意外と楽観主義 | ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...
新型コロナウイルスに関する情報について

ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

ベーシストの活動と平行して名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校の副校長/教務部長も務める

昨日は名古屋と神戸の日帰り

今日は名古屋から東京に。

 

全然広島の自宅に帰れてない僕です。

 

さて、コロナウイルス対策でのイベント中止、ライブ中止がネットを賑わせてますね。

 

僕も自分が運営に携わっていた、犬山市でのニューヨークの学生との文化交流イベントが今日中止になりました。

 

ニューヨークから学生くん達が来日そのものを中止してしまったので、イベント会場での感染の抑止ではなかったのですが、来日されているにも関わらずイベント中止だったら、とっても気の毒だったので不幸中の幸かもしれません。

 

僕はロサンゼルスで9.11に遭遇して帰国できなくなった経験もありますし、ロサンゼルス大震災にもあいました。

 

比較的、こういう非常事態みたいなことに慣れている部分もあるので、マスクの取り合いで喧嘩したり、人のマスクの着用に過剰に反応するようなタイプではございません。

 

一応マナーとして僕もマスクはしていますが、町を見渡すとマスクをしているわりに素手で吊革つかまっていたり、手すりをズリズリもっている人が散見される。

そういうのは本当っポーズだけだと感じます。

 

僕ももちろん消毒液で手を拭いたり、できるだけ手袋をして移動もするようにはしている。

ボタンも指で押さない。

 

とはいえ、気にしすぎたら毎日移動もできん。

 

ここ数日新幹線ばかり乗っているが、あんな密閉空間にいたらも〜気をつけようがない。

 

ライブイベントの中止が相次いでいますが、ライブ行かなくても会社に出勤し、出張にいき、会議で缶詰されたら一緒ちゃうか!

 

ライブコンサートを中止にしたところで、おそらく暇を持て余したらデパートにいくかもしれん。別のレジャーにいくかもしれん。

 

こんなにイベント中止にしたら、経済が低迷して別の意味で打撃を喰らう職業が出てくるよ。

 

コロナには掛からなくても、経済的に殺される。

 

コロナに対して予防したり防御する必要はあるだろうが、僕はとにかく元気に健康に生活し、よく寝て、清潔にしておくということが大切かなと思っている。

 

そうやっても僕がコロナにかかったらそれは事故だ。

 

交通事故とおなじで注意していても後ろから追突されることはある。

 

僕は不謹慎かもしれんが、コロナ問題はたいして気にしていない。

コロナでなくても毎日なんらかの理由で死ぬ人はいる。

死をいちいち恐れて生きていくことが意味ないと思うのよ。

遅かれ早かれみんな死ぬわけで、そのタイミングの問題。

 

僕は萎縮せず毎日楽しく生きようと思っている。

映画館が人少なくて個人的には超ラッキーと思っているくらい。

 

明日も幕張メッセで展示会の視察だ。

中止になったら笑っちゃうな。