと自覚があります。教員時代ももちろん一生懸命子どもと向き合ってきましたが、”根拠をもったサービスで必ず成果を上げてクライアントに貢献する”という結果主義のBECの姿勢は民間らしさと言いましょうか、学校現場とはまた違った、教育のプロとしての姿勢を感じました。そして私にはそれが合っていたと感じます。教育者として子どもたちのために、経験や感覚にたよる右脳的なアプローチでは不満足で、アカデミックで確かなロジックに基づく左脳的な目線も大切だと気づかされました。特にまだまだ若い私を、親御さんに信頼していただき連携して子どもをサポートしていくには、考えを言語化して的確に伝える左脳的な力が必要でした。そんな力もまたBECの研究室で培った資産です。長くなりましたが、お伝えしたかったのは、BECのおかげで成長できたこと。そして教員時代の私のように想いはあるのにどうして、、と子どもたちの指導に悩まれている先生方には、是非ABAのようなアカデミックな視点の導入をおすすめしたいということでございました。最後にBECの皆様、担当させていただいた子どもたち・ご家族、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。これから現場はツナガリ一本となりますが、子どもたちの自己肯定感を高め、QOLを向上させ、社会と心地よくつながることができる。そんな未来を作っていく。その為に私自身が生涯学び続けていく。という根本の部分は変わりません!2019年もどうぞ、よろしくお願い致します(^^)ツナガリMusic Lab.武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪*****************

      49
      テーマ:
  • 23Dec
    • ビジネスコンペedgeへの挑戦〜ファイナル最優秀賞!〜

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)年の瀬ですね〜。2018年も色んなことがありました。教室を通じて、今年は沢山のことに挑戦してきましたが、なんと言ってもソーシャルビジネスプランコンペedge。そんなedgeですが、昨日いよいよファイナルの審査を終え、最優秀賞という形で締めくくることができました。応援いただきありがとうございました。今日はその振り返りの記事を書きたいと思います。(edge セミファイナルまでの取組はこちらの記事にも「ビジネスプランコンペedgeへの挑戦1」)ファイナルの6組のプレイヤーたちで一緒に!-----今年7月から始まり半年間かけて取り組んでいたedge。今日がいよいよファイナルプレゼンテーションでした!梅田センタービル36階 広々とした会場(リハーサルの様子)まずはプレイヤーインタビューということで、プレイヤーの想いや成長、奥さんの好きなところまで、伝えてくださいました。関西のビジネスコンペらしく、まるで漫才のように。会場が温まりました。漫才のようなインタビューで会場を温めてくれる古野さんと渡さんそしていよいよプレゼンの時間です。審査員は大手企業のCSR部長の方や、公認会計士など錚々たる方々。みんな自分の想いや、プランを一生懸命伝えます。半年間一緒に頑張ってきたプレイヤー同士、戦友といいましょうか、絆が感じられ 、想いや強みがちゃんと審査員や客席に伝わったときは、私のことのように嬉しかったです。いよいよ私の出番。緊張はしましたが、それ以上に「私の話をきいてきいて!」という想いが強くあり、楽しめました。審査員からいただいた質問やコメントも、とても核心的で、建設的で、温かいものばかり。想いを投げかけて、まっすぐ打ち返してくれるedgeの場がとても居心地よく、やっぱり大好きです。そして結果発表。本当にありがたいことに最優秀賞をいただくことができました。頑張ってきた分、発表を終えたときの達成感や安堵感でひさしぶりに大号泣してしまいました。素敵な人々と出会い、仲間になれたことが最高に嬉しかったんです。一般社団法人ダイバーシティ研究所 田村さんedge最高顧問であり、このedgeという素晴らしいコミュニティを立ち上げてくださった方です。審査員で元edgeプレイヤーのHomedoor 川口さん。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーにも輝いた日本を代表する女性起業家です。私たちを温かく支えてくださった担当メンターの若松さん、能島さん!最後は、代表理事の河内さんの挨拶で、これまで関わっていただいたメンターも壇上にあがり、最高のフィナーレです。社会起業家の卵たちを本気で支えてくれる方々がこんなにいたんだと、改めて感動した瞬間。edgeが大好きです。メンターの方々と!素敵な夕日の中、閉会の挨拶あらためて、edgeの皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございます!これからも末永くお願いします。そして社会問題へ向き合う想いのある若者たちには、ぜひこのedgeへの挑戦をおすすめしたいと思います。(結婚のお祝いにおばあちゃんから貰った、おお〜〜きい花瓶がやっと使えました^.^)ツナガリMusic Lab.武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪------------------------------------------------*****************

      41
      テーマ:
  • 13Dec
    • 毎日新聞、全国紙に掲載されました!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を高める音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)ツナガリMusic Lab.を取り上げた記事が毎日新聞の全国紙およびデジタル版で発刊されました!ありがとうございます!https://mainichi.jp/articles/20181208/dde/012/040/002000c…-------------東日本:12/ 8(土)夕刊西日本:12/12(水)夕刊-------------(ツナガリMusic Lab.の親御様、事前にお知らせできなった方、申し訳ありません。ご希望があれば紙面をお渡ししますので、お声がけください!)5月から11月までの半年間、継続して取材をしていただいた中での、ツナガリの生徒さんの様子や、成長を見守るご家族の様子が描かれています。毎日新聞記者の猪飼さんが中心となり、教室の生徒たち・親御様、スタッフ・お手伝いをしてくれた友人など沢山の人の想いが集結した1ページです。ぜひ読んでください!武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪------------------------------------------------*****************

      35
      テーマ:
  • 09Dec
    • 【新・神戸垂水教室でプレオープンイベント開催】

      こんにちは!発達障害のある子どもたちの自己肯定感を育てる音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)先日のブログでお知らせさせていただいたとおり、ツナガリMusic Lab.は2019年1月より神戸垂水校と西宮夙川校の2校体制となります。それに際し、神戸垂水校は現在の教室兼自宅の建物から、Cafeが併設された防音スタジオにお引越しです。そして、今日はそのNEW垂水教室でのプレオープンイベントを開きました!子どもたちに新しい教室に慣れてもらったり、親御さん同士の交流を促す目的のほか、どんなものが集中を逸らすしてしまうか(壁の画、楽器の配置など、実験を兼ねたイベントとしました。やはり支援の第一歩は環境設定なので、子どもたちにとって集中しやすく、居心地の良い空間となるよう検証するプロセスは欠かせません◎そして何よりも大切なのは、子どもたちに楽しんでもらい、「またここに行きたい!」と心から思ってもらえること。テーマは、クリスマスの音楽として、少人数のグループに分けてレッスンを実施致しました!さて、レッスンの様子はというと、、みんな新しい環境に戸惑いながらも、楽器への強い興味を示してくれて嬉しい時間でございました(*^^*)特に生ドラムは大人気!!やはり何でも本物にふれる、出会うことは大切にしたいですね。みんないい反応をしてくれて嬉しかったです!東京からのゲスト、宮下悠先生のクラシックギターのコンサートクリスマスver. お洒落なサウンドにうっとり。クラシックギターはレッスン後「弾いてみたい!」と大人気でした!予てからの希望であった、音色の美しいアップライトピアノ!「電子ドラムでは分からなかったけど、生ドラムだとしっかり上から落とさないと鳴らないな」などど彼ら自身が自分で気づき、考えて演奏を工夫しており嬉しかったです。やはり子どもたちが本物に触れること、そのきっかけを提供することは大事にしていきたいと改めて感じました!また普段のレッスンでは細かい物の配置等が気になり離席をしやすい子が集団だと自分を律して集中してお話を聞くことができていたりするなど、嬉しい発見もありました。よしよし!2019年1月垂水教室移転、夙川教室オープン。子どもたち・親御様に安心して通っていただけるように、しっかりと準備を進めて参ります(^^)武藤さきこ*****************♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪------------------------------------------------*****************

      19
      テーマ:
  • 08Dec
    • 【西宮夙川校オープン!】〜変わるもの・変わらないもの 2019〜

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を育てる音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)ツナガリMusic Lab.は2017年に設立し、現在約1年半がたちました。毎日子どもたちとの関わりや、沢山の出会いに恵まれ、あれこれお祭り状態です!ありがとうございます。・そんなツナガリMusic Lab.は実は2018年夏、一度募集をストップしたことがありました。生徒が増える中で、レッスンの質を優先するためでしたが、やはりそれは本来あるべき姿ではなかったと自覚しています。必要としてくださる子供たちはまだまだ多いのに、門を閉じて応えられないのは不本意なこと。。・だから、私たちは、この秋・冬から全力で運営体制を整え準備してきました。ツナガリMusic Lab.は2019年1月から、こうなります!・・--------------------------------------------------① 「神戸垂水校」と「西宮夙川校」の2拠点体制!②  新講師2名を招き、3名体制でサポート!--------------------------------------------------・①拠点について神戸垂水校は現在の場所から、Cafe Faith下スタジオへ移設します。アップライトピアノ・生ドラムのある場所で設備はグレードアップし「本物に触れる」という体験を提供いたします。特に生ドラムは興奮しますね!(生ドラム組み立て中の様子)西宮夙川校は、現在物件が決定し、2019年1月のオープンに向け、設備等準備を整えているところです。こちらもアップライトピアノが置かれます。(まだ何も置いてなく、広々としてます!)・②講師体制について場所よりももっと大切なのが、やはり指導にあたる講師の育成です。音楽教室+障害福祉教育の力も必要となり、そして何より目の前の子ども・ご家族を大切に考えられる人でなければ。そんな中でも素敵な出会いに恵まれ新しい講師のお二人を招き入れることができました。それぞれ大手音楽教室で長年ピアノ指導をされてきたメイコ先生と、福祉を専門でやりながらライブ等で音楽活動を続けて来られたユリ先生。現在お二人には座学・レッスン見学・試験などの研修へ一生懸命取り組んでいただいております。ツナガリのもつ全てを出し惜しみなくお伝えし、また私自身も先生方から教わり・熱く議論して、子どもたちを支える強いチームを作っております!武藤 さきこ♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪------------------------------------------------

      24
      テーマ:
  • 15Nov
    • 祝・大学講義の登壇!『園田学園女子大学キャリアプランニング講演』

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を育てる音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)振り返りブログ最終回。今日は、先月末に行った大学講義の初登壇について。いろいろなご縁が重なり、園田学園女子大学の看護師を志す大学1年生を対象としたキャリアプランニングの講演を担当させていただきました。キャリアプランニングの授業は、働くとはなにかを教わったり、自分の未来に目を向ける大切な授業です。前半は“私自身のこと”。一人のロールモデルとして、「誰に影響を受け、何に感動し、どう行動してきたか」を、カッコつけず、まっすぐお伝えしてきました。ツナガリMusic Lab.の教室紹介や起業に至ったストーリー、これからの展望についてなど。後半は“自分自身(学生さんご自身)のこと”。普段私自身も、子どもたちにも目指してほしいと考えている『自分の強みやよさを生かして社会と心地よくつながる生き方』をテーマにして、①「こうありたい」と想うビジョンの解像度を上げること②どうしたら実現できるか行動ベースに落としこむことを体感するワークを行いました。と、講演を進めながらも、、私自身は学生時代には教室を立ち上げることも大学で講演することも全く思いもしなかったですし、人前で話すことが得意でも好きでもないけどこうしてお話をするお仕事をいただいているという、、、人生って本当に不思議なものだと感じていました。笑講演にあたってキャリアというものを真剣に考えたり、フレッシュな学生さんたちの夢や考え方に触れて影響を受けたり。大変貴重な機会をいただけたことに感謝です(^^)武藤 さきこ♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪------------------------------------------------

      63
      テーマ:
  • 13Nov
    • 福祉業界から、レッスン見学!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を育てる音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)振り返りブログ第2弾。先月は、『NPO法人み・らいず2』のスタッフの方が2名、レッスンの見学に来てくださいました(^^)見学していただいたのは、4歳の男の子のレッスン。”初めまして”なのに、音楽を通すと、あっという間に仲良くなってしまう!音楽はやはり素敵なツールだと感じました(^^)また、スタッフの方からは、療育の視点からご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。以下、ご感想です。『音楽ってすごい!!と感じるレッスンでした。音に触れるだけでなく、スケジュール、かず、ことば、模倣、形の大きい小さい音という見えないものの大きい小さい、音だけでなく話を聞く、注目して聞く、おしまいができる、最後までやりぬく、、、、、、etcこんなに学べるんだ〜って感動の連続の45分✨色んなことに気づかせていただいた素敵な時間でした。』**そうなんです、純粋に音楽を楽しみながらも、4歳さんのレッスンでは聴く力・見る力・集中力・言葉・数・順番理解・物の扱い方、、、様々なところに教育的アプローチをしかけています。意気込んで一つ一つ学ぼうとすると子ども本人にとってハードルが高いですが、音楽を通すと楽しみながら自然にチャレンジしてできた!を重ねられるので、音楽って本当に素晴らしいと思います。発達障がいのある子どもたちが音楽を通して自己肯定感を高められる場が、大阪の福祉業界にも増えていきそうな予感です!(何より、彼の天使の可愛さが伝わり、大満足な一日でした^^)ツナガリMusic Lab.武藤さきこ------------------------------------------------♪ 新規生徒募集中♪・垂水教室・夙川教室(2019年1月オープン)『音楽の"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』 ◆特典・レッスン終了後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント中です!詳しくはこちらをご覧ください♪------------------------------------------------

      20
      テーマ:
  • 01Nov
    • 【募集再開】発達障がいのあるお子様の無料体験レッスンのご案内

      ツナガリ MusicLab.新規生徒募集を再開致しました!『無料体験レッスン』についてご案内させていただきます。子どもの成長において、ご家族に今の現状を理解してもらうこと、成長したポイントに気づき認めてもらうことは自己肯定感・やる気の向上にとても大切です。この体験レッスンでは、お子さまの「得意なこと」「チャレンジする意欲」「夢中になれること」「目がキラっと光った瞬間」などお子さまの活動の取り組み方、仕草や表情をじっくり分析して、ご家族が第三者の視点からお子さまを知るお手伝いをさせていただきます。✳︎✳︎無料体験レッスンについてのご案内✳︎✳︎ホームページはこちら!http://www.tsunagari-music.jp/trial/index.html◆1. 対象・2歳~18歳まで、大歓迎です。・音楽が大好きなお子さま、親御さま・子育てで相談事のある親御さま・障がいのあるお子さま(発達が気になる方)◆2. 体験レッスンを通して得られる成果【特典】レッスン後に『グッドポイント分析シート』をプレゼント致します!・お子さまの現状の「得意なこと」「チャレンジする意欲」、「今後の課題」、「課題解決に向けた取り組み方」をまとめたグッドポイント分析シートをお渡しし、ご家族にフィードバック致します。(A4原稿用紙2枚~3枚程度)・お子さまのこれからの成長や音楽との関わり方について、親御さまよりヒアリングを行った上で、現状分析と合わせてご提案いたします。◆3. プログラム(体験レッスン)『"好き"と"できる"を見つける!グッドポイント分析!60分マンツーマン無料体験レッスン』《流れ》 ①ヒアリング・説明 (15分) ②音楽レッスンの体験(35分) ③フィードバック(10分) ①ヒアリング・説明 (15分)保護者様から、お子様についてお話を伺います。・ご家庭や学校での様子・音楽への興味・希望・これから音楽とどのように付き合っていきたいか・その他発達について気になっていること等②音楽レッスンの体験(35分)事前アンケートをもとにプログラムをご用意させていただきます。歌や器楽(ピアノ・ドラム)を中心に、リラックスして音楽の楽しさを体験してもらいながら、音楽面・認知面のいろんなところをじっくりチェックして、グッドポイント分析を行います。③フィードバック(10分)体験レッスンの振り返りを行います。後日、体験レッスンの良かったところや今後の進め方についてまとめた「グッドポイント分析」をメールにて送信させていだきます。その際は得意なところだけでなく、「もう少しでできそうなこと」や「今は難しいけれど。子供が熱心になっていたところ」などこれから伸ばしていきたいことについても、明確にお伝えします。 ◆4. 日時・所要時間はおよそ60分です。・お問い合わせフォームよりご希望の日時を第2希望までおしらせください。・下記以外の日時を希望される際は、ご相談ください。希望に沿えるようご対応いたします。《体験レッスン空き状況(5月13日更新)》【垂水教室】現在満席の為、体験レッスンの募集は行っておりません。予約を受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。【夙川教室】5月 22日(水)19:15〜20:155月 25日(土)13:00〜14:00、14:00〜15:005月 28日(火)15:15〜16:15、17:00〜18:005月 29日(水)19:15〜20:15◆5. 場所【垂水教室】・兵庫県神戸市垂水区中道2-2-14(JR垂水駅から徒歩10分、東垂水駅から175m) 【夙川教室】・兵庫県西宮市屋敷町23番(阪神香櫨園駅から徒歩6分、JRさくら夙川駅から徒歩10分、阪急夙川駅から徒歩13分)◆6. お申し込みhttps://ws.formzu.net/fgen/S10254224/・お申し込み後2日以内に講師よりご連絡をさせていただきます。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎ツナガリ MusicLab. の楽しいレッスンを体験してみませんか?素敵な皆様との出会いを心よりお待ちしております(*^^*)武藤 さきこ

      73
      テーマ:
  • 30Oct
    • ビジネスプランコンペedgeへの挑戦!

      こんにちは!発達障がいのある子どもたちの自己肯定感を育てる音楽教室ツナガリMusic Lab.主宰の武藤さきこです。(HPはこちらhttp://www.tsunagari-music.jp/index.html)いつの間にか季節は秋本番。朝夕はめっきり冷え込むようになりましたね(^^)私にとって、この9月〜10月中は、大きなチャレンジやイベントが重なり、常に何かに追われているという怒涛の日々でしたが、、、昨日園田学園女子大学での外部講師講演という大役を終え、ようやく一段落。爽やかな秋空に、心も晴れ晴れとするこの頃です(^^)今日からは、振り返りのブログを書いていきたいと思います。**本日のテーマ。どどん!ビジネスプランコンペedgeへの挑戦について。(2018年12月にファイナルを迎え、最優秀賞を受賞しました。)【ビジネスプランコンペedgeとは?】まず始めにedgeとは、社会問題を解決する社会起業家の為のビジネスプランコンペです。単に優劣を決めるコンペではなく、経理やマネジメント、福祉等、様々な分野のプロであるメンターの方々にご助言をいただきながら、それぞれのプランをブラッシュアップしていくことができるというのが、このedgeの魅力です。詳しくはこちらを御覧ください(^^)https://www.edgeweb.jp/【edge参加へ至った想い】教室を始めて1年半余り、生徒数は34名(予約待ちの状態)。他県から片道1時間半をかけて通う生徒さんや、「何年もずっと、ピアノ教室を探していて、やっと見つかりました」「普通の教室はちょっと敷居が高くて・・」「他のお教室に通っていたけど、うまくいかなくて・・」といったお母様方のお声がありました。こんなに世間には音楽教室やピアノ教室が溢れているのに。発達障がいのある子どもが適切な支援を受けながら大好きな音楽にチャレンジできる、子どもも親御様も安心して通えるお教室がまだまだ少ないことに問題を感じていました。 そこで、問題解決に向けていよいよ、教室の第2ステージへ。発達障がい児の自己肯定感を高める音楽教室を全国に作りたい!地域に当たり前のようにあり、子どもたちのよさや可能性を引き出すことができる確かなメソッドのある音楽教室を増やしたい。(※ツナガリはオーダーメイドのレッスンシステムです。)ふつふつと温め続けていた夢。以前はもっと勉強して、"いつか"叶えたいな、、、と思っていました。でも実際に今、自分の教室の受け入れが満席になり、受けられない子どもたちがいる。きっと同じような子どもたちが全国に沢山いる。見えているビジョンもある。今やるべきことだ!でもどうやって・・・?そんな葛藤の中、いろいろな縁が重なり、見つけたのがこのedgeでした。説明会に参加して即決断!夢の実現に向けての糸口を見つけるべく、ビジネスコンペへの挑戦の日々が始まったのでした。(説明会の様子。前列中央で張り切りながらも、メンターのただならぬ雰囲気に圧倒されている武藤夫婦。笑)【2次審査に向けての取り組み】エントリーしたのは7月。信頼する友人と主人とチームをつくり、議論したり、想いをまた深堀りしたり、数値化したりすることを繰り返し、夢の解像度が少しずつクリアに。