大野智をゆるく語る。
  • 02Apr
    • 上司にしたいジャニーズ@Oggi 2020.5(小瀧くん)

      昨日のJonny's World Happy LIVE。『season』を歌ってくれるなんてね。ハワイ以来ですか。『season』と、もうひとつauのCMソングだった『僕が僕のすべて』は大学生の頃に流れていて、就活中のことを思い出す曲です。今や、新年度を迎えてもこの歌詞にあるような素敵な旅立ちとは無縁の大人になりましたが(ヲタ活のため現状維持で働くのみ)このような状況なので4月1日も出社せず、仕事の案件もキャンセルや延期続きなので社会人になって初!?くらいの時間に余裕のある生活をしています。実は3月は有休消化にちょうどよかったからかなり休んでた。配信で映画、ドラマ、アニメ見すぎ・・家から出なくてもNOストレスだからオタクでよかったわ・・笑*今月号のOggi、小瀧くんのインタビューに智くんの名前があると聞いて読んできました。楽天マガジンでもカットされてなかった。写真も随分載るようになったよね。これWESTの連載なのかなぁ?30のQ&Aという記事。Q. 上司にしたいジャニーズは?A. 嵐の大野智くん。大ちゃんはほんま大好きで笑顔に癒されますね。ほんまに優しいし、面白い。大野くんが喜んでくれるんやったらめっちゃ仕事頑張ると思う。セカムズで一応上司役だったしね?小悪魔サトシのテクニックによってすっかり智好きになった(と思っているw)小瀧くん。それからいろんなところで智くんの話をしてくれて嬉しいね。あのドラマからもう4年。当時、ラブコメだから苦手という智担さんも結構見かけたけど、わたしはわりと楽しく見てた。今思えばヒロインが全然魅力的じゃないとか(社長はなんで好きになったのか謎w)ツッコミどころもあるんだけど、ずっと社長目線のストーリーで本人が訴えるほど出ずっぱりだったから楽しかった。ロケ地もたくさん巡ったし思い出も多く、春になると思い出すドラマです。

  • 31Mar
    • One Love:Reborn@3/30 CDTVライブ!ライブ!

      昨日のCDTV。特番じゃなくて新番組なんですね。嵐のメドレーはOne Love:RebornカイトLove so sweetHappiness初披露を含む、という前触れがあったことを知らずに録画してあったものを嵐の歌部分から見始めて。最初のイントロで なんだこの曲? となる。笑RebornしたOne Loveよく聴いていなかったわ。リリースの時に1回くらい聴いたとは思うけど、最後まで聴かなかったか途中すっ飛ばしたか・・智くんのパート、見せどころ聴きどころ?たくさんあってびっくりした。今さらwこの表情からのIn whatever may come〜フェイクめちゃくちゃ綺麗だ。オリジナルもそうだけど、手を使う振りが印象的で智くんの手、指が優しくて綺麗。大切な人への一途な愛の歌を、「今、ボクらができること」と題したメドレーの1曲目に選ぶ。嵐の選曲はすごくお洒落だ。ラブソーでセンターにいたこの子。見覚えあるな〜って思ったらこの子だった。左から2番目。少クラで久しぶりに斗真が『君と僕の6ヶ月』を歌った時の。これ懐かしくて何回も見てたの。(世代)この子さ〜昔の薮くんみたいだよね。

  • 29Mar
    • 本番に一番のテンションを持っていくには@3/28 嵐にしやがれ

      オープニングトーク、山口智子さんから嵐に相談したいこと。山口さん「お芝居とか感情が絡んでくることがあるじゃないですか。テストも含め3回も4回もやる状況がある。そうするとテストの時が一番新鮮にのぞむでしょ。本番に一番のテンションを持ってくるのがプロだとしたらどうやってそのテンションを…?」翔 「大野さんとか怪物くんの時とか結構感情バーっていうシーンあったりするじゃないですか。そういう時どうしてたの?リハからMAXいくの?」智「でもリハであんまりやんないっすよ」山口さん「えっ」智「泣くシーンのドライとか、あんまり、感情入れない」山口さん「どうやったら入れないことができるの?」智「意外とわけわかんない違うこと考えてる」この後笑いが起きて終わるんだけど、山口さんが「その方がすごい集中力いるね」と仰ってた。面白がるというより、興味深そうにしてたのが印象的でした。これってあの口ぶりから、いつものヘンな話に聞こえなくもないけど、実はちゃんと「本番に一番のテンションを持っていくプロ」として自分のやり方を答えていたわけで。こういう話をゲストと嵐でさらに掘り下げたトークができれば、しやがれ記念館とかもっと面白くなるのにね。面白くなってほしいとか今さら思わないけどさ。笑でも智くん、そんなに器用にお芝居するようになってたのね、、?

  • 28Mar
    • 月刊嵐、大宮ラスト@月刊ザテレビジョン 2020.4

      もう最新号が出ていますが、月刊嵐、大宮回を。テーマはカニ料理。カニみそを真剣に採り出す・・そのお顔がかわいい。途中、コンロの火がつかなかったみたいで、ニノちゃんの方のコンロまで確認してあげる智くん。ご飯もよそってあげてるし。ニノちゃんと一緒だとせっせと働くのは相変わらず。クロストークはマッスル部に加入したニノちゃんについて。大野「めちゃめちゃ頑張っていた!」二宮「先輩!私、頑張っていましたよね!?」大野「すごいと思うよ。ニノは元々デキる人だもん」二宮「おかげさまで5コに割れました」大野「あとちょっとだったな(笑)夢の6コまで(笑)」二宮「残念だったー(笑)」大野「でも、仕上がっていくの早かったよ」この取材の時はまだツアー中かな?去年の後半戦から、5コの腹筋話、好きだったよねぇ~。お正月のVS嵐でも智くんから「5コ割れ」の説明があったよね。こぼれ話でもマッスル部のことが少し。大野「いや部長は別格」二宮「部長は別メニューやっていますしね。俺と先輩がちょっと休んいるときも、部長はやってますからね」大野「部長はバッキバキを保っています!!」そして特別企画なのでもう1ページ、見開きでトークが載っていて、これまでの連載テーマから思い出ベスト3を決めるもの。ベスト3には選ばれなかったけど、わたしのお気に入り「ウナギ」の回が話題に上がっていました。大野「一緒に料理企画とかやると…速いよね」二宮「ですね。けど、ウナギをさばく回は、私、生魚系が苦手なので、大野さんにかなり助けていただきましたけど(笑)」大野「あ~、ウナギね。それもニノと一緒にやったね」ニノちゃんウナギが触れず、ほとんど智くんがやってあげた回。その写真一枚一枚は慌てふためく智くんがかわいいんだけど(笑)やってることは男前。で、俺がやってあげたとかそんなことを言うのでもなく「一緒にやったね」って、他の回となんら変わらない認識でいるのが智くんなんだよね。この4月号からメンバー総当たり企画が始まっていて、つまり4月号担当の大宮コンビは今回でいったんラストになるとのこと。それをライターさんが2人に伝えていて。ー ひとまず大野×二宮ペアはこれで最後となります。大野「…カニでか」うっすい反応の智くんでしたが。笑最後って文字を読んだときはちょっと寂しくなったな~。毎回買ってたわけじゃないけど(活動休止が発表された時に、これからは嵐の載ってる雑誌は全部買う!って決め込んだけど3回くらいでやめたわw)月刊嵐は智くんが作業に没頭する姿を見られて好きだった。何かに集中する時の伏し目がいいんだよね♡この前発売したのが潤くんとだったから智くんはあと3回かな。その5月号についてはまた今度。

  • 26Mar
    • 新競技スケートボードを取材@3/25 東京2020

      東京オリンピックの延期が決まって翌日の生放送となった、東京2020スタジアム。この番組、毎回感想を残せてはいないけど、智くんの取材がすごくいいんですよね。これまでの取材は・初回(2019/7/24 O.A) ブルガリア新体操ナショナルチームのボランティアの方々(山形県村山市)・第2回(2019/8/28 O.A) ブラインドサッカー・ブラジル代表チーム(岩手県遠野市)・第3回(2020/1/8 O.A) 陸上・南スーダン代表選手(群馬県前橋市)・第4回(2020/2/26 O.A) 動くピクトグラム(東京) 番組のホームページに記事がまとまっています。5回目の今回は、新競技スケートボードのメダル候補・四十住さくらさんを取材。「技と技を組み合わせて(オリジナルを)作る」「新しい技を成功させて大会で優勝できたときが一番嬉しい」という話を聞いて智「でもそれは相当練習しないと習得できないわけでしょ?その時辛くないの?」四十住さん「楽しいですね」智「楽しい? じゃ、ぜんぶ楽しいんだ?」四十住さん「はい」振付やダンスをする智くんにとって、練習にどう向き合っているかって関心が高いんだろうね。スケートボードに挑戦する智くん。すると、急に騒がしくなるスタジオ。智くんのVTRを見てるときってみんな楽しそうだよねぇ。ニノちゃんの「危ないよ」の声が人一倍大きくて目立つ♡ジャンプはできなかったけど及び腰がかわいかったな~そしてボードの表面のデザインを一緒に変えたいという四十住さん。前回の動くピクトグラムもそうだけど、ちょこちょこ得意分野を取り入れてくれて嬉しい。本人もやっぱり楽しそう。智「もうなんか、決まりもないの?」四十住さん「決まりもないし、点数にも入らないんですけど好きで」智「(今のボードを見て)これ自分で考えたの?」四十住さん「はい」智「すごいね。自由だねえぇぇ スケボーって」ワイプのニノちゃん「おじさんなんだよ」ってwwシートを貼ったり切り抜いたり、作業をする時の目って好きだなぁ。智「マネしてくれたら嬉しいもんね?」四十住さん「いやだぁ」智「それやだ? うれしくない?」←乙女心に気付かない智、推せる。「大野くんとさくらだけ」って言われておじさんキャラになる。でもあれは本気では照れてない顔と見た。笑スタジオに戻って(VTR明けかわいい!)「自由な発想でいろいろ…ボードもアレンジしていいし技も自分で決めちゃっていいってところが、全部自由ってところが魅力的でしたね」智くんらしい視点の感想でした。*この番組のもうひとつの見どころ、丸椅子に座る智くん。ちょこん♡この椅子に座った時の足のラインが好きなんだよね~

  • 25Mar
    • ロスのホテルで部屋飲み@TV LIFE 4/10号

      今日発売のTV LIFE連載は山コンビ。パッと見、同じ写真が3枚も載ってる…?と思ったら。「笑顔の3ステップ」とあって、優しさ度100%、150%、200%の3枚でした。よく見ると微笑みがちょっとずつ変化してる。智くん、どれも目が笑ってない気がするけど。笑この日の収録(3/7 O.A)って、生ウニプリンの優しさを確かめあってた回ですね。今回はトークが面白かった。智くんはメンバーといる時あまり喋らないというオープニングトークにちなんで・大野さんの口数が増えるのは?櫻井 最近だと、嵐のインスタライブでオレにパクチー食べさせようとした時は、すごく生き生きしてたよ。どんどんパクチーを乗せてきて(笑)。大野 苦手を克服してほしかったから(笑)。意外と大丈夫そうだったよね?櫻井 山盛りだったけど意外といけた。大野 ふふ(笑)。パクチーは多分、いっぱい食べた方が克服できるから。櫻井 彼の中ではずっと、そのロジックなんですよ(笑)3/1のインスタライブですね。翔くんには強気の智くん。「いっぱい食べた方が克服できる」という何の根拠もない持論を押し付ける。笑いつだったかのコンサート後、翔くんにひたすらタコわさをすすめてたことを思い出しました。あれも、翔くんは「作れない」って言ってるのに「なんで作れないの?」って、簡単だから作れない訳ないという持論を譲らず。翔くんそのお店でわさび握らされてすりおろす練習させられたんだよねぇ。笑←酔っ払いだからさらに面倒くさかった智くん。そしてもう一つのトークテーマ。・お互いの優しさを感じたエピソード櫻井 この前ロスに行った時、大野さんに「(ホテルの)部屋で飲もうよ」って言って。こっちからお声がけしたから自分が大野さんの部屋に行くつもりだったんだけど。「オレが行く」ってわざわざこっちの部屋に来てくれた。大野 あ〜、あったね。櫻井 あれは、優しいなと思った(笑)。大野 ふふ(笑)。TL 大野さんはなぜ自ら行こうと?大野 何だろうねぇ…多分、行きたかったんじゃない?(笑)櫻井 ははは(笑)これが相葉くんとだったら、癒されるね~(にっこり)ってなるんだけど、翔くんと智くんとなると尊いんだよねぇ・・・2人きりで、今だから話したいことってあるだろうし。何が話したくて智くんを誘ったのかなぁ・・とか。逆に智くんから見た翔くんの優しさを感じたエピソードは、「お店をいろいろ教えてくれるところ」だそう。1年ぐらい前に2人で和食に行ったと。夜会ロケで智くんが話してたやつかな?近況トークは、インスタライブで決まった"2・2・1"の件。大野 シンプルにコメント欄を見ながら、みんなの質問に答えていければいいかな。ファンのみんなもそれが一番うれしいと思うし。こういうところ、ちゃんとわかっててくれるのが嬉しい。

  • 24Mar
    • 自慢できること、リーダー

      結構前の話題だけど書いておきたくて・・・2/27のVS嵐。スマホしりとりのお題「自慢できること」に「リーダー」と打ち込んで、そのモニターから目を逸らすように照れちゃう智くん。本音だからでしょ?笑3/12の放送では「メンバーと年齢差を感じる瞬間」を話す中で「僕は・・あの~ライブの中で正直一番踊ってるでしょ?」と。(ドヤ顔かわいい)嵐のリーダーをしていることが誇りの智くん。一番踊ってると自負する智くん。そこにみんなの期待があることも、わかってるんだよね。智くんって自分に厳しいところもあって努力家だけど、やってきたことには自信を持っている人。ゆえに自分を褒めたり甘やかしたりすることも知ってるから、そのメリハリが見ていて心地いい。*週末の桜。5分咲きくらいかな〜

  • 20Mar
    • セクシーかるた大会!!

      これは昨日ではないのですが、会社の同僚たちとかるた大会をやった時の写真。嵐ファンじゃない子もいたから(みんな何かしらのグループのオタクだけど)いちいち写真の思い出を説明しながらやってたら全然終わらなかった。笑昨日の嵐のかるた大会@インスタライブ。さとしくん、ひとりでセクシーかるた大会やってた。(セクシーかるた大会とは)ハンズアップがせくしー!!!!!ハンズアップで無防備になる智くんやばくないですかっ・・・最近毎日のように履いてる(毎日かは知らんけど)そのうっすい色のデニムの、股上のサイズが合ってないエロさ(?)とか裾引きずりすぎだけどまじでどこで買ったのそれ?な雑さ(好き)とかいろいろ気になりつつ。そんな体型に合ってなさそうなデニム履いてても隠し切れないセクシーな腰。でも後ろ向いたらあのかわゆいプリっとしたおしりなんだぜ・・?太ももやわらかいんだぜ・・?(触ったことない)どこまでも翻弄するよね~~~わたしらを。そもそもTVじゃないんだからもっと普通でいいのにふざけちゃうさとしくん(愛)氷作るやつに水(?)入れて飲んでたところも。またニノちゃんに遊ばれてるのかと思ってたの。でもよく見たら智くんがお水入れてほしそうに待ってたわwwこのしれっとすました顔でくだらないこと考えてるんだよ・・・いつでもサービス精神旺盛なさとしくん。ありがとね♡笑

  • 19Mar
    • J-オイルミルズ「Let’s OLIVE! 登場」「Let’s OLIVE! 春・夏」篇

      ホームページがかわいい!智くん、ついにオリーブオイルのCMでもキャラものやるようになっちゃって。メイキング見たら「多いですね」って自分でも言ってたわ。笑マイナビニュースに書いてあったこの場面。料理のおいしさに思わずオリーブと踊ってしまうシーンは、撮影では大野がひとりで演じていたが、オリーブのプロポーションを覚え込み、寸分の狂いもない動きを求められる。「サイコー!」のセリフと共に、キレのいいダンス&ポーズを決めると、監督は「いまオリーブが見えました!」と大絶賛し、大野も「見えた?(笑)」とまんざらでもない表情に。実写とアニメで手をつなぐ難しいシーンだが、驚くほどスムーズに完了した。これって、あとからアニメーションを作って足したのではなくてすでにある程度できているアニメーションに智くんがあわせたってことだよね。そんな難しそうなことをしながら、カラダの反り具合とか寄せ具合までスマートすぎる智くん。オリーブと大して変わらない華奢な腰!!!!はー!!!!最近のストーリー(プリっとした小尻)とか昨日の三ツ矢サイダーのCM(浴衣)を見てから智くんのパーフェクトボディについて語りたくて仕方ない。

    • 智くんのカレー作り(3/19追記) 

