Roowの食う&料理&歩くの日記

Roowの食う&料理&歩くの日記

呑んだくれですが、ラーメン大好きです。
肝臓ボロボロなので、低山の縦走くらいしかできません。
カメラは動画・静止画とも大好きです。料理は基本的にトージロープロの中華包丁です。
PCは基本的に自作派です。誰かシビレるPC組ませてください。

皆様、お久しぶりです。

久々の書き込みなのに、グルメな話じゃなくてすいません。

 

先ほど体験した、恐怖談を書かせていただきます。

 

午後7時過ぎ・・・・この季節の7時ですから、まだまだ明るいです。

戸祭町のやまやで買い物して、車に戻りますと、助手席側に男が立っていました。

歳は50から60くらい、髪は短く、肌は日に焼けて、中肉中背と言ったところ。

ちょっと酔ってるのかな、と思いましたがこの辺は飲み屋街ではなく、

住宅地の中にヨークベニマル、ウェルシア、やまや、ダイソーがある交差点の角です。

 

何だろうと思いながら、鍵を開けて後部座席に荷物を置こうとしたところ。

男が後部座席のドアを開けて

座ろうとしています!

何ですか!あなたは!何で入ってくるんですか?!

 

「だめぇ?」

 

だめも何も、わたしあなたを

全然知らないんですけど!!

 

「ほら・・・・警察で一緒だった・・・・・よろしく・・・・・」

と、訳のわからないことを言いながら、握手を求めてきました。

 

やめてください!だめですからね!!

 

急いで車に乗り込み、発進させたところ

また、ドアを開けて乗り込もうとしました!

慌てて車を止めて、車から出て男に近づき

何やってんですかっ!!!!

「だめなのかい・・・」

もうこんなこと止めてくださいね!

また、隙あらば乗り込みそうな感じでしたが、無事、発車して帰宅できました。

 

ああ~怖かった~~~~それにしても、あの男、何がしたかったんでしょうね・・・・・

ホヤ・・・・・

それは最高の夏の幸(さち)・・・・・

それは鼻孔をくすぐる最高の海の幸・・・・・

 

でも、なぜか、きょう、かましんを訪れましたら、ホヤが・・・・・

ホヤ好きなわたしは、狂喜雀躍して買ってきました!




いやあ、なんでこんなにホヤって、人の心を惹きつけるのでしょう

大学の時のサークルの合宿で、初めて知って、以来、とりこです・・・

 

殻(?)を割って、中身を取り出して、内臓を外してタマノイ酢で洗い、

ミツカンの「カンタン酢」とポン酢で醤油味付けです。

 

京都のニシン蕎麦よろしく、ホヤとキュウリは「出会いもの」!

 

それにしても、冬のホヤは身が薄いですね・・・・・・

え、うそ・・・・冗談だよね・・・・
まだそんな年じゃないじゃない???????

本当に、デビット・ボウイ、亡くなったの?????????(>_<)

とりあえず、ボウイの曲をエンドレスしてますが、何かわたしのとっての曲を挙げてみます。

わたしにとっての代表作は「レッツ・ダンス」ですね。
リズミカルで、本領であるグラムロックもとらえた名作です。

同アルバムの、クイーンとの共作「アンダープレッシャー」は、世間の評価は高いですが、
わたしはどうにも、アンミスマッチの「駄作」感が強いですね。

では、何が名作???
「チャイナガール」?「モダンガール」??

いやいや、この一生「やんちゃ」だったデビッドには、同じ「やんちゃっこ」のミックと暴れまくった
「ダンシング・イン・ザ・ストリート」が、もうひとつの代表作として相応しいのではないかと思います。

ああ、80年代洋楽がどんどん遠くなっていきます・・・・・・・・
ウメ!
ウメ!!
ウメ!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そうなのです!わたしはウメが大好き!!
(嫁さんはウメが大嫌い)

あの、酸っぱくてしょっぱい感じがたまりません!!

そんな訳で、時々「ウメ」を爆買いします!



今回買ったウメがこちら!!\(^o^)/



まずは、群馬、赤城フーズの「自然色カリカリ梅」!!!
中国産と比べちょっと高いですけど、赤城フーズのウメ、好きなんですよ~



これも赤城フーズのカリカリ梅!!
小分けしてあるタイプです!!!
国産梅の無着色カリカリ梅は、赤城フーズならでは!!(●^o^●)



これも赤城フーズ!!
国産梅は、やっぱり赤城フーズですよね!
安いカリカリ梅はどうしても中国産ですので、不安があります。


真打は「男梅」!!
飴も、干し梅も、グミも、タブレットも
「男梅」は大好きです!
このしょっぱさ!この酸っぱさ!!まさに「男」を感じさせてくれます!
でも、中国産梅なんですよね・・・・・・
そうなのです!

男は「円錐形」が好きなのです!

路上に並ぶパイロン!ソフトクリームのコーン!そしておっぱい!(笑)

さらに男は「サイクロン」という言葉がカッコイイと思っているのです!!



そう!男は円錐形がいくつも並び、サイクロンでゴミを分離する「ダイソン」をいつか欲しいと思っているのです!

そして、たまたま、わたしがどうしても欲しくなったのが「今」だったのです!



あああ~
いろいろなパーツが入っています!

このガチャガチャした感じも、男心をくすぐるのです!

プラモデルよろしく組み立てていくのも、男心をくすぐるのです!!



今回、購入に踏み切った一番の理由が「アニマルプロ」というパッケージが登場したこと!

まず、わたしの掃除機の選択方法ですが、

AC駆動は電源コードが面倒くさくてイヤ!
なので、選択肢はコードレス一択
さらに、紙パック式はNG!
だって、犬の毛が多くて、非経済的&取り替えるのが面倒くさい!

このアニマルプロのヘッドは、毛を吸い込むのに向いている設計。
この太くて大きなローラーの中に、モーターを入れてしまうという発想が好きです!!



ダイソンV6はオプションでサブネームと値段が違ってきます。
いろいろパーツが付いてますね~

右下の小型のヘッドは布団クリーナーになります。
犬と一緒に寝ているので、心強い味方になりそうです。



掃除機のスイッチが「トリガー」なのも男心をくすぐりますよね!
「男心をくすぐる要素」というのは、世界共通なのでしょうか・・・・・



ああ・・・・・・・円錐形のサイクロンに、エンジンの給排気パイプようなメカメカしさ!!!
たまりません~(*^_^*)
どうにも最近はブログの記事がぜんぜん書けていません。

理由は明確で、「カメラで撮る」→「パソコンに取り込む」→「横600ピクセルに縮小」
という作業がおっくうで・・・・・・・(>_<)

でもだいぶアメブロの画像の扱いも変わってきたので、
「スマホで撮って写真だけアップ」→「PCで記事を書く」ならある程度できるかな・・・
と、ちょっと試行錯誤してみます。

ともあれ、初めてタニタの製品を買いました!



キッチン用のはかりとタイマーです!!



アナログ式のはかりはあったのですが、経年劣化でちょっと誤差が激しくなり、廃棄に・・・・・

基本的にはかりは要らないのですが、リンゴの重さを量ったりと、たまには必要なので注文。

なんと、スイッチを入れると「HELLO」と2回点滅してから、計量モードに移ります。

すげえや!
(しかし、タイミングが合わず、10回くらい撮りなおしたのは内緒です)



そしてキッチンタイマー!!
大きさを比較するために、ビーと並べてみました!

でかいす!!

理由はコンセプトもあると思いますが、そのコンセプトで単4電池を使っているところにもあります。

タイマー・・・・・・100円ショップでもタイマーjは売っていますが、たいていボタン電池・・・・

わたし、ボタン電池嫌いで、あまり使いたくないのですよ~

そして我が家は、充電池王国!!

そう!わたしは充電できる電池が大好きなのです~~~~

なので、充電電池優先で、買い物決めてます!
きょうはえんゆう会!

えんえんが貸し切りです。



エビのチリソース。
エビがびっしり入っています!


牛肉と新タマネギのオイスターソース炒め。

白身魚の唐揚げのあんかけ。

まだまだ来ます!

ゆば

ゆばなのです!ゆばなのです!!

鹿沼市のゆばなのです!!!

京都のゆばは「湯葉」!

日光のゆばは「湯波」!

鹿沼のゆばは「ゆば」なのです!

場所は例幣史街道(国道293号線)沿いの鹿沼市は「奈佐原」

奈佐原といえば県内に唯一残る人形浄瑠璃の「奈佐原文楽」を伝える地域。

こういう文化も残っているのですねえ~

ゆば

早速切ってみました。

国産大豆100%が売りのたまのやさん。

いい香りがします。これを、わさび醤油で酒の肴に・・・・・・・

タンパク質のかたまりですから、ツマミには最高ですね!

岩牡蠣

大洗港の魚市場で、岩牡蠣を買ってきました!

牡蠣はrの付く秋から冬が旬ですが、岩牡蠣は初夏から晩夏までが旬。
しかも、値段が何倍も高い!

この牡蠣は1つ600円。それでも、岩牡蠣で、この大きさなら格安でしょう!

岩牡蠣

牡蠣をむきます!

普通の牡蠣なら、それほど手間取らずあけられるのですが、
やはり岩牡蠣はちょっと難しいですね(^^ゞ

岩牡蠣

岩牡蠣は大きいので、身を3つに切って、ダイコンおろしと自家製赤柚子胡椒!