(2次審査を兼ねた合宿にて、朝から深夜まで練り練り堀り掘り、、、)見えてきた私達の目指す最終GOAL は、発達障がいのある子どもたちが音楽を通して自己肯定感を高められる場を全国に増やすこと。発達障害のある子どもたちが、音楽を通して自己肯定感を高め、自分の価値や可能性を信じ、よさや強みを生かして社会と心地よくつながることができるようにすること。edgeに出場する前は私一人のはるか遠い夢であったものがチームの”夢”となり、メンタリングや審査を重ねるごとに一歩ずつ確実にゴールへ近づいていっている確かな手応えが感じられるようになっていきました。【3次審査に向けての取り組み】具体的にどのように広げていったらよいのか?1番の鍵となるのは、現場で実際に発達障がいのある子どもたちとかかわる人材の育成。そこで、地域の音楽教室・ピアノ教室の先生たちに現場の声を聞きに行くことにしました。・発達障がいのある子どもたちとかかわる上でどんな指導のお悩みがあるか。・どんなことを大切にしているのか。・どんな知識やサポートがあったら積極的に受け入れることができるのか。等(東京の大人気のピアノ教室の先生、ますこしょうこ先生)(臨床発達心理士であり、親子のコミュニケーションをサポートされている吉野加容子さん)実際にお会いできた先生は東京から福岡まで6名。お会いできなかった先生方にはアンケートにお答えいただき、合計30名の先生方のお声をいただくことができました。私と同じように、教室が少ないことに問題意識を感じておられる先生や、想いに共感して一緒にやっていきたいと言ってくださった先生、取り組みを応援してくださる先生方にどれだけ励まされたことか、、、また、実際に現場でご活躍されている先生方のお声から、様々な課題に気づくことができました。そして、それらの課題解決の先には、子ども ・親御様・指導者の三方にとってベストな形が作れるはず!という希望も見えてきました。(※先生方を対象としたアンケートは11月末まで募集致します。ご回答いただいた先生へは個別に悩み事へのご回答アドバイスなどさせていただいております。どうぞよろしくお願い致します!)アンケートURLはこちらhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfEYz5nRdO3LLLQC_1jhO9YRwMWaj-BvLz8gzeYMr6N8ECDMQ/viewform✳✳そして迎えた、10月20日。第3次プレゼン審査。決して人前で話すことが好きでも得意でもない私ですが、なんとか想いで乗り切り・・・・無事にファイナルへの切符を手にすることができました。(パチパチ〜)(しどろもどろだけど、想いで押しきる私)いよいよファイナルは、12月22日@大阪一般公開プレゼンです(^^)他のファイナリストの皆様の個性豊かな素敵なプランも必聴です。ご興味のある方は是非会場までお越しください!必ず、教室とかかわるすべての人を幸せにするプランになるように、応援してくださる皆様のお気持ちにお応えできるように、、、最後まで駆け抜けていきます。なんと、かなりの長文になってしまいました、、、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(^^)ツナガリMusic Lab.武藤 さきこ

      14
      テーマ:

Ameba人気のブログ