      <追記>今日解禁のオリーブオイル新CMのコメントで、新たなカレー情報が!笑一番最後に追記しました。---智くんはここ最近カレー作りに凝ってるけど、それっていつ頃からだったのかな〜と気になって調べていました。振り返ってみると、『忍びの国』のプロモーションの頃にはもう、よくカレーの話をしていて。最初は作る楽しさがあって、そこからどんどんこだわる楽しさを見つけていく。そんな智くんの様子がよくわかります。以下、智くんとカレーまとめ。笑TV LIFE 2017.6/30号最近、しあわせを感じたことは?食器を買ったことかな。白い食器って意外と持ってなかったから、欲しくなっちゃって。白い無地のやつを買ってきて、早速自分で作ったカレーを入れて食べました。City Living Web 2017.6.28「基本はゆっくりしたいから、やりたいこともビックリするくらいないけど、最近は料理にはまってる。ヒットはキーマカレー。友達に食べさせたら、スゴくうまいって言われて、嬉しくてつい作ってしまう」https://city.living.jp/common/selection/866937TVガイド 2017.7/7号レシピ通りにやれば何でもうまくいくよ。説明書と一緒だから。今までカレーすら作ったことなかったけど、やってみたら「あ、カレーになった」って思ったし。オススメの料理はね…侑李は何が好きなんだろう?でもカレーでいいんじゃない?3日くらい持つし、絶対おいしくできる。僕もこの間、キーマカレーを作った。今はバターチキンカレーも作ったりしてる。そんな凝ってないけど、カレーの粉を3種類くらい入れてどの種類がおいしいとかあんまり分かってないけどいろいろな粉を混ぜたら“それっぽい”じゃんっていう。雰囲気だね(笑)。知念くんからの「熱中できるオススメのことを教えてください」という質問の回答。2018.10.24『君のうた』メイキング「そう、カレーも適当な具材買ってぶっこんで、作って意外と満足、みたいな。ま、友達が来るなら食ってって言って、余ったら冷凍にして、で、親来たらあげたり。ふふふ。あんま自分で食わないんだけど(笑)、作ることが好きみたい。なんかねぇ〜いいなぁと思いますね、最近よく」2019.8.22ぐるナイ智 「これもなんかわかんないけど作りたくなる。風呂とか全部済まして、作りながらビールを飲んでつまみ食べて、ゆっくり作る」羽鳥「その時おつまみは?」智 「タコ買ってきてきゅうり切って食べたり、あとアヒージョみたいな。エビとかホタテとか入れてちょこちょこ食べたり」ノブ「カレーなんか大野さん流、これ入れたら…」智 「サバの水煮とか。ハチミツだの、りんごだの、バーって入れたり」岡村「本格的なカレーやね」ノブ「市販のルー使います?」智 「も、使います。4種類くらい使う」岡村「普通2つやろ?2つにしときな」智 「2つなの?w」岡村「できあがったときには満足してしまうんだ」智 「そうなの。で、冷凍して、親が来たときに持ってって帰ってくれって」岡村「いっぱいあるからな」智 「こんなあるから」ある日の1日。21時〜24時に「カレー作り」と。ってか全然仕事してねぇww9時間も寝てるけど赤ちゃんかな。(´д⊂)ザテレビジョン 2020.1/3号2019年“マイNo.1”「2019年一番の食事は自分で作ったカレー。たまたま料理雑誌で見かけたスパイシーチキンカレーのレシピがあってね。最初はレシピ通り作ってみて。オリジナルも加えながら何度も作ってみて。初めて、自分で作ったもので文句なく“おいしい”って思えるものができたよ。ウチの母ちゃんも絶賛してたよ‼︎ ここまできたら、もっと上へ行けると思っている(笑)。2019年、このカレーを追求する作業が非常に楽しかった!」non-no 2020.2櫻井 大野さんからは、最近、スーパーに行くっていう話も聞くようになった気がする。二宮 料理、ちょくちょくしてるんでしょ?大野 うん。この間も、楽屋で見た雑誌のレシピを参考に、スパイスカレーを作ったよ。2020.2.6 VS嵐Q. はまっているもの、自分は〇〇オタク智「僕はねぇ、あの〜カレー作ります」翔「よく作ってるよね〜」智「そう」潤「最近よくインスタにカレー作ってあげてる」玉ねぎを切ると涙が出るけど拭かない、というさすがの変態っぷりを暴露する智くん。2020.3.1 インスタライブQ. リラックス方法は?智「カレーかなぁ 俺…」翔「カレー?」雅「癒されてるのぉ?(笑)」潤「いやいやw」和「追われてる。もう追われてるよ」潤「なんでも最近カレーって言えばいいと思ってる(笑)」雅「ふははは」智「作ってる時はぁ…癒されてるねぇ」潤「なんの作業が好きなの?カレー作ってる時の」智「えーっとねぇ…切ってんの好きだしぃ、最終的な自分のしっくりくる味に持ってくまで」雅「へぇー」翔「やっぱアレなんだね。クリエイターっつうかさ」雅「究極だ…」和「こだわりが勝手に出てくんだ、そうやってね」智「そん時が…」潤「味加減を最後整えてる時が」雅「2.2.1の時にカレーやろうよ!究極のカレー作る」智「あ、いいね」雅「それを見たいでしょ、きっと」智「見たいか」翔「あぁ」雅「今忘れようとしたでしょ!?2.2.1ってなに?みたいなw忘れられないからあれは。みんな覚えてるから!そういうのもレシピとか見たそうじゃん」和「大野カレーってことね」智「ずっとここら辺から回してるとか」雅「そう。で、2人で…俺がアシスタントするから」翔「俺食べるよ、そしたら」雅「ふふふw」2019年、納得のいくカレーを作ることに熱中していた智くんが。2020年はもうカレー作りが癒しになるまで極めているし、しっくりくる味に持っていくのを楽しめるまで進化していた…!2020.3.19J-オイルミルズ新CM「Let’s OLIVE! 登場」「Let’s OLIVE! 春・夏」篇オリーブオイルで、どんな料理を試してみたい?「基本的に、オリーブオイルで炒めたりします。カレーを作るときも最初はオリーブオイルを入れます。あと、カルパッチョとか作ってましたね。意外とボク、オリーブオイルに合うものをよく食べてます、お酒のつまみとかを作るときも使いますね。」*智くん、定期的に何かにはまってる話を教えてくれるのが優しいよね。それも1回きりじゃなくこうして何度も共有してくれて。ラジオでもよく、「また報告しま〜す」ってあったよね。ラジオにしてもSNSにしても、何かこうした話題があるとコミュニケーションにつながるし、そういうのを楽しんでるのかなって思います。

