世界一周 恋する咲ログ

世界一周 恋する咲ログ

旅行ライター・編集者の窪咲子のブログです。
訪れた国は約70カ国。2011年から1年8か月世界一周をしてきました。

border
2012年末に約1年8か月の世界一周の旅から無事に帰国しました!!!帰国後はブログランキングを引退し、のんびり更新していく予定ですので、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです。

世界一周☆恋する咲ログFacebookページもあります!


人気の記事はコチラから!!


border


テーマ:

 

先日、『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』でおなじみの詩歩ちゃんとサンシャイン水族館に行ってきました♡

 

 

気持ちよさそうに泳ぐペンギンたちがかわいすぎて、ペンギンエリアにしばらく滞在。

 

 

空いている時間を見計らって写真撮影すると、こんな素敵な写真が撮れました♡

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん(@shih0107)がシェアした投稿 -

 

水族館に行くとダイビングしたくなる!!!

 

家に帰ってからも世界一周中にダイビングした写真を見返して、ダイビングしたい欲が爆発中です。

 

 

 

 

そして、詩歩ちゃんが、また素敵な本を出版しましたキラキラ 『絶景を旅するシンプル英会話50』

 

 

 

英会話の本って、やる気を出して頑張らないと開けなかったけど(私だけ?)、この本はページをめくるたびに絶景と出会えて楽しい&イラストもかわいいので、眺めるだけでも楽しい( ´艸`)

 

 

 

そして、何より掲載されているフレーズが本当にカンタン!!

 

 

本の帯にも載っているけど、「このバスはロンドンへ行きますか?」は、難しいフレーズを使わなくても「To London?」で通じるし、

 

 

学校で習った自己紹介のフレーズ「My name is~」なんて言う人はほとんどいなくて、「I’m Sakiko」で通じてしまう。

 

 

 

 

よく、「世界一周するなんて、英語ぺらぺらなんですね~」と言われるけど、実は全然そんなことないんです。もちろん英語が話せたら旅の楽しみも増えるけど、英語が話せなくても旅はできてしまう。なので、旅で困らない程度の英語しか話せません。

 

 

 

 

 

それに、私が世界一周で訪れたほとんどの国が英語圏ではありませんでした。

 

 

 

中南米ではこどもがスペイン語のいい練習相手に。

 

 

 

 

旅をして、外国人がみんな英語を話せるわけではなく、英語が話せないタイ人もドイツ人もスペイン人もたくさんいるし、彼らと会話しようとするとお互いカタコトの英語になるので、そんなに流ちょうな英語でなくても通じるんです。

 

 

 

そのことに気づいてからは、間違えても伝わればいいや~という気持ちで、ジェスチャーをふまえて勢いで乗り切っています…!

 

 

 

もちろん、話せるともっと旅の幅が広がったり、楽しめることも増えると思いますが、英語が話せないからといって、旅をしたい気持ちをあきらめてしまうのはもったいないな…と。

 

 

 

自分ひとりではなかなか勉強できないとか、これから世界一周に出発する人にオススメなのは、フィリピン留学。

 

 

私も世界一周に出発するとき1か月間、セブ島に留学していました。

 

 

 

寮滞在費(4人部屋)+食事3食+1日8時間の授業料込みで1ヶ月10万円(私は1人部屋にしたので15万円)ほどと、かなりお手軽に留学して英語を勉強することができます。

 

 

 

その効果についてもよく聞かれるけど、たった1か月の留学では、もちろんペラペラにはなりません

 

 

 

でも、一緒に留学していた韓国人の友達に「1か月前と変わったね!」と言ってもらえたくらいには成長したはず。

 

 

そのほかにも、

 

・英語に対する抵抗感がなくなった

 

・外国人の友達がたくさんできて、フィリピン留学が終わったあと、世界各地に会いに行く友達ができた

 

セブ島の語学留学でクラスメイトだった韓国人のジューンが、イギリスに留学中ということでロンドンで再会

 

 

・学校が休みの週末にダイビングのライセンスを取得したら、費用も安いし、その後の旅が格段に楽しくなった

 

 

 

 

というだけでも、私はフィリピン留学に行って良かったし、また時間ができたらどこか留学してみたいな、と思っています。

 

 

 

ワーホリも興味があったけど、いつの間にか31歳になってしまったよ!!!!

 

 

 

 

詩歩ちゃんの本 『絶景を旅するシンプル英会話50』を読んでいたらウキウキして、英語についてのブログを書いてみましたー!

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

グルメ、雑貨、絶景、そしてイケメン。女の子が好きなもの、すべてつまった行き先選びガイド!
「世界イケメンハンター」 窪咲子のGIRL'S TRAVEL




初心者ガールズトラベラーの20か月旅日記「恋する世界一周」


テーマ:

今日は大切な友人の話をさせてください。

 

 

 

“えびちゃん”こと、蝦名 聖也(えびな せいや)くんとの出会いは高校の入学式の日。

 

 

 

 

教室に入るとすぐに端正な顔立ちの男の子に目を奪われました。
 

 

 

聞けば、子供の頃から事務所に入り、CMやテレビに出ているといいます。

 

 


 

抜群のルックス、明るい性格で常にクラスの中心にいて、おまけに軽音楽部でバンドのボーカルで歌もうまい…。

 

 

 

当時、私はアイドル雑誌に夢中で、将来はタレントさんの魅力を引き出せるような仕事をしたいなぁ…なんて思っており、そんなところに現れたスター性溢れるえびちゃんの存在に衝撃的を受けました。

 

 

 

 

それからクラスが変わったり、高校を卒業してからもなんだか縁があり、オーディションを見つけては推薦したり、色々なアイデアをえびちゃんに勝手に提案したり。

 

 

 

そして、テレビをつければ毎日のように見るえびちゃんの活躍をとてもうれしく思っていました。

 

 

 

 
 
 
 
 

最近インスタサボってたな~とうぷします!

蝦名聖也さん(@seiyaaaaaaa)がシェアした投稿 -

 


↑お気に入りの「1本満足バー」のCM。一番左がえびちゃん

 

 

 

4年前、「旅祭」というイベントに私が出演した時、本を販売するブースをお手伝いしに来てくれたので、もしかしたらこのブログを読んでいる方の中にえびちゃんのことを覚えている人もいるかもしれません。

 

 

 

持ち前の明るい性格で、あっという間に旅仲間や私の妹とも仲良くなり、会う機会も増えていました。

 

 

 

 

そんなえびちゃんが「体調が悪い」と集まりに来れなくなってしまったのは去年。

 

 

 

 

“仕事が忙しいと言っていたし、疲れているのかな?”…なんて思っていたら、ある日、一本の電話がかかってきました。

 

 

 

 

「体調が悪いと言っていたけど、じつは白血病になっちゃったんだよね…。黙っていてごめん」

 

 

 

白血病…

 

 

 

映画やドラマの中でしか聞いたことがない病名に、頭が真っ白になり、

 

 

電話を切った後、他のことが何も手につかず、1日中白血病について調べていました。

 

 

 

 

 

それからすぐに病院にお見舞いに行けることになったのですが、えびちゃんは“無菌室”という無菌状態の部屋の中にいて、ガラス越しでしか会えないこと。菌に弱いため、差し入れは自分で皮をむけるフルーツ…バナナくらいしか持って行けないことなどを聞きました。

 

 

 

 

白血病のことを調べれば調べるほど、会ったときにどんな話をすればいいのか、どのように振舞えばいいのか分からなくなってしまって、緊張しながら無菌室の前に行くと、いつも通りの明るいえびちゃんがそこにいました。

 

 

 

痩せているのがつらかった治療や痛みを物語っていましたが、面会を終えて病院を出るころには、なぜか私が元気をもらっていました。

 

 

 

 

えびちゃんってそういう人なんです。

 

 

 

会うと、なんだか元気になる。

 

 

 

 

えびちゃんのインスタグラムを見ていただければわかりますが、驚くほどポジティブ。

 

 

 

「白血病になったけど、いまが一番しあわせだよ」

 

 

 

そんな風に言えるえびちゃんの強さに何度心動かされたことか。

 

 

 

 

年明けに東京の病院から関西の病院に転院が決まり、関西に行く前日も病室を訪れたのですが、面会に訪れた人が名前を書く表をみたとき、えびちゃんの人望の厚さを再確認しました。上から下までズラリとえびちゃんに会いに来た人の名前が書いてあるんです。

 

 

 

 

【幸せな日々≒ポジティブ&思い込みが大切】 . やるべきこと、やりたいことが沢山あり毎日がとても早く、より一層時間に貪欲になっております。 そして毎日とても前向きに過ごしています! . 最近他の方から感じることがあります。 それは、現状を不幸だと思っている方が多すぎるということ。 . なぜ、私がこんな環境に? なぜ、私がこんなことを? なぜ、私が、、、、 . と現状をネガティブに捉えている、、、、 もしかしたら世の中のほとんどの方がそう思っているのかもしれない、、、 しかし、それは全く違うと思う! . 不幸だと考えてしまうこと、そのことが不幸な人生だと思うのです。 つまり、他の方から見たら不幸なことかもしれないことは、むしろチャンスだと思うと全てが楽しくなり、プラスへと進む! . 僕は不幸と思ったことがない! むしろ、逆境は成長できるチャンスだと考えている。 実際、今までの人生にも白血病にも心から感謝をしている。 . とはいえ、僕も心が折れそうな時はある! そんな時は、自分を勘違いさせている! . 例えば 現在いる病院→無菌廊下→無菌室=世界→日本→東京と思い込む! そうすると小さな部屋から出れないことによる疎外感や孤独感が全く無くなる! . その感覚は環境によって適宜変更(更新)していけばいい! . 無理をしすぎず、自分を上手に可愛がってあげて生きていくとストレスフリーな人生を歩み続けられるのではないかと思っています。 . 今日も一日、前向きに楽しく生きます! . ※写真は放射線治療へ行った時の移動式無菌ベッドが異空間で楽しんでいる僕です。

蝦名聖也さん(@seiyaaaaaaa)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

そして、今年の3月に行った手術が無事に成功し、えびちゃんは退院することができました。

 

 

 

 

とはいっても、毎週検査があるそうで、病院の近くに家を借りて、数年は関西で生活しなくてはいけないそうです。

 

 

 

 

免疫がない状態なので外出は極力避け、知り合いも少ない関西で治療を頑張っているえびちゃん。

 

 

 

 

なにか力になれることはないか…

 

 

 

そう考えていた時、えびちゃんが無菌室の中で感じたことや気づいたことをメモしていて、「いつか形にできたら…」と話していたのを思い出しました。

 

 

 

それを発信できる場を作れたらいいなと思い、提案したところ、いつものように二つ返事でやると言ってくれ、

 

 

 

編集長の渡辺将基さんに連絡したところから、新R25でえびちゃんのコラム連載がスタートしました!

 

 

 

嬉しい嬉しい嬉しい…!

 

 

▼えびちゃんの連載はコチラから

 

【コラム】29歳で“余命3カ月”と宣告された僕が、残りの人生に出した答え

 

 

 

いつも私に刺激をくれる大好きな友人。

 

 

▼インスタグラムでも日々発信しているので、よかったらチェックしてみてください。

@seiyaaaaaaa


テーマ:

 

「はじめての海外旅行に行きたいけど勇気が出ない」

 

「どこに行けば良いか分からない」

 

「女性一人旅なので不安」

 

 

 

と相談をいただくのですが…

 

 

 

 

みんな、ハワイに行けばいいのです。

 

 

 

 

 

ごめん、ちょっとふざけた感じで書いちゃったけど、本当にそう思っているから!

 

 

 

 

私がハワイを初海外旅行にもオススメする理由をまとめてみました( ´艸`)

 

①日本語が通じるので英語に自信がなくても旅しやすい

 

 

ハワイのほとんどのお店に日本語のメニューや説明書きがあり、大きなお店には必ず日本語を話せるスタッフがいることも安心。

 

 

 

私も英語が得意ではないので、アメリカ本土に行ったとき、お店で質問したら「え?こいつ本当に英語話してるの?全然何言ってるかわからないんだけど!!!」…という白い目で見られたことがあります。つらい…(つД`)ノ

 

 

 

 

しかし!!!

 

ハワイの人は日本人観光客になれているため、カタコトの英語でも一生懸命に相づちを打って聞いてくれる優しさがある(;O;)

 

 

人のあたたかさやおおらかさもハワイの大きな魅力だと思います。

 

 

↑見るからに人が良さそうでしょ?ジャムの味見を次々と10種類くらいさせてくれて、逃げられず 思わず5こくらい買っちゃったから。笑

 

 

 

※ファーマーズマーケットってご存知ですか?地元の人が自分たちが作ったものを直接売る市場なんですが、地元の人との交流が楽しく、大好きなスポット。毎日のように島の至る所で開催されているので、行かれる方は要チェック!

 

 

②街や自然など見どころもたくさん

 

 

ハワイと言うと、ショッピングやビーチのイメージが強いですが

 

(というか私は買い物が一番の楽しみだけど)

 

 

↑ケイトスペード爆買い後の後姿を激写されてた図(笑)。またブログにも書くけど、ハワイのアウトレットでケイトスペードが60~80%オフとかになっててめちゃくちゃ安いのです。本当に鼻血モノ。天国!!!

 

 

 

 

街歩きも最高に楽しい♡

 

 

 

オアフ島だったら、カイルアタウン

 

 

 

全米ベストビーチにも選ばれたラニカイビーチがオススメ!ローカルなハワイを感じることができますキラキラ

 

 

 

 

 

③ご飯がおいしい

 

「アメリカの食事って、ハンバーガーとかホットドッグとかジャンクなやつでしょ?お肌に悪いわ…」と思っていたら、それは大間違い!

 

 

ハワイのグルメは日本人好みの味。おまけに、魚、肉、野菜とバランスよく食べることも可能。

 

 

 

もちろんデザートも( ´艸`)

 

 

 

 

④オアフ島からちょっと足をのばせば、絶景の宝庫!

 

 

 

 

 

死ぬまでに行きたい!世界の絶景」詩歩ちゃんもブログで絶賛♡

 

 

↑一番左のターザンのような筋肉ムキムキ男性はカウアイ島在住のガイド・ボビーさん。もう身体能力やばすぎて、本当に同じ人間なのかしら?と疑いはじめる…|ω・`)

 

 

 

自然好き、アウトドア好きは、ぜひカウアイ島へ。

 

 

↑私の馬、とんでもない暴れ馬だった!(笑) 

 

乗る前にスタッフの人に“似た性格の馬をチョイスして乗ってもらいますね~”と言ってたのに、おかしいなぁ…(つД`)ノ

 

 

―――――――――――

 

 

そんな感じで、オススメな理由を書きはじめたらキリがないんだけど、なによりは

 

 

私の海外デビューもハワイだったから!

 

 

 

子どもの頃だったんですが、父に教えてもらった「お水をください」という英語が通じたとき、すごくうれしかったのを今でも覚えてる。

 

 

 

温暖な気候で美しいビーチもあり、ここにいる人がみんなハッピーなオーラに包まれていて、子どもながらに「海外旅行ってたのしいな」と思ったんです。

 

 

もし、7歳の私がハワイに行っていなかったら、海外に興味を持つこともなかったかもしれないし、今の私はいなかったかもしれない。

 

 

 

だから、私にとってハワイは特別な場所。

 

 

 

「世界一周したのに結局ハワイかよ」と言われてしまうかもしれないけど、世界一周の旅から帰ってきて、またハワイを訪れたとき、なんだかホッとしたんです。

 

 

 

きっと、子ども時代に行っても、学生時代ともだちとグループで行っても、新婚旅行、結婚して子どもと一緒に家族旅行でも…

 

 

いつ訪れても、その時々でハワイはいろんな楽しみ方があって、私は一生ハワイが好きなんだろうなと思います。

 

 

過去に書いたハワイの旅ブログはコチラから。

 

 

 

さてさて、長々とハワイがオススメな理由を書きましたが、とてもお得な情報を紹介させてください。

 

 

 

お世話になっているハワイ州観光局とTABIPPOが、若年層のパスポート所持率upのためパスポートキャンペーン実施中キラキラ

 

 

 

 

2018年2月以降に初めてパスポートを発行した18歳(高校生除く)~34歳の日本国内在住の方先着200名様に5000円のキャッシュバックという太っ腹な企画。

 

 

<パスポートキャンペーン概要>

 

応募対象:2018年2月以降に初めてパスポートを発行した18歳(高校生除く)~34歳の日本国内在住の方

 

キャンペーン期間:申込締切 2018年4月30日

キャッシュバック申請締切 2018年5月31日

 

応募方法:

  1. 応募フォームからキャンペーン申込(4/30まで)
  2. パスポートを取得する
  3. パスポート受領後、再度キャッシュバック申請を行う。申請方法は①で申込後、自動返信メールにて送る申請フォームから申込(5/31まで)
  4. 先着200名様に5000円のキャッシュバック

詳細:https://www.allhawaii.jp/passport2018 

 

↑私もメッセージを寄せているので、よかったらみてみてくださいキラキラ

 

 

特典:

上記①応募者全員の中から、抽選で1名様にハワイ島コナ往復航空券1名様、書籍「365日 ハワイ一周絶景の旅」10名様に当たる

 

上記④のキャッシュバック対象者の中から抽選で5名様にTABIPPOと行くハワイ旅行が当たる

 

上記④の通り、先着200名様に5000円のキャッシュバック

 

 

――――――――――――――――――

▼ハワイ州観光局 局次長ミツエ・ヴァーレイさんのコメント

 

「日本におけるパスポート所持率は、23%と世界の中でも低い位置づけですが、近年の若年層の海外旅行離れの脱却及び旅行業界全体の底上げのため、ハワイ州観光局が、TABIPPOと共に、若年層の海外渡航促進を行います。本キャンペーンを通じて、若年層の皆様に初めての海外旅行をするきっかけとなり、さらに初海外旅行先が、海外初心者にやさしい、ハワイであることを期待しております。」

 

――――――――――――――――――

 

ミツエさん好き好き大好き( ´艸`)

 

 

左奥がハワイ州観光局 局次長のミツエさん、左手前がショッピングの師匠・宮本さん

 

 

 

最後に、ハワイ州観光局 公認のハワイのお得情報満載なアプリ「hulali(フラリ)」 の情報を。

 

(出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026328.html

 

 

お洒落なデザインがかわいいし、ハワイを旅するときに使えるお得なクーポンも満載。

 

 

しかも、書店で購入すると745円の『ハワイ ランキング&マル特テクニック2017』の電子書籍も無料で読むことができます。

 

 

ハワイを旅するときは、ぜひこちらをダウンロードしてみてね。

 

▼アプリのダウンロードはこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/hulali/id1254945179?mt=8

 

 

↑イケメンハンターの生みの親であり、私の本『GIRL'S TRAVEL』の編集を担当してくれた伊澤さんが関わっているので間違いない。

 

 

 

また、ずいぶん長いブログになっちゃった…

 

 

今日も最後まで読んでくださった優しい方、ありがとうございました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

グルメ、雑貨、絶景、そしてイケメン。女の子が好きなもの、すべてつまった行き先選びガイド!
「世界イケメンハンター」 窪咲子のGIRL'S TRAVEL




初心者ガールズトラベラーの20か月旅日記「恋する世界一周」


テーマ:
生まれ変わったらパイロットになりたい…!
 
 
密かにそう思っている私ですが、先日テレビで放送された映画『ハッピーフライト』を観て思いが募り、ついに行ってきました。
 
 
羽田空港のすぐそば、京浜急行線の穴守稲荷駅から徒歩約4分の場所にある「LUXURY FLIGHT」キラキラ
 
{A90C8F6A-8BA7-4332-8316-B206AB4B9822}
 
{D87CF75D-A2D1-4419-B6E7-1D633400B05D}
 
 
飛行機好きの間では有名ですが、フライトシュミレーターがあり、パイロット気分を味わうことができるステキなお店なんですキラキラ
 
{A2380FD3-0F1A-4700-B311-5B68576E8065}
 
 
先日、『王様のブランチ』の撮影でお邪魔したばかりですが、また来ちゃった( *´艸`)
 
 
 
 
撮影のときは受付スペースの機内セットのみお借りしていたため、フライトシュミレーターは初体験!
 
 
 
フライトシュミレーターは3つの種類があり、今回私はBOEING 737-800を選びました飛行機
 
 
(※画像は「LUXURY FLIGHT」HPよりお借りしました http://737flight.com
 
 
 
予約していた時間になり、扉を開けると、憧れのコックピットが!!!
 
{511D9186-A88E-4D06-9EF0-D66BC58ADBE9}

きゃー♡
 

この時点でも大興奮なのに、扉の前には「CAPTAIN KUBO」の文字がキラキラ
 
 
 
 
キャプテンですって…!!!!
 
 
 
なんともうれしいサプライズにさらにテンションが上がります( *´艸`)
 
 

 

↑ひさしぶりの妹登場。相変わらず仲良しです。
 
 
 
希望者は無料でパイロットの制服を着ることができると聞き…もちろん着るよね_(:3 」∠ )_

 

 

何事も形から入るタイプです。

 

 

 

私のような車の免許すら持っていない初心者でも、インストラクターの方がやさしく教えてくれるので、安心キラキラ

 

{5C62BAD7-9791-42DB-A0A8-3B1464C2427F}
 
 
 
今回体験したのは、滑走路上⇒羽田空港離陸⇒旋回⇒羽田空港着陸の体験コース\3240(税込)
 
 
 
 
驚いたのは、ボタンやモニターの多さ。これを瞬時に把握し、飛行機を操縦するパイロットの方は本当にすごいと思いました。

 

{B97E438C-F5EC-4328-A97A-01B9898FFD97}
 
 
「上手ですね~」と褒めてもらった瞬間、着陸の操作が難しくてパニックに!!! 看板5つくらいなぎ倒してしまったアセアセ
 
{99079F6F-415F-4811-BDEB-3DCCA29051EA}

 

↑笑ってごまかす図

 
 
 
モニターもかなりリアルキラキラ体験コースでは羽田上空を飛ぶだけですが、中級・上級コースはハワイのホノルルに飛ぶコースやグランドキャニオン国立公園空港~ラスベガスまで飛ぶコースなどいろいろあり、旅好きの方は心がくすぐられること間違いなし…!

 

 
 

なにより、インストラクターの方のトークがおもしろすぎて、終始笑いっぱなし!今回は見学だけだった妹も一緒にシュミレーターの部屋の中に入り、楽しむことができました。

 

{BA0476BA-8AAE-451C-AD15-F8B6B5BA976A}

 

普段、飛行機に乗った時に聞こえてくる「ポンッ」という音は、CAさんを呼んでいる音で…など、豆知識をたくさん教えてもらえて、次に飛行機に乗るのが楽しみになってきた…!

 

 

 

こちらはブランチの撮影の空き時間に飛行機のことをたくさん教えてくれたやさしい原田さん。

 

 
 

フライトシュミレーターの面白さはもちろん、インストラクターの方の素敵な人柄もこのお店の魅力だと思いましたキラキラ



お世話になった岸田さんと中澤さん。

 

{9A453E61-F429-4C55-8A78-1FFA1A8659FF}

 

↑楽しそうなのが伝わるでしょ?( *´艸`)

 

 

大人だけではなく、子どもの体験コースもあるそうなので、親子でも楽しめそうキラキラ超オススメなので、ぜひ体験してみてください。

 

―――――――――――――――――――

「LUXURY FLIGHT」 
東京都大田区羽田5-11-1 コクコビル羽田1F 
03-6423-7371 
営業時間:10:00~20:00 / 基本年中無休
HPはコチラから。
―――――――――――――――――――
 
※大人気のため、フライトシュミレーター体験は必ずご予約を!
 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

グルメ、雑貨、絶景、そしてイケメン。女の子が好きなもの、すべてつまった行き先選びガイド!
「世界イケメンハンター」 窪咲子のGIRL'S TRAVEL




初心者ガールズトラベラーの20か月旅日記「恋する世界一周」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

テーマ:

カメラInstagramにも旅の写真を公開していますが、ハワイ州観光局さんのお仕事でマウイ島&ラナイ島に行ってきました。

 

 

 

この日はのんびり起きて、ホテル内を散策。

 

 

大きな窓があるフィットネスジムがあまりにも素敵だったので、ランニングシューズでも持ってくればよかったと後悔 _(:3 」∠ )_

 

 

買ってから一度も使っていないランニングシューズが家にあるのになぁ…

 

 


ビーチヨガやズンバ、タンゴレッスン、ハイキングなど様々なアクティビティがあるそうなので、これからフォーシーズンズラナイに宿泊される方は運動できそうな服&靴を持って行くと良いと思いますキラキラ

 

 

 

海沿いにはビーチチェアやハンモックも。もちろん宿泊者は無料で使用することができるので、のんびり過ごすには最高です。

 

 

 

中でも気に入ったのは、このカゴのようなソファー席ラブラブ

 

↑ひとり用

 

↓ふたり用の大きなカゴも発見キラキラ

 

 

中に入って寝転がると、こんな感じ♡

 

 


※私が履いている黒いリボンのサンダルは、ブラジル発の「melissa(メリッサ)」というブランドのものなんですが、ゴムのような素材でできており、パンプス代わりにオシャレなレストランに履いて行ったり、このまま海に入ってもOK、汚れたらさっと水で洗うこともでき本当に便利でオススメです。

 

午後はホテル内にある「ハヴァナヴァナスパ」へキラキラ

 

 

 

素敵な空間!!!

 

 

ボロボロなバックパッカー姿で旅していたときからブログを読んでくださっている方には、「コイツ高級志向になりやがって…!」と思われるかもしれませんが |д゚)チラッ

 

気づけばあたしゃ、もう30歳だよ!

 

 

「23歳、世界一周に行ってきます☆」

 

なんて言ってたときからもう7年も経ってしまったのだよ!!!

 

いいよね?贅沢してもいいよね…?

 

 

スパ利用者は、デドックスウォーターとお菓子のサービスもありました。わーい!

 

 

フェイシャル、マッサージなどはもちろん、かつて「パイナップルアイランド」と呼ばれたラナイ島らしい、パイナップルトリートメントなどなど、いろんなプランがあって悩む…!

 

 

悩みに悩み、ハワイ伝統のマッサージ&ちょっとラナイ島の要素が入っているらしい「ラナイロミロミマッサージ」をセレクト。

 

 

スタッフの方が日本人だったので、ラナイ島の話を聞きながらマッサージを60分間満喫しようと思っていたのですが、気持ちよすぎてソッコー寝てしまったのでほとんど記憶がありません、、、アセアセ

 

 

 

スパ内にはシャワーやサウナなどの施設もあり、夢見心地でしばらく滞在。

 

 

 

 

スパの後は、近くにあるビーチサイドのカフェでヨーグルトケーキとパイナップルスムージーを注文し、ひたすらたそがれました。

 

 

本当にこの旅、贅沢しかしていない…

 

 

夜は、お世話になりまくっているハワイ州観光局のミツエさんと宮本さん、お馴染みの詩歩ちゃんと待ち合わせをしてディナーキラキラ

 

 

ONE FORTY」というリゾート感あふれるオーシャンビューのレストラン。ここもフォーシーズンズラナイ内です。

 

 

1日ホテルから出てない…!

 

 

ハワイのプロフェッショナルである宮本さんが

 

「私、ハワイの中でこのフォーシーズンズラナイが一番好きです」

 

と言っていたのが印象的でした。

 

 

ハワイを知り尽くした方でも絶賛する、それくらい素敵な場所ですキラキラ

 

 

 

帰りたくない!帰りたくない!帰りたくない!

 

 

見たこともない盛り付けのオシャレなサラダが出てきたり…

 

写真に納まらないくらい大きな器に入った2段のシーフード盛り合わせや

 

夢に出てきそうなくらい分厚いステーキ。

 

 

こんなにいい思いして、私、死ぬのかな…?(つД`)

 

 

日が暮れてライトアップされたホテルもオシャレで夜な夜な徘徊…

 

 

こうして夢のようなマウイ島&ラナイ島の旅は終わりました。

 

 

小さなラナイ島の空港。ここからホノルル経由で東京へ!

 

 

 

ずいぶん長いシリーズになってしまいましたが、今回はこの旅最後のブログになりますキラキラ

 

 

ハワイというと、ワイキキビーチやアラモアナショッピングセンターでお買い物…というイメージが強いかと思いますが、今回の旅でまたイメージが変わりました。

 

 

学生時代に仲の良い友達とわいわい行っても楽しいし、大人になってちょっとラグジュアリーな旅をするにも、自然を求めてアクティブに旅するにもオススメだし、きっと年を取ってのんびり楽しむこともできる。

 

 

 

その時々でいろいろな旅の仕方があるなぁと。またハワイが好きになりました♡

 

 

 

そして、今回とても素敵な体験をさせてくださったハワイ州観光局さまのサイトやSNSから様々な情報をキャッチできるので必見です。行きたくなってしまってキケン!!笑

 

 

ハワイ州観光局

 

▼ハワイ州観光局Twitter

ハワイ州観光局 【公式】 @goHawaiiJP

 

▼ハワイ州観光局インスタグラム

ハワイ州観光局 公式アカウント (@gohawaii_jp)

 

▼この旅のダイジェスト

<マウイ島>

おしゃれなカフェや雑貨の宝庫パイアへ

『世界さまぁ~リゾート』で紹介されたお店

マウイ島で泊まったホテルとハワイらしい雑貨屋さん

モロキニ島シュノーケルツアー

かつてハワイ王国の首都だった「ラハイナ」

1Day Trip!昔なつかしいハワイの雰囲気が漂うハナの街へ

ゴルフ場のクラブハウスで優雅なランチ♡

 

<ラナイ島>

ハワイの中の秘境!?未知のラナイ島へ

ため息が出るほどゴージャスなホテル「フォーシーズンズ ラナイ」

ラナイ島でランチするなら絶対オススメなゴルフ場のレストラン

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

グルメ、雑貨、絶景、そしてイケメン。女の子が好きなもの、すべてつまった行き先選びガイド!
「世界イケメンハンター」 窪咲子のGIRL'S TRAVEL




初心者ガールズトラベラーの20か月旅日記「恋する世界一周」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 

▼日常や旅のことを発信しています♪
Instagram
 

Twitter 

・ 『恋する咲ログ』Facebookページ

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス