こんにちは。筋膜からアプローチするカラダと動きの専門家 茂利尚子です。

 

 

随分とブログの更新が止まっていましたm(_ _)m

3月は次女の大学合格発表があり、バタバタと入学準備や引越し等で追われ、

春休み中は子どもの姿勢LABOでの活動も忙しく、気がつけば4月も半ば。。。

毎日があっという間に過ぎていきます。

ブログに書きたいことがたっくさんありますが、そんな忙しい日々で私が心がけていたこと

を今日はお伝えしますね!

 

 

 

「自分のセンターに居る」という感覚

 

春は環境の変化が多く、気持ちが落ち着かない、心ここにあらず、という状況の方もいらっ

しゃいますよね。

そんなときカラダ同様に身の置き所が不安定になっている場合が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

私たちの足の裏や関節にはたくさんのセンサーがあり、

「今、どういう状態にあるのか」

を脳に送っています。

 

 

忙しいとき、心がザワザワするときには、

少しの時間でいいから

足の裏がどういう感じで地面(床)に接地しているか?を感じてみて欲しいのです。

 

 

例えば、つま先よりもかかとのほうがより床に重く接地している(つまりかかとに重心がある)、とか親指側は床を感じられるけれど小指側は床についているのか浮いているのかわからない。

というように、感じながら足裏全体で床に接地できるように重心を少しずつ移動させて調整してみてください。

 

 

ふとココ!かな。。という位置が感じられたらその位置で息を「はあ〜〜〜」っと吐いてみる。

 

 

ロルフィングで言われている、重力とバランスがとれた位置を見つけられると、

カラダは安定し、ココロも安定し落ち着いてきます。

 

 

 

 

 

「自分のセンターに居る」という感覚

 

 

どういう状況になろうと、周囲に流されず、自分軸がブレない。

 

 

知っておくと、いろんな面でとても楽になります。

 

 

ロルフィングセッションでは、それをゴールにして約10回のセッションが組まれていますが、私のムーブメントレッスンでもお伝えしています。

 

 

来週4月20日(金)10時〜11時30分

大府市、豊和住建ショールーム2階にて

大人のためのムーブメントレッスン開催します。

 

費用は1500円/人

 

あと1名、お席がございます。

タイミングの合う方、この春、何かはじめてみよう!と思われている方、

ご連絡お待ちしております。

 

080−6962−4304 (もうり)

rolfing705@gmail.com