  • 12Mar
    • 宮城の空

      これは、わたしが宮城で撮ったお気に入りの1枚。開場が遅れて、のんびりしてたら長蛇の列ができていて間に合わなそうになった時の。笑昨日、嵐のSNSにアップされた宮城の写真。智くんの絵がデザインされた衣装でしたね。ジャケットに使われたモチーフは、震災のあった年に仕上げた“ふんどしの子”の裏側に、希望の光をイメージして描かれたもの。それを汲み取った潤くんが、「使わせてもらってもいい?」と智くんに打診したと、初日のMCで紹介されました。そして改めて、智くんからその絵に込めた思いが説明された。あのフライデー事件があったばかりの中で、智くんの純真な言葉を聞くのは、ちょっとだけしんどかった。当時の自分の記事を見たら、みんな昨日まで好きって言ってたくせに手のひら返したように批判的になるなんて、どういうこっちゃ!!!(とまでハッキリ書いてないけどw)みたいなことを書いていた。本当、あの時は不思議というか、意外とゴシップ真に受ける人多いんだなって思ったんだよね。それから少し経つと「検証」が流行り出して(?)、そうすると、まるでみんなが、一度は智くんを疑い智くんを批判する発言をしてしまった、かのような風潮がSNSに溢れはじめた。そんな様子を、なんだかな〜と思いながら眺めていた自分を思い出す。そんなふうに智くんを批判する発信をしていたのはファンの一部(でも目立つ)、公に言葉を吐かなかった人だって多かったんじゃないかな。わたしのまわりは、そうだったな〜声の大きい人の意見が“世論”かのように渦を巻き広がるSNSの限界、というかね。難しさを感じた一件でもありました。潤くんがストーリーにあげてくれた写真。後ろに智担のうちわがたくさん映ってたね♡

  • 03Mar
    • 「一生もん」

      Voyage #4で、「一生もんのツアー」と酔っぱらったさとしくんが語ってましたけど。「一生もん」って、釣りのことも同じように言ってたことがある。船舶免許を取ったしやがれの番宣で、ズムサタに出たとき。釣りの魅力を聞かれて「誰にも邪魔されないって…こう、…誰にも見られない。もう自由…っつーか」「その空間が僕は最初にこれは一生もんだなと思った」って言って照れちゃう智くんがかわいい♡智くんが使う単語(?)ってたまに独特で、耳に残るんだよね。だからたぶん覚えてたんだと思う。「一生もの」じゃなくて「一生もん」。笑先週のしやがれでも「やわらかい」を「ややかい」って言うんだって、突っ込まれてたけど。わたしはあれ、「やらかい」って言ったんだと思うんだよね。よく言うよね。笑

  • 02Mar
    • 5×20 アンコールのピカンチダブル

      昨日のインスタライブでも話題にあがってたけど、5×20のメイキングで、バンドの音を確認しながら「泣けるね」とアンコールのセトリを自画自賛してた潤くん。「ピカンチダブルからの流れが、自画自賛だけど秀逸(笑)」わたしも何度か書いたけど、アンコールの選曲が本当に好き。ラブソーからのHappinessのラストは、自分のブログを振り返ってみたら初見の時から推してた。笑今回「ピカダブからの流れ」と聞いて、確かに限られた愛と時間を 両手に抱きしめるとかの歌詞も、いいなーと思ったりした。ハワイの『season』も、5人の挨拶の後にこの曲をもってくる潤くん天才だわ…と思ったけど。同じくらい、5×20のアンコールで歌われる『Love so sweet』はそれまでと全く違った意味を持って、胸に響くものがあった。嵐5人の、ファンの、愛おしいものたちへの想いが交錯する感覚・・・あれは忘れられないな。ラブソーもHappinessも、活動休止発表後のツアーからフルで歌われるようになった。それにもちゃんと意味があるとわたしは思ってるんだよね。そうそう。Voyage #4で流れた札幌公演、本編の衣装のままで『5×20』を歌う映像が。この衣装で挨拶、『5×20』と締めくくったのはツアー初期の頃だけだったから、この映像は貴重だと思った。

  • 01Mar
    • 一人では・・・

      Oggiの木村くんのインタビューを読んでいたら、ソロで音楽活動を始めたことに「ひとりじゃないから」と答えてた。これは、一緒にステージを作る仲間がいる、というニュアンスなんだけど。同じ質問に「ひとりではできない」と退所会見で話した中居くんを思い出し、また、解散から早い段階でそれぞれの道を歩み出した4人と、踏み出すまで3年かかった中居くんを思った・・・これまでずっと、SMAPへの想いをどこかくすぶっていそうだった中居くんを。智くんも同じように、グループを大切にするからこその葛藤があったはず。「ジャニーさんにグループを組んでもらったからグループのことを一番に考えなきゃいけない」という嵐ツボでの言葉は、前後の文脈を知ることができなかったけれど。よく智くんのソロアルバムやソロコンを望む声があって、それに応えないのは本人が望まないからとか事務所に不遇されてるとか言われて。そんなことヲタクの知るところじゃないだろw、と思っているのだけど。嵐のステージに向けられた智くんのエネルギーを見ていると、やはりグループとしてのパフォーマンスに注力してきた、それが答えのような気がしてくる。*これを書いている途中で今日のインスタライブを見ました。「生み出すときは汗をかく。 まだ身体が慣れてないから。」と、振り付けについて話した智くんにときめいたのでここに書いておく。笑Badboyのステップも、練習して慣れたから疲れないと言ってたよね。

  • 28Feb
    • 雨の主計町

      これも去年の写真です。いつも仕事ですが、何度訪れても大好きな町・金沢。この日は午後から晴れ予報だったのですが、お昼過ぎに金沢駅に着いたらザーザー降りの雨。雨のひがし茶屋街、そして主計町もなかなかディープでいい雰囲気でした。*窓からひがし茶屋街が見える喫茶店。*この辺で相葉くんが会報の撮影をしてたこと、あったよね。*入り口が素敵なカフェ。*通りがかりのお店。なんとなく撮った。*歩き回っていたら晴れ間が。*これは西茶屋街の薬膳ランチ。かわいい箸置き。*出かけることすら躊躇する日々に気分も沈みがちですが。早く落ち着きますように。。

  • 24Feb
    • 5×20 紗幕を使った演出

      昨日は新感線の舞台『偽義経冥界歌』を観てきました。新感線は斗真が前回参加したやつ以来かな。そしてその時以来のACTシアターでした。昨日は席が近くて、キャストの表情もメイクのちょっとした変化までもわかるくらい。3時間半もいい顔を間近で見続けられる充実感はすごかったです。笑舞台装置もよく見えて、興味深く見ていたのが紗幕(光を透過する薄い幕)の使い方。ステージ前面に1枚の大きい幕を下ろして、説明的な映像を映したり海や空を表したりするもの。幕は透け感があるから、その後ろに立つ演者と重ね合わせて場面を作ることができる。一方で、幕の後ろの照明を落とすと、幕の手前に照明を当てても後ろは見えなくなる。手前で芝居をしながらセット転換がされたりもする。この紗幕は去年、嵐のコンサートでも使われてた。覚えてるのはI’ll be thereアオゾラペダル復活LOVEBelieveあたりかな。嵐コンの紗幕は細い短冊状になっていて『I’ll be there』は、相葉くん以外の4人がそれぞれ紗幕の後ろに隠れていて、歌唱のタイミングで照明が当たる。メンバーが急に現れたり消えたりして見えるというもの。「マジックブリッジ」からの流れだった。『アオゾラペダル』と『復活LOVE』は、紗幕に映像を投影してその後ろで歌うという演出。『復活LOVE』は斗真の映像が背面の巨大ディスプレイに流れ、ステージ上で嵐が踊り、その手前に紗幕で雨を表現するという、3層が重なり合っていた。映像と融合したステージ作りは最近の嵐コンでこだわりを感じるひとつだけど、それの新しいアプローチだな〜と思った。個人的に、アオゾラペダルからの転換も含めて、このコンサートの『復活LOVE』はかなり好きです。『Believe』は翔くんのラップの時。紗幕が下りて4人が見えなくなり、会場の視線が翔くんにフォーカスされる仕掛け。ちなみに幕の後ろで潤くんと智は仲良くおしゃべりしながら休憩してた。(横から見えたw)どれも正面から見ないとその効果がわからないから、ドームみたいな会場では楽しめる席が限られてたと思いますが。新感線の舞台からちょっと思い出したので書いてみました。

  • 21Feb
    • ハナタバノアラシ@non-no 2020.4

      ノンノ、今月号の連載は「ハナタバノアラシ」これ、お互いをイメージした花束を作ってプレゼントするという企画なんだけど、とてもいい。智くん→相葉くんへの花束紫のスラッとした花を見た時にピンときて、それに色を合わせながら、いろんな形の花を集めていった感じ。テーマは “相葉ちゃんの喜怒哀楽”。キレイな花や優しい花を中心に、触るとケガしそうな花も少しだけ入れて(笑)。大人になった今の相葉ちゃんの感情を表現しました(ニッコリ)。相葉くんから、というより目の前の花から着想してイメージを膨らませていくところが智くんっぽいし、相葉くんの「ケガしそうな」一面も暴露してしまうのが憎いよね〜。笑相葉くんが「内面を知り尽くしたメンバーにしか作れないね!」というようにメンバーという距離感ならではという側面ももちろんあるんだけど。たとえば相葉くんなら明るい花、みたいなひとつの概念に固執することなく、人をちゃんと見て、その人をちゃんと表現しているということなんだよね。そういう視野と表現の豊かさがあるのが智くん。これって、人に関わらずすべての物事に対してだし、絵に関わらず言葉や音楽も含めてすべての表現力に対して言えると思ってる。相葉くん→智くんへの花束これ、インタビューを読む前に写真だけ見た時に「智くんのメンバーカラーの青の花束なんだ〜!直球で相葉くんらしいな〜!」と勝手に思ってたんだけど。“嵐の船長” へのプレゼントだけに、海をイメージした花束を。だそうです。( ; ; )青い花とシャープなグリーンを1種類ずつ選んで、波の水しぶきを表現したつもり。ラッピングは夕焼けっぽいピンクにしてみたよ。大胆な作品だと思っていたけど、こんなに珍しいテーマで紙にまでこだわってくれてたとは。愛を感じるなぁ(笑)。いや 愛が大きすぎる。こんなことをニヤニヤ考えながら仕事してたらインスタにスイーツ部がドロップされてた。天然ちゃんのツーショット多いよね。笑

  • 19Feb
    • ハワイの前のふたり。そして。

      去年の夜会で智くんから、ハワイをきっかけにニノちゃんのスキンシップがなくなった話があったけれど。よくよく思い出してみると、ハワイの手前、2014年前半のふたりはかなり仲良しだった。毎週のようにこんな調子。わたしは特に”大宮担”というわけでもないけれど、ニノちゃんの相手をする時の智くんは特段かっこいいと思っている。そういう視点で大宮は好き。当時はそんなふたりを見てよくブログに書いていたから、わりと鮮明に思い出せる。あの頃のふたりのアツアツっぷり…というか主にニノちゃんから智くんへの熱視線(笑)を見るに、ニノちゃんの智くん好きはハワイでピークをむかえ度を越してしまったんだろうなーと妄想しています。いつもと違う異国の地でテンションの上がるニノちゃん。(かわいい)それはVSハワイSPで流れた、突然「この〜木なんの木」の歌い出す場面からもわかるように、ニノちゃんってそういうとこある。(かわいい)かたや、普段とあまり変わらないテンション…もしくは内心テンションが高くても表立って変わることなく冷静沈着に装える智くん。(好き)そんな、似ているようで似てないふたりの切ないすれ違いエピソードとして、スキンシップ激しすぎ事件(そんな名前だったか?)はわたしの中で解決しました。*「あ、これ立派だなぁ …ねぇ?」見つけたイチゴをカメラに見せようとしたその隙に無言で奪い取られる。「…っ なんだよもぅ…」「これにする」「マジかよ」こんなド級の甘えも、「マジかよ」の一言でゆるしてしまう。「これが一番甘い気がしてる」「…マジで?」これが智くんから奪い取ったイチゴなのか、当時めちゃくちゃ気になったことを思い出しました。笑この手前でカメラが切り替わっていて、よくわからないんだよね。っていうか、智くんから奪い取ったイチゴをさらっと「一番甘い」とか言ってのけるニノちゃん、だとしたら、相当やばい。

  • 14Feb
    • 山手111番館

      ちょっと箸休めに、去年撮った写真を投稿していこうかな、と。今日は横浜の洋館巡りをした時のものです。タイトルにした山手111番館は外観も内装もわたしのツボをぐいぐい刺激してきました。。*噴水越しの。*吹き抜けのホール。左右対称たまらん。*キッチンがとにかく可愛くて!結婚式で使われる時はここで調理が行われるみたい。*わたしが写り込んじゃってごめんなさい。笑そういえばセカムズは横浜が舞台だったけど、この辺りはロケ地になりませんでしたね。

  • 12Feb
    • オトコの手料理@2014のしやがれより

      昨日書いた激辛ラーメンの回と同じディスクに入っていたしやがれを見ていたら、どうにもたまらん智を見つけてしまったのでちょっと語らせてほしい。*杏ちゃんゲストの回。料理が得意だという杏ちゃんと、冷蔵庫の残り物でお弁当を作る企画があって。嵐チームはハンバーグを作ることに。智くんがフライパンに水を注ごうとすると「ぃい〜やっ そんな水入れるぅっ!?」「大丈夫だよ、蒸発すんだから」ギャーギャー騒ぐニノちゃん(こーいうとこかわいい♡)を、ぺしっと一言で黙らせる。細かいことを気にしない男の料理って感じももちろんなんだけど。なにより全然TV向きじゃない、智くんの、ニノちゃんだけに向けた一言に “オトコ” が溢れていてたまらない。大丈夫だよ、蒸発すんだから。「黙って見とけよ」って。そうは言ってないけどそういうニュアンスであることは間違ない。普段TVではニノちゃんに突っ込まれたり弄られたりしてふにゃふにゃしてる智くんが。素になると立場逆転というか、圧倒的に智くんが強い。圧倒的にオトコ。ハンバーグが焼けた時のニノちゃんもかわいくて。「いーねぇっ!!!」「…。」「俺、誰としゃべってる?リーダぁー?」「あともうちょっとだよ」(冷静)思いのほかいい感じにできたハンバーグにテンション上がってキャイキャイはしゃぐニノちゃんに(今日はニノちゃんのことおバカな子みたいに言ってごめんねw)テンション一切変わらず冷静に応える。あともうちょっとだよ。「いいからもうちょっと静かにしてろよ」って?(そうとは言ってない)ニノちゃんはいつも智をオトコにしてくれるから感謝しかない。