7月31日(水)

今日の札幌は暑かった!!日中 車の車外温度計は 36度

それにしても 今日も雨はなし。

本当に 天候に恵まれたこのクラス!!雨には一度もあたるこ

とがなく最終日となりました。

練習開始時の月寒の気温は31度 湿度もあって蒸し暑い中

43名の選手たちが集まって第8回目の練習です。

今日も 保護者のご協力をたくさんいただきました。ボールの

空気入れや空気抜き。いつもありがとうございます。

その間に グラウンドの準備ができるので本当に助かりました。

 

さて、今日のテーマは、過去7回の練習の成果を、ゲームで

存分に活かすこと。徹底してゲームを楽しみましょう。

ウォーミングアップでは

アジリティーをいくつか組み合わせたランメニューから。

各チームではラダーやミニハードルなどを所有しているので

継続してやっていきましょうね。

パンケーキやニーレスリングなど実施。体幹や体の使い方が

上手になってほしいです。

リアクションダッシュは最終回にしてとても良い動きを見せて

くれました。

 

パスキャッチには少し動きを入れて実施しました。

ウォーキング、ジョグペース、少し早めのジョグをそれぞれ

いれて コーリング 手の使い方 アーリーキャッチ、フォロー

スルー ストレートラン などのキーファクターを復習。

初回から比べるとパスも上手になりました。

 

中学生は5~6名で 小学生は8~9名でそれぞれ3チームを

作って徹底的にゲームです。

レスト時にはサークルでのパスチャレンジ。

まずは 全体のやり方を説明して 1ゲーム5分。

放課後ラグビープログラムの流れをくんでいますので、コンタクト

はなしですが タッチされたら グラウンドファイトからロング

リリース、タッチプレーヤーはその場でダウンし、その足が

 

オフサイドラインとすることを共通の基本形として いくつかの

タッチゲームをプログラムしました。

最初のゲームはのマールに1人だし。DFのポジショニングを

キーファクターにしました。早く、ノミネートし、前に出る に絞り

ましたがまだ意識が薄かったかな。

簡単には数的優位の状況は作れないときに動きを創出でき

たでしょうか。

 

 

第二のゲームはダブルタッチです。一人のキャリアーが2度目のタッチでターンオーバーです。サポート(支援)がテーマです。

コーリングがキーファクターとして重要である ということに

フォーカスしました。だんだんと良いサポートからトライがうまれ

ました。

第三のゲームは3フェイズタッチです。タッチプレーヤーがダウン

したあと自陣ゴールまで下がり待機するるーるですので、

スペースをみつけボールを運ぶということがテーマです。

オフザボール選手の声出しもよかったです。できたスペースを

上手にブレイクしてトライに結び付けていました。

パスチャレンジは 右に10回 左に9回・・・のカウントダウン。

見事達成が中学生2グループ。良いコミニケーションがうまれ

ていました。ゲームにもいかされていたと思います。

良いリーダーシップを発揮する選手もちらほら見えてきました。

よりゲームでのパフォーマンス向上につながったと感じます。

閉会式には、当事業にご協賛くださいました 札幌幌南ロータ

リークラブ様の代表であり さらにラグビー協会札幌支部の

新理事長である 佐々木雅之様からご挨拶いただきました。

この事業の価値について選手たちも理解してくれたと思います。

中学2年生の 木村君がリーダーとしてコーチングスタッフと

保護者に対してお礼の言葉を発してくれました。ありがとう!!

 

全員で記念撮影してアンケート用紙を配布し終了しました。

 

全8回にわたり遠くから毎回送迎してくれた保護者の皆様、

準備と片付けにご協力してくれた保護者の皆様 本当に

ありがとうございました。

 

また 資金的なご協賛をいただきました 札幌幌南ロータリー

クラブの皆様 本当にありがとうございました。おかげさまで

子供たちには最高の環境でラグビーを楽しむ機会を提供する

ことができました。

 

月寒体育館の職員の皆様には用具管理から細部にいたるまで

ご配慮いただきまして大変ありがとうございました。選手たちは

たっぷり平日の夕方に思いっきり走り回ることができまいsた。

 

多くの皆様の支えのもとで当該事業を終えることができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

第8回練習メニュー

・ウォーミングアップ

・ボディーコントロール

・パスキャッチ

・タッチ(ノーマル、ダブルタッチ、フェイズタッチ)

閉会式

 

コーチングスタッフ

・長谷川

・笠井

・馬渕

・吉田

・立野

 

 

 

 

 

7月24日(水) 気温24度

天気予報では「雨」でしたが、なんと去年から引き続き

17回連続して雨にあたらず実施できております。

晴れ男(女)は誰なんでしょうね。(私ではないことは間違い

ないのですが)

 

中学生18名 小学生24名 計42名が出席してくれました。

怪我で参加できなかった選手は早く治って元気にまたラグビー

を楽しんでくださいね。

 

今日のテーマは「キックを使ってみよう」です。

正しいフォームを知る。どんな時にキックが有効なのか?

短い時間ですが少しでも感じてとってくれれば!

 

先週の振り返りからスタート。DFのポジショニングについて

ちゃんと理解してくれていました。あとは繰り返し実践して

身につけていってほしいです。

ウォーミングアップの最後にラグビーボールでのサッカー

をやりました。思うようにボールをコントロールすることが

でいませんでした。楕円のボールを足で扱うのは難しい

ですね。浮いたボールはキャッチしてよいというルールでした

のでどういう時にドリブルからボールが浮いてくるのかを

感じられたでしょうか

パス&キャッチは継続メニューです。キーファクターが無意識

にできるようになるまでもっともっと繰り返したくさん練習し

ましょう。

キックの目的、種類などを説明。

今日はゲストコーチして、北海道バーバリアンズで活躍する

平川選手が参加してくれました。

キックの動作を選手たちはよく観察して、いくつかのキーファ

クターを自分たちで導き出してくれました。

ボールの落とし方、足の出し方、足の使い方 これも繰り返し

練習していきましょう。

キックつなぎでリレー 5年生が頑張ってくれました。

次はキックのキャッチ。チェイスしてのキャッチングと相手の

キックキャッチをやりましたが、半身でキャッチすると頭でわかっていても簡単にはできなかったですね。ジャンプしてのキャッチ

もぎこちない動きになってしまうケースも。

最後は5フェイズラックタッチにキックを使ってもよい 

というルールです。

いつキックを使うのか?

失敗から学んでくれました。相手に簡単にボールを渡してしまい

ピンチを招いたり、数的優位の状態から蹴ってチャンスをつぶし

たり。判断って難しいね。

前進するための手段としてのキックのはずなのに!!

 

小学生グループはよく声が出ていました。スペースをみつけ

トライにつながる良いプレーもありました。

運動量が増えるとよく声もでてきます。テンションがあがってくると

真剣さも増してきました。

正しい身体の使い方が良いプレーを生み出します。

いよいよ来週で最終回です。今年は2回少ないですが過去7回

の成果を試したいですね。

 

ラストメニューのランではみな出し切ってくれました。

 

クロージングは「ともな」の声掛けでした。

 

第7回練習メニュー

・ウォーミングアップ

・ラグビーボールサッカー

・パス&キャッチ

・キックの基本動作

・キックリレー

・ハイボールキャッチ

・3フェイズタッチ

・5フェイズタッチ

・ランフィ

 

コーチングスタッフ

・長谷川

・笠井

・馬渕

・立野

ゲストコーチ 平川

 

by はせ

ラグビー写真家の平林さんが見学にきてくださり素敵な

写真をプレゼントしていただきました。

 

 

 

7月17日(水曜)

気温25度 晴れ

昨年の全10回から引き続き 16回連続天気に恵まれております。

感謝です。芝生も素晴らしい状態です。

 

中学生18名全員 小学生24名 計43名が参加してくれました。

 

先週末に菅平で行われたSEINANラグビーマガジンカップに

参加した選手も多数いましたので、代表して琉星君に遠征の

報告をしてもらいました。

本州チームとの違いはなんだったのか?

・ハンドリングの巧みさ

・ディフェンスの精度の高さ

に差を感じてきたようでした。

これからは自分たちに必要なことを意識してたくさん練習して

ほしいと思います。

お土産ありがとうね!!

 

報告してくれた6年生の琉星が今日のリーダーです。

今日のテーマは 琉星君と打ち合わせしていたかのように 

ディフェンスのポジショニングです。

キーファクターを ポジショニングの速さ ノミネート 立ち位置

にフォーカスすることをみんなで確認してからスタート。

です。

ウォーミングアップのあとは 「手つなぎ鬼」

最初は全然うまくいきません。何が足りなかったのか?

それぞれ答えは頭では分かっていても・・・

3回目は成長がみられましたが!

1対1でのトラッキングの練習

選手たちからインサイドショルダーという言葉は出てくるのですが

実践するのは簡単ではなかったですね。

立ち位置はとれてもボールが出たとたんに正面に立ったり

かぶったり と。少し長めに時間をとって練習しました。

次はマーカーを使ってのワンラインであがる練習をしました。

素早くポジショニングする意識は徐々に意識できてきましたが、

縦と横のスペース感覚はもう少し練習が必要です。

次回はアタックの相手をつけて前を見る という要素をプラス

していきますよ。

ゲームは過去5回の要素を組み込み試合感覚でのラックタッチ。

グラウンドファイトからロングリリース オーバーをつけ3人出し

DF側はタッチ選手が寝てオフサイドラインを形成 ポジショニング

を意識づけしました。寝た選手は自陣ゴールに下がり待機、

DF人数が減る設定で5フェイズでターンオーバーのルール。

アタックはスペースを見つけてボールを運び、ディフェンスは

早く良い位置にポジショニングする ことにフォーカスしています。

最初はなかなかポジショニングできていませんでしたが 後半は

意識できてきた選手が多くなりました。

アタックはちゃんとスペースを見つけて仕掛けてくれました。

 

最後はフィットネスと体幹 全力出して締めくくってくれていました。

リーダー琉星の気の利いた一言?で練習をしめ 無事6回目の

練習が終了しました。

全体的に今日は、リアクションが少なく覇気がなかったかな と

感じました。残すは2回 折角の機会を有意義にできるよう

みんなでよい練習にしてきましょう。

 

第6回練習内容

・アップ

・手つなぎ鬼

・トラッキング

・ポジショニング&ワンラインアップ

・ラックタッチ

・体幹&ランフィットネス

 

コーチングスタッフ 今日はドンキーと立野先生が仕事で

お休み

・長谷川

・馬渕

・吉田

・菊池

 

By hase

7月10日(水) 第5回目実施しました。

朝から好天に恵まれ 27度と気温も高めでした

 

小学生 22名 中学生 18名 計 40名が参加してくれました。

試合などで怪我で参加できなかった二人は 早く治して

くださいね。

ゲストコーチとして「Jスタープロジェクト」の中嶋コーチが

青森から参加しくれました。ありがとうございます。

水分補給についての説明をしましたが、みんな理解して

くれたかな。

のどが渇いたと感じることは 水分補給が足りていない

証拠です。こまめに水分補給をしていきましょう。

少なくてもラグビーがある日は家にいるときから意識して

水分をとってね。 

 

今日のテーマは「コンタクト ブレイクダウン」 です。

正しいボディーコントロールを身につけて安全にプレー

しましょうね。

 

今日のリーダーは中学生の 優太です

頑張ってみんなの前で話をしてくれました。

先週の反省から 今日は集中して練習することをみんなで

約束しました。

キャッチパスのおさらいでは、アーリーキャッチ、

フォロースルー、コーリング をしっかり意識してくれていました。

狙ったところにパスが出せるようになったかな!

ボディーコントロールでは

・基本姿勢

・グラウンドファイト

・ロングリリース

・ジャックナイフ

反復してやりましたが、この動きがチームにどのように効果が

あるのかを理解すると みなよい動きになりましたよ。

ジュニアラグビーアカデミーでは対人コンタクトはしないことに

していますので 今回はハンドダミーを使用して実施しました。

勢いを使わず 一歩で強いコンタクトすること、コンタクトした

あとは簡単に倒されるのではなく レッグドライブすることを

意識づけしました。後ろの選手がサポート選手役としてコーリ

ングも練習しました。どうすればより強く、前進できるのか

つかんでくれたようです。

中学生は、コンタクトした選手に対するサポートを自分の判断

でいろいろ試してみてくれました。

今日のゲームは、ラックタッチです。練習した基本動作を

相手がいる状況で実際にどう使うかの実践です。

タッチされたらスティックラックからグラウンドファイトからの

ボールリリースまでの一連の動きを。

DF側がタッチした選手はその場で寝て 次に来る選手が

ボールに触れたらターンオーバー それ以外は継続できる

ルールです。

ボディーコントロールが見違えてよくなりましたよ。

 

ゲームの振り返りもしっかり自らできるようになってきました。

ルールを理解して どういうプレーがもとめられるのかも考え

られるようになってきています。

確実に成長していますね。

 

最後のフィットネスも最後までみな出し切ってくれました。

とても良い練習ができましたね。

一部の小学生選手は、今週末は菅平で大会に参加とのこと。

本州の強豪チームとの対戦を楽しんでくださいね。

アカデミーで練習したことが活かされるとうれしいです。

 

第5回練習

・ダイナミックストレッチ

・リアクションダッシュ

・パスキャッチ

・基本姿勢

・ボディーコントロール ボールリリース

・バックワーク

・ラックタッチ

・フィットネス

 

コーチ

長谷川 笠井 馬渕 吉田

ゲストコーチ 中嶋

 

 

 

 

 

 

 

 

7月3日(水曜) 今日で4回目 午前中雨が降りましたが

今回も晴れ 天候に恵まれ芝生のコンディションもベスト

な状況での開催 感謝です。

 

小学生24名 中学生14名 計38名の参加。

今日のリーダーは、中学生の幹太郎、小学生は6年の宗 の

二人。5年生は積極性なくリーダー選びができませんでした。

 

さて、今回は先週に続き攻撃の原則 「前進」→「サポート」

をテーマにしています。

まずは、ボールキャリアーに対してどのようなサポートプレーが

あるのかリーダーのデモで確認。

そこからサポートする選手がどういう位置にポジショニング

するのが効果的なのかということを理解。その判断をするため

の「見る」をキーファクターとして今日の練習をすることを確認。

ウォーミングアップのなかでやっているリアクションダッシュも

聞く」力が必要です。「声をだす」だけがコミニケーションでは

ないことを理解してくれたかな。

ハンドリングではミラーパスを実施。トイメンの動きを「見る」

という要素が加わっただけでパスキャッチの精度が低下しま

したね。ラグビーは相手がいる競技なのですからボールだけ

見ていても、相手だけ見ていてもだめなんだ ということを

学んでくれたかな。

 

次はパス&フォロー  パスして終わりではなく、パスした後

のサポートが必要なのだとわかってくれたかと思います。

こぼれたボールに反応してフォローする意味も感じてくれた

ようです。

ここでボールゲーム 先週に引き続きスピードボールです。

先週のスペースに走りこむ行動にくわえ、パスしたあとの動き

にフォーカスするよう意識づけしゲームの中で活かすことが

できるか!

先週よりもボールがつながるようになってきました。

中学生はここで、リターンパス禁止のルールを追加し、パスした

後の動きが重要になることを少し理解してもらえたような!?

次は ナンバーコールでの2対1 3対2 

スペースへどうやってボールを運ぶのかを考えてもらいました。

「見て」判断し「リアクション」 それを仲間に「伝える」という

一連のコミニケーションは 頭で理解できても実際にやるのは

難しかったですね。

最後のゲームは、3フェイズタッチ

タッチごとに相手の人数が減り 3回目のタッチでは相手が3人

少ない状況 4回目のタッチでターンオーバーのルールにしま

した。スペースはどこに?

最初はルールからくるゲームの構造の理解ができてなく

1回目 2回目で無理なパスからのミスで攻撃権を失うケースも

後半には理解度も高まり意図したプレーも見られるようになり

ました。

 

今回の練習では途中 おしゃべりが多くなりコーチから叱られる

場面がありましたね。折角のラグビーを楽しめる時間と場所に

きているので 来週はもっともっとラグビーを楽しむことに集中

したいね。

 

7月3日 4回目 練習内容

・ウォーミングアップ

・リアクションダッシュ

・ボディーコントロール

・ミラーパス

・ハス&フォロー

・スピードボール

・2対1 3対2

・3フェイズタッチ

 

コーチングスタッフ

・長谷川

・菊池

・立野