アールブイランド・コンセプト

アールブイランド・コンセプト

Renaultカングー(KANGOO)のメンテナンス記録
アトリエカングー掲載のパーツ取付事例などを中心に
日々の整備業務をメカニックスタッフにてお届けしております



RENAULT(ルノー) カングー へ

7インチ ナビ取付 AVIC-RZ811-D(最後の在庫品)を取り付けます。

※現在の取り扱い機種は「RZ812」になっております。

 

では、さっそく取り付けていきましょう。

 

 

いつものキットを使用してこの場所へ取り付けていきます。

 

 

 

いきなり完成になってしまいますが…

このシリーズですが

個人的に結構好きな機種になります。

 

 

操作性(分かりやすい)

拡張性(色々追加できるHDMIとか)

地図が見やすい

などなど

 

 

出来ることも多く

そこまで高額ではない

良い商品なのではないかと思っています。

 

インストール後 横から見るとこんな感じです!

 

 

現在はRZ812になっていますが

システム自体大きくは変わっていないです。

若干改良されてるかなといった感じです。

 

これに以前ご紹介させていただきました

社外16cmスピーカーつければ

十分すぎる装備になると思いますよ♪

 

是非、ご検討ください!

 

今回は珍しい車両

RENAULT(ルノー) カングー ドクターカー 電装品点検

 

ルノー カングードクターカーとは
災害発生時にいち早く被災現場へ獣医師や動物看護師、トリミング技術者を派遣し、ペットの救命活動やケアを行うことができる特別仕様車です。各種検査や一時診療から、ペットのシャンプーやカットができる装備を搭載し、臨機応変に対応できる仕様となっています。

 

 

そう!そんな凄い車なのです。

 

ちなみに今回は電源(バッテリー関連)の点検ですので

医療機器などは触っていません。

むしろ・・・専門的すぎて触れません笑

 

 

 

メインバッテリー/サブバッテリー/外部電源システム

このあたりの電装関係を点検させていただきました。

 

ついでにエンジンルーム内や他のメンテナンス部分も軽めに点検!

空気圧などの基本的な部分も確認して完了です!

 

今回はメイン/サブ共に交換させていただきましたが

ポータブルバッテリーなどの充電タイプ(今回はサブバッテリー)は

完全放電してしまうと一気に弱くなってしまいますので、どうぞお気を付けください。 

※メインバッテリーもですかね。とにかく放電にはご注意を。 

今回は軽めのネタですが

故障(破損)すると部品代だけで66,000円も吹っ飛ぶ

ワイパーのお話です。

 

最近、関東地方でも大雪のケースが多く

お客様の問診状況からすると

 

雪が残っている状態で

無理にワイパーを稼働させてしまったようです。

その結果、ワイパーリンクが破損してしまい

そこから、少しずつ動きが悪くなり

位置もズレてくる…

 

とのお話でしたので

 

早速確認してみると

 

 

わかりますかね?

 

ポキッと折れちゃってます。

 

 

負荷もかかる部分ですし、ここまで折れてしまっていると修理も難しく

交換するしかないですね…

 

カングー乗りの皆様

雪にはお気を付けください。