バレエの為の解剖学ワークショップ Vol.3 報告です〜 | 愛知刈谷 姿勢の癖をリセットし疲れにくい快適なカラダへと導くボディワーク
新型コロナウイルスに関する情報について

愛知刈谷 姿勢の癖をリセットし疲れにくい快適なカラダへと導くボディワーク

「健康な体と美しさはみずみずしい筋膜から作られる」そんな時代の到来です。
姿勢をかたち作ると言われている筋膜をバランスするメソッド、
ロルフィング®で「疲れない体づくり」と「子どもの姿勢改善」を行っています。The Ida Rolf Institute 認定ロルファー。

こんにちは。 カラダと動きの専門家、茂利尚子です。

 

 

好評のバレエがうまくなりたい子どもの為の解剖学から学ぶワークショップ

3回目が終了しました。

 

 

 

 

なかなか日常では見る事のない、骨の標本を見て、実際に触って動かしながら、体のしくみを学びます。

 

 

みんな興味深々です(*^▽^*)

 

 

今回は2月から3回シリーズで、下半身の動き、上半身の動き、目線の使い方、を行い

怪我につながる動きを防ぐため、レッスン後のケアなどもやりましたよ ♪

 

 

お母さんも一緒に学ぶのでお家でのケアもバッチリです!

 

 

先生からも、

⭐️動きが変わった!

⭐️個人個人の持った強みが分かったので、発表会の演目を考えるアイデアにつながった!

 

とフィードバックをいただき嬉しいです💕

 

 

発表会が楽しみですね(≡^∇^≡)

 

 

子どもの姿勢LABOでは、こういった出張ワークショップも賜っています。

もう一歩進んだレッスン内容、指導につながる、

子どもや大人にもわかりやすい解剖学ワークショップ

 

先生のサポート役として、どんなことでも後相談ください。

お問い合わせはこちらから⭐️

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。