「老い」のサインが意味すること | だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

ちょっとした発想の転換で人生が加速度を増していい方向に向かうことがあります。
NYにきて初めて気づき、見え、感じたりしたことをファッション、お金、ライフスタイルから書いています!


テーマ:
{37EC73EE-F1F0-429D-9CEA-88892D245068}
年齢が上がるほど、ご褒美も大きく。
日々の調整は小まめな週末バケーションで。
この10分後、熱帯性のどしゃぶりの雨が降りました。

 

ある日、突然、その日は訪れます。

 

 

たとえば朝、鏡の中の自分に

昨日までは気づかなかった

「老い」がサインとなって現れる日。

 

目尻のシワやくっきり刻まれたほうれい線。

 

軽いショック。

 

そう言えばずっと大好きだったあの服が

突然似合わないと感じる。

 

または、街を歩いていて

ウィンドウに映った横からの自分

背中からお尻のライン、こんなだったんだ。

と、愕然とする瞬間。

 

昨日までは気づかなかった自分がそこに映し出されている。

 

朝、体がだるくてすぐに回復しない。

 

長くスマホやコンピュータを見ていると肩や腰や首がすぐにこる。

今までこんなことなかったのに。

 

「もう若くない」

意識の中での自分は5歳時差がある? 笑

だから、さらに現実は厳しく突き刺さる。

 

人生にはそんな日が突然訪れるものです。

昨日の自分とは何もかもが違ってしまったように感じる日。

 

その日が来るのは人によって

23歳かもしれないし49歳かもしれない。

 

 

そんな時を、だれもが一度や二度は経験しているはず。

特に美意識が高い人ほどその微妙な違いに容赦なく気づくはず。

 

でも、結論から先に言うと

心配しないで。大丈夫。

 

昨日とは違うと感じた刻(とき)がきても。

 

だって、これまでもなんとかそんな時期をうまくアジャストしてきたでしょう。

 

それは単に次のステージに移る準備ができた日なのです。

コンピュータやスマホで例えると

ソフトを更新する時期が来たサイン。

 

その前には

これまでの設定では機能しなくなる

ちょっとした調整があります。

 

そのサインを人によっては

老いや故障と感じたりするかもしれない。

 

でも、それはソフト(内面)の進化前の調整期なんです。

 

統計的に多くの人が調整を余儀なくされる年齢。

厄年と言われる年齢がまさにそれです。

 

 

その更新には、ソフト(内面)や

ハードの部分(外見)で

メンテナンスや微調整に少し経費がかかります。

 

でも、サインを見逃さず、

きちんとメンテナンスをし

更新していけば次のステージには、

想像以上に楽に上がれます。

 

そこには想定外の新機能が用意されていて、面白さや楽しさに満ちている。

 

人生って、実は何度も更新を繰り返しながら進むもの。

 

坂道みたいに徐々に上がったり下がったりするわけじゃない。

 

ある日突然、フラットな道の先に階段がありそれが更新するとき。

 

わたしの場合、更新時期は以下の年齢でやってきました。

みなさんはどうですか?

 

 

19歳・・・・もう若くない、自分に責任をもたなくちゃ、とひしひしと感じた。雨が降ると意味もなく気持ちがブルーになる自分を持て余していた。そして激しい運動を急にやめたことで体調がいつも悪かった。


※大学生として環境の変化という更新をする時期でした。

 

 

23歳・・・・楽し過ぎた大学を卒業して、ああ、もう人生の頂点は終わった。

自分がしたいことと、しなくてはいけないと(自分が思い込んでいる)ことのギャップ、こうあるべきだと理想に描くことと実際に自分に出来ることの落差に呆然とし、今後の人生を決めかねていた。


※女子大生がもてはやされた時代、社会に出るという更新は本当に怖かった。この時期、私の場合は調整に2、3年かかりました。

 

大学3年の娘が今、この更新の時期に近づいています。

大学を卒業したら、もう人生の楽しみは終わりだと嘆いていて、なんだか当時の自分を思い出します。

 

29歳・・・・流れるように流されてマテリアルの迷宮に入り込み、若さをひたすら浪費している自分、世界や社会に何も貢献していない自分に愛想を尽かしつつ、どうすればいいか全くわからなかった。

 

※東京からニューヨークへ。島国ニッポンから世界舞台へ。足がすくむ更新で解決しました。


 

ちなみに女の厄年は19歳、33歳、37歳、61歳と言われています。

なんとなくその前後にみなさんも思い当たる節はありませんか?

 

 

 

ニューヨークでの30代は良くも悪くも激しくて。

目が回りそうでした。
 

30代で迎えたお誕生日はいつも、きつかった。笑


一人で寂しく迎えたときはもちろん・・・・

友人がどんなに盛大なパーティを開いてくれても、

その時の恋人が隠れ家的なレストランでお祝してくれても、

 

30代って、すごくステキな年代だけど、

そう思えるようになったのは後になってから。

 

30代は女にとって迷いの時代なのかもしれません。

なにせ厄年が2回も訪れる年代です。

 

つまり調整期が長く続くかもしれません。

 

キャリアウーマンとしてばりばり仕事をしていたら、

結婚して早々に子育てに専念している友人が、充実した人生を送っているように感じるかもしれないし、

 

もし、将来を約束した相手がいても、本当にこの人でいいのか、とふと不安を感じるかもしれないし、

 

だれもいなければ、わたしはどこか欠陥があるからだれにも巡り合えず、一生孤独かしらと不安のどん底に突き落とされるかもしれないし、


 

結婚し、子育てに専念していたらそれはそれで、

果てしなく続く(ように思われる)忍耐を強いられる、育児という日々の繰り返しに、ふと社会と途切れてしまったような不安を感じるかもしれない。

 

仕事と育児をかけもちしていたら、ことあるごとに、「わたしは何のためにここまでがんばっているのか」と自分が見えなくなることもあるかもしれない。


 

つまりどんな道を選んでも、別の道がよく見える可能性がある年代。

 

33歳ぐらいのとき、

まだ結婚もしてないのに

街で妊婦さんを見ると羨ましくて涙ぐんでいました。笑

 

でもその後、夫と出会った頃は

すっかり子供なしの人生もありかなと

思い始めていたんですよね。

 

あの時、頻繁にどんな更新をしていたんでしょう。笑


今ならあの時の自分に言ってあげたい。

 

「大丈夫。今は調整中。

でも必ず一番いい形でアジャストして行くから」

 

「調整が大きければ大きいほど、

次のステージはすごいよ! 

めちゃくちゃ楽しいよ」と。

 

女性ならその先、更年期があって。

これがまたそれなりの調整です。

 

でも、ここでもうまく更新ができると

またまた、体力が回復し

いい感じで神経は磨耗し

経験値が上がり

突き抜けた開放感を手に入れるんだよね。本当に。

 

そして言い古された言葉だけど

その年齢なりの魅力ってものが

本当にある!

 

 

「老い」のサインを前に諦めて佇むか。

 

更新の時期と考えて調整し、次のステージにえいやっと上がるか。

 

初めての更新はちょっと怖いけれど、

先輩として言わせてください。笑

大丈夫。きっとうまく行くから!

 

 

 

さぁ、次の更新時はどんな新機能を搭載する?

そう考えれば、人生なかなかに楽しくないですか?

 

で、具体的にどんな更新をするか。

それはまた改めて書きますね。

 

 

しばらく更新が滞っていました。

昨年は母の看病で日本との往復

昨夏から久々の短期バケーションでマイアミに行っていました。

そうだ、昨夏のバケーションは義母さまも一緒でしたのでカウントしません。笑

週末だけだけど、こんなにゆっくりできたのは久しぶりです。

でもインスタグラムは更新していました。

よろしければそちらも合わせてご覧ください!

 

 

Rish NY SHOP NOW

謝恩会、卒業式、入学式

セレモニー服&LBD 更新してますか?

CLICK ⬆️

おめでたい行事が目白押しの季節です。

今年もお役立つのLBDをどうぞ

http://www.rishny.com/SHOP/4052/103449/list.html

今週続いてネイビーのセレモニー便利ワンピが登場します!

 

 

 

 

 

 

 

 

私に知らせる形で読者登録くださるみなさま、ありがとうございます。

こちらからもお邪魔できるのがうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

フォローありがとうございます!

ニューヨークのライフスタイルを母&娘(大学生)でご紹介しています。    
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

  

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください          
  Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

       

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          
         
ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇        

        

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

コモンるみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント