毎月子どもたちは、学校の給食のおたよりを持ち帰ります♪そこにはいつも「食育」のおはなしと書いてあり、嬉しく思っています♪

メニューが全部ひらがな♪子どもがわかりやすい!
力のもとになるもの・体をつくるもの・調子を整えるものと分類されていますっ♪
ところで、
毎月19日は、何の日か知っていますか??

「食育の日」なんです♡

特に今月6月は食育月間で、食のイベントも多く開催されているのでは?!と思います。

そもそも…食育ってなんだ?!
食育って気になるけど、難しそう…(><)
かつては私もその1人でした…
朝ごはんを食べよう!
地域で生産された食べ物を食べよう!《地産地消》
ゴミをなるべく出さないようにしよう!《食品ロス》
など注目されている食育はいろいろとあります。

しかしこれを、子どもに伝えることはなかなか難しいですよねぇ…(><)

⬇️これは息子の算数の教科書…⬇️
なんで算数の教科書…('ロ' )?!
題材にはおにぎりが使われています♪

食べ物や料理には、意外と子どもが学んでいる教科につながる要素が含まれていたりします♪

食べ物の名前を覚えて、その字が書けたよ!
地域で有名な食べ物を調べたよ!
お菓子作りで計量したよ!
これは何ていう野菜なの??なんて聞いてきた日には、私は大喜びしちゃいます(ˊᗜˋ*)ノ

これだけで十分、子どものための食育につながっていると私は思っています♪

我が家では買い物に行くと…
毎回食べ物の名前クイズをして、
カゴに○○○を○○個入れてね!
会計もできる限り子どもたちにお願いしたり…
⬆️この果物なーんだ?!と、またクイズをしました♪⬆️

子ども目線になって、一緒におたよりや教科書をみてみると、意外と食育につながるヒントが隠れているかもしれませんよっ♪

キッズ食育トレーナー*澁谷  彩