絶景道の駅50選(28):伊良湖クリスタルポルト(愛知県) | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1209カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1197カ所ですから、まだまだ旅は続きます。

今回は愛知県の渥美半島で

道の駅伊良湖クリスタルボルト の紹介です。

 

 

 

■所在地&MAP
 愛知県田原市伊良湖町
 
 
■絶景区分
  A:道の駅自体が絶景の中にある
  B:道の駅から歩いて絶景に出会える
☆C:道の駅の近郊で絶景に出会える
 
■絶景キーワード
 フェリーターミナル、恋路が浜、菜の花畑、
 
■この道の駅の魅力について
 
愛知県は三河湾を挟んで、“知多半島” “渥美半島” が両側からせり出しています。
今回紹介したいのは、その渥美半島先端にある道の駅です。
 
 
渥美半島には3つの道の駅があってどれも魅力的ですが、先端の “伊良湖クリスタルボルト” 付近は、絶景の宝庫なのです。
 
 
ここは渥美半島の先端にあることから、対岸の伊勢志摩などをつなぐ、フェリーが就航しています。
道の駅は、その “旅客フェリーターミナル” を兼ねているのです。
 
 
ターミナルの待合室からは、三重県鳥羽市や知多半島、そして三河湾に浮かぶ島々へのフェリーや高速艇を眺めることができます。
 
渥美半島の海の玄関口として乗り降りする旅客も多いことから、この道の駅は土産コーナーなどの商業施設やレストラン、食事処なども充実しています。
 
ここを絶景道の駅に選んだのは、ここに至るルート上の景色の素晴らしさです。
 
 
 
高台から見下ろしたこの景色、これは “恋路が浜” といって、太平洋に面して約1kmも続く砂浜です。
 
「♪名も知らぬ 遠き島より流れよる 椰子の実ひとつ♪」 という島崎藤村の詩の舞台でもあり、恋人たちのプロポーズにふさわしい場所として “恋人の聖地” にも認定されています。
 
 
 
先ほどの恋路が浜を見下ろした場所は、伊良湖に至る国道の “日出園地” というバス停付近に車を停め、歩道をちょっとだけ下りたところにあります。
 
ここにはご覧のように小さな公園があり、そこからの真下の海岸がまた絶景です。
 
 
 
 
正に、海鳥たちの楽園ですね!
 
更にもう一つ紹介したいのは、この渥美半島は “菜の花” の宝庫だということです。
半島を走るあいだ、桁違いのスケールで菜の花畑が延々と続きます。
 
 
私が訪れた3月の中旬には、ちょうど 「菜の花まつり」 が開催されていました。
 
 
 
 
 
 
ここは “菜の花ガーデン” といって4haの広さがあり、1200万本の菜の花が咲き誇っています。
渥美半島全体なら、一体どのくらいの菜の花が咲いているのか想像もつきません。
 
温暖な気候に恵まれ、“常夏” といわれる渥美半島ならではの絶景だと思います。
 
 
どくしゃになってね…