カウンセリングとリンパケアで心と身体のブレをチューニング!!

カウンセリングとリンパケアで心と身体のブレをチューニング!!

自信が持てない、自分を責めちゃう、幸せになりたい
こんな思いは本来の自分からズレているサイン
心のチューニングを整え、歓びの中で貴女の音を奏でませんか?

明日が待ち遠しいって感じることはありますか?

私は毎晩、大好きな温泉でほっこりしたり、面白い遊びに夢中になったり、面白くて仕方ない仕事場であんなことしてこんなことして~って妄想して笑いながら眠りにつきます(^^♪
NEW !
テーマ:

 今日は、今月の初めに、尊敬する友人でもありオーバーセルフカウンセラーの紫さんのプログラムをうけて、ビビビビ~~~っと来ちゃった感想を書きます。

 

女神ラクシュミー/アバンダンス・プログラムという名前がついているので、スピスピしているかと思いきや、超現実路線です。

(私は、スピリチュアルって現実に根ざしたものだと思っているのですが、そう思っていない方むけに一文加えてみました(#^.^#))

 

なぜ、現実路線と言いきれるか、それは私が生み出している現実のねっこを自覚させられるほどリンクしていたからです。

 

特に9月はドバドバお金が出ていく状況が発生していたのですが、その理由も分かりました。

 

紫さんにも許可をもらったので全文まるごと載せますね。

まずは、ラクシュミーと紫さんからのメッセージをご覧ください。

 

林 美子さん

 

お待たせいたしました。

女神ラクシュミー/アバンダンス・プログラムにて、美子さんへの恩寵をラクシュミーに祈り、108回のマントラを唱えさせていただきました。

 

ラクシュミーのメッセージと金銭面と豊かさのアファメーションをお送りいたします。

 

最後にマントラの動画URLを載せているので、アファメーションと共にご活用くださいね。

 

……

 

*メッセージ

 

働くこととは時間の切り売りの対価ではなく、世の中への貢献です。

 

何が貢献できるのかは人により違いますが、あなたの内から溢れる情熱が指すものです。

それはあなたには分かるでしょう。

 

いつも次のように願ってください。

 

・わたしが皆さんに貢献できることを教えてください。

 

(または、わたしが皆さんに貢献できることを教えてくださり、ありがとうございます)

 

・わたしの貢献は神を通して常に必要な人々に与えられます。

 

 

海は寄せては返し、寄せては返し…と繰り返します。

富の流れも全く同じです。

 

出せば入り、出せば入り…の繰り返しです。

それが段々大きく循環するか否かの差になります。

 

出すときには、見合うものを手に入れるかどうかを考えることです。

 

あなたが喜びを感じない金銭の使い方は当然ながら循環が狭まる要因となり、ますます望まないものへ出すことになるでしょう。

 

たとえ少ない対価を支払うものでも、それがあなたの望むものかどうかをいつも問いかけてください。

 

賢い金銭の使い方は、いつもその問いかけがあるかどうかです。

 

 

 

*アファメーション

 

・富の源泉はわたしの内なる神そのものです。

 

・わたしが内なる神を信頼し平和であるとき、富はわたしの元へとたやすく流れます/訪れます/与えられます。

 

※お好きな言葉を入れてください

 

 

 

*マントラURL

 

Om
オーム
Shreem Maha Lakshmiyei Namaha
スリ マハ ラクシュミイェー ナマハ

 

https://www.youtube.com/watch?v=IurjF898T4Q

 

 

この動画を最後まで観ると108回分のマントラとなります。唱えられないときは聴くだけでも良いのです。

マントラはそれ自体にパワーがあり、唱えることで身体と意識全体へ染み込ませていくものなので、習慣にされると良いでしょう。

 

 

……

 

どうもありがとうございます。

金銭と豊かさを創り出すことを身につけるには、自分は既に豊かだと知ることです。

無理をする必要はなく、今の自分の状況にどれだけ感謝し満たされるかによって、現実へと映り込んで実現します。

 

わたしも常にやっているのは、平和を感じることと感謝、それだけです。そして常に神の源泉を信頼しています。^^

 

美子さんにとっての良きことが訪れることを願います。

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

~引用ここまで~

 

開封する時から氣づきが満載でしたよ。

 

私は、このメッセージをもらってから氣がつかないまま3日間放置しました。

紫さんは、いつも期間をもうけて順番にメッセージを送信しはるんです。

で、最後の方まで送り終えたら、全ての方に送り終えましたってライン@で知らせてくれます。

 

私は、なぜだか勝手に自分は最後の方だろうから(←私のブロック)お知らせが来てから受信ボックスを探せばいいなと思い込んでいて開封が遅れました。

 

この受信ボックス、毎日見ているのに来ていることに氣がつけなかったんです。

 

私がカウンセリングでお伝えしている『ブロックによる華麗なるスルー機能』が働いてしまい、思い込みによる視野狭窄で、あるのに見えない状態になっていました。


無意識のブロックは、現実化するために

あるのに見えない

伝えられているのに聞いていない

を、サクッとやります。


人は見たいように見て、聞きたいように聞いているってこのことです。



ほんでね、メッセージのここ!すごく響きました。⬇︎


出すときには、見合うものを手に入れるかどうかを考えることです。

 

あなたが喜びを感じない金銭の使い方は当然ながら循環が狭まる要因となり、ますます望まないものへ出すことになるでしょう。

 

たとえ少ない対価を支払うものでも、それがあなたの望むものかどうかをいつも問いかけてください。

 

〜引用終わり〜

 

自分の歓びと自分の望みを知っていなければ、それが得られるかどうかの判断がつかない(笑)
これ当たり前のことだけどすぐ忘れちゃう。
欠けを埋めるためじゃなく歓びと望みを得るためにお金を使う。

『ない』って思ってると
『欠け』に目が行きやすいし
行きやすいというか、それしか見えないですよね。

だから、やっぱり『ある』に氣がついているってことの大事さをひしひしと感じられます。

『ない』と思っていると『ある』ってことが、なにそれ美味しいの?みたいな異次元のことのように感じられちゃうんだけど、これは立ち止まって自分の周りや自分をみて、ちっちゃいちっちゃい『ある』を見つけて嬉しがるってことを繰り返すよりないのじゃないかなって思います。

『ある』を見つけている時や感じている時は
『感謝』や『歓び』と共にいるので、
豊かさにも同調していることになるから
豊かさがやって来るというよりは
豊かさの海に既につかっている
海だと酸素が吸えないイメージがわくから(笑)
豊かさの空氣にひたっている状態なわけなんだけど
空氣に色がついていないから
あるってことや、これがそうなんだってことに
なかなか実感が湧きづらいんだな。

もういっこ目を持とうって思いました。
空氣がみえる目を。
空氣を感じるアンテナというか。。。

いや、違うな・・・このアンテナは
既にあるのだから、持とうというよりも
思い出そうって感じですね。

 

それから、私が何かを買う時って松竹梅があるとすると、グルグル色々考えた挙句、松にしてたんですね。


どうして私って、いつも余分にお金を払いたがるんだろうって思ってたんですが、これも、自分の感覚よりも一番高いものを買っていれば間違いないだろうって自分じゃないところの方に信頼をおいていたわ~~って分かりました。

 

くぅ~~~ごめんよ自分。

 

自分がお留守

自分をおろそかに

だから虚しくなる時があるんだな。

そりゃ虚しくもなるわ(笑)

 

自分の願い(女性性)を自分で叶える(男性性)チャンスが、お金を払う時なのにもったいないことしてたなぁ。

 

お金を払うって、自分の内側での、自分と自分の結婚ですね。

 

 

夏頃から、申し込んだのに取りやめになったり、予定が変更になったり、ドタバタが続いていて、キャンセル料もかなりかさんでいたのですが、こんな氣づきがやって来たあと、『キャンセル料は今回頂かないことにします』という流れになって戻って来たお金もありました。

 

 

 

 そしてメッセージの初めにある、働くことは時間の切り売りの対価じゃないってところも、今の職場を退職する私にとって響きまくりました。



今の職場にいたら安定した金額が毎月入りますが、月末近くなるまで翌月の予定がわからないので、人と会ったり、参加したいものがあっても予定が立てられないのです。



安定した収入と、会いたい人に会う、参加したいものに参加するを天秤にかけ続けたここ数ヶ月でした。



怖いから、定期的な収入がなくなるって。

怖い怖いを連発していた数ヶ月でもありました。



けれど翌月の予定さえ満足に立てられない人生は送りたくないって自分の本音がハッキリしました。

 



でね、お金がなくなるイメージしかもてなくて怖い怖いを連発していたのって、実はお金を減らして怖さを味わいたいって天へのオーダーになってたやん‼️という図式も身をもって体験できました。



キャンセル料や、さほど欲しくもないものを買ってしまったり、食材を腐らせたりしてドンドンお金が流れてしまう状態を創っていたのは私の恐怖感でした。




つまり私は私のオーダーを叶えていたんです。


食材を腐らせるって現実はね、望みが叶っていた状態だったのです。

 



わはは、ならばオーダーの仕方をかえたらいいんですね。




安心や恵まれていることや『ある』に目を向けて喜べばいい。




うん、ぐるぐるしたけど良かった‼️

 


テーマ:
今まで色んな私になろうとしてきました。

色んな私で在ろうとしてきました。

清廉潔白な私
良妻な私
賢母な私
非の打ち所がない私
お手本になる私
立派な私
我慢強い私
嫌われない私
などなどなどなど

山のようにある
なろうとしたり
在ろうとした私。

なんのためにこれをやっていたか?
幸せになりたかった
安心の居場所が欲しかった
パートナーに愛されたかった
すごい人だねって認められたかった
こうしなきゃ上手くいかないって信じてた

けど、今、この瞬間からこれ止めます。

このままの私で、幸せになります。

ってか、既に私は今のまんまでも幸せやった(笑)

半年ちょっと前にフラれたシングルやけど
お金も余るほど持ってないけど
職場のストレスで顔が腫れてるけど
まぶたの皮膚がムケムケやけど

私は、こうして私を通して世界を感じ
感じたことを表現してる。

呼吸して、おしっこしてうんこもできる。

ご飯だって食べられる。
しかも美味しいときた!

今のまんまで既に最幸やった!

私という大切で愛おしい人がいた。

好きすぎる私(笑)



だから、今この瞬間から
私は、ここにいて
私のままで幸せです。



うふうふ💓

テーマ:
欲しいものを
素直に欲しいと言えないと
虚しくなるし
寂しくなるし
ガッカリする。

これって、
自分の本当の声を出さなかった自分に
虚しくなり
寂しくなり
ガッカリしてるんだな。

なんで欲しいって言わなかったのかな。

本当に欲しいものが分かってなかった?

言っちゃいけないって思ったのかな?

欲しいものを欲しいと言えない時って
自分が勝手に作ってしまった制限を知る
ビッグチャンスです♬

テーマ:

image

 

ゆめのたね放送局のラジオ番組の
収録に行って来ました。

パーソナリティは
メンテナンスサロンムティアラの
脂肪彫刻家 服部雅代さんです。

 

打合せなどでお話しする度に
分野は違っても、
クライアントの方の本来の美しさや
素敵さを表現して

人生を楽しむお手伝いをしたいという
志が同じなので親近感を覚えました。

 

服部さん、今年の6月くらいに

こちらのブログで私のことを

知ってくださって、病院と介護施設の

違いなど、想像もしていなかった

状況を読んでは

「えぇ~~?!そうなんや!」と
なっていたそうです。

発信するって大事やなぁって思いました。

こんな風にご縁が繋がるのですから♪

 

収録は、手に汗にぎりつつ楽しかったです。
10月13日(土)9時半~10時
ゆめのたねチャンネル土曜日
『関西ちゃんねる♪』の下の再生ボタン▶︎をクリックすると聴けます。


私は勤務なので聴けないのですが
どうにかして録音にトライしてみます!

 

ご都合の合う方は、ポチッと
してみてください♡

番組内で喋っていたお話し会は、こちらです。

 

心から看る介護と認知症予防のお話し会
10月31日(水)11時~12時半
地下鉄・京阪電車天満橋駅徒歩すぐ セミナールームコクリ
参加費 3,000円

◆これから介護生活が始まる不安がある
◆介護で自分の人生が変わってしまう恐さを感じている
◆親御さんと話すとイライラしてしまって自己嫌悪に陥ってしまう
◆どうしてあんなこと言ったり、したりするんだろうと親御さんの言動に戸惑っている
◆かつて、介護していた時に自分がした、言ったことが、後悔のトゲになって刺さったまま
◆延命するかしないか、胃ろうを造るか造らないかなど決断するのに迷いがある
◆ご自身がピンピンコロリと逝きたい

詳細やお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

『虹のねっこ』のライン@始めました!

 

セッションのお知らせや

ご予約などの他に

ストレス解消法をお伝えしたり、

ご質問にお答えします。

 

一対一トークが可能です。

他の方には見えませんので

安心してお寄せ下さいね。
 

 

友だち追加

↑↑クリックするか

@rvs6773m
↑↑↑

このID追加で、お友達になれます♡

@マークをお忘れなく(^^♪

 

どんな言葉の往復が始まるのか楽しみです音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

子供が辛い思いをしないように
心を配っているお母さんと話していると
『失敗』『歓び』『幸せ』に対する
概念の違いを痛感します。

 

 

『人』って、
自分が思ったことをやってみて、
ダメだったとしても
それを工夫したり乗り越えることに
歓びがある。

 


その道のりの中では、
辛くて泣いちゃうこともあるけど
それとて歓びの中にいるって感覚が
持てないから、「いつも笑っていてほしい」とか
「痛みは感じない人生でいてほしい」とか
自分が信じている『幸せ』の形を
子供にも要求する。

 

 

根っこは、笑っていない子供を見ている自分が辛くて
(母として無能だと思い知らされるのが怖いとか、
間違いなく愛ではなく恐れからの選択で)
自分が耐えられないから相手を変えようとしている。

 

 

このコントロールゲームから降りるには
お母さんが自分の根っこに取り組んだり
『失敗』『歓び』『幸せ』に関して持っている
自分の枠を知って、「それって本当?」と問い、
自分自身が『歓び』にいることを追求するのが
子供さんにとっても幸せなことだと思う。

 

 

コントロールされるって、ものすごい
エネルギーを奪われる。

 

 

さんざんこれはダメあれもダメ
こうしちゃダメ、そっちじゃないって
言っておきながら、
自分でものを考えられる子に
やる氣のある子になって欲しいと
願うことの矛盾や理不尽さ感じられるかな?

 

 

けれど、そもそもコントロールしたい
お母さんは、子供の幸せを願っているわけで
生ける屍のような状態にしたいはずがない。

 

 

自分が生ける屍にしておいて
「どうしてあの子はああなんだろう」って
思って、「やっぱり私がついてなきゃ
いけないわね」という思いを強くする
大義名分を得ていることを知らないと
ずっと同じことの繰り返しになる。

 

 

今こそ四の五の言わずに
自分を知る時なんだと思うよ。


テーマ:

メンタリストDaiGoさんの
心理分析番組の中で
人が最もおそれるものは
孤独だってお話しを聴いた
氣がする・・・。

孤独が楽しみになったら
最もおそろしいものが
なくなっちゃうね( *´艸`)

 

紫さんのライン@は

毎朝の楽しみになっています。

 

そして、リーディングセッションも

私にとって大きな指標となっています。

とってもお勧めです♡

 

 



テーマ:

 

9月のお話し会は、夜の開催だったのですが

今回は、お昼間の11時~12時半に開催させて頂きます。

 

場所は、大阪メトロ・京阪 天満橋駅徒歩1分の

セミナールームコクリさんです。

 

高齢者との会話にイライラする方や

なんであんなこと言うんだろう、するんだろうと

疑問をお持ちの方にお届けしたいお話し会です。

 

イライラしてしまう自分が嫌いと言う方にも

聞いて頂きたいです。

 

親御さんや、ご家族の方が介護生活を迎える前に

知っておきたい心構えもお話し致します。

 

介護生活真っ只中の方も、心のおきどころなど

お伝え致します。

 

介護士さん、看護師さんも日々のケアにご活用頂けます。

 

ピンピンコロリと逝きたい方にもお届けしたいです。

 

前回のお話し会のご感想は、こちらをご覧ください

 

10/31お話し会の詳細とお申込は、こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 


テーマ:

『なんでやね~~~ん!!』と

私が1人でぶつぶつと突っ込みを入れ続けている

施設での車椅子シートベルト禁止問題。。。

 

車のシートベルトはしてなかったら

ご法度やのに。

 

老人保健施設や、老人福祉施設で

車椅子にシートベルトしたらダメなんです。

 

病院はね、できるんです。

腰やお腹周りに負担がかからない
柔らかい素材のY字型のベルトもあるんです。

 

理由は、身体拘束抑制になるから。

病院で経験のあるご家族の方が、

「署名するからしてください」と

言われても施設ではアカンのです。

法律で決まっているから。

 

病院だったら許されることも

施設ならアカンことが色々あることを

先日、お伝えしましたが

自動車だったら許されることも

車椅子やったらアカンという残念さ。

 

四六時中、車椅子で過ごされるわけじゃなくて

ベッドで横になったりもしはるのに。

お食事やおやつの時間に車椅子で

出て来られる場合でもシートベルトはアカンのです。

短時間でも長時間でもダメ。

 

シートベルトできたら活動範囲が広がる方いらっしゃるのにな。

 

例えばお散歩。
進行中の急な立ち上がりによる危険が減るから、サクッと外の空氣を吸いにとか、コスモスが咲いたからちょっと見に行きましょうとか氣軽に行けるのに。
利用者さんも介護士さんも行きたいのに行けない。

 

もったいないなと思うのです。

 

もう少し施設にも選択肢を与えて欲しいな。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

ご参加下さった方々や
お知らせをして下さった方々のおかげさまで
満席→増席→満席で開催日を迎えた

第1回目のお話し会が終了しました。

 

今回は、『心から看る』がタイトルにあるように

海馬が・・・とか、タウタンパク質の蓄積が・・・

という内容ではなく、

心理学を縦横に混ぜ込み

心の側から介護や認知症を分析した上で

 

実際に親が、家族が介護状態になったら、

一体、どうしたらいい?

一番、大切にするものは?

 

認知症になる、ならないの境目は?

 

辛くない、苦しくない、犠牲にならない介護はあるの?

 

こういったお話しと質疑応答にお答えしての2時間でした。

 

 

 

~アンケートで頂いたご感想~

 

他者承認して欲しい老後であったろう義母、父、
もっと肯定してあげたり、なぜこんな風にするのか、
もっと考えてあげたかったと思いました。
これから迎える母の老後、
分かって欲しいを肯定するアドバイスも頂け
ありがとうございました。
自分のやりたいことで社会貢献できたらと思いました。

 

 

介護する人も、される人も誰もが
人生の責任者という言葉が深くささりました。

介護の現場以外でも通じる真理だと思いました。
とてもおもしろかったし、もっとたくさんの人に
聞いてもらいたいと思いました。

夕張の医療崩壊の話しもとても興味深かったです。

 

 

全肯定の話し、とても納得です。
すべて肯定の仕方「あなたは○○なのね・・・」で
OKというところ、また他の人にもお話ししたいと思います。

病氣にも目的というのは、『病み得』という言葉と同じだと思いました。

 

 

今日学んだことを職場で役立てたいと思います。
プライベートでも子供や親に対して接し方を
変えていきたいです。
ありがとうございました。

 

 

今回のお話しは、ぜひ介護施設を運営している、
運営しようとする方に聞いてもらいたいです。

ゆとりと笑いのある現場づくりをしたいです。
とても勉強になりました。

 

 

皆が自分の人生輝かす事が出来たら
誰も罪悪感なんて持たなくて済むね。
続きも聞いてみたいって思いました。

 

 

病氣になることにも○○があるという言葉に驚きました。
自分にも持病みたいなものがあるので考えてみたいです。
高齢者への関わり全肯定を意識して
今後の業務に入って行きたいと思います。

 

 

~~ご感想を投稿して下さった方々~~

“予防”目的のケアをご提案されるナースの
林 美子さんのお話会でした。
 「原因は心にあった!」
実体験を交えて具体的に語ってくださいました。

「看護の神髄は」 なんと、、、、驚くようなお話が。

自分の心を大切にすると、 色々と良い様に変わってくる。
そんな不思議なことがあるんですね。

ありがたい事に、
わたしはまだ介護しなくてよい環境であるのですが
そんな人に知って貰いたい内容でした。

そして、今、介護で悩んでられる方にも。
輝く前の宝物を受け取った気分です。

 

 

【以前、介護中にイライラして怒鳴ったりしてました。】
私は、出口が見えない介護中、
何度も壊れそうになった経験があります。

今、介護をされている方、介護のお仕事を
されている方も多いでしょう。
そんな人のお役に立ちたいと、
現役看護師、林 美子さん主催の
「心から看る介護と認知症予防」の
お話し会をされていて、参加してきました。

日々、医療や介護の現状に身を置き、
看護師歴31年・カウンセラー・NLPマスター
プラクティショナーなどの学びから
介護を受ける人にもお世話する人にも
幸せが、連鎖する心の介護を伝えてくれました。

彼女は、出会ってからいつも、まっすぐで、
明るくて、高めあえる素敵な友やと、
私は思っています。

彼女の介護の話しで、 相手に求めてないか?
お風呂に入って欲しい 食べて欲しい
喜んで欲しい 寝て欲しい
介護をしていた私が なんと、〇〇して欲しいを
 たくさん押し付けていました。

お互いを知ろうとする コミュニケーションの話し、
生き方の話し、死に方の話しになりました。

物質的な豊かさを求めた親世代、
他者からの評価を目標にした犠牲者かもしれません。
高齢者の欲しいのは、 「他者承認と安心」 なのが、
腑に落ちました。

私は、相手の欲しいを考えず、
自分の欲しいを押し付けていた?事になります。
介護を通して、 大きな学びをもらっていたんですね。
まだまだ奥が深いこのお話し会 次回はご一緒しませんか? まっすぐな、彼女につながってみて下さい。

 

 

【誰もが人生の責任者!】 
今日は林 美子さんのお話会に参加。
現役看護師であり、心理療法への造詣も深く、
 UMIカウンセラーでもある林さんによる
「心から看る介護と認知症予防」のお話は、
 介護や医療の現場はもちろんのこと、
一般のコミュニケーションや人生の中でも、
非常に大切なメッセージもあふれていました。

 他人軸や他者承認で生きるのではなく、
自分軸で自分が満足する人生を生き切ると、
人生の終わりは「老後」ではなく「余生」になる。

介護する側もされる側も、誰もが人生の責任者!
これで幸せが連鎖する! 人生の責任者になり、
自分が満足できるよう生ききり、
 幸せが連鎖する余生を送ろう!
 そんな決意をさせてもらった貴重な機会でした。

もっとたくさんの方に聞いていただきたいです!
林美子さん、ありがとうございました(^-^)

 

 

時間を短縮した

『知っててよかった!介護の前の心づもり』など

調整も可能ですので、リクエストやご質問など

ございましたら、こちらからどうぞ!

 

10月31日(水)@大阪天満橋                      『心から看る介護と認知症予防のお話し会』を開催します。 詳細は、こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス