人事考課力テスト事例編17 | 人事コンサルタントのブログ

人事考課力テスト事例編17

【事例17】

 ○○課のM君は今期非常に苦労した。というのも、M君が今期担当した仕事は本来上位等級のレベルの難しい仕事だったからである。M君は目標をクリアするために苦心惨憺(くしんさんたん)したが、努力の甲斐があって何とか目標を達成することができた。

この件に関して、課長は目標達成度評価を期待通りの標準3点と評価した。この課長の判断は正しいですか。
「正しい」or「間違い」

 

【答え】(下線部分をハイライトにすると表示されます。)

間違い

 

【解説】(下線部分をハイライトにすると表示されます。)

目標をギリギリ達成したので、ありのままに評価して「期待通り3点」となるが、上位等級レベルの目標なので、「チャレンジ+1」と適用して、「期待を上回る4点」となる。

 

デジタルコンテンツ販売店

 

人事に関する記事は、同じアメブロの「評価のQ&A」に掲載しています。

 

合作を可能とする人事考課制度の仕組はこのツールセットで!
  

JK式人事考課制度の作り方動画(24分)をご覧ください!