北海道全駅制覇の旅(2日目):にしおこっぺ花夢 | 全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1145カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1098カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

たきのうえのお姉さんが言った通り、道道137号線は何も問題ない快適な道でした。

ただ、先程まであれだけ晴れていた空がだんだん暗くなり、ぽつぽつと降り出したかと思うと、一時はかなりの強い雨になりました。

それもほんのしばらくの間で、40分ほどで到着した
道の駅にしおこっぺ花夢(かむ) では、元の青空に戻りました。






うちの嫁は、先程雨に見舞われたのは私が “雨男 雨 のせいだと言いますが、それは間違いで、目的地に到着すると必ず晴れるので、やはり私は “晴男 晴れ なのです!



この通り、地面は濡れていますが、空は既にからりと晴れています。
オレンジ色の建物が、目的の道の駅です。


そしてここは、“花夢” という名前の通り、周りには見事に花々が咲き乱れています。











ここにはフラワーパークが併設されており、6haもの敷地にさまざまな花壇が配置されています。



このフラワーパークの方は有料です。


駐車場のまわりだけでも十分楽しめますが、これだけ広大なフラワーパークで、今まで無料だった方が不思議ですね!





さて、建物の中に入ってみましょう。







入ってすぐのところに、びっくりするものがあります。



この中央にあるもの、少し拡大してみましょう。






これって、何だと思われますか?
単なるおもちゃではありません。


森のオーケストラ「音・木・林(おとぎばやし)」 といいますが、日本でたった2人しかいないストリートオルガン職人の谷目基(たにめ・もとき)氏が製作した、からくりオルガンなのです。

木製の笛が数十本組み込まれたからくりオルガンで、風の力で演奏され、メロディーに合わせて人形が動きます。

残念ながら私が行った時は動いていませんでしたが、この “にしおこっぺ花夢” のホームページで、実際に演奏している音楽や動きを動画で見ることができます。


これは、すごくかわいいです!

興味のある方はこちらから → “にしおこっぺ花夢”  (ここの 「館内案内」 をご覧ください。)





館内には、花工房、染工房、食工房もあって、押し花を作ったり、草木染めをしたり、アイスクリームを作ったりという体験ができます。

有料のフラワーパークには入りませんでしたが、周りだけでも十分にきれいないお花を楽しむことができました。









ペタしてね

ランキングボタンをポチっとクリックして頂くと嬉しいです!(*^_^*)



たまにはHPも覗いてね!(*^^)v

よしだやすおさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス