KEEP ON ROCKiN', KEEP ON FIGHTiN'


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ありがたき、向かい風。


自分が出来てないもんですから、

向かい風の中、鼻水垂らしてでも、前に進もうとしてむす。

かっこ悪い自分でありたいと思ってます。

悠々自適なはずはなく、なれるとしても、まだまだ早い。

人様からの評価を意識するなんて、意識が低いですね。私のことよ。

もっともっと内側へ入り込むようにしたい。

こき下ろすなら、こき下ろせばいい。

私には、何かを誤魔化す笑いはいらない。

自分だけは、誤魔化すことは、できんのです。

鼻水垂らしてでも、立ち上がることを、選ぶ。

ダサいでしょうが、

大いに結構である。

RYOKO BAND 予定していたレコーディングは、一旦中止とさせていただきます。

がんばりますアピール。

家の近くで道の工事をしてて、片側通行を指示する、警備員の旗ふりのおばさんがいる。

 

寒い中、旗ふりしててさ、生活のためなんだろうけど、あのニュートラルな感じが好き。

 

で、私もなんか疲れ気味だけど、いっちょ頑張るか、と思う。

 

どうも、がんばりますアピールする人が頑張っていると評価され、頑張ってますアピールしない人には、

頑張ってなくてもそこまでやれていいわねーといった羨望というか、嫉妬の眼差しが時折、見受けられる。

 

それ違うから。

 

がんばりますアピールする人は自己陶酔、まだまだなんす。

 

私の場合は、がんばりますアピールしてない人の方が、すーっと心に入ってきます。

 

がんばってますアピールなんか必要ない。

 

旗ふりのおばさん、話した事もないけど、元気もらえます。

 

明日もいるかな。

 

 

社会人として失格。誰だ、それ最初に言ったやつ。

周りから、認めてもらいたいがために、形を変えることの出来る、器用なスライム人間になろうと、トライしたことがある。

お馬鹿だったので、大人になるってそういうことだと、勘違いしてた。

社会人として、とかさ。「〜〜として
」、そのテンプレートはそこら中に転がってて、個人を苦しめる。
個性を大切に、とはよく言ったもんだ。
どこかで排他的なくせに、いい顔して、〜〜として、は蔓延る。
んなもんクソ喰らえだと、パンクシーンに陶酔してみれば、パンクロッカーとして、が蔓延ってさ。

そうした流れに従う方が、ラクなのかなと錯覚するが、そうではない。

そんなことしてたら、自分が何がしたくて、何が好きで、何が嫌いで、何が面白いのかとか、分からなくなる。

考えなくても生きていけるようにテンプレートにハマろうとしてただけのことで、アイデンティティの形成をサボってると、ハマろうとする。

昔、2ちゃんねるで、THUG MURDER / LAST TARGETの頃に、だいぶスレッドが増え、バッシングを受けました。

大いに嫌われているなぁ、と感じたわけですが、今は、感謝しております。

匿名希望の多くの方々に、あれこれ言われたおかげで、傷ついた事は確かですが、彼らにも認めてほしいって思って立ち回っても、中身は空っぽでは、何の意味もないことにも、気づきました。

〜〜として、を意識して生きるということは、遮断もせざるを得なくなる。
でもそこで健やかに一辺倒に生きていく人もいるから、まぁ、そこは、どうぞご自由に。

でもそれを硬派だとは、思わないように。

柔軟と堅固の使い分けは、頭を使う。
 
知恵とは、そういう時のために、身につけるべし。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>