一緒に歩いていこう、またそう言える日まで ~自死遺族の日記~

一緒に歩いていこう、またそう言える日まで ~自死遺族の日記~

反復性うつ病と診断されていただーさん。
闘病5年の末、2017年9月突然私を残し逝ってしまいました。

《一緒に歩いていこう》

これはだーさんと私の闘病ブログのタイトルでした。
今はだーさんの死と自分の生に向き合うブログです。

     ●○●○はじめまして○●○●○





我が家のだんなさんは2013年にうつ病と診断されました。

ほぼ1年間、休職をして療養。






現在は社会復帰をし、寛解のあたりをどんぶろこっこと波に揺られています。^^






うつ病という言葉もある程度の症状も知っていましたが、でもいざ家族がなると状況は大きく変わります。

色々調べたり、本を読んだり。

栄養を考えたり、良いと言われる事沢山やりました。






で、気が付いたら共依存になっちゃってました(笑)

今だから笑えるのだけど、あの頃は辛くて影でコソっと泣いていました。






でも、『無力』を知って自助グループに繋がり、自分が共依存になりやすい資質を持っていると自覚。

日々精進の真っ最中です。






だんなさんは、機能不全家庭に育ったトラウマを背中にヨイショと乗せているアダルトチルドレンです。

うつ病をきっかけに軽度ADHD(ADD)とも診断を受けました。

ちょびっとボーダーも入ってます。

ややこし~っ。(笑)






誰もがなる可能性のあるうつ。

誰もがなる可能性のある共依存。






人生山あり谷あり。

乗り越えたらその先は前進あるのみ♪






うつの人

うつの家族を支える人


一緒に歩いていけたらいいな、って思います。


もちろん、前向きに♪


でも、時々愚痴ります(笑)






2015年 6月 改












にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ

にほんブログ村



テーマ:
こんにちは。

今日も曇天曇天。
こんな日は、体が重いんですよね。
頭も重い。

自律神経に影響を与えているのは更年期だからなのか、はたまたメンタル的なものなのか。

まぁ、考えても仕方ないんですけどね。(^^;

昨日、フジテレビのワイドナショーで愛媛のアイドルグループの女の子に関して取り上げていました。

ワイドショー番組で個人的見解を述べる場で、元々アクの強い人達が集まってるものだから話し半分で観ている事もあるのですが、昨日の松本人志のコメントは聞いていて考えさせられました。

『我々は番組でこういう自殺者が出て、こういうニュースを扱うときに、なかなか亡くなった人を責めづらい、責められないよね。

ついつい、かばってしまいがちなんやけど、僕はやっぱり死んだら負けやということをもっと、みんなが言わないと。

死んだらみんながかばってくれるっていう風潮がすごく嫌なんですよ』

『死んだら負けやともっともっと教えていくべき』

これって、メンタルの強い人が言う言葉だよな、と思うわけですよ。

生き物は本能で自分を守ろうとするもの。
死にたいと思っても簡単に死ねるものではない。
それが人間が持つ脳の機能。

それを飛び越えるということは、ストレスなど外的刺激で脳の機能に異常をきたすからだと思うのです。

勝ち負けとか根性とか、そういうものじゃない。
かばって欲しいなんてこれっぽっちも考えてない。

死んだら負け的な根性論の風潮の方が余計に追い詰めると思うのです。

だーさんはめちゃくちゃ必死に生きてきた。
病気に負けるなと生きてきた。
精神の病にもがき苦しみながら。

自死は負けなの?
何に負けたの?

じゃ~癌で亡くなったら勝ちなの?負けなの?

殺されて亡くなったら勝ちなの?負けなの?

山で遭難して亡くなったら勝ちなの?負けなの?

交通事故で亡くなったら勝ちなの?負けなの?

どんな死であっても死に勝ち負けなんかないと思うのです。

自死だけ他の死と区別するのはおかしいと思うのです。


だけど、こうして書いていながら、30年前の私ならどう思っただろうかと考えるところもあるんですよね。

リア充で面白おかしく生きていたあの頃の私も、死んだらおしまいなんだよ、死ぬ勇気があるなら生きる勇気もあるじゃん、と考えていたかも知れない。

だから、勝ち負け根性論を真っ向否定なんか出来ないんですよね。

やっぱり、自分の身に起きないと分からないのです。

だからこそ、私はだーさんはじめ自死で亡くなった沢山の人達の尊厳を守ってあげたい。

負けなんかじゃない、と。



テーマ:
こんにちは。

曇天の空を眺めながら、祖母のように「今日は曇天曇天」と呟きます。

今朝、お線香をあげながらふと思いました。

これまで何本のお線香をあげたんだろう。
丸一年が過ぎ、750本以上はあげてるな。

朝は、かつて毎朝のルーティーンだったキンキンに冷えたお水をあげ、夜はビールをあげる。
ビールは少ししたら私が頂く。

特にお酒が必要ではなかった私が、だーさんの代わりに晩酌をコップ一杯。

私はだーさんの分のご飯は作らないけれど、たまに買うお刺身やマックとか、だーさんの席に置いてあげる。

そんなこんなの日々の繰り返しを重ね一年が過ぎたのです。

テレビを観ていると、○○年の出来事って回想が出てくる場面があり、それを見ると「あの時は」と振り返ってしまいます。

確かに「あの時」はだーさんがこの世に存在していたのだ、なのに、という思いが溢れてきまてしまうのです。

今日だってそう。

過去4頭しかいない牝馬3冠のうちの3頭を共に観ていたけど、スティルインラブの三冠には特に喜び、彼女がいなくなってしまったことを共に悲しみました。

そしてだーさんのいない今年、また三冠牝馬の誕生です。

だーさん、アーモンドアイが三冠取ったよ。

一緒に観たかったけど、きっと一緒に観ているんだよね?

この後は《下町ロケット》です。

「俺の会社もこんなだったら良かったのに
こんな会社滅多にないけどさ」

って言ってたね。

だーさんの会社もなんやかんやブラックだったけど、私んとこもかなりブラックだわよ。┐('~`;)┌
全くもって憧れるわね。

そんなこんなで、今日という日がもうすぐ終わります。

明日も生きますか。


テーマ:
おはよーございます。

備忘録も兼ねて書いています。

最近は記憶に残るような夢を見ず、だーさんも夢には出てこず。
私は薄情なヤツなのかなぁと思ったりしていました。

昨晩は高橋一生くんを見ながらだーさんに思いを馳せ、そして黄昏。
久々にカードを引いて話をしようかなぁと考えたりして。

なんだか寝付けなくて、《世界仰天ニュース》を途中まで観ながら、時々「ふふっ」と笑ったりして。

電気を消したのは結局深夜2時を過ぎていたんです。(昼間うたた寝したからってハナシもある)

珍しい事に眠りが浅く、多分久々に夢を見ました。

いや、これまでも夢は見ていて、でも忘れちゃってるだけなのかもですが。

この夢も既に断片的なのだけど、いつもと違う感覚だから記録しておこうと思います。

『箸が転がっただけで面白い』思春期の頃のように、夢の影像にウケてる私がいます。

ワハハではなく、フフフって感じ。

覚醒と睡眠の狭間で、起きているけど寝ている感覚。
いつでも目を開けられるのだけど、続きが見たくてその状況に身を任せたらそのまま狭間にいられる状態。

内容はもう忘れてしまったけど、次から次に展開していく影像がなんだか面白くて笑っているのですが、どうやら私一人ではなくて背後に人の気配がするのです。

私の背後にぴったり張り付いている感じ。
それを感じながら私は影像を見て笑っています。

背後の人は何も発することはなく、私は次第になんだか背後の人に見させられているような感覚になりました。

誰?
誰かいるの?
みたいな。

すると、背後の人が腕を回してハグしてきたんです。

え?と思ったんだけど、私はそこで素直に身を任せられず、しかもバカみたく真面目に

「いやいや、私にはだーさんがいるから」

って振りほどいてしまったんですよね。

その瞬間、完全覚醒。

ドキドキしたのとほぼ同時に

『あ~またやっちまった、、』

多分、明晰夢の一種だと思うのですよね。

あれは『誰か』ではなく『だーさん』だったんです。
なのに、私はそれに気付かずに振りほどいてしまった(T^T)

必死に続きを見ようとしたけどだめでした。
それまでは夢を夢と認識していたのに。

すまぬ、だーさん。
ただでさえ滅多に出てこないのに、、。

大後悔。(T^T)

ていうか、何で正面から会ってくれないんだろう。

今度はいつ会えるのかな。

テーマ:
こんばんは。

いつもながらの引きこもりの3連休が終わります。(^^;
2泊3日あれば旅行に行けるのに、と毎度思うわけでありますが、、、。(行きたいわけじゃないけど)

また新しいドラマが始まりましたね。
あれから4クルー目ですか。

なぁんて感傷にもひたりつつ。

どれも録画してから初回を観て続けて観るかどうか吟味をするのですが、今回久々にリアルタイムで観たのは

《僕らは奇跡でできている》

今や遠くに行ってしまった(人気になりすぎて)高橋一生くん主演のドラマです。

主演をするには遅いくらいだと思うけれど、主演をするほどメジャーになったってことだから嬉しい、、けど淋しい。(なんじゃそりゃ)

私が一人で盛り上がっていたらだーさんは不貞腐れたろうけど、だーさんも一生くんが好きだったので不貞腐れくて良かったです。(^^)

このドラマ、何渓和尚と政次コンビなのが良いです❤

主人公が不思議ちゃんなのが良いです。

『普通』って何だろう。
普通じゃなきゃいけないのだろうか。

言わば、ADHD、アスペな主人公がいきいきと生きてこられたのは、それを「イイネ」と理解してくれる人がいたから。

何で出来ないの?
何で分からないの?
おかしいんじゃない?
普通じゃない

って言われたら悲しいよね。

不思議な人達がどんなワクワクを見せてくれるのか、来週も楽しみです。


あ。


だーさんもね、笑うと目尻にちりめん皺が一杯出る人だったの。

もう一度見たいな。(T^T)

くっそ~‼
何で逝っちまったんだ。

バカ野郎~‼

テーマ:
こんばんは。

ワタクシ、今日から3連休です。

1週間休みを貰いなまくら生活をしていたため、仕事復帰初日は脚がパンパンになり疲れ果て、『なまくらはイカンな~』と思ったにも関わらず、、、3連休初日からなまくら生活してしまいました。

懲りない私です。

溜まっていた録画しておいた番組を連チャンで観ていたらお尻が痛くなり(笑)

井上強ぇ~‼
と一人で盛り上がり

クリンチャーやっぱ勝てんかったかぁ~
と一人で盛り下がり

だーさんに語りかけるという独り言は、端から見たらイタい人かも知れない。(^^;

何と言いますか、お一人様を満喫しているのか?と自問自答する私がいます。

私は元々1日のうち少しでも一人の時間が欲しいと思うタイプの人間で、群れで行動するのも苦手なタイプの人間で。
犬的よりかは猫的な感じというか。

もの凄く淋しくて孤独で仕方なかったのに、最近は淋しいは淋しいのだけどそれに慣れてきちゃったような感じがあり、それは私のそんな性格?が出ているのかも知れません。

だーさんが私の本質を見抜いていたんだろうかと考えると何だか腹が立ってきます。

私の人生計画が狂ってしまった責任を取って貰いたいのに、責める相手はもういないんですよね。

こんなお一人様、好きでやってるわけじゃないのに。

毎日毎日思います。

『こんなはずじゃなかったのに』

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス