ブログ「シリウスの泉}

http://runas-sirius.jugem.jp/?eid=70

 

例年6~7月には出版してましたが、今年は原稿に苦しみまして、現在 第四作目 校正中です!!

 

今回は やっと 書きたかったSFですOo。。( ̄¬ ̄*)

今年の12月までには、必ず完成させます音譜

 

 

今まで ・・・・・

 

 

2015処女作「虹を紡ぐ人びと」¥540 不登校の少年の話

 

2016第二作「千に咲く」¥540 恋愛小説

 

2017第三作初の短編集「白龍抄」¥450 SFあり、ファンタジーあり、民話あり、童話あり、恋愛小説ありなどなど9編

 

 

そして 今年2018 はSFではありますが、ちょっと恋愛なども入ってます(スターウォーズだって、はいってるでしょ?)

 

四作目製作快調ビックリマークがんばります!!

 

(新作の表紙絵)

皆様のおかげで売れ行き絶好調!!

初の短編集「白龍抄(はくりゅうしょう)」20170624発行

水月あす薫mizuki asuka

¥417+税(¥450)

北の杜編集工房

〒984-0065(新事務所へ引っ越しました!!
仙台市若林区土樋1-11-7-406
℡:022-703-1742

http://www.kitanomori.jp/

出版社ネット注文、承ります



引き続き
第二作 小説「千に咲く」      20160629発行
処女作 小説「虹を紡ぐ人びと」20150705発行

各¥500円+税

発売中!!


取扱店

宮城 八文字屋泉店・仙台丸善・ジュンク堂・紀伊國屋書店・宝文堂・
      石巻ヤマト屋書店・ブックスなにわ古川店・多賀城店 

岩手 盛岡東山堂・さわや書店・一関きたかみ書房・宮古かんの書店

青森 青森成田本店・木村書店

山形 山形八文字屋書店

福島 福島岩瀬書店・坂内書店・ブックスなにわ会津若松店

秋田 秋田ジュンク堂

京都 レティシア書房(関西初!)
地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
12:00~20:00
月曜日定休
TEL/FAX  075-212-1772
info@book-laetitia.mond.jp
http://book-laetitia.mond.jp/


私の本が買える店

愛書はな 
仙台市泉区高森2-1-40
21世紀プラザ研究センター(O・T・テクノリサーチ内)
aisyohana@ttr.jp

http://ottr.sakura.ne.jp
(ご注文は、スーパー源氏でもできます
https://www.supergenji.jp


ダイニングやまぶき 仙台市泉区高森7-20-7
090-6684-6759 (予約のみ)月火水 facebookあり


調整屋 青木一夫(関東初販売!)
アメブロ http://ameblo.jp/chouseiyaaokikazuo/
http://chouseiya.wixsite.com/chouseiya
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-14-17
ジェイパーク両国305
Tel:080-1109-3502

エステ ゆるりんハウスりんごの木(九州初上陸!) 
古賀智子
大分県大分市森町438番地の1
090-3013-0388

私の本が読める店

珈巣多夢 定禅寺店 柏木店

星港夜(シンガポールナイト) 青葉区上杉

ROUTE99 泉区長命ケ丘

 

行こう 行こう と思いつつ、行けなかった糀ダイニング藍

 

やっと 行って来ました。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

 

夏だけど、「春糀」食べてきました(写真まん中)

最初に甘酒が出て、注文した「春糀」

そして 最後に、豆乳甘酒を注文

右がトマト 左が白ごま

 

高森の ダイニングやまぶき では、ゴマ(黒)やしょうがレモン、ずんだ、干し柿、イチジク、ベリー、ゆずなどなど、いろいろ美味しく楽しみましたが、

 

村田町の糀ダイニング藍では、また新しいメニューが目白押し。

 

 

メインのランチメニューも新しく健康で美味しい!!

 

 

次は糀美人を食べて 美人になっちゃおうかなラブラブ

皆様のおかげで売れ行き絶好調!!

初の短編集「白龍抄(はくりゅうしょう)」20170624発行

水月あす薫mizuki asuka

¥417+税(¥450)

北の杜編集工房
〒984-0065(新事務所へ引っ越しました!!)
仙台市若林区土樋1-11-7-406
℡:022-703-1742
http://www.kitanomori.jp/

出版社ネット注文、積極的に承ります


引き続き
第二作 小説「千に咲く」      20160629発行
処女作 小説「虹を紡ぐ人びと」20150705発行

各¥500円+税

発売中!!


取扱店
宮城 八文字屋泉店・仙台丸善・ジュンク堂・紀伊國屋書店・宝文堂・
      石巻ヤマト屋書店・ブックスなにわ古川店・多賀城店 

岩手 盛岡東山堂・さわや書店・一関きたかみ書房・宮古かんの書店

青森 青森成田本店・木村書店

山形 山形八文字屋書店

福島 福島岩瀬書店・坂内書店・ブックスなにわ会津若松店

秋田 秋田ジュンク堂

京都 レティシア書房(関西初!)
地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
12:00~20:00
月曜日定休
TEL/FAX  075-212-1772
info@book-laetitia.mond.jp
http://book-laetitia.mond.jp/


私の本が買える店

愛書はな 
仙台市泉区高森2-1-40
21世紀プラザ研究センター(O・T・テクノリサーチ内)
aisyohana@ttr.jp

http://ottr.sakura.ne.jp
(ご注文は、スーパー源氏でもできます
https://www.supergenji.jp

ダイニングやまぶき 仙台市泉区高森7-20-7
022-378-6811(予約制)月火水 facebookあり


調整屋 青木一夫(関東初販売!)
アメブロ http://ameblo.jp/chouseiyaaokikazuo/
http://chouseiya.wixsite.com/chouseiya
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-14-17
ジェイパーク両国305
Tel:080-1109-3502

エステ ゆるりんハウスりんごの木(九州初上陸!) 
古賀智子
大分県大分市森町438番地の1
090-3013-0388


私の本が読める店

珈巣多夢 定禅寺店 柏木店

星港夜(シンガポールナイト) 青葉区上杉

ROUTE99 泉区長命ケ丘

 

 

 

ダイニングやまぶき 今は月火水の予約のみ

となっています∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

何故ならば 村田町に

 

「糀ダイニング藍」をオープンしたから(^∇^)

http://machi-murata.com/info/entry_20180216/

(村田町まちづくり  より)

 

http://pj-miyagi.jp/802/

パワフル宮城

にも紹介されています( ´艸`)

 

村田町の 糀ダイニング藍 好調で、おかみは忙しそう

 

それから・・・

糀いずみや 加美郡の糀で全国展開してます。

facebookから冷凍甘糀 申し込めますアップラブラブ音譜

 

https://kouji-izumiya.shop/

糀いずみや

 

ダイニングやまぶきの おかみは 様々な事業展開しています

「糀ダイニング藍」http://pj-miyagi.jp/802/

「糀いずみや」https://kouji-izumiya.shop/

 

良かったら、ぜひ、ご覧になってみてくださいねo(^▽^)o

 

 

初の短編集「白龍抄(はくりゅうしょう)」20170624発行

水月あす薫mizuki asuka

¥417+税(¥450)

北の杜編集工房
仙台市青葉区国分町3-1-4
ムサシヤビル4F

022-222-6309
http://www.kitanomori.jp/

出版社ネット注文、承ります



引き続き
第二作 小説「千に咲く」      20160629発行
処女作 小説「虹を紡ぐ人びと」20150705発行

各¥500円+税

発売中!!



取扱店

宮城 八文字屋泉店・仙台丸善・ジュンク堂・紀伊國屋書店・宝文堂・
      石巻ヤマト屋書店・ブックスなにわ古川店・多賀城店 

岩手 盛岡東山堂・さわや書店・一関きたかみ書房・宮古かんの書店

青森 青森成田本店・木村書店

山形 山形八文字屋書店

福島 福島岩瀬書店・坂内書店・ブックスなにわ会津若松店

秋田 秋田ジュンク堂

京都 レティシア書房(関西初!)
地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
12:00~20:00
月曜日定休
TEL/FAX  075-212-1772
info@book-laetitia.mond.jp
http://book-laetitia.mond.jp/


私の本が買える店

愛書はな 
仙台市泉区高森2-1-40
21世紀プラザ研究センター(O・T・テクノリサーチ内)
aisyohana@ttr.jp

http://ottr.sakura.ne.jp
(ご注文は、スーパー源氏でもできます
https://www.supergenji.jp


ダイニングやまぶき 仙台市泉区高森7-20-7
022-378-6811(予約優先)月~土facebookあり


調整屋 青木一夫(関東初販売!)
アメブロ http://ameblo.jp/chouseiyaaokikazuo/
http://chouseiya.wixsite.com/chouseiya
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-14-17
ジェイパーク両国305
Tel:080-1109-3502

エステ ゆるりんハウスりんごの木(九州初上陸!) 
古賀智子
大分県大分市森町438番地の1
090-3013-0388


私の本が読める店

珈巣多夢 定禅寺店 柏木店


星港夜(シンガポールナイト) 青葉区上杉

ROUTE99 泉区長命ケ丘

 

 

 

https://hanaza.jp/

 

仙台 花座 オープン!!

4月にオープンした 寄席 花座

 

その前祝い?オープン記念で3月に 歌丸さんが来ました(^O^)

ほかの出演者には申し訳ありませんが、やはり、歌丸師匠の落語が聞きたくて行きました(≧▽≦)

 

歌丸さん・・・酸素吸入して、座れないから、(たぶん)後ろから見えないように支え?工夫をして、でも酸素吸入している人には、とても見えない、さすがのキレのいい落語

良かった!さすが名人芸:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

実は花座は、歌丸さんが名誉館長です叫び叫び叫びо(ж>▽<)y ☆

 

花座

https://hanaza.jp/

仙台では、毎日やる寄席は初めての事ラブラブ音譜

 

朝ドラで「わろてんか」を見たけど、毎日やるなんて、映画館にみたいクラッカー合格アップ

 

落語は昨年、歌丸の弟弟子、米福さんを、村田町で見た

おもしろかったキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

歌丸さんの落語は、この世の思い出になるかな・・・

花座 行きたい と思いつつ まだ行けてない

 

一度足を運びませんか

歌丸師匠が、その応援のために、東京からタクシーで来て、出番が終わってすぐ、タクシーで帰った、そこまで応援してくれる、命をかけて来てくださった歌丸師匠ご推薦の 寄席を!

 

仙台 花座 https://hanaza.jp/

 

初の短編集「白龍抄(はくりゅうしょう)」20170624発行

水月あす薫mizuki asuka

¥417+税(¥450)

北の杜編集工房
仙台市青葉区国分町3-1-4
ムサシヤビル4F

022-222-6309
http://www.kitanomori.jp/

出版社ネット注文、承ります



引き続き
第二作 小説「千に咲く」      20160629発行
処女作 小説「虹を紡ぐ人びと」20150705発行

各¥500円+税

発売中!!


取扱店

宮城 八文字屋泉店・仙台丸善・ジュンク堂・紀伊國屋書店・宝文堂・
      石巻ヤマト屋書店・ブックスなにわ古川店・多賀城店 

岩手 盛岡東山堂・さわや書店・一関きたかみ書房・宮古かんの書店

青森 青森成田本店・木村書店

山形 山形八文字屋書店

福島 福島岩瀬書店・坂内書店・ブックスなにわ会津若松店

秋田 秋田ジュンク堂

京都 レティシア書房(関西初!)
地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
12:00~20:00
月曜日定休
TEL/FAX  075-212-1772
info@book-laetitia.mond.jp
http://book-laetitia.mond.jp/

私の本が買える店

愛書はな 
仙台市泉区高森2-1-40
21世紀プラザ研究センター(O・T・テクノリサーチ内)
aisyohana@ttr.jp

http://ottr.sakura.ne.jp
(ご注文は、スーパー源氏でもできます
https://www.supergenji.jp


ダイニングやまぶき 仙台市泉区高森7-20-7
022-378-6811(予約優先)月~土facebookあり


調整屋 青木一夫(関東初販売!)
アメブロ http://ameblo.jp/chouseiyaaokikazuo/
http://chouseiya.wixsite.com/chouseiya
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-14-17
ジェイパーク両国305
Tel:080-1109-3502

エステ ゆるりんハウスりんごの木(九州初上陸!) 
古賀智子
大分県大分市森町438番地の1
090-3013-0388


私の本が読める店

珈巣多夢 定禅寺店 柏木店
 

星港夜(シンガポールナイト) 青葉区上杉

ROUTE99 泉区長命ケ丘

 

私の本が読める店

 

ROUTE99

ちょっと行けなかったら

新しいメニューが出来ていた!!

チラリと見える 「白龍抄}

 

 

このクレープ めっちゃ 美味しかった!!

 

実はデザート的な ケーキと見まごうほどの

おいしそうなクレープもあったんだけど

さすがに 二つは食べきれなくて

今日は 昼食を兼ねて

 

ボリュームもあって、昼食に充分

ここの オリジナルのメニューは いつも 美味しい!!

 

 

あいかわらず おしゃれ感 満載!

そして いつも混んでいる

 

私は珈琲は あまり飲まないけれど

珈琲好きの常連さんで いつも混んでいる

 

次はデザートのクレープ 食べに行こうっと≧(´▽`)≦

 

私の本

「虹を紡ぐ人びと」

「千に咲く」

「白龍抄」

 

三冊とも読めます!

美味しい珈琲と 様々なこだわりメニューを愉しみに来てくださいねラブラブ

初の短編集「白龍抄(はくりゅうしょう)」20170624発行

水月あす薫mizuki asuka

¥417+税(¥450)

北の杜編集工房
仙台市青葉区国分町3-1-4
ムサシヤビル4F

022-222-6309
http://www.kitanomori.jp/

出版社ネット注文、承ります



引き続き
第二作 小説「千に咲く」      20160629発行
処女作 小説「虹を紡ぐ人びと」20150705発行

各¥500円+税

発売中!!


取扱店

宮城 八文字屋泉店・仙台丸善・ジュンク堂・紀伊國屋書店・宝文堂・
      石巻ヤマト屋書店・ブックスなにわ古川店・多賀城店 

岩手 盛岡東山堂・さわや書店・一関きたかみ書房・宮古かんの書店

青森 青森成田本店・木村書店

山形 山形八文字屋書店

福島 福島岩瀬書店・坂内書店・ブックスなにわ会津若松店

秋田 秋田ジュンク堂

京都 レティシア書房(関西初!)
地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
12:00~20:00
月曜日定休
TEL/FAX  075-212-1772
info@book-laetitia.mond.jp
http://book-laetitia.mond.jp/


私の本が買える店

愛書はな 
仙台市泉区高森2-1-40
21世紀プラザ研究センター(O・T・テクノリサーチ内)
aisyohana@ttr.jp
http://ottr.sakura.ne.jp
(ご注文は、スーパー源氏でもできます
https://www.supergenji.jp


ダイニングやまぶき 仙台市泉区高森7-20-7
022-378-6811(予約優先)月~土facebookあり


調整屋 青木一夫(関東初販売!)
アメブロ http://ameblo.jp/chouseiyaaokikazuo/
http://chouseiya.wixsite.com/chouseiya
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-14-17
ジェイパーク両国305
Tel:080-1109-3502

エステ ゆるりんハウスりんごの木(九州初上陸!) 
古賀智子
大分県大分市森町438番地の1
090-3013-0388

私の本が読める店

 

珈巣多夢 定禅寺店 柏木店

 

星港夜(シンガポールナイト) 青葉区上杉

 

ROUTE99 泉区長命ケ丘

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 スタンダード・エディション [DVD]

 

かつて 週刊少年ジャンプに連載されていたJOJOが、現在のウルトラジャンプに移ったのは、第七部スティールボールランから。

 

第一部 ファントムブラッド(ジョナサン・ジョースターとDIO.物語のはじまり・波動使いとの出逢い・イギリス編)

 

第二部 戦闘潮流 (ジョナサンの孫・ジョセフジョースター アメリカ編)

第三部 スターダストクルセイダーズ(ジョセフの孫・空条承太郎・日本から世界へ・スタンド登場・DIOとの決着)

 

第四部 ダイヤモンドは砕けない(ジョセフの息子・東方仗助・S市杜王町編)

 

第五部 黄金の風(DIOの息子・ジョルノジョバーナ・イタリア編)

 

第六部 ストーンオーシャン(承太郎の娘・空条ジョリーン・刑務所の中・DIOの息子達・世界の破滅 2011年(3.11よりずっと前に書かれた作品)

 

第七部 スティールボールラン(パラレルワールド・ジョニィジョースター(ジョナサン)アメリカ編)

 

第八部 ジョジョリオン (S市杜王町・震災後の世界)

 

もちろん!第四部 東方仗助ファンの私

本来 実写は許すまじ!・・・なんですが、見ないと批判もできないので、観てきた

 

荒木飛呂彦先生の世界観を出すために、海外ロケをしたらしい

CGはよくできていた

あぁ、スタンドって こういうふうに見えるのか・・・と思った

 

そして虹村兄弟って、こんなに美形だったのか・・・と、いやいや、美形すぎるだろう

 

でも 難しかったな JOJOは

 

第一章だけど 第二章は あるのだろうか(銀魂は第二部 決まっているけど)

 

頑張った うん 頑張ったって 思う

でもJOJOは 難しいよ

挑戦する勇気は 称えたい

 

初の短編集「白龍抄(はくりゅうしょう)」20170624発行

水月あす薫mizuki asuka

¥417+税(¥450)

北の杜編集工房
仙台市青葉区国分町3-1-4
ムサシヤビル4F

022-222-6309
http://www.kitanomori.jp/

出版社ネット注文、承ります


引き続き
第二作 小説「千に咲く」      20160629発行
処女作 小説「虹を紡ぐ人びと」20150705発行

各¥500円+税

発売中!!


取扱店

宮城 八文字屋泉店・仙台丸善・ジュンク堂・紀伊國屋書店・宝文堂・
      石巻ヤマト屋書店・ブックスなにわ古川店・多賀城店 

岩手 盛岡東山堂・さわや書店・一関きたかみ書房・宮古かんの書店

青森 青森成田本店・木村書店

山形 山形八文字屋書店

福島 福島岩瀬書店・坂内書店・ブックスなにわ会津若松店

秋田 秋田ジュンク堂

京都 レティシア書房(関西初!)
地下鉄「烏丸御池」駅下車、徒歩10分
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
12:00~20:00
月曜日定休
TEL/FAX  075-212-1772
info@book-laetitia.mond.jp
http://book-laetitia.mond.jp/


私の本が買える店

愛書はな 
仙台市泉区高森2-1-40
21世紀プラザ研究センター(O・T・テクノリサーチ内)
aisyohana@ttr.jp
http://ottr.sakura.ne.jp
(ご注文は、スーパー源氏でもできます
https://www.supergenji.jp


ダイニングやまぶき 仙台市泉区高森7-20-7
022-378-6811(予約優先)月~土facebookあり


調整屋 青木一夫(関東初販売!)
アメブロ http://ameblo.jp/chouseiyaaokikazuo/
http://chouseiya.wixsite.com/chouseiya
〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-14-17
ジェイパーク両国305
Tel:080-1109-3502

エステ ゆるりんハウスりんごの木(九州初上陸!) 
古賀智子
大分県大分市森町438番地の1
090-3013-0388

地球最後の日。

 

 「クリムラ。

一般の隊員の中で、大半が処罰されたって?」

 

「あぁ、黙ってられなくて話した者はもちろん、国外逃亡を企てた者、ロケットを盗もうとした者、パニックを起こしてネット拡散しようとした者・・・。

あぶりだされた、隊員にふさわしくない者がごまんと捕まった」

 

 「初めから国民からランダムに選んだりするからだよ。

国外逃亡を企てた者、なんて、どうするつもりだったんだ?」

 

 「日本以外なら、ロケットで逃げられる、と思ったんじゃないか」

 

「それにしても、この日本でロケットを盗もうとしても、有人ロケットが無いんだから無駄なのに、そんな子供でも知ってることも知らないのが隊員なんて、整理されても仕方ないな」

 

 「だけど、地球滅亡を黙って享受し、KAGYOのコンサートプレゼントで黙らせる方が、甘かったんじゃないの」

 

 「それでも黙っていた者はいた。

享受した者はいた。

それこそが、その潔さこそが、隊員の最大条件だな」

 

 「でも、ほんとうのことを知ったら、みんな怒るだろうな」

 

 「そりゃあな。でも、小者のあぶりだしには成功したし、めでたくKAGYOも解散した」

 

 「そっちが、目的で作戦に賛成したんじゃないのか、カサイ」

 

 「せっかく、上級隊員に昇格したんだ。

ほんとうにやりたいことに、命をかけたいさ」

 

 「そうだな。

KAGYOと両立じゃ、いつまでたっても連絡係だ」

 

 「これからは、本気で地球防衛軍の隊員として働ける」

 

 「その前に、地球最後の日は、本部の人員整理の作戦だって、知らせなきゃ」

 

 「うん、最後の連絡係だ」

 

 「じゃあ、俺は東へ」

 

 「俺は西に」

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おわり

 

「地球が滅びる前に・終わり」

 

地球最後の日まで、いったい何が出来たのか。

 

あっと言う間にKAGYOの解散コンサートの日がやってきた。

 

席はいわゆるSS席、とてもいい席だった。

 

地球防衛軍の隊員は、連絡係以外とは、ほぼ会うことがない。

 

だが、おそらく、その近くの席のほとんどが地球防衛軍の隊員と家族に違いない。

 

その中の誰が隊員かは、わからない。

 

しかし、同じくこの地球に尽くしてきた者たちが、今、ここにいる・・・。

 

それなのに、私の席の隣の四席が空いている。

 

息子家族の席だ。

 

このコンサートが最後の晩餐だというのに!

 

明日には地球がなくなってしまう。

 

今生の別れでもあり、また、コンサートに来たくてもチケットが手に入らなかった人もいるというのに!

