アールブイランド・コンセプト


 

今回は2021年3月発売開始のユピテルさんのドラレコ 

Y-300cを取り付けましたのでご紹介させていただきます

 Y-300c

ユピテル Y-300c

今まで必要だったSDカードの定期的な手動フォーマットが必要なくなり

後方車のあおり運転を検知して自動で記録・警告

さらにフロント・リアともにSTARVIS™とHDR搭載で夜間も鮮明記録と高性能になりました。

 

フロント・リアに超高感度センサー「STARVIS」搭載。昼間はもちろん

夜間も鮮明に映像記録。SUPER NIGHTなら手動での明るさ調整をすることなく
昼夜問わずきれいな映像が記録できます。

 

 

箱はコチラ、ユピテルさんらしい箱です

 

 

駐車監視もというご要望でしたので

Y-300cに対応するOP-VMU01を同時に取り付けます。

こちらの製品を一緒に取付ける事により、最大12時間録画することが可能となり

バッテリー電圧監視も設定できるので、取り付けたが故のバッテリー上がりの心配もなくなる商品です。

 

それでは取り付けていきましょう

 

 

まずはフロント

 

 

 

サイズ的にはそこまで大きくなく目立ちにくいので

ドラレコを取り付けた感があまり出ませんね。

このサイズでもしっかりとキレイに映像を映しております。

GPSも内蔵されてますので日時設定は自動。録画期間がずれることも基本ないのがいいですね。

 

 

次はリアカメラ

配線はこんなところから出してみます。

 

 

 

取り付け後がこちら

 

 

唯一の弱点?といいますか改善してほしいなと思うリアカメラケーブル

どちらもL字だと嬉しいのですが...

フロントと同じようになるべく配線が目立たないように取り付けます。

 

 

カメラのサイズ感はとてもよく視界の邪魔にもなりずらく、他メーカーさんよりオススメかもしれません。

 

ドライブレコーダーをつけようと検討されてる方、前後タイプが安心ですよ。

 

 

 

 

 

シボレー キャプティバ ヘッドライトバルブ

シボレーブランドで販売している中型クロスオーバーSUVでございます

 

この車は…ヘッドライトASSYで外さないとバルブの交換ができないんですね…

 

ということで

 

しっかり養生して早速ヘッドライトを外していきましょう!

 

 

今流行りな感じのヘッドライトです

 

元々はHIDが取り付けられていたので

同時に取り除いていきます

 

bellof(ベロフ)の見たこともないようなバーナーとバラストが…

 

 

初めて見たな…

結構大きいし、かなり前のものなのか?

海外モデルのbellof(ベロフ)なのか…

 

 

ヘッドライトさえ外れてしまえば

後は通常のバルブ交換と同じです

 

無事、LED化完了

 

カングー以外にも様々な車種のメンテナンスを実施しております

 

 

 

 

  【コムテック ZDR037】 

2021年2月発売開始の最新型のドライブレコーダーです。

  題名にある通り、360°録画

さらにリアカメラもありほぼ死角無しに近い守備範囲です。

 

ちなみに箱はこんな感じです。

 

 

 今回はこのZDR037を

オプションの駐車監視コード HDROP-14と共に

 メルセデス・ベンツ C200 (W205)に取付けました。

 

 

 いきなり完成写真ですが、フロント取付位置はミラー横です。

 

 

 リアのカメラもありますので、取付位置はこちらです。

 

 

 ピンぼけしてますが、リアウインドウ上部の真ん中へ取付

 

 気になる映り方ですが、360°モードだと何が何だか分からない状態ですが

2画面モード

3画面モード

もありますので、万が一の時でも確認しやすくなております。

 

 

 

 

 今後、このタイプのドライブレコーダーも取付依頼が増えてくるのではないかと

私自身ひそかに感じておりますが、今回の作業ではとても勉強になりました。