今年の札幌の夏はかつてない暑さです!

冷涼な夏に冬の寒さや大雪を足してバランスが取れていると今までは感じていましたが、せっかくの札幌効果が薄れてしまう と感じているのは私だけではないと思う。

 

さて 先週までの8週間のセッションの実績をアンケートの評価で振り返りたいと思います。

質問項目は昨年同様なので( )で昨年との比較をしています。前半は選手の回答 後半は保護者からの回答です。

 

45名にお願いして 回答は35名でした。

内訳は 小学6年生 24名 中学生 11名 です。

 

Q1移動手段について 

自力  5
送迎 20
両方 10

 

自力で通う比率が 14.7%(7.7%)増加しています。

自転車利用、地下鉄やバスを乗り継いで来てくれた選手もいました。両方は来るときは自力できて、帰りは保護者の送迎というパターンが多かったようです。

やはり保護者の皆様の協力があってのアカデミーでありますね。

 

Q2(選手へ)アカデミーの満足度は?

大変満足 30
満足 4
普通 1
やや不満 0
大変不満 0

 

97%(95%)が満足と回答してくれました。

コメントからコンタクトプレーがなかったことが原因の一つ
ですが、今までもこれからもアカデミーでは基本的にはコンタクトの練習はしないつもりです。対人のコンタクトプレー以外の方法で前進するプレーにフォーカスして実施する方針は変わりありません。

 

Q3(選手へ)上達しましたか?

とても思う 23
やや思う 11
どちらともいえ 0
やや思わない 1
とても思わない 0

 

97%(97%)と1名の選手には上達したと感じてもらえなかったのは残念でしたが 昨年同様にほとんどの選手に上達したという実感を感じてもらうことができました。

 

Q4(選手へ)アカデミーに参加してラグビーがよりすきになりましたか?

とても思う 29
やや思う 5
どちらともいえない 0
やや思わない 1
とても思わない 0

 

97%(97%)の選手が当アカデミーに参加してよりラグビーが好きになったと答えてくれました。

「楽しいときによりよく学ぶ」ということが示されたように感じます。

 

Q5 (保護者へ)満足度は?

大変満足 33
満足 2
普通 0
やや不満 0
大変不満 0

 

保護者からは昨年に引き続き 100%の満足度の回答をいただきました。また大変満足という回答は 94.3%(84.6%)

と満足度合も高くなったと評価をいただきました。励みになります。

 

Q6 (保護者へ)上達したと感じますか?

とても思う 26
やや思う 9
どちらともいえない 0
やや思わない 0
とても思わない 0

 

この質問にも 全員の方が上達を実感してくれています。

とても思うは74.3%(69.2%)と昨年よりも上達感があったとの回答でした。

 

Q7 (保護者へ)参加費はいかがでしたか?

(昨年度から 自主開催になり参加費を全8回で5,000円と設定させていただいております。)

とても安い 19
やや安い 6
丁度よい 10
やや高い 0
とても高 0

 

安いと感じた方は71.4%(43.6%)で、丁度良い28.6%(43.6%)も含めると 価格に対しても満足いただいていると判断できます。「お値段以上」と感じていただけたこと これまた励みになります。

 

保護者の皆様からのフリーコメントでは、コーチスタッフに対するねぎらいの言葉をたくさんいただきました。コーチ陣も苦労した甲斐があったと喜んでおります。ありがとうございました。

 

 

アンケートへのご協力ありがとうございました。

来年も実施してほしいという声もたくさんいただきました。ありがとうございます。

継続して実施できるよう準備してまいります。

コンタクト系は別建てで企画できればとおもいます。

基本的にはジュニアラグビーアカデミーでは今後も対人のコンタクト練習は組まずに、「スペースを見つける」 そして「スペースにボールを運ぶ」ことで前進するスキルを中心に進めていきたいと思います。

 

長谷川竜介

7月26日(水)

札幌ジュニアラグビーアカデミー最終回を迎えました。

全8回で実施してきましたが 一度も雨に当たらず、大きなけがもなく無事に終了することができました。

先週末は、日本代表の試合が初めて札幌ドームで開催され、北海道ラグビーの益々の発展が期待されています。一人でも多くの子供たちがラグビーに関心を持ちプレーする機会を持てれば嬉しいですね。

 

さて、今日の札幌は本当に暑かったです。開始時間でも30度を超えるかつてない暑さでした。集中力を保ちながら運動量も確保できるよう進めました。

札幌の小中学生は今日から夏休み。怪我や夏期講習などで欠席が4名

U12  23名

U1314 18名

合計41名の出席です。

 

最終回のテーマは、「ゲームを楽しもう」ということで、ルールを変えた3種類のタッチを、U12グループ U1314グループそれぞれの4チームが総当たりで対戦する形で実施、ゴール設定は、ルール(条件)を理解し、状況判断してチャレンジすること。過去7回で練習したことを活かす場です。

意識づけするために、オープニングでは振り返りに使えるように、過去7回の実施内容を紙にまとめたものを配布しました。

それぞれのカテゴリーで 連続パスチャレンジからスタート。パス&キャッチの上達も見られますが、もっともっとたくさん練習が必要ですね。アーリーキャッチやフォロースルー、コミニケーションといったキーファクターは全員が理解していますが実践することは難しいですね。もっとたくさん練習して無意識にできるようになってくださいね。

ルールをかえた3つのタッチゲームを楽しみました。勝ち点制で記録し表彰につなげます。

一つのゲームで3回やりますが1回ごとに条件を厳しくしています。いずれも過去7回で実施してきた内容です。

 

ゲーム① オフロードタッチ。

タッチされたらオフロードパスでつないでトライを取るルールです。オフロードを片手しばり、タッチされても止まらない。など条件を追加していきました。

つないでつないでスペースにパスしてトライ、予想外の動きにも反応したオフロードパスなど、随所に素晴らしいパフォーマンスがみられました。

ゲーム② オーバーラップタッチ。

タッチされたらトライラックからプレー選択。3回目のタッチでターンオーバー。

タッチした選手は自陣ゴールにもどり待機。必ずオーバーラップが発生しますがちゃんとそのスペースをつけるかがポイント。

スペースを見れる選手が増えてきたように思います。でも外からの声にリアクションできないケースもまだまだありました。コミニケーション力とリアクション力を高めたいですね。

ゲーム③ ノーマルタッチにキックあり。

最後は、5回目でターンオーバー。タッチした選手がダウンしてオフサイドラインを形成。DFはピラーポストに立てるかがポイントでした。どうやって優位な状況を作るか、どこにスペースがあるかなど 疲れてくると頭が回らなくなりますね。それでも裏にキックしたボールに反応してトライ!

など素晴らしいトライも生まれてましたよ。

チームトークを毎回挟んで選手自ら考えて修正する。これも皆慣れてきました。プレーの一つ一つを選手が自ら判断できるというのがラグビーの魅力の一つですね。プレーの上達だけではなく、プレーヤーとして一人の人間としての成長にもラグビーを通して得られるものはたくさんありますね。

閉会式では、勝ち点による順位発表。カテゴリーごとに表彰。U1314カテゴリーはケンシロウ君、U12カテゴリーはタクル君が勝利コメントを発表してくれました。

 

特別賞として、ソウセイ君を選びました。この全8回の練習で一番真剣に取り組み、成長したと思います。本当にラグビーが好きなんだ ということが伝わってきました。

札幌支部の山本理事長からお言葉をいただきました。

こうして放課後に集まってできることの意義を再確認させていただきました。暑い中おしいただきありがとうございました。

各コーチからも一言ずついただき、全員で記念撮影して最後の締め。大トリは、2年生のトモロウ君の音頭です。

最後最後でやっとキラキラジャンプ5本締めは揃って決まりました。ありがとう。

参加してくれた選手たち いろんなことを学びましたね。これからはグラウンドでも声かけてくださいね。

また、こうして参加できたこと 家族に感謝の言葉を伝えられましたか?

 

保護者の皆様 遠くから来てくださっている方も中にはいました。送迎も大変お疲れさまでした。

活動にご理解をいただきありがとうございました。

 

月寒体育館の皆様 いつも最高のコンディションで利用させていただきました。本当にありがとうございました。

コーチの皆さん

宇沢さん 石岡さん 山本さん 君嶋さん 七戸さん

立野さん 上田さん 天野さん 高谷さん

平日の仕事を切り上げて参加してくださいました。有給を使ったりと、皆さんのご負担のうえに成立したと思っています。心より感謝申し上げます。

近日 打ち上げやりましょうね。

 

ということで 2023年の札幌ジュニアラグビーアカデミーは終了です。選手と保護者の皆さんにお願いしたアンケートの結果は後日 ブログで

 

メインコーチ 長谷川

 

7月はラグビーイベント目白押し

先週末は、全道のU15 13は野幌会場で 体文協杯

バーバJrの6年生は 菅平でのラグビーマガジンカップ

九州で開催された 日本代表の試合のテレビ観戦!

などなど ラグビーコンテンツ盛沢山の週末でしたね!!

 

7月19日(水)今日で7回目の札幌ジュニアラグビーアカデミー開催 7週連続で雨に当たらず 今日も最高のコンディション 月寒体育館の皆さん いつもありがとうございます。

気温 26度 少し湿気があるのでしっかり水分補給しながら進めています。

 

集合までの自主練習は ペアでのウォーキングパスからランニングパス。フォロースルーとアーリーキャッチもしっかり意識できるようになっています。

ミラーランで先週の内容にプレイバック。

 

全員集合したところで開始式。

先週末にラグビーと過ごした報告から。

初めての菅平を体験したBBJrのしん君

ラグビーの聖地の雰囲気につつまれて、もっとラグビーが好きになったようです。遠征お疲れ様でした。

体文協大会に参加した U13のかいと君 アカデミーでの練習も活かしてくれたとの報告 嬉しかったですよ~

U15は たかと君から。試合からいっぱい気づきがありましたね。日々の練習を大切にこれからも頑張って。

最後は保護者と一緒にスポーツバーで日本代表戦を観戦したえいきち君。オールブラック15の選手の動きに多くの気づきがあったようですね。アカデミーのテーマでもあるリアクション力を高めていきましょう。

 

ということで今日は、たくさんのスピーチの機会を創りましたがみんなちゃんと人前で自分の意見を話せるようになってきましたね。

 

前置きが長くなりましたが、今日の練習はチームディフェンスです。

ゴールは「ギャップを作らずプレッシャーをかけれるようになる」です。

小学生22名 中学生18名 計40名で練習開始です。

ファンゲームで「てつなぎ鬼ごっこ」から

最初はバラバラで穴だらけだったけど 繰り返しながら面を作れるようになってきました。

回を重ねるごとに人数が増えスペースも広くしました。

今度は鬼同士の連携を促し効果的に相手を追い詰めることができるようになってきました。

次はマーカーを使ってのワンラインランのドリル。どんどん負荷が増え、ピラーポストのポジショニング、アップの声かけ、素早い走りだしの姿勢、ノミネートとやることがどんどん増えていきます。

だいぶ走りましたね。最後はグダグダに。

フィットネス不足も感じられましたね。

レスト挟んで、キックチェイスゲーム。

キックとチェイス カウンターアタックを繰り返しながらトライを取りに行くゲーム。裏に蹴りこんだり ディフェンスのギャップをつくアタック、絶妙なキックパスなど徐々にパフォーマンスもあがりました。

最後は タッチ 今日のゴールを再確認してゲームにはいりました。DFは早くセットして ギャップを作らずプレッシャーをかける。アタックは相手がDF準備する前に素早いアタックをしかける。

中学生も小学生も上達しています。

コミニケーション力上がってきています。練習の成果が見えています。

今日もたっぷり走りましたが、最後はガソリン切れですね。

クロージングでは、今日のゴールを意識しつつも疲れるとできなくなったと口々に! じゃー来週はフィットネスセッションだね~ ブーイングか。それなら個人でもやろうね。

クロージングでの発表もみんあ上手になりました。

グッド バット ネクストで簡潔にまとめることも上達しています。人の話も聞けるようになりました。

 

締めはキラキラジャンプ5本締め

今日の音頭は2年生のショウタ
決めくれると信じていたけど 何でカウントしなんだよ
必ず6回目をジャンプする

もう来週しかチャンスがない

 

いよいよ来週は最終回。

今日以上の集中力で ラグビーを楽しみましょうね。

 

参加コーチ(敬称略)

宇沢

石岡

山本

七戸

高谷

上田

天野

みなさん いつもありがとうございます。

By 長谷川

 

 

天気予報では 18時まで雨マーク

連続晴れ記録も途絶えるか!と心配されましたが、

祈りが通じて今回も雨にあたることなく開催できました。

 

小学生の修学旅行もあり いつもより少ないです。

小学生20名

中学生17名 での開催。

 

先週より気温は低いですが雨上がりで湿度も高かったので

こまめな水分補給が重要です。

 

6回目となりましたが、今日のテーマはいよいよディフェンスです。

ゴールを「相手を見てポジショニングし、ノミネートするこができる」としました。

君嶋コーチは今日からA級コーチの資格取得講習会です。

頑張ってくださいねー。

 

全員集合するまで、継続メニューのパス練習とボールプレゼンテーションです。

少しずつですがみんな上達しています。

ルーチンとなりましたが、先週の振り返り 

しっかり覚えていてくれました。

ウォーミングアップもかねて ミラーラン。

相手との距離を一定に保ち相手の動きに合わせてサイドラインからサイドラインへ。やりながら「足の動き」「目線」など気づきを促し、徐々に様になってきています。

たっぷりあったまったところで、ラストマンスタンディングゲーム。最初は4~5名の小グループ単位からスタート。

今日はディフェンスにフォーカスしていますので、いかに最短で相手を全員仕留められるかがポイントなります。

 

慣れたところで 2グループ単位に人数を増やし、スペースも広げました。複数でのディフェンスに何が必要か?

ワンライン!!って言葉ではわかっていますが、動き始めるとすぐにバラバラにうごいてしまうケースが多かったですね。

 

いつも飛び出してしまってギャップを作っている癖があるなど 気づきがありました。是非 この気づきをゲームで活かせるようになってほしいです。

 

更に4グループ単位に人数を増やし スペースも広げました。連携が取れるか ギャップを作らないようにできるか

チャレンジです。

たっぷり走ったところで、インターバルもかねてビジョントレーニングをいれました。

視野が広がったかな!ボールを見ながらも前にいるターゲットも横の位置もちゃんと視野にはいってましたか?

 

視野が広がったところで、ディフェンスの機能的な役割の

理解と実践です。ピラー ポスト それぞれの役割を理解できましたか?

最後はタッチで今日のおさらいです。

ピラーやポストにポジショニングする意識がみえましたが、

後半は疲れてしまってグダグダになっているシーンが目立ちました。ポジショニングしてノミネートするのが今日のゴール。継続して意識し続けるのは大変なこと。でもこの壁は超えたいですね。

 

クロージングでは、各グループから今日の振り返りを発表。

人前でしゃべるのも練習です。上手になってきますよ!

キラキラ5本締め 今日はコウショウ君の音頭でした。ジャンプは今までで一番揃っていた気がしますが、やっぱり6回目を飛んでしまう人がいます。

あとチャンスは2回だけ 完璧な締めジャンプも達成したいです。どうすればよいのか?考えてみましょう!

来週に期待します。

今週末は 中学生は「体育文化協会杯」で全道のチームが集まる大会が行われますが 今日の練習が少しでも活かされればコーチは嬉しいです。

バーバリアンズの高学年は、今週末は菅平ですね。

アカデミーで成長した分も発揮してきてほしいところです。

みんな今週末も頑張れ!!

 

参加コーチ(敬称略)

 

宇沢

山本

石岡

七戸

天野

上田

立野

 

皆さん今日もありがとうございました。

 

長谷川