復刻版のマニュアル本を買ってみた / BENLY CS90のオイル漏れを治す!?” | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

【ベース・トレーナー】ケリーサイモン、トシヒケタ、島紀史などテクニカルギタリストと活動。レイ・ルジアー(KoRn)の教則ビデオにビリー・シーンと共に参加。名古屋NSM 副校長 / 教務部長

こんにちはけーすけです。

先日は↑こんな記事を上げました。

タイムアップで名古屋に来てしまったので、手がつけられません。

 

とは言っても我慢できないので、遠隔操作でも出来ることを考えて、マニュアル本とパーツリストをネット通販で買いました。

 

image

 

1965年式のCS 90ですが、カブと似ているものの、実は結構違うらしくて参考になるものがググっても出てきません。

古い車両ですが、こういう資料が一冊1,500円で入手出来るので助かります。

 

ヤマハのYB125はあまりにも国内流通がなさすぎて、パーツリストをヤフオクで結構な価格で買うしかなかったもんね。

 

さて↓

 

image

 

フロントスプロケット周りからのオイル漏れ

 

image

 

 

この穴から出てきている。

これが本来あるべき穴なのかも知りたかったのでマニュアルを買いました。

 

image

 

 

image

 

ということは、この穴がブリーザーだったのは間違いない。(多分)

 

だとしても、こんなにオイルがドバドバと出てくるべきではないので、左側のクランクケースカバーをハグってみるしかないだろう。

 

そうすると、本来無いはずのオイルの漏れ、流れが見えてくると思う。

 

ということで、次はバイク屋さんにお願いしてクランクケースを割ってもらおうと思います。

 

 

今日はこの辺で!!