 

KAGYOのコンサートは感動のうちに幕を閉じた。

 

もう、カサイが私に防衛軍の仕事を依頼しに来ることはない。

 

たまに来ていたクリムラにも会うことはないだろう。

 

 

コンサート終了後、私は憤りをおさえながら、息子のマンションを訪ねた。

 

遅い時間となっていたので、もう孫も嫁も寝ていて、息子がパジャマ姿で向かえた。

 

私は怒りが収まらなかった。

 

なぜ、来なかったのか、怒りにまかせて嫁をののしった。

 

息子は黙って近づいてくると、私の首に手をかけた。

息が止まり、言葉が途切れた。

 

 

「おかあさん、もうやめてくれよ。

おかあさんが何か言うたび、俺がどんな思いしていたか、わからないだろう。

もう、俺たちの事は放っておいてくれよ」

 

「ち・・・違う、明日地球が、地球が滅びてしまうから、最後に、最後に・・・」

 

「何言ってるんだよ。

明日なんてどうでもいいだろう。

もうおかあさんには、明日はないんだから」

 

「違う・・・やめて・・・地球が・・・」

 

 

真っ暗になった。

 

地球が滅びる前に、滅びたのは私だった。

 

いや、ほんとうに地球は滅びたのか。

 

もう私には、確かめることはできなくなった。

 

「地球が滅びる前に#3へ続く」

 

 

 

KAGYOのカサイから緊急連絡があった。

 

地球防衛軍司令部から、大規模流星群急接近のため、ついに地球が破壊されることがわかった。

 

しかし、現時点で地球人すべてを助ける術もなく、防衛軍本部はパニックを恐れ、世界への発表はせず、最後の時を静かに迎えることになったと。

 

 私が地球防衛軍の隊員になったのは、数年前の事だ。

スーパーのパートの帰り、世界的スーパーアイドル・KAGYOのカサイが突然現れ、私が民間の隊員に選ばれた、と告げたのだ。

 

ランダムに選ばれる隊員は多く、その時に必要な役割を果たせる民間人が都度選ばれている、とカサイは説明した。

 

齢六十歳にあと数年の私は、半信半疑のままいくつかの事件にさりげなく協力したり、さりげなく調査をしたり、生活に支障がない程度に仕事が舞い込んでいた。

 

 私の連絡係は、このカサイ。

KAGYOとは、五人の歌って踊れるアイドルグループ。

カサイ・キタガワ・クリムラ・ケンザキ・コウダの五人で、KAGYO。

 

正直、私としては連絡係は、トップワンのキタムラか、ちょっと陰のあるケンザキにお願いしたかったのだが、カサイの話だと全員が地球防衛軍ではなく、KAGYOの中では二人、カサイとクリムラだけが隊員だそうだ。

 

カサイがどうしても動けない時は、クリムラが来る時があった。

世間ではカサイとクリムラは、グループの中で一番仲が良いと言われているが、まんざら嘘でもなさそうだ。

 

カサイから連絡があってまもなく、KAGYOは二十周年の今年、一区切りとして解散を決めた。

十代でデビューした彼らも、ほとんどが三十代後半となっていた。

 

そして、解散コンサートは、地球が破壊される前夜と決まった。

カサイによると、大きな力が動いて最後の晩餐を全国生放送で、全テレビ局・ラジオ局で放送することになった。

カサイからは、希望人数のコンサートチケットをプレゼントされた。

 

 

私には息子と娘がいる。それぞれが家庭を持ち、子どもが二人ずついる。

 

私は夫と子供達その家族の分のチケットを希望した。

息子と娘に連絡し、コンサートに来るようにとチケットを送った。

 

娘は喜んでチケットを受け取った。

仕事をやり繰りして、なんとか家族で行くようにする、と連絡があった。いつも娘は私の申し出を快く受けてくれる。

 

息子は当日の昼間に子どもの学校行事があって、と迷惑そうに言ってきた。

いつものことだ。嫁がまた何か言っているに違いない。

離れて暮らしている私と夫が、たまに訪問する時も、私達の目の前で、息子のことをぐずぐず言う嫁だ。

 

看護師と医者の娘夫婦と違い、ITエンジニアの息子とパートに出ている嫁。

ほぼ生活は息子の給料だし、住んでいるマンションのローンだって、息子が払っているはずだ。

 

それに何の不満があるのか、息子に養ってもらっているのに。

 

 

「地球が滅びる前に#2へ続く」