人事考課力テスト事例編18 | 人事コンサルタントのブログ

人事考課力テスト事例編18

【事例18】

 △△課のN君は今期設定された目標を次々とクリアし、その出来栄えも申し分ない(期待以上)状態であった。というのも、目標自体が彼の能力レベル(等級レベル)と比較してやさしい仕事だったからである。

この件に関して、課長はN君の業績考課の目標の達成度評価をやさしい仕事であったことを理由に1ランク下げて評価した。この課長の判断は正しいですか。
「正しい」or「間違い」

 

【答え】(下線部分をハイライトにすると表示されます。)

間違い

 

【解説】(下線部分をハイライトにすると表示されます。)

業績考課(目標達成評価)はありのままに評価する。最初に与えた目標に対して、ありのままに達成度により評価する。

ただし、最初に与えた目標が等級と比較して高かった場合は1ランク上方修正する。

なお、等級と比較して低かった場合は下方修正はしない。

 

デジタルコンテンツ販売店

 

人事に関する記事は、同じアメブロの「評価のQ&A」に掲載しています。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!