名古屋のインテリアショップ SACCOのブログ

名古屋のインテリアショップ SACCOのブログ

国や年代を問わず、暮らしを楽しくさせてくれるような家具や雑貨を日々の出来事とともにご紹介いたします。


テーマ:
久しぶりにブログでも書いてみようかと。

日々、色々と仕事をいただき感謝しております。

時に迷い、いや常に迷い、色々な困難を味わい、あっというまに9年目。

いつも違う、新たな仕事をやっていたようで以外と振り返ると同じようなことを繰り返してきました。

さすがに9年目ともなると、このままでいいのか?今後どうしていくのか?
と先のことばかりを考えていました。

が、色々なことを計画してみたり、やってみたりしていくと、何か違和感を感じて、日々の生活に追われていつしか何もなかったかのように忘れていきます。

いつの間にか、こんな奇跡のような状況が、日常のなんてことない時間になり、先の心配事に押しつぶされようとしていました。

そこで、先のことを考えることを一旦やめ、目の前にある大事な仕事のことを、ひとつひとつ大事にやることにしました。

ああ、考えるべきことは、先のことじゃなく、今のことなんですね。

もう、今から目を離すことを止めよう。
時間は有限ですから。

そんなこんなで、まあまあ楽しく過ごしております、というごあいさつです。



テーマ:
今年も終わりとなりました。

一年、色々な方にお世話になりました。

振り返ると、反省点の多い一年だったなあと思います。

saccoを初めて8年が経ち、いい人たちにめぐり合い自分のやりたいことがどんどんかたちになり、いつの間にか日常になってしまい、始めのワクワクした気持ちを忘れつつありました。

いろいろな経験をして、いろいろなことを知り、出来る事も増え、始めたころからみたらずいぶんいい環境にも関わらず、ただ不安とワクワクだけを頼りに毎日仕事していたあの頃がすごく充実していたような気がします。

なので来年は初心に戻って、世界にひとり飛び込んだ気持ちで新たなスタートを切ります。

年明けは6日からです。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

テーマ:
{EDA1198A-D97A-4922-BE89-C1A04A1A687A}
相変わらず、図工レベルでコツコツやっています。色々、連絡不行き届きでご迷惑おかけしてます。
ホームページも新たに、ショップも新たに、何かが始まると思いきや現場が始まっていました。
年々、同時進行が出来なくなってます。
linearです。直線です。
直線を無限に分割して到達点に着かない時には、整数で処理するのが一番です。
現場の世界では整数=職人さん となっています。きっと。



テーマ:
{0E7CD576-B9F2-4A97-A739-F37CB14ABE3F}

sacco、8月2日に密やかにオープンします。
お盆は、13〜18日をお休みとさせていただきます。
新たなスタッフもおりますので色々とご迷惑をお掛けするかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。

火、木曜日が定休日となります。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。





テーマ:
{73D84AEE-8752-4A73-8F80-8B1A6E4FF25D}
四日市に納品
長久手のルシッカさんが四日市に二号店。
意外なアクションに毎度驚かされますが、また繁盛するんだろうな、という気がします。そうなるよう7月は目一杯お手伝いします。




saccoのお店のほうは少しお手伝いして頂ける方が見つかりましたので、随分と快適な場所になりました。

作業場を工場に移したので、粉塵は限りなくゼロです。

8月からいよいよ12時から19時まで、火、木を定休日として営業開始します。念願のシフト制です。相変わらずサコウはいたりいなかったりなので用事の方は直でお電話を。

商品構成は限りなく自分勝手ですが、オープン時間は今回こそは真面目に取り組むのでよろしくお願い致します。


あと、大分経つけど、なんかインスタグラム始めたみたいですよ。




テーマ:
{4129E30D-1054-4079-B330-84F4D2C4CFB8}

続けざまに知り合いから色々な仕事を頼まれています。
アクション起こしたい時期でしょうか。

5月はsaccoも改装してみようかと思います。
色々なお店づくりに関わらさせてもらって、オーナーの思いが実現する様子を真横でみているのがいつもの仕事ですが、一回自分の思いを形にするべく、自分を依頼人にしてみようかと思います。

改装期間は5月中ですが、中のモノで気になるモノあれば格安で販売しますので、勇気を振り絞ってお尋ね下さい。


テーマ:
最近、どうもスッキリしないと思い、ひたすら考えた。
仕事はつまらなくはないが、何かおかしい。

色々な人と関わり、30代後半にさしかかり、どうなんだと。

40までには人が何人雇えるようにとか、株式会社にとか、そのためにどうのとか、しょうもないことをずーっと考えていた。

そして、気がつくと、なにか業者めいた存在に見えてきている気がした。

なにか形にしないとと思い、いつの間にかお金を燃料にしないと動くことさえままならなくなった。

7年前、残高14万で始めたときは、人脈もなく、知識もなく、本当に何もなかった。

だけど、常に動きたがっていた。

表現したい何かがたくさんあった。

何かになりたい訳ではなく、ただ表現したい何かがたくさんあった。


家具屋になりたいわけでも、内装業者になりたいわけでもなく、表現したい何かの媒体として、目の前に仕事があった。
非常に勝手な話だが。

そこには、いつも自分のルールがあった。

こうあるべきだという、自分の頭の中のルールが。

そうだ、そうだった。

頭の中は、閉じていた。

しかも、しっかりとした自分のルールで、閉じていた。

視野が狭かったとかそういうことでなく、ただ、閉じていた。

思い出した。

イチ業者で、勝負できるような能力も、性格でもないことは、小学生ぐらいで気づいていたハズなのに。




と、自分の内側で起きていることをまとめてみましたが、あくまで内側の話です。
いつでもフットワーク軽めでレスポンス早めです。よろしくお願いします。

あ、インスタグラム、始めました。
今更。











テーマ:
{3A63CC20-441B-402F-B740-E18A9BC25950:01}

いろいろな繋がりによって昨年から相談を受けていた仕事が始まりそうです。少しずつイメージが出来上がってきています。
夢を語らう打ち合わせが続いてますが、今回のチームは、アイデアと計画と熱量のバランスがいいような気がします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス