私が太めの二の腕をさらすワケ(笑) | Sサイズこそバランスがたいせつ。大人女子Shiの夢を叶える道のり。

Sサイズこそバランスがたいせつ。大人女子Shiの夢を叶える道のり。

40代大人女子Shiが、一発奮起!!
大人の女性のためのSサイズショップ「Ruby」を開店。アパレル、洋裁経験なしの私の日々の奮闘を正直に綴ります。

皆様、応援、よろしくお願いいたします。


テーマ:

大人の女性のためのSサイズショップRubyの店主Shiです。

 

 

なんやねん、このタイトル・・と思いながら綴ります。

以前から私のブログを読んでいただいている方はおわかりかと思いますが、私は「二の腕子」です。(ふくらはぎ子でもあります)

 

 

若い頃は、今より痩せていたのにコンプレックスが強すぎて、自分の中の「ノースリーブ着ちゃダメ!」指令が働き、ほとんど購入したことはありませんでした。

自分史上一番痩せていたのは、確か25歳から29歳ぐらいだったかな。

といっても、もともとガリガリになる身体ではないので見た目、普通だったと思います。

それでも、二の腕はたるたるしておりました。(笑)

 

うちの母も、姉も細かった時代でも二の腕はあったので、「もう家系だわ」とあきらめていました。

 

 

でもですね、お店を始めてからかな、いや、40歳になってからかな、吹っ切れたのは。

この記事に通じていると思います。)

吹っ切れたのか、いろんな事やモノに挑戦しよう!って新しく決意したからなのかはわかりませんが、気にしなくなりました。あせる

 

 

正確にいうと、気にしていないわけではありませんが、「きっと他人は私のことなんて見ていない!」と鷹をくくった?んです。

 

なぜなら、私もそうだから。

例えば、私が苦手なスキニーパンツをかなりのむっちり体型でパツンパツンに履いている若者がいても「若いねー」で終わるし、年配の人が20代の若者が選ぶようなデザインの色や洋服を着ていても、「あらー、いつまでも若くいたいのね」と一瞬思うだけで終わるからです。

 

逆にすっごく素敵な人は振り返ってまで、まだ目で追うし、忘れられないキラキラ

 

 

なので、私の太めの二の腕ぐらい、世間様は気にしない。

それなら全体的にすっきり見えるノースリーブの方が良い場合はノースリーブを着ようっと決めました。

一部のコンプレックスに集中するよりも全体的なバランスを見るようになった!と言うのかな。

 

 

 

でもね、撮影の時は気になります。

二の腕は絶対に潰さないように注意をはらってこの程度です。

HPは皆さんが見てくださるものだからなるべくスタイルが良く見えるように頑張っているつもりですが、これがなかなか。

 

2019年夏

 

 

2017年夏

 

 

image

2016年夏

 

 

2018年夏 カーディガンやジャケットを羽織ってもいいですしね。

 

 

ということで、今回の夏服でも二の腕をさらしております。

 

気付けば、もう金曜日。

販売までもう日にちがないのね。もやもや

今日は、ちょっと遅くまで頑張らないとです、と思ったらまだ木曜日でした。

助かった~。

 

 

【ご案内】

夏服販売 5/12(日)~5/30(木)

会員限定サンプル送付5/12(日)~5/26(日)

★大阪ミニ試着会 5/19(日)・5/20(月) 淀屋橋

 

夏服販売と大阪ミニ試着会の詳細はこちら

(グループ対応可をご希望のお客様、お待ちしております。その他何でもご相談くださいね。)

 

 

 

instagram  shi8818   過去のアイテムはインスタからどうぞ。

大人の女性のためのSサイズショップRuby

 
  

下記をぽちっと押して「Ruby」と「店主Shiのブログ」の応援をお願いいたします。ラブラブ 

にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ
にほんブログ村

 

SサイズのShiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります