くるくるもぐもぐ日誌

くるくるもぐもぐ日誌

ロードバイクの関西お出かけ日記と、出かけた先で収穫したおやつの記録です。
相棒は、TREKの Madone6とLexa slxです。
日本史とカフェとポタリングが大好きです。ダムカードを集めています。たまに絵を描きます。
話はたいてい長いですので、お暇なときにどうぞです★


テーマ:

3連休最終日の月曜日、誰とも約束はしてなかったので、ひとりで走りに行くことにします。


「3日連続でしんどいし、もし起きれたら近場で走るぐらいでいいかな」と思ってたのですが、なんとか5時起きできたので北の山へ向かうことにします。

 

といっても、この季節の5時は、もう早起きというほどじゃないですね。

 

SNSみたら、知人たちはもうずいぶん遠くまで行ってるか、6時にはそろそろ帰路な感じです。

自転車乗りの朝は早いっ

 

日焼け止め類を念入りに塗りこみ、サプリも飲み、覆えるところは覆って、出発です。

 

そんだけ重装備で暑くないんかというと、当然暑いです。

しかし、仕方がないのだ。

引き換えにできんものもあるショボーン

 

前日から、マドンがうちに戻ってきています。(普段は預かってもらっている)

サドルの調整をするためです。


ロードバイク2台いれると部屋が狭いけれど、やっぱ相棒たちマドンとレクサが揃ってると嬉しいな。

 

レクサはローラー台に設置したままなので、まだ前日の掃除ができてないマドンで引き続き走りに行きます。

前日乗った時も思ったけれど、久しぶりに乗ったらマドンはめちゃくちゃ軽い。

 

普段はパワーが必要な漕ぎ出しも、車体が軽いのでスカスカした感じ。

日頃乗らずにいると、こういう恩恵があるんやな。(何度でも新車体験できるという…)

 

朝6時台でも、外はもう暑い。

月曜日でも祝日だからか、車は少なめ。時間帯のせい?

 

顔や体から汗がぼたぼた流れます。

ローラーするようになってから、汗がものすごく出るようになりました。

前は汗が出にくかったので、すぐ熱中症になってました。

 

今は、ちょっと体動かしただけで顔中汗まみれになるので、仕事中困っています。

でも、汗が出せるようになったことはいいことだな。

 

京見峠のふもとに着いたら、時刻は7時前になってしまった。

普段は京見~持越~雲ケ畑~市原~静原~江文~大原で60kmくらい走って帰るのが定番なんだけど、今は雲ケ畑で土砂崩れ通行止めなので抜けられない。

出来れば花背に行きたかったんだけど、そちらも今は通行止め。

 

しょうがない… 通れるところで往復しよう!

 

京見峠1回目。

ここからは、フェイスカバー撤去。

 

3日連続ライドとなると、やっぱりだいぶ体が重たい。

金グリ飲んで寝たら違ったかな…。

 

必死になるほど頑張れもせず終了。(しんどいのはしんどい)

1回目にして、タイムは見事2分半落ち。

 

くだる。

 

もっかい行くぞぅ、2回目。

 

この道、これまで全部で何回ぐらい走ったんだろうなあ…なんて思う。


ここから次のカーブまでじわじわペースアップ、ここから斜度あがる、次のカーブミラーまでダンシング、次は回転維持、斜度緩んで気が抜けた(^◇^;)、もっかいダンシング、3本目の電信柱まで、お茶屋前までペース維持、ここからラストスパート!


…でももうペースは上がらない。

 

ぐあーもういやや、私はこんな気持ちのいい朝日差し込む山道に、ぼたぼた汗垂らしていったい何をしてるんやろ!

 

ゴール。

 

3分落ち。

うーん、なんだこれ。


過去の自分って、一体何をどうして走ってたんやろな……。

あれやな、体重が違うんやな、数キロ分な。切ないな。自業自得というやつやな。

 

くだる。(重いので、下りは早くなってると思う(笑))

 

もうだいぶ嫌になってまいりました。

 


駄目押しだー、3回目っ!


もうヨボヨボ。

こんなゆるのろペースで、走ってる意味ある!? 


意味は… あるか。

「カロリー消費」という…重大かつ切実な課題が……。

 

京見1回上がるごとに1kg落ちてくれるんだったら、5往復ぐらい喜び勇んでやるのにな。

その後、食べて帳消ししてしまう自分の姿が目に浮かぶ。

うん…知ってる、そういう奴やわたしは。

 

脳内で盛大に独り言呟いてるうちに、ゴール。

5分落ち。


 

あー、もういいもう十分、じゅうぶんです! 

ご苦労様でした。


汗が出すぎて、目に沁みます。

かぶったのかと思うほど、ずぶ濡れ汗だくです。



今からさらに気温が上がってくる時刻なので、水と一緒に、塩粒を二つほど飲んでおく。


これのおかげか、最近炎天下走っても頭痛が少ないのです。

 

ボトルの中身が無くなったので、山の神様の湧き水スポットへ行くと、「大量タイムサービス中!」だった。


 

ザバザバザバ……!!!


出すぎです。

枠からはみ出てます。

 

まあでも、折角こんな大放出していただいているので、ボトルだけじゃなく腕や首筋も濡らして涼みます。


おかげで下りはひんやりでした。

 

家に帰る前に、用事のため足のばしてモニグロに寄る。

 

お店の前の駐車場に到着したら、入れ違いでちょうど帰るところだったカップルさんに会った。


「おはようございます」とあいさつしあった後、私が引いているマドンを見て「かわいいですね」と言ってくれた。

 

まああ〜お願いキラキラ

 

可愛いですか、ホンマですか!

そんなん言われたことないよ、ありがとうございます、ありがとう! いいひとー♪

(大抵「ヤンキーのオートバイみたいやな」とか言われる…ぐぎぎ。湘南とか爆走してませんから!)

 

お店でアイスコーヒーちびちび飲みながら涼んでいると、ママさんが「はいどうぞ」と渡してくれた。


お客さんが作ってくれたというお店の缶バッジ。




わあ、綺麗にできてるなあ!

ちゃんと専門のお店に依頼して作ってくれたんだそうです。

(カンバッ○グーじゃないんや…)


公式も非公式もどんどんモニグロアイテム増えてすごいなあ、さすがファンの多いお店です。

 

FRONTIERもステッカーとか作ったらどうやろう?

貼ってくれるかな。

貼らなさそうなひと多いな(笑)

 

のんびり涼んで、お昼前に帰宅。

 

帰りは、いよいよお尻の痛みが限界になり、立漕ぎ多めで帰りました。うぐぐ


60.2km 876mup



アスチュートのサドル、どうにかしなくては……。

こんなに痛むとは、まいったなあ。

 

その後、体の疲れや仕事もあったので、2日ほど休憩。

その後、写真で記録してあったテストサドルの前後位置や角度に合わせ直し、ローラー台に乗ってみました。


そうしたら…。

あれ…どこが痛かったんやろ???

めっちゃ普通でした。


なんでや。


やっぱり3連休の1日目、無理にフィジークのサドルで長距離走って、擦り傷や圧迫痛の箇所を作ってしまってたのが原因だったんかな…?


ともあれ、痛くなくてホッとします。

よかった。

これで気持ちよく走れそうです(*´꒳`*) ヤター☆


テーマ:

新しいサドルを買いました。

 

 

先日、テストサドルでしばらく試させてもらっていた、アスチュートのmiss lineです。

 

 


http://www.vittoriajapan.co.jp/astvte/miss-line/

 

 テストした時の圧迫感みたいなものはゼロとまではいかなかったけど、これまで試した色んなサドルに比べて、ピンポイントの激痛みたいなのが一番少なかった気がして、これに決めました。

 

 

 

 ラインナップには、幸いなことに黒とピンクのカラーがある。

「形状さえ合うならば、もはや色の好みなど言うてられん」と思ってたから、偶然にも好きな組み合わせの色があってよかった。

 

マドンにつけてみて、位置合わせに軽く走ってみることにします。



行き先は、久しぶりに信楽。

 

しかし…。

 

前日に北摂方面へ走りに行って40℃の猛暑にいたぶられている私は、朝から体がどんよりと重い。


体の中に熱がこもって眠りが浅く、翌朝でも体力回復度は60%て感じです。

 

合わない過去サドルを付けて無理して走ったダメージも残っており、走る前から足の付け根から尾てい骨付近が痛い。

 

シャモアクリームを、アソスからイナーメに変えてみたので、多めに塗りこんで走ってみることにします。

 

 

これ、ハーブっぽいいい匂いだなと思ったら、ラベンダーだったのね。

90g入りで、お値段もお手頃なので嬉しい。



 

本日の目的地は、天一と信楽たぬきとお茶のスイーツです。

ルートは私が設定しているので、先導して走ります。

 

が……。


私が先導すると25km/hぐらいしか出ません。

脚が思った以上にだるい。

 

サドル痛い。

いや、サドルじゃなくてもとからお尻が痛い。

 

「ごめん待って、痛いかも。ちょっとサドル動かす」と言って、道端でサドルの前後位置を調整。

 

それからまた走ってみる。

 

以前、アスチュートのレンタルサドルで100kmぐらい走った時、「この角度まで前傾して腰落としても痛くないし、足に力入れやすい。骨が当たるとか圧迫も今のところ少ない。回すのも楽だし、このサドルいいな」って思ったのに…。

 

おっかしいなあ? 今日は痛いばっかりだ…。

 

私がすでに疲れているからツライのか、サドルセッティングがまだ詰められてないからシンドイのか、すでに前日でおまたが負傷気味だからなのか。

 

全部かな。

 

試乗して大丈夫そうだったから買ったのに、やっぱり痛かったですなんて困るのよ。とっても!

どうにかせんといかんです…。

 

への字口で渋い顔して走ってたら、目的地を通り過ぎました。

 

あれっ…… うわ、しまった!

4.5kmも過ぎてしまっている。

ゴメンゴメン、もどろー!あせる

 

お昼ポイントは、【天下一品 信楽朝宮店】です。

 

 

 

ラーメンチェーン店らしからぬ、お上品なたたずまいで有名です。

 

有名なお店なんだけど、今まで来たことなかった。

今回初訪問。

 

サドル位置改善点に気を取られすぎて、つい店より行きすぎちゃったので、ハマーさんからブウブウ文句を言われている。

んもー、文句言いやな。

 

そんでも開店前の一番客なので、優秀よ。

褒められたいぐらいです!

 

お店は中もとっても綺麗でした。

あと、おひやが冷茶だった。

お茶の里らしい感じでいいな。

 

まだスタートしてから大して走ってもないうえに、この後もそんなに走る予定じゃないんだけど、ごはんはがっつりいただきます。

うわーい、こってりすき。

 

 

さらにとろろごはんも食べました。

 

ここで小食に抑えられないところが、私の一番の問題点。痩せんわけです。知ってます…。

だけど今日も満腹。しあわせやぁ。

 

さて、ここからは、この地域で有名な焼き物のお店を見ながら走ります。


R307の近江グリーンロード沿いは、焼き物のお店がいくつもあって、広い敷地にたぬきがいっぱいいるのです。

 

「信楽焼」という陶器の製造販売が盛んな土地なので、この日は行かなかったけれど、県立の陶芸の施設まであります。

 

 

 

広い敷地に、大小さまざまな狸や虎やカエルに龍まで、ずらーり。

 

 

 

こんなの、天候で出したり引っ込めたりできないだろうからずっと野ざらしになってるのかもしれないけど、でっかいやつは年月が経ったら魂が宿りそうだな。

 

有名な信楽狸は、「他を抜く(たぬき)」縁起物として作られており、商いする場所に置くのがいいようです。

 

この辺の土地にたぬきの伝説が残ってるとかで、地元の伝説にちなんで作られているのかと思ったよ。

「他に先んずる」という意味での「他抜き」っていう言葉遊び(?)発祥の狸押しだったのね。

探せば、たぬき自体が関わってくるような民話や逸話も残ってるのかもしれないけどね…。

 

へえ~、この狸たちは他を抜くほどの商売繁盛を招いてくれるのか。


色んな店先のたぬきをちら見しつつ、どんどん進んで……

 

信楽駅に到着。

 

 

 

でっかいたぬきの公衆電話ボックス(?)があります。

 

仰ぎ見た巨大狸は、ちょっと神々しさすら感じるよ↓

 

 

 

ゴジラの声で吠えてそう。

怪獣(妖怪?)大戦争…。

 

ここからは折り返しです。

たぬき見て気を紛らわせていましたが、やっぱりだいぶサドルが痛いです。


体が後ろに逃げるので、全然力が入れられない。

無理して膝で踏みすぎて、疲れてきた…。

 

予定してた休憩スポットに到着したので、一時休憩。

 

【山本園・WITH TEA】

https://s.tabelog.com/shiga/A2502/A250202/25001295/

 

 

お茶のスイーツを食べようと思ってたのだけど、ここまで暑さで水飲みすぎているので、お腹がちゃぷちゃぷ。

 

さらには、胃の中にまだ天一が消化しきれず残っているので、固形物はつらい。

水出し冷茶をいただきました。

 

 

ちょこっと水ようかんみたいな和菓子もついていて、美味しくいただきました。

 

ここのお店は、意外と自転車乗りの来店が多い。

ごはんは食べたことないけど、美味しいのかな??

 

再スタート前に、また少しサドル位置をいじってみる。

少し前下がりにしてみたけど、どやろ……。

 

あれ? ちょっと楽かも。

さっきより前傾もしやすいし、足に力も入るようになった。

 

ちょっとの間、速度回復。

ただ、まだちょっとしっくりこない。

 

ちがうんだ、接地部分はこうじゃなくて、こうやねん。

そんで上体がこう……


ギャーあかんあかん、そこ痛い! 

めっちゃ痛い! ありえへん!

ああーん、もうー、なんでだよーえーん

 

だめだ…。

今日一日でスッキリ解決は難しそう。


もうサドルは自分のだし、少し時間をおいて痛みがひいてから、ローラー台でセッティングの数値合わせたり、レンタルサドルの時の写真や数値と照らし合わせつつ…   気長に調整しようと思います。

(いや、嘘です、早よどうにかしなきゃヤバイと思ってちょっと焦っているあせる

 

前日から引き続き、この日もやっぱり38℃の猛暑でした。

あちー!

暑いし疲れているので、短めでこの日は終了。

疲れた割に食欲は落ちず、夜もだいぶ食べてしまい体重が激増です。


ホントに私は、バカだなあDASH!

もう仙人のように霞を食べて生きるしかない。

 

46km 547m up


テーマ:
三連休の気象予報みたら、えらいこと晴れそうです。

晴れてんやったら、走りに行こう。
登りに行きたいなー、誰か行くかな。

いつもお世話になりっぱなしのhideさんに、「どっか連れてけコール」を入れたら、お付き合いしてくれることになりました。

しかも私が指定した獲得高度でルートまで用意してくれた。

なんと面倒見がよく、ありがたいお人なんやろか。
これはもう、お中元でも贈っとかなきゃいかんかも。

今回の行き先候補は、先日お店の休業で行きそびれた「双子家」というピザ屋さん。

その時は、もう夏休みに入ってしばらく営業しないと聞いたけど、実は夏季休業予定は海の日(7/16)以降で、今ならまだギリギリやってるんだそう。

あっそうなんや〜。
じゃあ行く、ぜひ行く!

そんなわけで、私のオーダー「1500くらい登りたい」と「ピザを食べに行きたい」をいれて。

「2000登って、ピザとスイーツ食べに行こう」ライドが開催されました。

(食べ物ポイントと登坂区間が、いつのまにかマシマシ)(ありがとうありがとう)


気になるのは、この気温。
38度て、本気かな? 死ぬかな?

ツールケースの中身をそっくりサドルバッグに入れ替えて、ボトルを2本体制にする。

夏場しか出番ないサドルバックは、ロード始めたころに買った物で、大容量すぎてちょっと不格好。
でも小さいサイズに買い換えるほどサドルバックの出番がないので、そのまま使っている。

ボトルは1本が真水、1本はスポーツドリンク。
補給はジェル3つと塩。

この気温であんまり追い込んでも体壊すし、ボチボチ行こうね、と言ってスタート。

山道に入ると、まだ早朝なのもあってひんやり涼しい。
川も近い山道は、木陰を通るとヒヤッとして心地いいです。

しかし、道中にポツポツと赤いコーンで囲われてるところが現れる。

先日続いた豪雨と、大型地震の影響で崩れているようです…。
そして、その工事のためか(?)ダンプカーの往来が多い気がする。

細い道で交互通行しかねて立ち往生してるトラックもいて、ちょっと怖い。

またあるところでは、交通誘導の方に「もうすぐこの道、通行止やからね!」と言われたりしました。

時間帯で封鎖されてしまうこともあるのか。

通行止の道路情報は見てきたんだけど、このルートには入ってなかった。
新たに通行止になったんだろうか。

今日予定してるルートも途中で通れないとこ出てきちゃうかもやね…?

途中、私の仕事の連絡のため一回休憩入れる。


ついでにCCD飲む。
これはまだ美味しかった方だけど…

ボトルに入れてきたドリンクが、なんか漬物の汁みたいな味がする。
飲むたびに「マズっ」と精神的ダメージを負う。
失敗したな。

ピザ屋さん付近まで無事に到着しましたが、時間が早かったので、「見山の郷」で時間調整。


野菜のジェラートをいただきます。(←今から食べに行くというのに…)

hideさんなんて、パンが美味そうだと言って補給まで買ってたから、この旺盛すぎる食欲がある限り、私ら夏バテ心配ないよね。(笑)

私の選んだジェラートはアズキ。
まずいわけがない。鉄板です。

時間になり、ピザ屋さんへ移動しました。

【双子家】というお店です。

到着は、開店時間直後ぐらいだったけど、すでに外のバイクラックには自転車がたくさんかかってます。


すごい。
自転車乗りに大人気なのやね。


バイクラックは、お店のロゴ入りオリジナル。
素敵やなあ♪

結構待つかな?と思ったけど、すぐ座らせてもらえました。よかった。

ただ、座ってからオーダー出てくるまでちょっと長かったので、次来る時は気長に待てる余裕もって行くのがいいな。


1枚ずつ焼いてくださっています。
焼けてるとこはとっても美味しそう。

でも、火を扱うお仕事は大変です。
この猛暑の中、ご苦労様です。


双子家の休業期間は7/17〜8/31まで。
お店の方にこの辺りも災害の影響がありますか?と伺うと、「暑いんで。休みます」とのことでした。

そっか、そうですよね!!!(^◇^;)



自転車話してるうちに、オーダーしたピザが出てきました。


「しめじとチキン」


「アボカドとベーコン」

うわあ、大きいよ!



運動中でなかったら後ろめたすぎる、自由すぎなメニューでした。(カロリー的な意味で)

食べ終わって、さて出ようかと言ったのは入店から2時間後。

おおおなかが、くるしいい(^◇^;)

まだ、ここまで1000しか登ってきてないです。
てことは今からまださらに1000ぐらい登るんですね。

気温は、体温並みになってきました。
息が詰まるような熱風と、喉の奥の満腹感がキビシイ!
ううーこりゃ大変だ。
ウプってなるよ。

しかし、何とかヨタヨタと進んでゆくうち、ついに恐れていたことが起きました。

進行方向に赤いコーンがならび、交通整理の人が立ってます。

あれっ…

あれっ、これはマズイ展開??

「あのう、この先に行きたいんですが… 自転車通れますか?」

「いえ、ダメです。土砂が道覆ってますんで」

えー!あせる

ついにきてしまったか、通行止。
どうしよ?
うーん、回避ルートあるかもしれないから、この横の道曲がって行ってみる?

しかし行った先は、なかなかしっかりした登りでした。

でもー! 
今じゃないときに登りたかったわー(笑)

ピザが〜、胃の中で〜、暴れる〜〜!(^◇^;)

なんとか微速走行で登頂。

あれっ…「妙見山」て書いてあるよ。
聞いたことあるやん、みんなめっちゃ登りに行ってるとこやん。

せっかく来たから、記念撮影。



しかし、ここからどこかに抜けられるルートがあるわけでもなく、行き止まりだった。

しょうがないね、降りよか。

まあ、今日は登りに来たんだから、登坂区間増えても願ったりかなったりだよ。


えーと、こっちが池田に行く道だから…
んん? どっち行けばいいんだろ??


私が全然使い物にならんので、ルートを調べてくれてるhideさん。(ありがとうー!)

もう1軒寄るはずだったお店は、もう抜け道が無いため中止になりました。

全然平気さ、また行こう!


昼下がりの山道はきらきらしてるので、ご機嫌です。


きれいやなあ。

亀岡まで戻ってきたので、コンビニで休憩。
暑い。

不味くてたまらんかった、漬物の汁みたいなドリンクはここでようやく廃棄。
我慢してたけどこんなの苦行だよ、飲めないよ!
代わりにふつうのドリンク入れて、ようやく平和が訪れました。

もっと早よ諦めたら良かった、飲めもしないドリンクなんてただの重石だ…。


しばし涼んで、あとは帰るのみ!

暑いなー、ほんま暑いわー
と思いながら進んでいると…

hideさんがしきりに前方を指差している。


ん??

えっ、何?!
何があるん??!

……あっ!!!



現在気温、40℃やあー!!!あせる

何回連写してもうまく撮れなかったので諦めましたが、衝撃の数字です。

毎年40℃まで上がることはあるけど、7月前半に見たのは初かも。

そして、ここからまだ登坂区間なのです。
ううっ、ハードル上げてくるなあ。
頑張ろう〜(^◇^;)

「あぢー!!」と、フウフウ言いながら老ノ坂を越え、下ったところでhideさんが、左折の手信号。

もういっちょう登坂追加だそうです。
桂坂という小高いところにある住宅街を通過します。

うう〜! 
気温40℃で登る桂坂は効くやんかー!

住宅街を通り過ぎ、びゅーんと下ったところで、本日は終了。

hideさん、お付き合いありがとうー!
お疲れ様でした。

路面状況による予定コース変更で、登り区間は減っちゃったけど、ピザ美味しくて大満足だった。
山は綺麗で楽しかったなあ。

ただ、土砂崩れ区間が多いのが心配です。

今崩れていなくても、ギリギリのバランスで持ちこたえてるだけのところも多そう。
次に雨が降った時、もろくなってる部分が崩れたりってこともあるのかも。
天候が崩れた後に山道を走りに行くのは、いつも以上に注意しなければと思います。

この日は120km、1658upでした。
アチかった〜!

テーマ:

以前から約束をしていて、atariさんにお付き合いいただいて走りに行ってきました。

 

しかし、天気予報がよろしくないです。

 

遠出をしようと思っていたんだけど…、やめた方がいいね。

 

でも朝方は大丈夫そうだし、短距離でサッと行ってサッと帰ってきたら平気かも?

 

行き先をatariさんと相談してみたら、登りが入ってもOKとのこと。

 

近場で、あんまり虫いなくて、そこそこ登れて、見晴らしもいいとこってあるかなあ…

 

大峰林道にしようかな?

 

登った先にグルメがあるのが一番だけど、残念ながら大峰にグルメはない(笑)

atariさん情報で、梅干売ってる店は大峰のどこかにあるらしい。

どこなんやろ。

まあ、ゴハンは宇治まで移動すればカフェもあるし、いっか。

 

じゃあ、朝は、宇治橋たもとの紫式部のとこで集合しましょう〜!

 

 


知人Y野さんがよく式部にヘルメットとアイウェアをかぶせて、めっちゃスポーティな写真を撮っているのが面白いから、私も真似っこしようと思ってやってたら…。

 

背後から、そのご本人Y野さんが現れた(笑) 
 
うわあ、おはよございます!
まねっこしてるのがばれてしまったぁ

 

「今からどこ行くんですか?」と聞いたら、かき氷と「水無月」を食べに行くんだって。

 

そうです、この日は6月の最終日!

1年の半分が過ぎたことになります。

 

私も京都に移住してから初めて知ったのですが、

6月最終日は、半年間の穢れを祓い、また、後半の半年間の無事を祈る「夏越の大祓」という季節の催しがあるのです。

 

その日は、神社に設えられた茅の輪というわっかをくぐることと、小豆を乗せた外郎「水無月」を食べるという風習があります。

 

今日は、宇治まで戻ってきたとこでお天気が大丈夫そうだったら、茅の輪くぐり行って水無月も食べたいですねえ♪

 

そうお話してから、大峰林道に向かってスタート。

 

今日は林道往復しないから片道行ったきりになるし、宇治まで戻りやすいように猿丸神社側から登ろうかな?

 

走りながらもギアチェンジのタイミングのこととか、フロントギアを使い分けるシーンだとか

山の中はもののけ姫ワールドだとか

積もった枝と葉っぱと路面のコケに注意とか

たくさんお喋り。

 

会話できるぐらいのペースで、楽しい山ポタリングです。

 

あっという間にてっぺん。

 

少し下って、景色眺める。

 

 

(atariさん撮影)

 

 

夏場は木が茂ってくるから、見晴らしがちょっと残念だな。

 

さて、登ったからランチにもいきましょう。

天ヶ瀬まで降りてきて、宇治駅付近へ戻ります。

 

宇治駅前に行ってみたいカフェがあるのです。

 

 

 

 (atariさん撮影)

 

【伍町CAFE】

https://gochio.kyoto.jp/

 

おしゃれな抹茶スイーツのカフェだけど、結構ボリュームある感じのワンプレートランチもある。

 

行きましょう行きましょう。

お店の北側にある砂利のスペースに駐輪OKとのこと。まとめて地球ロックしときます。

 

ガラス張りのオシャレな店内で、ランチをいただきました。

 

 

 

 

時間は11時ぐらいに着いたので、週末なのにすぐ座れました。

(そのあと結構お客さん入っていました)

 

食べ終わって、ボトルにお水もらいたいな…と店員のお姉さんにおずおず尋ねてみると

「いいですよ! 氷も入れます?!」ときさくに対応してくださいました。

やさしいー!お願いラブラブ

 

ひんやり冷たいボトルがうれしい。

 

さて、次は神社に行こう。

宇治駅付近には、大きな神社がいくつか(宇治上神社、宇治神社)ある。

そのどこかにはきっと茅の輪もあるだろうと思って、行ってみたのですが……。

 

びっくり、どこもなかった…。

 

ネットで調べたら、宇治上神社の茅の輪くぐりは時期が違っていて、11月なんだって…。

6月じゃないんやあーあせる

 

半年の穢れというなら、そりゃたしかに6月・12月が半年になりますから、11月辺りにやっててもおかしくないのか…。

京都市内には茅の輪を設える神社がいっぱいあるので、宇治だと全然ないとは思わなくて意外でした。

 

じゃあ、せめて「水無月」は食べよう!

と、近くの「通園」さんに行ってみる。

宇治橋たもとにある抹茶和菓子の喫茶店です。

なのにここには「水無月」無かった!

 

ううー! 絶対探し出してやるう。

 

そしたらそこからすぐ近くの「大茶万本店」さんでいただけそう。

 

お店の方に、「中の席で座っていただいてもいいですか?」と尋ねたら「どうぞどうぞ」と薦めてくださったので、ここに決定!

 

 


ついにありつきました。
わーい。うれしい。

おいしかったです、満足。

 

さて、これから帰るのですが…。

 

天気予報アプリでは、雨までまだもうちょっと猶予がありそう。

じゃあ、モニグロまでいってみましょうか。

 

川沿いを走ってる間、結構ペースを上げたけど、後ろのatariさんのホイール音が離れない。

 

えっ、まだ大丈夫? もうちょいいける? 

えっまだまだ平気!? すごいよ!

 

ユーラス(間違えた) シャマルウルトラって独特な音がするんやなあ。

後ろにatariさんがいるかどうかがすごくわかる。

 

そして、モニグロ到着。

「この暑いのに、よう走るなあ!」とマスターに呆れられた。

ホンマですよねえ。

 

朝から出てるから耐えられるけど、昼からは絶対に出られんなあ…

 

 


食べすぎだろ! と思いつつ、またおやつ。

 

 
雨雲がちょっと気になるなあ…って思ってたら、どんどん空が暗くなってきた。
うひゃー、ヤバイヤバイ。
 
帰ります!
 
途中で、ピロン♩と携帯鳴るので見てみると
 

うわっ、警報出た( ̄◇ ̄;)
 

ヒャー! モンスター級が来襲だよ!
京都市すっぽり覆われるレベルだよ。
はよ逃げなくちゃ
 

空は真っ暗。
 
やばすぎる!! と、猛然ダッシュして帰りました。(←街中は安全運転しました…)
 
豪雨に見舞われる前にセーフで帰宅。
 
翌日から日・月と泊まり込みの研修なので、ドロドロ自転車を掃除。
l
(ホントは金曜午後から月曜までの研修日程だけど、週末を全部潰すと私の心の平安が脅かされるので断ってた笑)
 
これでもういっちょう、仕上げにローラーでもできれば上出来だったけど、暑いのとダルイのと嫌んなったのでこれで終了。
 
ずいぶん暑くなりました。
 
京都の梅雨明けは、例年祇園祭の山鉾巡行のころ(7/20付近)と言われているけど、関東はもう梅雨明けしたというし、京都も早いのかなあ?
 
私はしょっちゅう軽い熱中症になりながら走っているので、危ない。
早い時間に山に行けるように、ちゃんと前もって予定を立てて(←重要)、なるべく定期的に外に走りに行けるようにしたいなあと思います。

テーマ:

近場(京都大阪付近)の自転車乗りで集まる、「Team KOGNOM」(←こないだ堂々とチーム名間違えてた、私ヒドイ奴)

 

活動内容はほぼ飲み会、たまにユルポタというのんびりゆったりした集まりです。

先日、木津川までみんなで走った時に「次は山へピザ食べに行こうー!」と話していました。

 

有言実行で、メンバーのhideさんがピザライド企画してくれたので、私はもちろん参加。

「一緒に行かない?」と誘ったら、ことりちゃんが参加してくれました。

 

しかし、ピザ屋さんはどうもすでに夏季休暇に入ってしまったとかで(6月でー!?)

次の営業は9月以降になるらしいとのこと。


じゃあ、別んとこにしよか、と言って、以前も行った「香らん珈ろん」というカフェに行くことにしました。

 

しかも、他の参加メンバーがどんどん減って、最終的には私とhideさんとことりちゃんの3人で行くことになったらしい。


でもそのぐらいなら気楽でいいよね、大所帯も楽しいけどね。

 

ことりちゃんは、hideさんと会うの初めてだから、「集合してから紹介するね! hideさんは、山速くて甘味好きなスイーツ番長なんやで」って前情報伝えておいたんだけど、ふたりは前日すでに飲み屋で初対面果たしてました。


そんな偶然ってある?!(笑)


しかも会った場所が居酒屋て。いいなあ、KOGNOMって感じがするなあ生ビール

 

マイペースで走ってくれたらいいからね、と言って、hideさん、ことりちゃん、わたしの順番で老ノ坂を登る。


途中で、道路に入れ歯歯が落ちていた。

なぜに…?


 山道の途中に入れ歯が落ちるシチュエーションって何なんやろ。


スクーターとかカブとか乗ったおじいちゃんが、ここで思いっきりくしゃみした瞬間に、スポーン!って飛んでったんだろうか…。

そんなん、ドリフやろ……。 と話しながら、老ノ坂登頂。

 

るり渓方面の山に入る前に、コンビニ休憩。

私はまだサドルをちょこちょこいじっています。

 

image

 

アスチュートサドルは、「メーカーは2~3°上向きセッティングを推奨」ってことだから、携帯アプリの水平器乗せてそのようにセッティングしてみるんだけど、うーん?な感じ。

ちょっとハンドル遠く感じるなあ…


コンビニ休憩時に、少し前後位置を変えてみて、再スタート。

 

梅雨の中休みでめちゃくちゃいい天気。

大分暑くなりそうです。

ただ、朝方まで天候が悪かったので、湿気がすごい。

 

とことこのんびり登っていくと、途中で男性と女性2人のグループに颯爽と追い抜かれました。


ん?


…あれっ!?

今の、かっきーさんやぁ。

 

お友達でした。

 

聞けば、昨日の居酒屋では、かっきーさん、hideさん、ことりちゃんの3人がすでに出会っていたらしい。


そこは一体どういう居酒屋なんや。

自転車乗りしかおらへんの!? 

そんなとこ私も行きたいわ。

 

そんで、昨日会った3人は「明日はどこへ行くん?」て話になって、香らん珈ろん行くのやったら明日僕らもいくわってなって…、今に至るらしい。

そうなんやー! 嬉しい。

ほな一緒に行きましょう!

 

しかし、かっきーさんと同行の女性2名は、先に立って軽々と登っていく。

その後ろ姿を見送ることりちゃん。

「私以外、全員ガチや……!」と呟く声が聞こえる(笑)

 

ゆっくり行こうよ、まだ全然時間も平気やよ。

かっきーさんやhideさんにも先に行ってもらって、二人でゆっくりのんびり進む。

 

青空がすごくきれいで、山道にかかる緑がきらきらしています。

 

でも、ことりちゃんは調子がよくないとのこと。仕事の疲れかな。

気温も上がってきたしな。

 

…と思ったら、ことりちゃんまさかの無意識アウター縛りだった。(強い!)

hideさんかっきーさんが戻ってきて、気づいてくれてた。

うわーごめんよ、私なんも気付かなくて…。

 

でも、あるある。

必死になりすぎて変速忘れること、私もある。(←永遠のビギナーだから)


こないだバンクにロード持って行って、アップ周回一緒に回らせてもらってた時、ずっとフロントをインナーにしたまま走ってて、後ろ走ってくれてたA山さんに「そろそろアウターにしないと、ギア足りないですよ」って声かけてもらって「ああっ!ほんまや!」ってなりました。(落ち着こう)

 

ことりちゃん、ここからはインナーに変速し、眠れるパワーの封印を解き、大解放!

……はありませんでしたが、きっとここまでしんどかったやろなぁ

 

でも気づかずにしてたこととはいえ、アウターで山登ってこれる力があるということやし、それはそれで凄いと思う。

ここまで、まあまあ1000up近く登ったしね…

 

ようやくカフェに到着。


【香らん珈ろん】

https://s.tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26029697/


先行してたはずの女性2名がどこにもいない。


どこいったんだろ?と話してたら、私達が店内の席に落ち着いた頃に遅れて到着。


どうやら合流までの時間調整に、もう一本上がりに行ったらしい。(すごいな)

 

ランチを注文して、色々しゃべりながら待っていると、かっきーさんのお友達で、さらにもう一人女性が合流。

あっ、この前のベックオンで女子トロバラ優勝してた人だ!

 

めっちゃにぎやかなテーブルになりました。

男女比率が普段と逆転。



共通の友達も多くて、話が盛り上がりました。

 

さらに、同時刻に来店した複数のグループに、知人が2人もいた(笑)


偶然、スゴイ。

山の中に行くと自転車乗りに会う…。

 


さて、ご飯を食べたら帰ります。

かっきーさんたちとはここでお別れ。

またー!╰(*´︶`*)╯♡



帰りは下り基調。


悲しいかな、ことりちゃんが一生懸命ペダルを回して下っているのに、私は乗ってるだけで速度が出るよ。

ピンポン玉とボーリング玉が転がるようなものだな。


ガードレールにストライクお見舞いしないよう気を付けよう。

山を下り、あとはもと来た道へ合流するだけ。

 

と思ったら、ことりちゃんに異変。

パンクですドンッ


止まって待ってて〜、と伝えて、前を走るhideさんを呼び止めに行く。


みんなでパンクを直し…  たものの、なんとこの後、複数回トラブルは続いてしまった。

不甲斐ない。


後から自転車屋さんに行ったとのことなので、原因はどうもリムテープがズレてチューブを傷付けてたんではないかとのことだった。

あの時、リムテープも疑って確認したのになあー。

分からんかったなあ……(ノ_<)

 

ことりちゃん、すっかり元気がなくなってしまった。

そうやよね、こんなにトラブル続いたら怖いよね。

 

私ときたら、「私も!持ってるよ!」て意気揚々と取り出したエアボンベをミスって空気抜いちゃうし(!)

持ってきてた予備チューブは、新品のはずがローラー用にしようと思ってパッチ貼った使い古しチューブだったし!

何してんだろ……ほんま恥ずかしい…笑い泣き

役立たずめええ

 

最後は一番被害なさそうなチューブを選んで、ことりちゃん持参のシーラントを投入。

私はシーラント使ったことなかったので、初めて入れ方を見ました。

勉強になったよー。

 

トラブルあっても怪我が無かったことがなによりです。

 

途中でhideさん、ことりちゃんと別れ、私はサイクリングロードをダッシュしてモニグロへ。

ダッシュしてるつもりなのは本人だけで、だいぶ疲れてノソノソだっただろうと思います。

向かい風がヒドかった!

 

遅れてミーティングに参加。

とてもポジティブな話し合いだったので、どんどんいい方向へ行くといいなニコニコ

 

この日はのんびり楽しいライドでしたが、意外と距離が伸びて、118km 1323upでした。

サドルは、いい感じです!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス