南町リーマンの昼休み

南町リーマンの昼休み

金沢市の南町、武蔵ヶ辻、近江町、香林坊界隈でのランチを食べ歩きする日々を綴る。B級グルメも稀にあり。

Yoshi19801

 

関東編です。

 

金沢にも勿論お店がある、牛丼のお店「吉野家」で、牛キムチクッパ¥490

 

期間限定の商品で、夏らしい激辛系のメニュー。 ちょっと前から、吉野家の前に飾られたポスターが気になっていたんですよね。

 

Yoshi19802

 

というわけで、打ち合わせに向けての移動途中にお店に立ち寄って、早速オーダー。

 

ちょっとお時間頂きます、とのことでしたが、そこは基準が牛丼だけあってか、わずか5分でキムチクッパが登場。 例によって右下に100円玉を置いてみました。 思っていたよりはやや小ぶりな器です。

 

Yoshi19803

 

ドンブリの内側は、赤く、見るからに辛そう~。

 

Yoshi19804

 

スープは唐辛子色=真っ赤で、チラリと覗く白いご飯が映えますね。 

 

Yoshi19805

 

具材は、牛丼の具=牛肉に、キムチ、豆もやしと人参のナムル、そして、刻みネギが散らしてあります。 冷静に考えてみたら、牛肉やキムチは単品メニューにあるので、手持ちの素材で新商品を仕上げた模様。

 

Yoshi19806

 

それでは、牛キムチクッパを頂きましょう! まずはスープから。

 

Yoshi19807

 

あ、結構辛い。 牛丼チェーンなので甘く見ていましたら、なかなかパンチのある辛さです。

 

このキムチクッパ、お肉を牛丼の具=牛か、豚丼の具=豚、を選択できるほか、料金同じで激辛にもできるとのことですが、標準でこの辛さなので、激辛マニア以外は追加で辛くしないほうが良いと思います。

 

Yoshi19808

 

続いてはご飯にスープ、キムチやナムルを絡めて頂きます。

 

Yoshi19809

 

うん、美味しい、美味しい。

 

辛いだけでなく、旨みとコクがしっかりあり、そこにキムチやナムルのシャキシャキ食感が相まって、美味しく頂けます。

 

表面の具材をかき分けましたら、お豆腐も入っていました。 イイですね。

 

Yoshi19810

 

お馴染みの牛丼の味付けなの牛肉は、パンチの効いたクッパのスープにまみれながらも、意外に存在感はありましたね。 甘い味付けがそうさせているのかな?

 

Yoshi19811

 

小ぶりに感じた牛キムチクッパですが、食べ終わってみるとお腹は十分に満たされました。

 

辛くて美味しかったです。

冬にメニューでもイケるんじゃないかな~。

 

ご馳走様。